スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AL東ロスター近況 6/14

とうとう念願のレッドソックス首位。このままどんどんデッドラインまで差を広げたいところです。
各チームとも先発はFangraphsのWAR順に並べてあります。
そろそろ有望新人が昇格してくる時期でもあります。
赤の選手はコールアップされた選手、青はDLから復帰、オレンジはDL入り、ピンクは移籍加入。



1位  レッドソックス 39勝26敗

BOSTON    REDSOX
#1Josh BeckettCJarrod Saltalamacchia
#2Jon Lester1BAdrian Gonzalez
#3Clay Buchholz2BDustin Pedroia
#4Tim Wakefield3BKevin Youkilis
#5John LackeySSJed Lowrie
CLJonathan PapelbonLFCarl Crawford
RPDaniel BardCFJacoby Ellsbury
RPMatt AlbersRFJ.D. Drew
RPAlfredo AcevesDHDavid Ortiz
RPDan WheelerIFMarco Scutaro
RPTommy HottovyOFMike Cameron
RPMichael BowdenOFDarnell McDonald
CJason Varitek
15day-Disabled list
RPBobby Jenks
RPFranklin MoralesRPRich Hill
60day-Disabled list
Daisuke Matsuzaka

肘を痛めていたとされるジョン・ラッキーがようやく復帰。
それに伴いリリーフに押し出されたのはアセベスでウェイクフィールドが
ひとまず先発で落ちつき、それに伴いリリーフのアッチソンがマイナーへ。
左リリーフのリッチ・ヒルと松坂はTJ手術を受けてシーズンエンド。
ヒルの代わりにはマイナーのレフティのホットビーが昇格。
DLから帰ってきたジェンクスが今度は背中を痛めてDL。代わりにボウデンが
昇格しています。
スクータロの復帰によりOFプロスペクトのレディックがマイナーへ。
マクドナルドの復帰によりUTのサットンがマイナーへ。
現在ラウリーが肩を少し痛めていて不調気味でやや出番が減っている。

5月のきつい連戦最後には疲れが見えましたけど現在9連勝中と絶好調。今季2度目の首位に立ちました。
打撃陣の頑張りが凄くオルティスは大爆発、エルスベリーも好調を維持したまま膝が心配された
ペドロイアの調子が上がりつつある。主砲のAゴンザレスは大きな浮き沈みがなく安定した働き。
バリテック、サルティの両捕手も打撃の調子を上げてきていて穴は現在RFくらいか。
ハマった時の打線の爆発力は想像以上だった。

Top Prospects Call-up?
特にまだそういった話は出てきていないがマイナー契約の左投手アンドリュー・ミラーが
ここ最近好調で課題の制球が安定してきた。6/15にFAになれる権利を持つことから
その時点でどうなるかと言う感じ。



2位 ヤンキース  36勝28敗

NEWYORK  YANKEES
#1CC SabathiaCRussell Martin
#2A.J. Burnett1BMark Teixeira
#3Ivan Nova2BRobinson Cano
#4Freddy Garcia3BAlex Rodriguez
#5SSDerek Jeter
CLMariano RiveraLFBrett Gardner
RPDavid RobertsonCFCurtis Granderson
RPLuis AyalaRFNick Swisher
RPBoone LoganDHJorge Posada
RPJeff MarquezOFChris Dickerson
RPHector NoesiIFEduardo Nunez
RPLance PendletonOFAndruw Jones
RPKevin WhelanCFrancisco Cervelli
15day-Disabled list
RPRafael Soriano
SPBartolo ColonRPAmauri Sanit
60day- Disabled list
RPDamaso MarteRPPedro Feliciano
SPPhil HughesRPJoba Chamberlain
IFEric Chavez
チェンバレンがTJ手術決定で、リリーフのサニットもDL入り。
AAAのリリーフのウィーランが昇格し他球団からDFAになったジェフ・マルケス
をクレームしてひとまずブルペンに入れた。DLにいる左リリーフのフェリシアーノは
結局肩の手術はしなかったようで現在リハビリによる復帰を目指しているが
まだ復帰まで遠い。ソリアーノもまだ投げ始めていない。
それに加え今度は先発のコロンはハムストリングを痛めDLへ。
こちらは長くかからないだろうけど先発ブルペンそれぞれ現在有力選手の
故障者続出で厳しいことに。
コロンの代わりはNoesiやまたはAAAの先発プロスペクトのMitchell, Warren, Phelps
あたりが候補にあがっている。60日DLに入っているヒューズは現在92マイル程度まで
速球は戻っているようで明日からリハブを始める予定。7月には戻ってくるとのこと。
井川がとうとうAAAに昇格したらしい。上には関係ないだろう。
ジーターは今日の試合でふくらはぎを痛めたようだけど軽傷とのことでDL入るほどではなさそうだと。
ついさっきのニュースだけどマイナー契約で Greg SmithCory Wade の2人の投手とマイナー契約している。
スミスは現STLマットホリデーやダン・ヘイレンのトレードの一部となっていた投手でAAAの先発のデプス
だと思うけどウェイドは状態良ければすぐにでも上のリリーフをやることになるかもしれない。
つい最近レイズからリリースされたばかり。
エリック・チャべスが15日DL→60日DLへ


