スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCオランダ代表(POOL D)

おらんだ

POS

名前年齢所属2008成績
SPシドニー・ポンソン33-8-5 ERA5.04
SPリック・バンデンバーグ24FLA1-1   ERA7.41(14IP)
SPアレックス・スミット23CIN8-7   ERA3.87(A+)
SPデビッド・バーグマン27オランダL8-1   ERA1.42
SPロブ・コルデマンス34オランダL9-0  ERA0.86
SPレオン・ボイド25オランダL10-2    ERA1.64
SPディエゴマール・マルクウェル29オランダL9-5   ERA2.37
RPデニス・ニューマン19BOS2-0   ERA4.29(RK.A-)
RPトム・スタウベルゲン20MIN0-0  ERA2.19(RK)
RPフアン・カルロス・スルバラン

19

CIN-
RPベリー・ファンドリエル24オランダL0-1-2s ERA4.30
RPミシェル・ファンカンペン33オランダL1-0-11s ERA0.90
RPピム・バルスマ22オランダL1-4-10s   ERA3.58
Cケンリー・ヤンセン20LAD.227   9HR  OPS.695(A)
Cシャーロン・スコープ22SFG.246   7HR   OPS.654(A+)
Cシドニー・デヨング30オランダL.360  6HR  OPS1.070(136打数)
IFシャーノル・アドリアーナ38メキシカンL.327 17HR  OPS.942
3Bユレンデル・デカスター29DET.252  10HR OPS.738
2B/SSミカエル・ドゥールスマ30 オランダL.279  0HR  OPS.765
IFビンス・ローイ27オランダL.297  2HR   OPS.823
1Bランダール・サイモン33米独立L.321    11HR OPS.814
1Bカート・スミス22STL.353   8HR   OPS.926(RK,A-)
SSハインリー・スタティア23LAD.242   1HR  OPS.624(AA)
OFグレッグ・ハルマン21SEA.272   29HR   OPS.854(A+,AA)
OFジーン・キングサール32オランダL.326  5HR  OPS1.011
OFダニー・ロンブレイ

29

オランダL.333  1HR   OPS.855
OFディーク・ファンクロースター32オランダL.331 0HR  PS760
     

 

 ほぼオランダリーグとMLB傘下マイナーリーガーの混成。
まさかドミニカに勝つとは本人たちも思ってなかっただろう。
去年NYYで先発やってたポンソンとが投手の軸。
野手はSEAのトッププロスペクト、ハルマンと元MLBサイモンが軸。


 

試合結果

vsドミニカ     ○3-2 (次戦予選通過をかけてプエルトリコと対戦)

スポンサーサイト

WBC台湾代表

7444.gifpMLB2-5695411t130.gif


POS名前年齢在籍2008成績
SP李振昌(リー・チェンチャン)22CLE 
SP廖于誠(リャオ・ユーチェン)29兄弟11-3  ERA2.31
SP陳鴻文(チン・フーウェン)23CHC4-5   ERA3.38(A+,A-)
SP鄭鴻(チェン・チフン)23PIT5-9   ERA4.88(A-)
SP倪福(ニー・フーデ)26DET5-12 ERA3.34 137三振(台湾リーグ)
RP菘瑋(ゼン・スンウェイ)24CLE0-8   ERA6.04
SP羅嘉仁(ロー・チャジェン)22HOU

-

RP耿伯軒(グォン・ボウシュアン)24ラニュー1-5-6  ERA4.50(2007A-)
RP林克謙(Lin Ko-Chien)22興農-
RP林岳平(リン・ユエピン)27統一7-4-17s   ERA3.87
RP鄭凱文(チェン・ガイウェン)20--
RP林柏佑(リン・ポーユ)23-2-2  ERA3.15(RK)
RP唐嘉駿(タン・チャンチュン)24--
C高志綱(ガオ・ジカン)28統一.241  2HR  OPS.595
C郭一峰(クォ・イーフェン)32兄弟.274  3HR  OPS.745
C林琨笙(リン・カンシェン)21--
1B彭政閔(フォン・チェンミン)30兄弟.391  8HR 23盗塁 OPS.1017
1B高國慶(ガオ・グォチン)30統一.332  7HR  OPS.843
2B蔣智賢(ジャン・チーシェン)21BOS.303   9HR   OPS0796(A+)
SS郭嚴文(グォ・イェンウェン)20CIN.284  0HR   OPS.667
SS王勝偉(ワン・シェンウェイ)24兄弟.257 2HR  24盗塁OPS.683
IF林益全(リン・イーチャン)23興農19試合 率.392本1点41(2軍)
IF林瀚(リン・ハン)24統一-
OF林哲瑄(リン・チェシュエン)20BOS.249   5HR33盗塁 OPS.701(A-)
OF林威助(リン・ウェイツゥ)30阪神タイガース.249 2HR   OPS.630
OF潘武雄(パン・ウション)27統一.346 13HR  OPS.1062
OF郭岱(グオ・ダイチ)27統一.237  8HR   OPS.632
OF智堯(チェン・ジヨウ)26ラニュー15試合 率.396本0点3(2軍)



