スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Allen Webster、評価急上昇

BFL76daCIAA-zee.jpg
今日も3イニング自責点0で3三振無四球。ここまでSTでは 11IP , 9H, 2ER, 1BB, 14K
すばらしいね。









今日の試合見ていたスカウトが言うには
Top of rotation type stuffと来たもんだ。
投手コーチがキャンプ当初Websterの投球みてよだれを垂らしていた
なんていうBOS内部だけの熱狂だけでなく
外部から伝わってくるものからも状態の良さがうかがえるものが多い。
一番いい時に獲得できたかも知れませんね。
AAAスタート濃厚ではあるけど
このままトントン拍子でMLBのローテに埋まってくれれば最高だし
そのポテンシャルは十分に見せつけていると言って差し支えないでしょう。
今のところプロスぺクトの中だと2013の先発のデプス第一人者じゃないですかね。



スポンサーサイト

STの状況とここまでの故障者まとめ

ようやく新居や信号がほとんどない交差点や雪道の運転にも慣れ始め
引っ越しで出たゴミの山と戯れている管理人です。
この間は雪で何人かお亡くなりになりましたし暗い中で大雪の中、立ち往生したりすると
たしかに命の危険を感じます。常にガソリン満タンじゃないと不安になる・・・。
家賃は十分すぎるくらい広いのに激安です。街が結構遠いので週に1度くらい出て
食料を買いだめしてたりするんだけど思ったより物価は安くないです。
むしろこんなに高いのというのもいくつか。地域指定のゴミ袋の高さと言ったら異常。
現在その辺も含めていろいろ地域の情報をリサーチ中です(^_^;)温泉は比較的近くにあってそれがとてもいい。
入った後体の芯まであったまる。時間さえあれば毎日通いたいくらい(*'ω'*)


ほとんど試合見ていませんが故障者情報くらいはまとめたいと思います。

David Ortiz
(アキレス腱)・・・・
ベースランニングでまだ痛みを感じたり、回復はやや遅れ気味で
さっそく開幕スタートが危ぶまれています。
現在は念のため両かかとのMRIの結果待ち。
もし厳しいようであればDHはNapoliやGomesあたりが入ってNavaやCarpを使い分けるような感じ
になるかな。主砲ですからさすがに抜けられると打線は苦しくなりますが。

Stephen Drew(脳震盪)
数日前に頭部にデッドボールを受けたらしいです。
すでに良くなってきているそうだけどドクターの承認が下りるまでプレーできません。
お兄さんなら1週間の有給休暇が確定してハンティングに出かけるところですが
弟なら大丈夫?

Franklin Morales(腰)
腰を痛めてシャットダウン後はまだマウンドで投げていません。
Doubtrontも試合で投げ始めてるしLackeyも今のところ肘に問題は出てませんが
ナックルボーラーのWrightだけだとちょっと不安ですしAcevesを簡単に
手放さないのも納得できる展開にはなっています。

Craig Breslow(左肩)
こちらもまだ試合で投げる準備はできていません。
開幕はほぼ絶望視されているのでとりあえずDLスタートは堅いでしょう。


Napoliはここまで順調ですが
主砲のアキレス腱がやはり一番気になるところです。
余っていたリリーフも結局ST1月程度であっという間に状況は変わっていますね。


プロスペクトで目立っているのは投手ではWebster,De la Rosaのトレード組。
野手ではJackey Bradley Jrがここまでのところ印象的なパフォーマンスを見せているそう。
特にWebsterは課題のコントロールの乱れもここまではないし
mid90~high90の動く速球に加え他の球種でも非凡さを見せているそうでチーム内外
からの評判も上々。
Christian Vazquez
Christian Vazquez
今オフにロスター入りを果たしたChristian Vasquezが盗塁阻止能力だけで
話題になっています。動画にもあるけど非常に肩も強いしリリースが速い。
Iglesiasは自分が見た試合では昨年より打つ前のテイクバックが小さくなった気がしたけど
まだインコースの力のある速球やブレーキングピッチへの反応は苦にするかなあという感じで
Lavarnwayは苦手のインコースを攻められたあとアウトコースにきっちりコントロール
されると手も足も出ないという打席も。昨年のMLB昇格時でよく見た光景。
守備はワンバウンドの処理などは昨年より良く感じたけど打撃のほうがまだまだかなあ。
昨年のドラフト選手で異例のMLBキャンプ招待となったMarreroは
顔見せも終えさっそくロスターカットされています。
40人枠の速球派左腕Brittonは悪質な飲酒運転で同じくカット。
Christian Vazquez
Christian Vazquez

Christian Vazquez
今日のWBCはXander Bogaerts対japanの対戦だそうです。
久しぶりの休みなんで見られるわ(#^.^#)

