スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2カード連続逆スウィープ   0-12●

ハラデー様の勝ちに貢献したレッドソックス・・・。
まあプレーオフも決まったってことでとりあえず野手のレギュラーはオルティスとゴンザレス
の二人だけ。ほかは休養ということで。負けて当たり前。

ウェイクは打ち込まれたけど手術が必要なほどの満身創痍の状態でよく投げてくれました・・。
毎年チームがオプション行使する契約ですけど来期はどうかなあ・・・本人が引退する可能性
もあるしひょっとしたら最後の登板になってしまうかもしれない。
おそらくプレーオフは極めて難しいと思いますけどよく投げてくれました。
前半戦はウェイクがいなきゃ相当やばかったし。

プレーオフロスター当落線上の選手たちに取ってはアピールの場でもあるわけですけど
そんななかで今日はラウリーが3Bで先発出場。これまで手首の影響から守備と右打席
限定での出場だったわけですけども故障明け後初めて左打席に立った。
まだ手首に不安はあるわけですが打席に立てるほどはよくなったということか。
このまま手首が大丈夫であるならロスター入りの可能性大なのかなあと。
腰の問題から足に疲労感が出ているグリーンも試すでしょうけど現時点で
左打席に立たせて守備も普通に守れる
となればラウリーのロスター入りは濃厚なんじゃないかなあと。

ガスライト、レディック、アンダーソンこのあたりも全員がロスターに入ることは
ありえないでしょう。まあアンダーソンは同じ右でバルデリもいるし
個人的にはないかなと思ってますのでレディックとガスライトの対決かな。

デルカーメンは本日も打たれてしまい、岡島が本日復帰。
デルカーメンどうしますかねえ・・。
と言ってもメジャーにきてからさっぱりなボウデンと満身創痍のウェイクも難しいでしょうし
現在はポール・バードとのロスター枠をめぐっての争いとなっているのかな。


先発もこのところ軽い怪我が相次ぎバタバタしてるけど現時点のローテの変更は
なく最終登板で身体的に何事も起こらなければレスター、ベケット、バックホルツ、松坂の
順でいくのではないかと予想します。


スポンサーサイト

レスター負傷・・・・、岡島もわき腹治療のためBOSへ 5-9●

カブレラのピッチャー返しがレスターの膝に直撃。
数分間は痛みでマウンドにうづくまっていたときはシーズン終了かと
悪い考えがよぎりましたが、幸いにもレントゲンの結果は骨に異常なし。
レスターもフランコーナも次回のレギュラーシーズン最終登板に前向きなコメント
も残しており、多少のローテの変更はあるかもしれないけど
おそらくPOまで間に合うだろうというのが大方の見方のようです。
あと数センチずれていたら完全にアウトというくらいやばかったというところだったみたいですが
なんとか最悪の結果を免れて一安心か。

岡島がわき腹痛のためヤンキース戦は登板させずにボストンへ。
最後のロイヤルズ戦登板がなんとなく投げ方がおかしいと感じていましたけど・・・・。
とりあえず大事を取ってボストンで検査、治療に専念させるみたいです。

もうシーズンの大勢は決していてもかならずこういう負傷が出て来るんですよね・・。
選手のみなさん気をつけて。


試合はレスターそんなに悪くは見えませんでしたがやっぱり怖い打線
だわNYY。一息すらつく瞬間が1つもない打線ってのは本当にいやらしい。
だいたい松井ってあんなに嫌な打者だったっけ?
あの打線で先発にある程度好投されてしまうと磐石の8、9回を持っている
だけにかなり厳しい戦いになりそうですね。


バリテック・・・・もうちょっと無理かな・・・・。
確実に打線は切れるし。投手の責任があるとはいえあれだけ盗塁されて1つも刺せない
どころか際どい判定すらないなんて。
先発で使うためにはリードや経験どうこう言うレベルじゃないと思うんですが・・・。
レスターも牽制自体はうまいのにあまりにも無警戒過ぎたところもあったと思いますが。
まあこれがプレーオフでなくて良かった。

オルティスいいですね。頼りにしてます

キューバの至宝チャップマンが正式にFAになったみたいですね。
早速レッドソックスの名前もあがってますがどうなりますか。


lesterhurtjpg-709fe4d063859d5a_large.jpg
  
早期回復を願います。

GAME82 圧倒的完封負け  0-6●

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2009_07_06_oakmlb_bosmlb_1

同じ相手に2度やられる。確かに相手のアンダーソンはトッププロスペクトで
どう見ても将来有望だけども前回も7回2失点に抑えられ今回は完封。
ルーキーに2度までもコテンパンにやられるなんて情けない・・・・。

球の力がある投手にあっさりやられるシーンが今期目立ちますなあ。
もうお疲れモードですか。たしかにペドロイアは家庭の事情で休み。
妊娠中の奥さんが病院に運ばれたとのことで詳しいことはよくわからないけど
こういうときこそあっさり勝たなきゃ。
1BもベイリーがDL入りしてAAA昇格したばかりのベイツ。
ルーゴSSグリーン2Bじゃ守備も攻撃もザルなのはわかるけども
だからって2安打しか打てないとは。何も言う気になれんです。
やっぱり打線は何も手を打たないわけにはいかなそうですね。
弱い。特に3B/1Bはユーク以外控えも含めて弱い。というか不安。