八百長問題が発覚し2球団が解散に追い込まれ大変な状況の台湾。
影響がかなり大きいのか
台湾プロ球界から選手があまり出てこない。特に投手はプロ入り前の大学生もいて
MLB傘下のプロスペクトも多い。
またMLB組のNYY王、LAD郭、胡などは辞退。日本球界組も辞退が相次いでいる。
打線も台湾リーグの主砲、陳金峰なども出ておらず全体的には小粒。
かなり苦しい構成だけど短期決戦なら勝機はあるか。若い選手が多い。
BOSの2人のプロスペクトも参加しており普段テレビで見られる機会もないので
よく見ておきたい。
日本にとっては予選通過するためには絶対負けられない相手



lin.jpg
BOSプロスペクトのリン

 

試合結果

VS  KOREA  ●0-9 (最下位決定戦へ)

VS  中国     ●1-4 (予選敗退決定)     

WBC韓国代表28人

pbemskfvnryibhk21q2l.gif

 POS 名前 年齢 所属チーム2008成績 

 RP

チョン・デヒョン 

 30

SK 

4勝-3敗-20s ERA2.67 

 SP

 キム・グァンヒョン

 20

SK 

16-4  ERA2.39  

 RP

 イ ・スンホ

 27

 SK

 4-1-2s ERA3.57

 RP

 イ ・ジェウ

 28

 斗山

11-3-2s  ERA1.55 

 SP

 ソン・ ミンハン

 34

ロッテ 

 12-4  ERA2.97

 SP

 チョン ・ヒョンウク

 30

 サムソン

 10-4  ERA3.40

 RP

 オ ・スンファン

 26

 サムソン

 1-1 39s ERA1.40

 SP

 リュ・ ヒョンジン

 21

ハンファ 

 14-7 ERA3.31

 SP

 ユン ・ソクミン

 22

 起亜

 14-5 ERA2.33

 SP

 チャン・ ウォンサム

 25

 ヒーローズ

12-8 ERA2.85 

 RP

 ファン ・ドゥソン

 32

 ヒーローズ

 6-8-8s  ERA4.05

 RP  イム・テフン 20       斗山       6-5-6s  ERA3.41

 SP

 ポン ・ジュングン

28 

LG 

11-8      ERA2.66 

 RP

 イム ・チャンヨン

 32

東京ヤクルト 

 1-4  ERA3.00

 C

 パク・ キョンワン

 36

 SK

.273  7本 36打点OPS.775 

 C

 カン ・ミンホ

 23

ロッテ 

.292 19本 82打点OPS.850

 IF

 チョン ・グンウ

 26

SK 

 .314  8本  58打点OPS.793

 IF

 チェ・ ジョン

 26

SK 

.328   12本  19盗塁OPS.890 

 IF

 コ ・ヨンミン

 25

斗山

. 267  9本 70打点OPS.767

 IF

 イ ・デホ

 26

ロッテ 

.301 18本 94打点OPS.879 

 IF

 パク ・キヒョク

 27

ロッテ 

.291  1本 16盗塁OPS.706 

 IF

 キム ・テギュン

 26

ハンファ 

 .324   31本 92打点OPS1.039

 IF

 イ・ ボムホ

 27

ハンファ

.276 19本 77打点OPS.844 

 OF

 キム・ ヒョンス

21 

 斗山

.357 9本 89打点 OPS.963 

 OF

 イ ・ジョンウク

 28

斗山 

.301 0本 47盗塁OPS.730

 OF

 イ ・ヨンギュ

 23

起亜 

.312 0本 28盗塁 OPS.784

 OF

 イ ・テックン

 28

ヒーローズ 

.317 12本 58打点 OPS.869

 OF

 イ ・ジンヨン

 28

LG 

.315 8本53打点OPS.827 

  OF

 チュ ・シンス

 26

CLE 

 .309 14本 OPS.946(370打数)