最近は勝ったり負けたりだけど打線はいまだにパワーは健在。
グランダーソンは変わらずホームランパワーを見せているしテシェイラもそれに追い付きそう。
Aロッドが徐々に調子を上げてきたし、ガードナー、ポサダ、スウィッシャーも徐々に
調子を上げてきている。心配はいまだに不振にあえぐジーターと
最近腰の状態が悪くて打撃成績が急降下中のマーティンか。
欠場の機会も増えておりセルベリは打てないだけでなく悪送球癖
もあるしちょっとマーティンが悪いときつい。

Top Prospects Call-up?
期待されていたCプロスペクトのモンテロであるが今シーズンAAAでの打撃の調子が今一つ。
ただマーティンの腰の状態が怪しいしセルベリは現在打てない守れない状態なので
可能性はありそうだ。
さすがにべタンセス、バニュエロスあたりの投手をMLBに上げることはまだなさそうだ。



3位 レイズ  35勝31敗
TAMPABAY RAYS
#1James ShieldsCJohn Jaso
#2David Price1BCasey Kotchman
#3Jeremy Hellickson2BBen Zobrist
#4Wade Davis3BEvan Longoria
#5Alex CobbSSReid Brignac
CLKyle FarnsworthLFSam Fuld
RPJoel PeraltaCFB.J. Upton
RPJ.P. HowellRFMatthew Joyce
RPJuan CruzDHJohnny Damon
RPCesar RamosCKelly Shoppach
RPAndy SonnanstineUTSean Rodriguez
RPAdam RussellUTElliot Johnson
OFJustin Ruggiano
15day-Disabled list

SPJeff Niemann

UTのエリオット・ジョンソンが復帰しフェリペ・ロペスが現在DFA。
特にロスターに大きな動きはない。
腰を故障した先発のニーマンは現在リハブ中。もう一試合ほど登板した後
戻ってくるはず。

勝つ時は接戦、負ける時は大差負け。そんな試合が続いている。
打線は全体的にこのところやや低調だけど勝負強い。
好調だったジョイス、コッチマンが落ちてきたけどロンゴリアとゾブリストが調子を上げてきた。
アップトン、ブリニャック、ロドリゲスあたりはかなり落ち込んでいる。
Eジョンソンも復帰したしブリニャックは守備いいけどここまで打てないとそろそろマイナー落ちの危険が。。。

Top Prospects Call-up?
OFプロスペクトのDesmond JenningsがAAAで安定したパフォーマンスを見せていて
MLBにいつ上がってもおかしくない状態。
おそらくスーパー2回避を確実なものとしたあとで昇格するんじゃないかなと。
6月末~7月頭あたりかと思われる。


4位 ブルージェイズ 32勝34敗

TORONTO BLUEJAYS
#1Brandon MorrowCJ. P. Arencibia
#2Ricky Romero1BAdam Lind
#3Jo-Jo Reyes2BAaron Hill
#4Carlos Villanueva3BJayson Nix
#5Kyle Drabek SSYunel Escobar
CLJon RauchLFCorey Patterson
RPFrank FranciscoCFRajai Davis
RPJason FrasorRFJose Bautista
RPOctavio DotelDHEdwin Encarnacion
RPCasey JanssenCJose Molina
RPShawn CampIFMike McCoy
RPMarc Rzepczynski1B/OFJuan Rivera
RPLuis Perez
15day-Disabled list
RPJesse LitschIFJohn McDonald
60day-Disabled list
RPDustin McGowanRPJesse Carlson
リンドがDLから復帰。
3Bのプロスペクト、Brett Lawrieの骨折が判明し昇格が見送りに。
リッチは打撃練習には登板し始めたところでそろそろリハブが始まるはず。
つい最近好投したらしいけど昨年大きく貢献した先発のCecilはAAAでも被弾被安打
が多く不安定。
肩の負傷で60日DLにいる Dustin McGowanはXSTでの投球で95マイルを計測するほど回復しているらしく
そろそろリハブを始める前の段階まで来ているらしい。まだチームは先発としての復帰を考えている。
最終登板はなんと08年まで遡る。もしリハブもうまく行ったなら後半戦のどこかで復帰が可能か。

バティスタはホームランが止まり始めたけどリンドがいい。
全体では打線はボチボチ頑張ってると思うけど
先発がやはり苦しい。
先発のQS率は44%、先発の試合平均イニングは5.7回とここまでアメリカンリーグで
最低の数字でなかなかブルペン依存から抜け出せない。




5位 オリオールズ   30勝33敗

BALTIMORE ORIOLES
#1Zach BrittonCMatt Wieters
#2Jeremy Guthrie1BDerrek Lee
#3Jake Arrieta2BRobert Andino
#4Chris Jakubauskas3BMark Reynolds
#5Brian MatuszSSJ.J. Hardy
CLKevin GreggLFLuke Scott
RPKoji UeharaCFAdam Jones
RPMike GonzalezRFNick Markakis
RPJeremy AccardoDHVladimir Guerrero
RPJim JohnsonOFFelix Pie
RPAlfredo SimonCCraig Tatum
RPClay RapadaOFNolan Reimold
RP
IFRyan Adams
15day-Disabled list
2BBrian RobertsIFCesar Izturis
60day-Disabled list
SPJustin Duchscherer

1BリーがDLから復帰。、現在個人的な都合でロスターから外れてるけどすぐ戻る。
結局Jakubauskasが先発5人目のスポットへ。
UT のJake FoxはDFA後マイナーへ。