ルーゴのエラーはもう気にならなくなってきたというか、
石が置いてあると思うようにしてるというか。
石だと思えばエラーしたとしてもイライラしない。石に当たって方向が変わったと思えばいい。
というより今日の場合はルーゴのエラーなんかどうでもいいくらい打線が打てなかったから
全く気にならなかっただけなんですが。

スモルツは速球がやっぱり苦しいですね。現在平均91マイルちょっとですから
やはり以前のように行かず2回り目以降速球がかなり簡単に打ち込まれていました。
制球変化球はそれでも十分良いと思うけど審判の判定にだいぶ左右されるというか
きわどいところ投げても取ってくれないとどうしても苦しい投球になってくるというか。
まあもう少し様子見という段階かもしれないけど状況的には独走してるわけでもなく
そう余裕のある段階でもない。
バックホルツが控えているし悪ければそんなに猶予を与える余裕もないかもしれない。
あまり悪ければ再度DL入って調整してもらうか調子の悪い斎藤の代わりにリリーフ
に回ってもらったほうがチーム的にはいいかも。本人がやってくれるかはわからないけども。
斎藤は・・・・・・ちょっと大丈夫か。3戦連続失点。内容もかなり悪い。
マイナー落ちかDL入りの瀬戸際に近いような・・。
トレードは今の状態ではちょっと厳しいかもしれない。


とはいえ一番はやっぱり打線でしょうね・・・。こんな貧打が目立つように
なってくると投手の力だけじゃどうにもできない。
打線の軸は誰かしら好調な選手がいてもらわないと困るというか
好調な選手が出てこないとあっさり負けるようじゃそれだけ打線の元の力が
足りないと明白になってきたような気がするし。
まあ小さいリスクで継ぎはぎ程度の補強をするのか大きい代償を払ってある程度大物
を取りに行くのかはわからないけどこのままだと少し厳しい感じはしますね。
全てはオールスターブレイクの時点での怪我や状態で決まるんでしょうけど。
オールスターまで7ゲームつける予定だったのに。なかなかうまくいかないですね。

ALCS GAME6 4-2○ 3勝3敗でタイへ

534ad144-1e69-4e5a-a56b-f03c7d86091b.jpg

奇跡の大逆転後は気楽に試合を見られる。
先発のベケットはやはり球は走らず苦しいピッチングだった。
速球は全球種の5割にも満たない。ベケットの速球以外で頼れる球というと
やはりカーブ。カーブが多かった。速球は92マイルが相変わらず高めの危ないところ
に集まっていたけどなぜかレイズ打者の速球打ち損じが昨日は目立った。
カーブはかなり有効で球数的にも速球より少し少ないくらい。
かなり打者にカーブを意識させていた。
初回アップトンに際どいところを見極められ3-2から高めの速球をホームランにされる。
さすがに審判のストライクゾーンは2戦目同様狭くいいところはほとんどボール。
苦し紛れの速球が高めに抜けボール球だったけど好調のアップトンには
ホームランボールとなった。
しかしすかさず2回裏ユーキリスの同点ソロで追いつく。3回にはペドロイア四球、
オルティス一塁線を抜ける2塁打で2.3塁としたあとユーキリスの内野ゴロで逆転。
久しぶりに序盤にリードをする展開となった。その後投手戦が続き
5回裏先頭ナバーロヒットで出塁後バートレットの打席でエンドラン?
サイン違いかあまりにボールに外れてたからだったから手が出なかったのか
分からないけど鈍足ナバロの単独スチールの形となり悠々アウト。
これが大きかった。その後カーブのすっぽ抜けをバートレットにレフトスタンド
へ運ばれるサプライズで同点とされたけどここを一点で抜けたのが大きかったと思う。
サプライズにはサプライズでお返しとばかりにすぐ後の6回表2アウトランナーなし
からバリテックがこのシリーズ初ヒットとなるホームランをシールズから放つ。
クリスプ内野安打のあと平凡なショートゴロをバートレットが1塁へ悪送球。
オルティスがハウエルの外角低めの難しい球をセンター前へ巧打で運び
4-2。6回から投入した岡島がアップトンから始まる怖いところでまたまた
2イニングを完璧に抑マスターソン、パペルボンにつなぎ勝利。
岡島はこのシリーズ回をまたいでも何のその、これで3試合連続2イニング
ずつ登板し完全に打線を封じている。しかも好調の2.3.4に全く仕事をさせていない。
もし最終戦も活躍すればMVPあげてもいいんじゃないかな。
いずれにしてもリリーフは酷使してるからフラフラなはずで昨日のパペルボン
マスターソンもあんな状態でよく抑えられた・・・・。
岡島の存在がチームを支えている。
考えてみればこのシリーズだけでなくプレーオフに入ってから先発と打線の力だけで
勝った試合は一試合もなくリリーフの疲労は相当なものだろう。