青色=MLB組織所属  太字は2008リーグトップ


前回WBCはク・デソン、パク・チャンホ、チェ・ヒソプらMLB組織の選手も居たように
思うけど今回は意外と少なく
昨年MLBで後半戦大爆発していたチュ・シンス一人のみ。
もちろん注目しているけどやはり左の先発キム・グァンヒョンに注目している。
韓国リーグはめったに目にする機会もないので全くよく分からないけど 本塁打王の
キム・テギュン、北京で打たれたイ・デホ、若き首位打者のキム・ヒョンスあたりが注目か。

OPSを提示しているサイトと具体的なPOSを見つけられなかったので

成績は打率、ホームラン、打点。




追記
なかなか見つけられなかったけど詳しい選手成績が載ってるサイトを見つけました。
http://www.koreabaseball.com/record/hittertop5.asp 
ヤフーやエキサイトなんかの韓→日のウェブ翻訳通せば普通に分かりますので
詳しく見たい方はやってみてください。ということでOPSも記載しておきます。

 

試合結果

VS 台湾    ○9-0 (予選通過決定戦へ) 

VS  日本    ●2-14 (予選通過決定戦へ)

VS  中国    14-0 (予選通過決定。グループ1位決定戦へ)

WBCオーストラリア代表

7435.gif      pMLB2-5695300t130.gif


SPダミアン・モス-325-9   ERA3.92(AAA)
SPクリス・オクスプリングLG(韓国)3110-10   ERA3.93
SPクレイグ・アンダーソンAMLB287-10  ERA6.44(2008AA,AAA)
SPトラビス・ブラックリーARI265-10   ERA5.41(AAA)※
SPジョシュア・ヒルPIT254-11   ERA4.53(AA)
SPデビッド・ウェルチMIL2511-4   ERA3.90(AA)
SPドリュー・ネイラーPHI228-10   ERA3.86(A-,A+)
SPライアム・ヘンドリクスMIN204-2   ERA2.05(RK)
RPアダム・ブライトCOL243-8    ERA4.41(AA)
RPトリスタン・クロフォードAMLB262-3    ERA5.40(AA)
RPポール・ミルドレンPIT242-13   ERA6.62(AA,AAA,A+)
RPブラッド・トーマスハンファ(韓国)312-6-31s ERA2.84(2008韓国)※
RPリッチ・トンプソン LAA 241-0   ERA3.63(RK,AAA)
RPブレンダン・ワイスDET23 3-4   ERA3.74(A+,AA) 
Cジョー・ノートン PHI22 .275   2HR   OPS.695(A-)
Cアンドリュー・グラハム DET 26.208   1HR  OPS.566(2007AA)
1Bダニエル・バーグ MIN24.275   6HR   OPS.770(A+,AA)
1Bマイケル・コリンズ AMLB24  .264   5HR   OPS.763(2008AA) 
1B/OFジャスティン・フーバーMIN26.246  2HR   OPS.696(08MLB61打数)
2Bブラッド・ハーマン PHI23.210  17HR  OPS.646(AA) 
3Bルーク・ヒューズMIN24.309   18HR   OPS.893(AA,AAA)
3Bステファン・ウェルチNYM20.279   5HR   OPS.769(RK,A-)
SSジェームス・ベレスフォード MIN20.246   0HR   OPS.630(RK)
IFベン・ライジンガー -31
OF ミッチ・デニング BOS20.321   3HR   OPS.746(A-)
OFトレント・オルテン MIN26 .317   6HR   OPS.823(AAA)
OFブレット・ローンバーグ 30
OFクリス・スネリング -27.218   1HR   OPS.617(A+,AAA)※



TBバルフォア、SEAローランドスミス、ATLモイランは辞退か。
メジャーに定着している選手は居ないがメジャー25人枠経験者や
AA、AAAあたりの選手が多く比較的楽と思われる
B組(メキシコ、キューバ、南アフリカ)のなかではチャンスはそこそこあると思う。
中心になる選手は野手では1Bのフーバー、ofのスネリング、3Bヒューズあたりか。
投手は誰が中心になるかちょっと分からないがブラックリー、ワイス、トーマス、ウェルチ、
オクスプリングあたりか。
最近日本が壮行試合を行った選手でWBCロスター入りしてない選手
も多くこちらの28人よりはレベルはかなり低かったと思われる。


AMLBはオーストラリアメジャーリーグのことだと思うけど成績は詳しくは分からなかった。

 