レイノルズ、ハーディ、ジョーンズ、スコットとようやく打撃陣にあたりが出はじめてきた。
ハーディは球団がエクステンションを希望しているらしい。
マーケイキスとデレク・リーは落ち込んだまま・・・・。
先発はマトゥスが復帰後の状態が酷くて速球の速度が86~7マイル程度だとか。
本人は100%健康と言っているものの今の状態じゃ枠から外れるのも時間の問題。
ブリットンとガスリーは頑張ってますね。アリエッタも最近はなんとか形になり始めたか。
リリーフは以外にもここまで故障者が出てないですね。

スポンサーサイト

AL東近況

レギュラーシーズンも約1/3が終了。ボチボチ総合的なチーム力の差が出始めるころだけど
まだまだ混戦でなかなか差が広がらないですね。西地区もそうだけど東も非常に混戦。
先発投手はそろそろシーズン前の並びを使うのも不自然な時期になってきたんで
各チームともBaseball ProspectusのVORP順に並べてあります。
そろそろ有望新人が昇格してくる時期でもあります。
赤はコールアップ、青はDLから復帰、オレンジはDL入り。





1位 ヤンキース  30勝23敗

NEWYORK  YANKEES
#1CC SabathiaCRussell Martin
#2Bartolo Colon1BMark Teixeira
#3A.J. Burnett2BRobinson Cano
#4Ivan Nova3BAlex Rodriguez
#5Freddy GarciaSSDerek Jeter
CLMariano RiveraLFBrett Gardner
RPJoba ChamberlainCFCurtis Granderson
RPDavid RobertsonRFNick Swisher
RPBoone LoganDHJorge Posada
RPLuis AyalaOFChris Dickerson
RPHector NoesiIFEduardo Nunez
RPLance PendletonOFAndruw Jones
RPCFrancisco Cervelli
15day-Disabled list
RPRafael SorianoIFEric Chavez
60day- Disabled list
RPDamaso MarteRPPedro Feliciano
SPPhil Hughes

ヒューズが60日DLに移されましたが現在ブルペンでの投球を始めています。
ソリアーノは結局DL入り。肘の靭帯の炎症で少なくても復帰に
6~8週間を要するとのこと。
契約条項にOptout条項が付いてるもののまず使うことはないでしょう。
獲得に反対していたキャッシュマンvs強引に獲得したオーナー側
の対決はキャッシュマンの優勢か(笑)
Noesiがリリーフで再びコールアップ。OFのデプスのディッカーソンもコールアップ。

先発投手は相変わらず頑張っていますね。Nova以外先発全員平均6イニング以上
投げている安定感。
ここのところやや打線が落ち込み気味でしたが再度上り調子。
グランダーソンは際立ったパワーを発揮し続けている。
ジーター、ポサダ、スウィッシャーあたりはまだ上がってこない。
ガードナーはだいぶ復調気味か。
リリーフは相次ぐDLで層はやや薄い感じで結果は出てるけど
チェンバレン、ロバートソンより下は結構きつそうには見える。
ただ打線と先発がいいうちは大きく崩れることも期待できないでしょう。


2位  レッドソックス 30勝25敗

BOSTON    REDSOX
#1Josh BeckettCJarrod Saltalamacchia
#2Jon Lester1BAdrian Gonzalez
#3Clay Buchholz2BDustin Pedroia
#4Tim Wakefield3BKevin Youkilis
#5Alfredo AcevesSSJed Lowrie
CLJonathan PapelbonLFCarl Crawford
RPDaniel BardCFJacoby Ellsbury
RPMatt AlbersRFJ.D. Drew
RPDan WheelerDHDavid Ortiz
RPRich HillUTDrew Sutton
RPBobby JenksOFMike Cameron
RPScott AtchisonOFJosh Reddick
CJason Varitek
15day-Disabled list
RPDarnell McDonaldSS
Marco Scutaro
SPDaisuke MatsuzakaSPJohn Lackey
RPFranklin Morales

非常に動きが大きかったここ2週間。
リリーフのウィーラーとジェンクスが復帰。
ラッキーが不振+肘の不調でDL入りだが6月前半復帰予定。
松坂は肘の靭帯を痛めDL入り、復帰は未定。
岡島はDFA後マイナーに降格してトレードでロッキーズから獲得した
左のリリーフのモラレスも前腕の不調でDL入り。
OFのマクドナルドも理由をつけられDL入り。AAAのOFレディックとUTのサットンが昇格。
果たして今年DLに入った選手でどれだけ本当に故障してる選手がいただろう。
常々思ってたけどうちはDL乱用しすぎじゃないか(笑)

ここ2週間で7連勝、5連勝含み一時首位を奪った。
先発リリーフともに高額契約の選手がDL入りして以降
代わりにその役割に入った選手がいいパフォーマンスを見せているのが
心強いし昨年にはなかったところ。
先発はベケットが結果を出し続けていてバックホルツも不振の4月からしっかり復調。
レスターはここのところ調子を落としてるけど3枚は計算できる。
以降アセベス、ウェイクフィールドの開幕6.7番手の2人がここまで結果を出している。
打線は5月に入って中盤以降ペドロイア、ドリュー以外の主力が不振から戻してきた。
中でもパピは素晴らしい。正直ここまでの内容、成績にはかなり驚いている。
クロフォードも最近はようやくトンネルは見えてきた。懸念されていた捕手も
5月は頑張っていて補強に関する話は現在トーンダウン。