最後くらい先発と打線がかみ合う試合をして楽にワールドシリーズ進出を決めて欲しいものだ

ALCS3戦目 マッチアップ

「絶対に負けられない戦いがそこにある」
と言いながらよく負ける日本サッカー代表チームのようではダメだけど
明日はマッチアップ的にはまさに「絶対負けられない戦い」

レスターは今期レイズ戦に3度登板。いずれもQSを達成していて2点以上とられた
試合はなく完璧に押さえ込んでいる。3試合ERA0.90
左に強くないレイズにあって今期のレスターは天敵と言えるだろう。
しかも調子はよく休養も今回は十分。

一方ガーザは今期トレードでツインズから獲得したピッチャーで期待通り
の働きをしてチームに大きく貢献した。最速では100マイル近いファストボール
とカーブ、スライダー、チェンジアップがある。

今期はレッドソックスと4戦していて1勝1敗 ERA4.5だが6回まで
持った試合は1度だけ。前回の試合も5回まで持たず降板させている。
レッドソックス打線にとってはやりにくい相手でもない。
早めに崩して気持ちいい勝ち方で勝ち越して欲しい

ALCS GAME2 8-9 ●

季節はずれの花火大会。ホームランが計6本飛び交う派手な試合となった。
ベケットは今回こそはやってくれると信じていたけど自慢だったはずの速球が全く
力なくいいときは速球比率70%を超えるパワーピッチャーの面影が
全くなくなってしまった。カットボール、チェンジアップ、カーブいろいろ組み合わせて
凌ごうとはしていたけど通用しなかった。昨日の審判ではゾーンをつくのも
難しくさらに厳しくさせられた。カズミアも同様に大変だったろう。
ベケットはやはり自信が全くないのだろう。加えてバリテックとの呼吸も最悪で
サインがなかなか決まらないのは前回と一緒。
フランコーナも明らかに昨日の試合はベケットに投げさせすぎた。
あそこは5回まで引っ張る必要は全くなかったと思う。

打線はユーク好調、ペドロイアが無事復調してきて後はオルティスだけ。
逆にエルスベリーが停滞気味。
オルティスの打撃の不調はかなり深刻。四球は選べるものの当たればポップフライ
ばかりで返す打者としてはかなりのブレーキとなっている。

リリーフは相変わらず頑張っているもののマスターソンの球に最近力が
ないのは気になる。デルカーメン、岡島は相変わらず好調さを保っているのは救いだ。

最後ティムリンを投入したのは仕方ないだろう。バードは展開的には順番的には最後にせざる
を得ないしここで投げさせられなければ彼をロスターに選んだ意味もない。
審判に明らかに足を引っ張られてたし内容も決して悪くはなかった。
リリーフの経験がほとんどないバードでもあの審判なら同じ結果になってたろう。

打線はバルフォア、ハウエルを攻略しただけにウィーラーにいい様に
やられてしまったのは計算外。長い試合だったけど集中力が途切れてしまった
感があった。

ベケットはこのまま行けば第6戦での登板となるが次回はあるのだろうか。
最悪の場合レスターを中4日で使わざるを得ないと思う。

レギュラーシーズン終了 連覇めざしプレーオフへ

なんだかんだ言ってしっかり95勝で終了。去年は96勝だったんでほとんど
去年とは変わらない勝ち星を挙げた。まあレイズが予想外に強かったし
厳しい地区だった。
シーズン前はレイズは5割いくか行かないかだと思ってたから。

ところで悪いニュース。ベケットがわき腹を痛めて3戦目に変更。
フランコーナは3戦目に投げるだろうといつもどおり希望的観測を
伴ったコメントを残しているがどうなのか。最悪の場合
出てこられない可能性もある。その場合3番手にバードかウェイクに投げさせる
だろう。ウェイク、バードはおそらく両方ロスターに入れるだろう。

なんにせよ現時点では1戦レスター、2戦サイコロ 、3戦ベケットの予定。

もう一つは逆にいいニュース。ドリューが本日出場し難なく守備をこなした。
あの動きであれば全然POは問題ないと思うが・・。というかローウェルより
ぜんぜん動きがマシだが大げさだっただけ?
まあ昔からちょっとしたことですぐ休む人だったし。
今のところ「ダメだ」と言う記事は出てこない。すぐ出てくるかもしれないが。

ローウェルは果たしてどうなるか

今日は雨で延期

ということで明日ダブルヘッダーとなりました。明日1戦目がウェイクフィールド、2戦目が
サイコロとなるようです。ベケットは先発登板せずそのままプレーオフ1戦目で中7日。



http://www.boston.com/sports/baseball/
redsox/extras/extra_bases/2008/09/red_sox_playoff.html
 
ところで日程がとうとう決まりました。B。
10月の1.3.5.6.8のほうでつまり先発投手は3人でまわすことになる。

1 ベケット-ラッキー
2 
3 レスター-サンタナ
4
5 松坂-ソーンダース
6 ベケット-ラッキー
7
8 レスター-サンタナ


順当にこうなると思います
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。