試合結果

VS メキシコ    ○17-7 (予選通過決定戦へ)

WBCパナマ代表(D組)

ywvzkpxyzih3se6vq1ie.gif     panama.gif


 POS

名前 

 年齢

所属 

 2008成績

 RP

ラミロ・メンドーサ 

 36

MIL 

4-0  ERA1.62(2008ベネズエラWL)

 SP

ブルース・チェン 

31

KC

0-0   ERA7.20 (10IP,2007MLB) 

 SP

エリエセル・ナバロ

21

PIT

4-3   ERA1.42(RK)

 SP

アルキメデス・ニエト

19

STL

6-1   ERA2.95(A-)

 SP

アブラハム・アテンシオ

 

 パナマリーグ

4-1   ERA2.48 

 RP

パオロ・エスピノ 

 22

CLE 

2-2   ERA5.53(A-,A+) 

 RP

ホルヘ・コルテス

 36

パナマリーグ

0-1 ERA1.86

 RP

マヌエル・カンポス 

 19

SEA

3-3   ERA3.90(RK)

 RP

イ エリアル・カストロ

 21

ATL 

5-6   ERA4.98(A+) 

 RP

ラファエル・メディーナ

 34

パナマリーグ

1-2      ERA5.95 

 SP

ジルベルト・メンデス 

 34

パナマリーグ

5-1   ERA1.74 

 RP

マヌエル・コーパス 

 26

COL 

3-4-4s      ERA4.52

 RP

マニー・アコスタ 

 26

ATL 

3-5-3s    ERA3.57 

 C

カルロス・ルイス

 30

PHI 

.219   4HR    OPS .620

 C

ダマソ・エスピノ 

 25

CLE 

.246   0HR   OPS.595(AAA,AA) 

 C

セサル・キンテロ 

 26

ベネズエラwl

.224 7HR  OPS.606

1B

フリオ・ズレータ 

 33

-

.216   8HR      OPS.660(2008千葉ロッテ)

2B

ケビン・ラモス

 22 

LAA

.319   1HR     OPS.845(RK)

 SS

ルーベン・テハダ 

 19

NYM 

.229   2HR   OPS.589(A+) 

 3B

アンヘル・チャベス 

 27

BOS 

.292    10HR    OPS.758(AAA)

 3B

ハビエア・カスティージョ 

 25 

 CWS

.288   8HR   OPS.783(AA,AAA)

 IF

アベリーノ・アスプリージャ 

 28

パナマリーグ  

.309  0HR 6打点( 68打席)

 IF

アウデス・デ・レオン 

 29

パナマリーグ 

.355  4HR  16打点 (62打席)

 LF

カルロス・リー 

 32 

HOU 

.314     28HR    OPS .937

 OF

ルイス・デュランゴ 

 22

 SD

.328  1HR 15盗塁 OPS.807(A+,A-)

 OF

ルーベン・リベラ 

 35

メキシカン

.296    5HR    OPS.831

 OF

コンセプシオン・ロドリゲス 

 22 

ATL 

.278   14HR    OPS.805(A-,A+)

 OF 

アグノリー・アール 

 33

パナマリーグ

.324   4HR   14打点(74打席) 




メジャーに定着している選手はかなり少なくかなり下部の組織に属するほど
の若い選手が多い。
打線はカルロスリーが軸でロッテにいたズレータなどがいる。
投手はコーパス、アコスタの現役MLB組に元MLBで実績もあるベテラン先発と
プロスペクトで構成。
プエルトリコ、ドミニカの戦力に対抗するのは贔屓目に見ても難しそうだ。

パナマリーグは試合数を見てみると野手でも大体20試合程度の数字。

 

MLBの下には育成システムとしてマイナーリーグがありその中でも6つの階層に分かれている。

順序で言えば

MLB→AAA→AA→A+(アドバンストA)→A→A-(ショートシーズンA)→RK(ルーキーリーグ)

となる。パナマはまだ下のほうの階層のマイナーリーガーの選手が比較的多い。

 

試合結果

VS プエルトリコ   0-7 (最下位決定戦へ)

VS  ドミニカ     ●0-9(予選敗退決定)

WBCカナダ代表(C組)