3位 レイズ  29勝25敗
TAMPABAY RAYS
#1James ShieldsCJohn Jaso
#2David Price1BCasey Kotchman
#3Jeremy Hellickson2BBen Zobrist
#4Wade Davis3BEvan Longoria
#5Alex CobbSSSean Rodriguez
CLKyle FarnsworthLFSam Fuld
RPJoel PeraltaCFB.J. Upton
RPJ.P. HowellRFMatthew Joyce
RPJuan CruzDHJohnny Damon
RPCesar RamosCKelly Shoppach
RPAndy SonnanstineUTReid Brignac
RPAdam RussellUTFelipe Lopez
OFJustin Ruggiano
15day-Disabled list
RPElliot JohnsonSPJeff Niemann

肩の故障からJPハウエルが長髪&ヒゲになって復帰。Rob DelaneyがDFA後マイナーへ。
コッチマンに完全レギュラーを奪われた形の不振の1BダンジョンソンもDFA後マイナーへ降格。
エリオット・ジョンソンが膝を痛めてDLへ。代わりにUTのフェリペ・ロペスと
OFルジアーノが昇格。
先発投手は上2枚は非常に強力。新人ヘリクソンもここまで順当。
3本の柱はかなりしっかりしている。
4.5番手は不安定。ニーマンはまだDLに入ってますがようやくブルペンで投げ始めたよう。
ソナンスタインがこれまで5番手の代わりを務めてましたが、かなり厳しくて
再度AAAの先発プロスペクトのAlex Cobbが呼ばれました。
おそらくレイズのことだから9月までは上げないでしょうけどAA先発のムーア
が順調に成績出してて相変わらず恐ろしい奪三振率を誇ってますね。

ジョイスが未だに打撃絶好調を維持してます。ロンゴリアがDL明け後やや不振で
リードオフ打ったりしてました。最近は中軸に戻ってます。
あとSSのブリニャックも打撃不振で今後は
SロドリゲスがSSで出る機会が増えそう。

リリーフはハウエルが戻ってきたけど苦しいスタートとなってて
全体的にはやっぱりちょっと厳しい。ファーンズワースやぺラルタはソリッドだけど
それ以下は・・・・。
クルーズは制球難が酷いしラッセルもまだ未完成なまま。
ただ守備はやはり今年も素晴らしいチームです。


4位 ブルージェイズ 28勝27敗

TORONTO BLUEJAYS
#1Ricky RomeroCJ. P. Arencibia
#2Jo-Jo Reyes1BJuan Rivera
#3Brandon Morrow2BAaron Hill
#4Carlos Villanueva3BJayson Nix
#5Kyle Drabek SSYunel Escobar
CLFrank FranciscoLFCorey Patterson
RPJon RauchCFRajai Davis
RPJason FrasorRFJose Bautista
RPOctavio DotelDHEric Thames
RPCasey JanssenCJose Molina
RPShawn CampIFMike McCoy
RPMarc Rzepczynski1BEdwin Encarnacion
RPLuis Perez
15day-Disabled list
RPJesse Litsch1BAdam Lind
IFJohn McDonald
60day-Disabled list
RPDustin McGowanRPJesse Carlson

リンドが腰の張りでDL入り。6月頭には戻ってくる見通し。OFプロスペクトのテームズが昇格。
リッチが肩を痛めてDL。現在リリーフのビラヌエバが先発のスポットに入っている。
マクドナルドも膝を痛めてDL,UTマッコイが再昇格。

リンドのDL以降リベラが1Bを守っている。
ちょっと前はバティスタが孤軍奮闘という感じだったけど最近は周りもよく打っている。
ただヒル、エンカーナシオンは不振。
3Bのレギュラーは現在も宙ぶらりん状態と言っていいが
プロスペクトの3BのBrett Lawrie が近々MLBに上がってくるらしい。
アレンシビア結構頑張ってますね。打撃でここまで昨年のバックと比べても遜色なし。
マイナー契約のパターソンもいい働きだしSSのエスコバーもしっかり上位の役割を果たしてる。
エンカーナシオンは不振でそろそろ危なそう。
ロメロ以外にもう一人平均6イニングは稼ぐ安定した先発投手が出現して欲しいところですね。
先発登板勝ちなし記録を継続していたレイエスがようやく勝ちましたか。
Cecilの不調とリッチの故障はちょっと痛い。
リリーフは新加入組がやや不調だけど全体で言えば厚いとは思う。
ゼプチンスキーはこのままブルペンで行くんですかね。
ロメロ以外にもう一人どっしりした先発が出てきて欲しいところかな。
モローに期待がかかります。


5位 オリオールズ   24勝29敗

BALTIMORE ORIOLES
#1Zach BrittonCMatt Wieters
#2Jeremy Guthrie1BLuke Scott
#3Jake Arrieta2BRobert Andino
#4Brian Matusz3BMark Reynolds
#5
SSJ.J. Hardy
CLKevin GreggLFFelix Pie
RPKoji UeharaCFAdam Jones
RPMike GonzalezRFNick Markakis
RPJeremy AccardoDHVladimir Guerrero
RPJim JohnsonC/IFJake Fox
RPAlfredo SimonCCraig Tatum
RPClay RapadaOFNolan Reimold
RPChris JakubauskasIFRyan Adams
RPPedro Viola
15day-Disabled list
SPBrian Matusz1BDerrek Lee
2BBrian RobertsIFCesar Izturis
60day-Disabled list
SPJustin Duchscherer