レイエス、アルバースが開幕ロスター入り 岡島、アセベスがマイナースタート

ということで正式に決まったみたいです。
左リリーフのレイエスと右のアルバースが開幕ロスターで
アセベスと岡島がマイナースタート。
GMが言うにはトレードも考えていたようですが良いリターンが得られなかったらしく
とりあえずはデプスの厚さを最大限に重視してオプションが切れてて調子も良かった
アルバースとレイエスを失うのを嫌ったということでしょうかね。

3/27

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2011_03_26_minmlb_bosmlb_1

cafado.jpg

なんとなく笑っちゃったけど松坂3試合連続好投。
STでの仕上がりはほぼ万全じゃないですかね。最近はストライクを先行出来てるし。
シーズンでもこのくらい連続して制球と球威が安定してくれるといいのですが。
打線はAゴンに初ホームランがでるなど他もよく打ったけど
今日はオカジは良かったものの勝ち試合のリリーフが最後の2イニングで散々で
守備も乱れてまさかの逆転負け。
9連敗? どこかが良ければどこかが悪い。しっかりしてくれ。

★レディックがAAAにオプション。
左リリーフのレイエスがメジャー契約へ変更。年$0.9M。インセンティブ含めると最大$1.4M。
それに伴い40人枠を空けるために田澤を60日DLへ。
フランコーナは必ずしもレイエスの25人入りが確定したわけではないと言ってますけど
とりあえず現時点では残りの1枠を Aceves 、Albers 、岡島で争う形。

3/26

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2011_03_25_tormlb_bosmlb_1

ベケット、6回11安打自責点7。
良かったところはチェンジアップ。明らかに昨年よりは良くて
左に対して有効で空振りを数多く取っていたしまともに打たれたボールもなし。
不安なところは速球。STはいつもそんなにスピード出してるわけでもないけど
やはり以前のバズーカ砲のような甘くても抑えられるような威力があるものはなくなってきてる感じで
主力でもない打者たちでも結構簡単に大きいのを打ち返される。
ただ今年のSTで見た限り昨年かなり使ってたカッターは封印してるのかと言うくらい投げてないですね。
コントロールは今日は全体的にかなり良かったけど速球のパワーがシーズン入って
戻るかどうかが一番心配です。

打線は今日はよく打ったし良かったです。Aゴンはさすがに広角にしっかり打ち分けられる
打者でシーズンが楽しみ。パピもようやくしっかりした当たりが出たしドリューはすぐ休むけど
打撃の状態はかなりいいように見えます。
リリーフはレイエスがやっぱりシンカー/カッターだけじゃ右には苦しいなと言う感じで
バードは速球があからさまにストライクが入らない場面もありちょっとあのままだとかなり不安です。
ストライクを取りに行ったボールがパターソンの頭に直撃してしまったけどとりあえずは
パターソンは大丈夫のよう。
パぺルボンは今日はコントロールが良かった。

ファレル新監督、走者を走らせますねえ。盗塁が多かったです。なんかベケットの癖
とかいろいろ知ってそうで嫌ですね。ただでさえ走者が出ると割とあっさり崩れるタイプの投手なんで・・。

★ロスターカット
OF Ryan Kalish、RHP Scott Atchison, Brandon Duckworth, Michael Bowden
LHP Rich Hill, Randy Williams、Andrew Millerがマイナーへ。

残る5人の投手のうちアセベス、ドーブロントもマイナースタートでAAAのローテ入りでしょうから
実質オカジとアルバース、レイエスで残り2枠を争う感じだと思います。

松坂が東日本大震災の義援金を100万ドル出したそうです。シーズンでもしっかり頑張ってくれい。

3/25

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2011_03_24_bosmlb_flomlb_1
バックが4回11安打 4被HR。
ボウデンも打たれ、アルバースも打たれ。
バックは今日は予定ではもっとイニング投げるつもりが4回のみ。
STとはいえそろそろ選手も仕上げの段階に入る時期だし
最終登板はしっかりまとめて欲しいです。
しかし相手のスタントンはすごいパワーですね(汗)
打線はサルティとジャコビーがHR含むマルチ。ラウリーとサットンもマルチ。
パピは3三振。まだ上がって来ないか・・・。
サルティはちょっとSTでは送球エラーが目立ちますね。

マイナーのゲームでは目立ったところでは
AAでドーブロントが今ST初めてゲームで1イニングの登板。肘の痛みはなし。
ちょっと気になるのがウェイクでAAAの試合に登板して5 IP, 7 H, 6 R, 5 ER, 1 BB, 0 K, 1 HR,
と今回もかなり打たれてしまっているのは心配なところ。
一応先発のデプスとしてリリーフでスタートになると思いますが肘の痛みで調整の遅れているドーブロントに
やや打ちこまれているウェイク、腰に不安のあるアセベスとちょっと先発6人目以降に関しては
不安なところも残りますね。縁起でもないけど開幕前後にローテに怪我人が出た場合大丈夫でしょうか。
まだ先発のデプスをレッドソックスが探しているという話もあります。
オカジはAAのゲームに出て1イニング2三振無失点。
アッチソンもAAのゲームで3IP, 6 H, 1 R, 1 ER, 1 BB, 3 K 