7425.gif   pMLB2-5695323t130.gif


POS名前  年齢所属 2008成績 
SPマイク・ジョンソン33台湾リーグ20-2   ERA2.45
SPスコット・リッチモンド29TOR6-11  ERA4.45(AA,AAA)
SP スコット・ディアモンド 22 ATL15-3   ERA2.89(A-,A+)
SPフィリップ・オーモント 20 SEA 4-4   ERA2.75 (A-)
SP/RPブルックス・マクナイブン 27SFG 2-4  ERA3.93(AA,AAA) 
RPスティーブ・グリーン 31 5-1  ERA3.09
RPT・J・バートン 25HOU 2-2  ERA3.90(AA) 
SP/ RPクリス・ベッグ 29 1-1  ERA5.54(マイナー通算) 
RPジェッセ・クライン 27 MIN 5-4  ERA3.59 
RPデビッド・デビッドソン 24PIT 4-2  ERA3.34(AA)
RPブライアン・ダメスニル 25 ATL 5-1-13s ERA2.15(A+、AA)
RPクリス・ルルー24FLA 6-7  ERA3.65(A+)
RPビンス・パーキンス 26CHC2-4 ERA7.90(2007A+,AA) 
Cラッセル・マーチン 26LAD .280  13HR   OPS.781 
Cルーク・カーリン 28ARI.149  1HR   OPS.472 
Cブレット・ラウリー 19 MIL  -
1Bジャスティン・モーノー 27 MIN .300  23HR    OPS.873

1B 

ジョーイ・ヴォット 25CIN .297  24HR   OPS.874 
2Bスタッビー・クラップ 36
2Bピート・オア29WSN.253   0HR   OPS.589

3B

ショーン・バウマン 24NYM.290   4HR   OPS.731(A+,AA) 
3Bコリー・コスキー35--
SSクリス・バーンウェル 29HOU .276  6HR    OPS.761(AAA)
LFジェイソン・ベイ30 BOS .286   30HR   OPS .895
OFマット・ステアーズ 41 PHI .252   13HR   OPS.750 
OF マーク・ティーエン 27 KC .255   15HR   OPS .715
OFアダム・スターン 29MIL 

.221  1HR   OPS.557(AAA) 

OF ニック・ウェグラーズ 21 CLE .272  10HR OPS (A+)

 

 




投手陣の相次ぐ辞退が最も響いていると感じるチーム。
デンプスター、ベダード、ハーデン、フランシス、全員揃えば短期勝負なら
優勝にも手が届く戦力となりえた
が全員辞退。投手はプロスペクトが多く軸となる投手は誰になるのか
はっきりしない。
打線はモーノー、ベイ、ヴォット、マーティンを擁し日本よりも明らかに格上なだけに
先発投手の辞退が惜しい。
ガニエさんも出ればいいのに。
ベイがんばれ
44545645.jpg

試合結果

VS アメリカ  5-6 (最下位決定戦へ)

WBCメキシコ代表(B組)

7512.gif     pMLB2-5177825t130.gif


POS名前年齢所属2008成績
SPオリバー・ペレス28NYM10-7    ERA4.22
SPホルヘ・カンピーヨ30ATL8-7  ERA3.91
SPエルマー・デセンス38メキシカンL10-2  ERA4.03
SPフランシスコ・カンポス36メキシカンL11-5  ERA2.41
SPパブロ・オルテガ32メキシカンL11-5 ERA3.05
SPロドリゴ・ロペス33-5-4 ERA4.42(2007MLB)
RPデニス・レイエス31-3-0  ERA2.33
RPデビッド・コルテス35メキシカンL3-0-25s  ERA0.20
RPラファエル・ディアス38メキシカンL4-2-8s  ERA3.44
RPリカルド・リンコン38-

0-2 ERA3.82(2008mex)

RPフランシスコ・ロドリゲス26LAA(AA)5-5-2s  ERA3.82
RPルイス・アジャラ31MIN2-10-9s  ERA5.71
RPホアキン・ソリア24KC2-3-42s  ERA1.06
ロッド・バラハス33TOR.249 11hr ops.704

C

ミゲル・オヘダ34メキシカンL.286   8hr   ops.824  
1Bエイドリアン・ゴンザレス26SD.279 36hr   ops.871
1Bホルヘ・バスケス26NYY

.339  18hr   ops1.010(08mex)

2Bオージー・オヘダ34ARI.242   0hr   ops.642
SSジェリー・へアストン32CIN.326   6hr   ops.871
2Bエドガー・ゴンザレス30SD.274  7hr    ops.714
3Bホルヘ・カントゥ27FLA.277   29hr   ops.809
3Bアグスティン・ムリーヨ26ARI(AA).306   0hr     ops.661 
IFフレディ・サンドバル26LAA(AA).335  15hr   ops.903
IF/DHエルビエル・デュラーゾ34メキシカンL.341   9hr  ops1.002
IFオスカー・ロブレス32-