ここまでなんとか持ちこたえてきたがやや離され始めた。
いよいよ先発のMatuszがDLから戻って来るのは朗報だけど
野手の主力ロバーツ、リーが揃ってDLへ。リーはもうすぐ戻ってこれそう
イズトゥリスもDLに入って
現在Cテータム、OFレイモルド、IFアダムスがコールアップされている。
Simonが制限リストから復帰しバーケンが不振でAAAへオプション。
ローテもバーゲセン、ティルマンの2人の先発が成績不振でAAAへオプション。
5人目はあまり使わずに回すつもりらしいがSimonかJakubauskasに次回の先発任せるとか・・・・。
そっちの方が大丈夫なのかって感じだが。
最近先発がなかなかイニング消化してないのでブルペンがかなり火の車。
先発はブリットン、ガスリーはそれぞれがんばってるけど以降がやや厳しい。
打線がここまで期待外れすぎるのが痛い。主力の多くがまだまともに働いておらず
多くの選手がここまで期待以下。
Matuszが期待通り働いて野手がそれぞれのキャリア成績程度まで戻れば
ある程度安定感のあるチームにはなりそうだが・・・・。
マーケイキスはどうしちゃったんだろう

リリーフはジョンソンと上原ががんばってるけどジョンソンはやや酷使気味。
怪我人は出てないけど他に信頼出来る投球してるのはおらずいつまで持つかと言う感じ。
クローザーが一番いい投手である必要はないと思うけどグレッグが未だにクローザーなのが信じられない。
今後しばらく5番手の出番を少なくして回せるとは言っても
バーゲセンをオプションしてさらに期待できなそうな選手を枠に入れたり
よくわからないことが多いチーム。




BOSはようやく爆発的連勝にありつき少し落ちついてきた感じです。
ここから一気に離して欲しいところですしNYYとは今のうちに出来るだけ差をつけたいところだが
現在3連敗で首位を明け渡してしまった。
投手はラッキー、野手はペドロイアに早く調子上げてきて欲しいですね。

AL東近況

現在すでに1/5ほど消化しましたた。レッドソックスが不甲斐ない
野球ばかりやっていて思うように行かないためバカ丸出しの感情的な
書き殴りになってしまっていますがそれだけでは申し訳ないので
冷静にAL東のロスターの状況を確認。
青はDLから復帰、オレンジはDL入り、赤はコールアップ。


1位 レイズ  22勝15敗
TAMPABAY RAYS
#1David PriceCJohn Jaso
#2James Shields1BCasey Kotchman
#3Wade Davis2BBen Zobrist
#4Andy Sonnanstine3BEvan Longoria
#5Jeremy HellicksonSSReid Brignac
CLKyle FarnsworthLFSam Fuld
RPJoel PeraltaCFB.J. Upton
RPAdam RussellRFMatthew Joyce
RPJuan CruzDHJohnny Damon
RPCesar RamosCKelly Shoppach
RPBrandon GomesUTSean Rodriguez
RPRob DelaneyUTElliot Johnson

1BDan Johnson
15day-Disabled list
RPJ.P. HowellSPJeff Niemann

前回よりかなり大きく編成が変っている。
まず先発のニーマンが腰を痛めてDLに入りそのスポットにはソナンスタインが入っている。
復帰時期は未定。
そのブルペンの空いたスポットには現在Delaneyが入っているがJP.Howellがもうすぐ復帰するとのことで
いずれ入れ替わる可能性大。
ロンゴリアがDLから復帰。フェリペロペスがDFA後ウェーバーをクリアしてマイナーへ。
コッチマンが好調なためレギュラーをジョンソンから奪った格好で
ゾブリストはここまで1Bでの先発は一度もない。

開幕後連敗が続いたが完全に立ち直りとうとう単独首位までに。
Fuldがさすがに落ちてきたがゾブリストが好調、若手のジョイスも好調を維持しており
ジョンソンの不振をマイナー契約のコッチマンがしっかり補っている。
投手は安定感のあるプライス、シールズの2枚がしっかりしている。
守備走塁も例年通り素晴らしくリリーフも思ったほど崩れていない。
失点は現在oakに続いてリーグ2位と堅さを維持している。
リリーフは内容自体はそこまでいいわけでもないしこのまま行けるかはまだ疑問
が残るけど今のところ機能している。FIPなんかは良くないけどなんとERAはアリーグ1位。
どっかの球団は今のところ下から4番目。ムキー<(`^´)>


2位 ヤンキース  20勝15敗

NEWYORK  YANKEES
#1CC SabathiaCRussell Martin
#2A.J. Burnett1BMark Teixeira
#3Bartolo Colon2BRobinson Cano
#4Ivan Nova3BAlex Rodriguez
#5Freddy GarciaSSDerek Jeter
CLMariano RiveraLFBrett Gardner
RPRafael SorianoCFCurtis Granderson
RPJoba ChamberlainRFNick Swisher
RPDavid RobertsonDHJorge Posada
RPBoone LoganIF
RPBuddy CarlyleIFEduardo Nunez
RPAmaury SanitOFAndruw Jones
RPLuis AyalaCFrancisco Cervelli
15day-Disabled list
RPPhil HughesIFEric Chavez
60day- Disabled list
RPDamaso MarteRPPedro Feliciano