ベースボールアメリカの組織ランキング
http://www.baseballamerica.com/today/prospects/rankings/organization-talent-rankings/2011/2611472.html
30球団中17番目だから半分より少し下というところかな?今年はより投手の
プロスペクトに頑張って欲しいです。AAAのに配置されるであろう投手の顔ぶれ見てると
外から取ってきた選手とやや微妙なプロスペクトばかりで少しさびしいですね。

3/24

今日は試合はありません。Aゴンがマイナーのゲームで出場したくらい。
そのAゴンも4月中には契約延長が決まりそうです。

Comcast SportsNet New England(CSNNE.com) のライターが
レッドソックスがアルバースの日本球界入りを認めるためにリリースしたと
ツイートしたらしいのですが即チームによって否定されてました。
今の震災後の日本球界でアルバースを雇い入れる余裕のある球団あるのかな?
と言う疑問はさておき火の無いところに煙は立たぬともいいますし
日本行きは別にしてもトレードの可能性くらいはあるのか。
数日前に同じ局の別のライターさんが書いた中でレッドソックスが3月頭にアルバースの需要を
判断するために他球団に連絡を取っていたというのもありました。
さてどうなりますか。

ボストンヘラルドに載っていた2010MLBのユニフォームの売り上げの多かった選手ベスト20

1. Derek Jeter, New York Yankees
2. Joe Mauer, Minnesota Twins
3. Roy Halladay, Philadelphia Phillies
4. Chase Utley, Phillies
5. Cliff Lee, Phillies
6. Albert Pujols, St. Louis Cardinals
7. Josh Hamilton, Texas Rangers
8. Dustin Pedroia, Boston Red Sox
9. Alex Rodriguez, Yankees
10. Tim Lincecum, San Francisco Giants
11. Mark Teixeira, Yankees
12. Jason Heyward, Atlanta Braves
13. Stephen Strasburg, Washington Nationals
14. Ryan Braun, Milwaukee Brewers
15. Justin Morneau, Twins
16. Jacoby Ellsbury , Red Sox
17. Ian Kinsler, Rangers
18. Ryan Howard, Phillies
19. Buster Posey, Giants
20. Evan Longoria, Tampa Bay Rays

ジーターは相変わらず人気あるんスねえ。
ジャコビー16位にはびっくり。
昨年はほとんど試合に出なかったにも関わらず大人気ですね。
今年はこのセールスにに追い付くようなパフォーマンスを見せてくれることでしょう。
やっぱり全体的に毎日出場するからか野手の方が多めですね。





3/23

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2011_03_22_tbamlb_bosmlb_1
レイズ戦。
4-7で負け。ラッキーは6安打2四球4奪三振。被弾二つも合わせて半分以上が長打と
結構打たれました。
昨年STは成績出てたけど怖々というか故障を怖がってた感じだったけど
今年のSTはスピードも出ててブレイキングボールのキレもいいらしい。
レイエスも2四死球と今一つ。
打線はプライスの前にランナーはそこそこ出してたものの沈黙。
レギュラーが退いてから若手がリリーフから得点と言う感じ。
ユークもここんとこ打てませんねー。打の主軸はまだ目が覚めず。

www.boston.com/sports/baseball/redsox/extras/extra_bases/2011/03/projecting_the.html
ボストングローブに載っていたPeter Abraham氏の開幕ロスター予想。
リリーフ最後の2つのスポットをアッチソンとレイエスと予想してます。
結局のところ今、誰が一番戦力になるかというより誰を失いたくないかが一番重要になってくると思うのですが
現時点でキャンプで残っているリリーフで25人枠に入れないと失う可能性大なのは
アルバースとレイエス。
個人的にはレイエス25人ロスター入りはいいと思うけど、現時点で言うなら
マイナーオプション残ってるアッチソンより
はアルバースを25人に抜擢する方がいいと思います。
アルバースは好調かつオプション切れでマイナーに落とすのにウェーバー通過
を必要としますが今年のサラリーとSTの状態だとたぶん通過しないでしょうし
記事にはアッチソンは役割の用途が広いと書かれてるけど
個人的にはアッチソンは今後もロングリリーフが上限だと思ってるしアルバースは
過去数年たしかに安定感はないけどひょっとしたらそれ以上になる可能性も残されてると思っている。
いずれにしろ現時点で捨てるのはちょっと惜しいと思います。
レイエスの場合はマイナー契約なので開幕ロスターに入れるようだと40人枠から
誰かを確実に外さなければなりません。オカジはここでは現時点ではマイナースタートと予想されてます。
野手と先発は順当なところですね。



MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。