.256 1hr  ops.647(08年AA)

OFスコット・へアストン28SD.248   17hr   ops.791
CFアルフレッド・アメザガ31FLA.264   3hr   ops.679
OFカリム・ガルシア33韓国ロッテ.283  30hr   111打点



MLBとメキシカンリーグ中心のチーム。投手の年齢層はやや高く元メジャーリーガーも多い。
投手の中心はペレスとソリア。
LAAにはフランシスコ・ロドリゲスと言うリリーフがもう一人いたのか・・・・
打者の軸はゴンザレス。アメリカ、ドミニカ、ベネズエラ、プエルトリコあたりの強豪と
比べると総合的にはやや落ちる感じはするがダークホースとなれる力は十分ある。
順当に行けば予選は勝ち抜くはず。
45465.jpg
ブルージェイズの捕手バラハス

 

試合結果

VS オーストラリア  ●7-17 (最下位決定戦へ)

WBCアメリカ代表

bogyulah1i6pzch08d32.gif     pMLB2-5177817t130.gif


POS名前所属年齢2008成績
SPジェイク・ピービSD2710-11   ERA2.85
SPロイ・オズワルトHOU3117-10  ERA3.54
SPジェレミー・ガスリーBAL2910-12  ERA3.63
SPテッド・リリーCHC3317-9  ERA4.09
RPジョー・ネイサンMIN341-2-39s   ERA1.33
RPB・J・ライアンTOR332-4-32s   ERA2.95
RPラトロイ・ホーキンスHOU363-1-1s     ERA3.92
RPジョエル・ハンラハンWSN266-3-9s   ERA3.95
RPブライアン・フェンテスLAA331-5-30s   ERA2.73
RPJ・J・プッツNYM326-5-15s   ERA3.88
RPジョナサン・ブロクストンLAD243-5-14s   ERA3.13
RPマット・リンドストロムFLA293-3-5s    ERA3.14
RPJ・P・ハウエルTB256-1-3s   ERA2.22
RPブラッド・ジーグラーOAK293-0-11s  ERA1.06
RPマット・ソーントンCWS325-3-1s    ERA2.67
RPスコット・シールズLAA336-4-4s   ERA2.70
RPヒース・ベルSD316-6         ERA3.58
RPジョン・グラボウPIT306-3-4s   ERA2.84
Cブライアン・マキャンATL25.301  23HR   OPS.895
Cクリス・イアネッタCOL25.264  18HR  OPS.895
1Bケビン・ユーキリスBOS29.312  29HR   OPS.959
2Bダスティン・ペドロイアBOS25.326  17HR  20盗塁 OPS.869
3Bデビッド・ライトNYM26.302   33HR  15盗塁OPS.924
3B/DHチッパー・ジョーンズATL36.364  22HR   OPS1.044
SSジミー・ロリンズPHI30.277  11HR   47盗塁 OPS.786
SSデレク・ジーターNYY34.300  11HR   OPS.771
IF/OFマーク・デローサCLE34.285   21HR   OPS.857
CFグレイディ・サイズモアCLE26.268  33HR   38盗塁OPS.876
CFカーティス・グランダーソンDET27.280  22HR  OPS.859
OFライアン・ブラウンMIL25.285   .37HR  OPS.888
OFブラッド・ホウプCOL29.283    25HR  OPS.879
CF シェーン・ビクトリーノPHI29.293  14HR   OPS.799
OFアダム・ダンWSN29.236   40HR   OPS.899

 太字は追加召集。赤字は辞退

 




こちらは100%メジャーリーガーです。
相次ぐ選手の辞退にもかかわらず層の厚さが半端なくあるため
先発、リリーフ、守備、打線どれをとっても実力的には出場国中no1だと思います。
また足を使える選手も多い。さすがに隙がないです。

まあ言いたいことはユーキリスとペドロイアがんばれーってことだけです。

 

追記:サイズモア、ホウプ、ライアン、ネイサン相次いで辞退。替わりに入った選手を考えると戦力は

だいぶ落ちてます。

 



2552.jpg
違うユニだとちょっと新鮮

 

試合結果

VS カナダ  ○6-5 (予選通過決定戦へ)

VS ベネズエラ  ○15-6 (予選通過決定。グループ1位決定戦へ)

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。