まずは控え捕手のセルベリが足の骨折から復帰。IFチャべスが足を故障してDL入り。
一時的にコールアップされていたNoesiはオプションされて
ベテランのCarlyleがコールアップされています。
リリーフAyalaも故障者リストから戻ってきてPendletonをオプション。
ソリアーノの肘の状態がまだはっきりしないためロスターにいながら使ってないと言う状況なので
UTの野手Ramiro PenaをオプションしてAmaury Sanit をAAAから上げています。
ソリアーノのMRIの結果は軽い炎症だそうで大事ではないようでチームは
とりあえずはDLに入れずに数日で復帰することを望んでいるよう。
現在野手12人。
先発は状況的にはヒューズを欠きながらもうまく回ってますけどリリーフはリベラ、チェンバレン、
ロバートソン以降はちょっと苦しいですね。
他はかなりオフの補強はうまく行ってると言う感じだけどアセベスに関してはチョットだけ後悔してるかな?

打線ではグランダーソンが現在HR争いでトップの12本。すごいですね。
Aロッドはわき腹痛めて一時欠場したあたりから調子は落ち気味。
ジーター、ガードナーは最近ようやく上がり始めたかなと言う感じ。
スウィッシャーとポサダがここまでかなり不振ですね。
打線はさすがにまだまだ上がってくるでしょう。
先発は残念ながらヒューズが落ちても全体で予想以上に安定してますね。
ガルシア、コロンの貢献が素晴らしい。
サバシアとの来季以降の契約交渉はどうするんでしょうねえ・・・・・。


3位 オリオールズ   17勝19敗

BALTIMORE ORIOLES
#1Jeremy GuthrieCMatt Wieters
#2Zach Britton1BDerrek Lee
#3Chris Tillman2BBrian Roberts
#4Jake Arrieta 3BMark Reynolds
#5Brad BergesenSSJ.J. Hardy
CLKevin GreggLFLuke Scott
RPKoji UeharaCFAdam Jones
RPMike GonzalezRFNick Markakis
RPJeremy AccardoDHVladimir Guerrero
RPJim JohnsonC/IFJake Fox
RPJason BerkenIFCesar Izturis
RPClay RapadaOFFelix Pie
RP
IFRobert Andino
15day-Disabled list
SPBrian Matusz

60day-Disabled list
SPJustin Duchscherer

デュークシャ―が60日DL入り。SSのハーディが復帰。
リリーフのJosh RupeがDFA後マイナーへ。
マトゥスはすでに投球練習を始めていてもうすぐリハブを始めるところ。
そこそこ連勝するけどそれ以上に同時に連敗もするレッドソックスみたいなチーム。
マトゥスがいない中、先発投手はブリットンを中心に頑張っていると思うが
打線が看板倒れ。規定打席到達者の中でOPS8割台がスコットのみと打線に苦しんでいる。
能力ある選手は揃っているのに点が取れないレッドソックスみたいなチーム。
リリーフは怪我人は出てないものの結果も今一つ出ていないレッドソックスみたいなチーム。
打線はいずれ上がってくるでしょうしマトゥスが戻ってこればもっと勝てるでしょう。
今の状態でむしろここで留まれているのは悪くない。
最終的にはブリットン、アリエッタあたりが成績維持できるかどうかにかかってきそう。

4位  レッドソックス 17勝20敗

BOSTON    REDSOX
#1Jon LesterCJarrod Saltalamacchia
#2Josh Beckett1BAdrian Gonzalez
#3Clay Buchholz2BDustin Pedroia
#4John Lackey3BKevin Youkilis
#5Daisuke MatsuzakaSSJed Lowrie
CLJonathan PapelbonLFCarl Crawford
RPDaniel BardCFJacoby Ellsbury
RPMatt AlbersRFJ.D. Drew
RPAlfredo AcevesDHDavid Ortiz
RPRich HillIFJose Iglesias
RPHideki OkajimaOFMike Cameron
RPTim WakefieldOFDarnell McDonald
CJason Varitek
15day-Disabled list
RPBobby Jenks
Marco Scutaro
RPDan Wheeler


アルバースがDLから復帰。
ジェンクスとウィーラーの2人がほぼ強制的にDL入り。
代わりにアセベスとリッチヒルが昇格している。
ウィーラーはすでにリハブを始めているし復帰はすぐそこだろう。
野手ではスクータロが脇腹を痛めてDL入りしSSプロスペクトの
イグレシアスが急きょ昇格。

打線はボチボチ上がってくる選手が出てきた。Aゴン、パピあたりは最近好調。
クロフォードも上がってきてはいるが4月があまりにもひどく今も長打はまだまだ少なく
とても4月を埋められる働きとは言えない。
ユーキリス、ペドロイア、ドリューはなかなか上がってこない。
打線は全体で勝負どころで弱い。
捕手の打撃成績はここまでのところ13番目。といってもマウアーのいない
ツインズがビリなだけで実質ほとんど最下位みたいなもの。

先発は上2人ベケット、レスターはしっかりしているが
他はまだ不安定。今年もスロースタートの原因の一因となってしまっている。
リリーフはジェンクス、ウィーラーの2人はいきなり強制DLと。
そのかわり新加入のアセベス、ヒル、アルバースはいい働きでかなり助かっている。
先発の下三人は平均6イニングすら投げられておらず、雨の影響もありリリーフに
大きな負担がかかっている。
パぺルボンは昨年より状態は良くバードはやや勝負どころで打たれてはいるけど堅い。


4位 ブルージェイズ 17勝20敗

TORONTO BLUEJAYS
#1Ricky RomeroCJ. P. Arencibia
#2Kyle Drabek1BAdam Lind
#3Brandon Morrow2BAaron Hill
#4Jesse Litsch 3BEdwin Encarnacion
#5Jo-Jo ReyesSSYunel Escobar
CLFrank FranciscoLFCorey Patterson
RPJon RauchCFRajai Davis
RPJason FrasorRFJose Bautista
RPOctavio DotelDHJuan Rivera
RPCasey JanssenCJose Molina
RPCarlos VillanuevaIFJohn McDonald
RPShawn Camp1BDavid Cooper
RPMarc Rzepczynski

15day-Disabled list
RP
OFJayson Nix
60day-Disabled list
RPDustin McGowanRPJesse Carlson


現在ブルペン8人体制。
細かい動きは省略しますが開幕直後多かった主力故障者は戻ってきました。
CFデービス、SPモロー、CLフランシスコ、RPドーテルが復帰。
現在リンドが背中を痛めていてロスターに残しながらダニエルバードからHR打ったクーパーが
昇格して出場してますが
リンドはすぐ復帰しそうなのでもうすぐAAAに落ちるでしょう。
期待のスナイダーは結果を残せず早々とマイナーに降格。
Cecilも状態が悪いと見るや4月中にマイナー降格。
オプションの残ってる選手で不振な若手はバシバシ下げてますね。確かに二人とも悪かったけど
ちょっと早すぎるとも思ったしかなり驚きました。
一方でオプション切れのSPのJOJOレイエスは我慢して先発で使っています。
スナイダー降格後最近はリベラかパターソンがレフトを守っています。
バティスタは今期ここまで3Bでのスタメン出場はなく
エンカーナシオンかUTのニックスかマッコイかマクドナルドかと言う感じでここはまだ
固まっていませんね。
打撃はバティスタが凄い。多少の離脱はあったけどここまでOBP5割超え。
大幅にBB>K。HRもすでに二桁超え。こりゃとうとう本物ですかね。
対戦見てもなに投げても打たれそうで怖くてしょうがなかった。
相対的に見れば先発でかなり苦しんでいるがモローも復帰したしリッチもしっかり役割を果たしているし
あとはドレイべックの成長とCecilの復帰待ち。ドレイべックは最初は良かったけど
最近はやや苦しい登板が続いている。
リリーフは特別な存在はいないけどやはり全体で層が厚いし先発をしっかりフォローしている。
レイエスをここまで引っぱるとは思わなかったけど今後どう編成して行くのか気になりますね。
Cecilをもう一度上げたらレイエスはリリーフに動かすのかな。1度はリッチをAAAにオプションしたりもしたし
よく読めないです。
打線はバティスタ頼みってところは正直あるけどリンドも最近は好調。
アレンシビアも思ったより良くやってるしあとはヒル、リベラ、エンカーナシオンあたりが当ってこれば面白くなってくる。

AL東現在の状況

さて現在レッドソックスはヤンキースについで2位。
5月は14-13とかなり苦しみましたが何とか月間5割は維持。
各チームの現在の状況をチェック

第1位ヤンキース  30勝21敗
特に万全という状況でもない中5月の快勝で順位を上げてきました。
テシェーラの5月の復活とリリーフの踏ん張り、ARODの加入でいい方向に向かっている感じです。
怪我人ではポサダ、王が復帰。モリーナももうすぐ復帰します。
現在DLにはマーテとブルーニ、ネイディが入っており
リリーフ自体はメンバー見てみると安定しているとは言い難いのですがアセベス
なんかが意外とがんばっていてさすがに層の厚さもありますね。
ネイディは肘を痛めてDLに入っていますけど外野を守れるかどうかは
まだ未定。斉藤と同じ治療法を行っていましたが最近のテストではやはり肘の調子
はよくないらしく復帰は疑問視されています。
スウィッシャーとっておいて良かったですね。
守れないとなればDHしかないわけですが今のヤンキースには松井がいるし
守れない選手に枠を二つ取らせるわけには行かないでしょうね。
そのほか王もDLから戻ってきておりまずはリリーフの枠に入ってますが
復帰後は悪くないようでおそらくもうすぐヒューズと入れ替わり先発に復帰するものと思われます。
サバシアは5月は好調でさすがに先発の軸の役割を果たしています。
王が以前と同じようになるならかなりさらに安定してきそうです。



第2位 レッドソックス 29勝22敗

5月はやや得点効率が悪くユーキリスのDLが少し大きかったです。
先発はベケットが復調。ペニーもなかなか安定した働き。ウェイクさんが
やや炎上が多くなってきました。
レスターが不安定という感じでリリーフはオカジが5月自責点0と抜群の働き。
斉藤もだんだん調子を上げてきました。
プロスペクトのバードがデビューしリリーフでなかなか期待できる働きをしてくれています。
パペルボンにやや不安が残るものの全体としてはリリーフは安定。
松坂復帰によりマスターソンをリリーフに戻しましたがその松坂は2戦連続
敗戦投手で結果が出ておらず。
打線はウィークポイントは明確にDHでオルティス(5月OPS.520)が2ヶ月連続で足を
引っ張る結果になってしまいました。

明日からコッツェイが復帰。ベイリーをAAAに戻すでしょう。
スモルツも順調に行けば6月中ごろに復帰予定で
そのときローテーションをどう動かすのかというのが注目されるところです。
ラウリーも術後の経過は良好で多少復帰は早まるかも。
あまり無理させたくないけど。

全体としては2ヶ月連続で足を引っ張ってしまった先発とオルティスの復調が鍵。
先発は層の厚さは半端じゃないし確実に復調するとは見ていますが
打線のほうは上積み可能というところはほぼオルティスのところのみなので
なんとか復調を待つにしても控えの強化等、代替手段を講じる必要が出てきているかなと。
まあSS含め守備的にもあまりうまくいっていないというのもありますが。


第3位  ブルージェイズ  29勝24敗

好調だった5月前半とは対照的に5月後半は9連敗を喫するなど大きく成績ダウン。
それでも5月14-15とひとつの負け越しですんでいる。
5月全体で見てみると4月の驚異的だった打線が大きく降下したことが
原因のひとつだけど、それでもそれぞれの打者個人成績を見てみると5月に
キャリアと比べて大きく悪かったのはウェルズくらいで後は月間ではそんなに
悪くはなかった。前半後半で大きくムラがありすぎたのはあったけど。
むしろもっとも悪かったのは自慢のリリーフでほとんどのリリーフ投手が成績を悪化させた。
DLから戻ってきたライアンは状態はよくない。
先発は現在ハラデーは磐石としてタレットもがんばっている。
先発ではジェンセンが復帰。4月良かったロメロもDLから復帰したけれどここまで
結果は出ていない。プロスペクトの先発セシル、外野手スナイダーは力及ばず
AAAに降格、さすがにまだ少し早すぎたか・・・。
同じく先発のロバート・レイ降格。先発のジェシー・リッチは6月中旬復帰予定。

レッドソックスと同じく左のパワーバットを必要としている状態。
ウェルズは今後高い契約かなり残ってるし活躍してくれないと厳しいですね。


第4位 レイズ

ほとんど休みなしの厳しい日程だったが5月は16-14で二つの勝ち越し。
かなり大きな動きがあった月だった。
先発投手では状態の上がらないカズミアをDLに入れてプライスを昇格させた。
ガーザ、シールズはしっかり結果を出しているけど
ソナンスタインの状態が上がらずニーマンも微妙な状態。
ガーザ、シールズ以外はイニングを多く任せられない状態が続いていて
リリーフにかなり負担がかかっている。
野手では岩村が今季絶望の大怪我で外れたものの主にアイバーやゾブリストで
十分穴を埋められるがバートレットの15DL不在はかなり厳しいことになっている。
リリーフではイズリングハウゼンがDLから復帰。
パーシバルが肩を痛めDL引退の危機に直面している。
シャウスも肘を痛めDL入り。セーブを見てみると特定の投手にはついておらず
かなり厳しい状態をうかがわせる。ハウエルはもちろんだけど
コーミアーが意外とがんばってるのが大きい。
打線はアップトン、ナバーロの状態がなかなか上がってこないしバレルが
DLに入っているけどもやはり大きな力がある。1試合平均ではヤンキースに少し及ばない
ものの得点では現在リーグトップ。これだけ足をひっぱている3人がいて信じられない。
投手陣には若干不安が残るがAAAの投手が厚いのでこれから入れ替えること
も出てくるかも。

まずカズミアが帰ってきたとき誰が抜けるのか。


第5位  オリオールズ  24-28

打線の調子は落ち気味だけど踏ん張っている。5月は14-15とひとつの負け越し。
なんといっても注目はスーパープロスペクトのウィタースで
モーラーをDFAにしてとうとう昇格。
また外野手のプロスペクトのレイモルドも昇格して結果を残しており着々と
建て直しが続いている。
先発では上原が15DLにいてイートンをリリース。
先発バーゲセンが昇格。リッチ・ヒルがDLから復帰。
スコット、モーラがDLから復帰。
スコットは復帰後大活躍している。

7月にはハフやスコット、ウィギントンなんかの強打者やリリーフのシェリル、バイエズ、レイ
あたりでプロスペクトを掻き集めるだろうと早くもそういう話が多い。

レイズ、とうとうプライス昇格

開幕からなかなか調子が上がらなかったカズミアが太ももの張りでDL入り。
とうとうスーパープロスペクトのデビッド・プライスが昇格することになりました。
現地時間月曜日先発予定のようですね。
まさかカズミアの代わりに入ることになるとはねえ・・・。
開幕前は予想もしませんでした。
AAAの成績見る限り意外と苦しんでいますがどうなるか・・・。

またクローザーのパーシバルは再び肩を痛めてDL入り。
引退の噂が出はじめています。

しかしいまだにバートレットのOPSが10割超えってのはどういうことなのかw
ゾブリストももはやRFに定着させて良いようなすごい働きぶり。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。