スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カージナルスがオズワルトともうすぐ契約?

レッドソックスやレンジャーズ、元古巣のアストロズもまだ交渉しているようですが
カージナルスが現在本命だとか。以前カージナルスがオズワルトにしたオファーは
およそ$5Mと言われておりこれはレッドソックスがオズワルトにしたとされるオファー
とほぼ同額。加えて以前オズワルトが断ったタイガースからのオファーは1年約10Mだった
とCBS SportsのJonHeymanが伝えています。
このことからするとオズワルトがレッドソックスを選ぶ可能性はかなり低いと
既に思っています。
せめてパピの単年契約だけでもチーム有利に早く決まればジャクソンに対するオファーも
多少は上乗せできるんでしょうがね。

あんまり期待しないで待ってようっと
スポンサーサイト

Scutaroをトレード

昨日失速したと言われていたものが再び戻ってきたらしい。
レッドソックスの正SS Marco Scutaroとロッキーズの投手Clayton Mortensen
のトレードが成立。

ロッキーズ獲得 SS Marco Scutaro
 
地味だけど遅咲きのいいベテランで後釜の育たないレッドソックスのSSを
過去2年支えてくれた。平均~平均以上のSSレギュラーというところ。
パワーはないけど打撃の成熟度が素晴らしくしっかりとストライクゾーンの
コントロールが出来るしめったに空振りもしない。
近年はやや怪我が増えてきた感じだけどまだいいショートストップではある。
プレーオフ狙えるチームに来たつもりだったのにスクータロ自身はまずまず頑張ったけど
他がひどくてプレーオフに行けずにBOSを去る。なんだか気の毒。ロッキーズで頑張ってくれ。


レッドソックス獲得
SP/RP Clayton Mortensen
 
80マイル台後半のシンカー、最もいいセカンドピッチはのチェンジアップ、
スライダー、カーブ。
最大限育って下位ローテかミドルリリーフと言われてる既に26歳。
昨年はMLBでまずまず先発で投げた後リリーフに降格され
その後マイナーに落とされた後はボロボロ。
現時点ではいいとこモップアップで基本的にマイナー待機でしょう。
やはりチェリントンはシンカーボーラーが好きなようだ。
OAKがマットホリデーのトレードで獲得した時の交換要員の一人だったがその後
ロッキーズにトレードされていた。
このレベルの期待度の投手ならレッドソックスのマイナーにもいるが
オプション残ってることがそんなに魅力だったんだろうか。
残り1年とはいえ割高でもない平均以上のレギュラーSSの対価としては
不足感は否めない。



感想
追い込まれた末のトレード。レッドソックスは先発を獲得するために
正SSを「ペイロールを空ける」という理由で安売り。交換要員は安さとマイナーオプション
が1つ残ってるいいとこモップアップの26歳。
SSはシーズン通してしばらくフル出場経験のない守備型ユーティリティのプントと
ウィンターリーグで外野を毎日練習させていたアビレスのプラトーンという形だそう。
昨年AAAで打てずMLBで許容範囲に打てるようになるか疑問視されてる
イグレシアスが育つまで待つという危険な状態になっている。
これを元々想定していたのならウィンターリーグで毎日アビレスに良くもないRF守備練習なんてさせずに
しばらくシーズン通して守ってないSS守備のほうに力を入れて準備させておくべきだったろう。
つまり本当は当初は予定していなかったことだったと思うしタイミング的にもまさに行き当たりばったり
と言わざるを得ないのでは。
パピに年俸調停仕掛けたのが完全に裏目に出てしまい結果ペイロールが不足。
スクータロをタダ同然で放出するほどアタフタしてるってことは
たぶんパピに調停受けられること自体をフロントが想定していなかったということじゃないかと思う
し受けられてもその後安く抑えられると思っていたかどっちかだと思う。


オズワルトには必死に獲得を試みているらしいが
FOX SPORTSのMorosiによるとまだnot close to signingだそうで。先発4番手の獲得
の確証すらないまま現在スクータロだけ無駄に放出して戦力おとしてるだけの状態。
果たして大丈夫なんでしょうか。これでオズワルトと成立できなきゃ
完全に喜劇が完成するか足元見られたトレードを繰り返すかのどちらかじゃないのか。
少なくともスクータロの放出と同時にオズワルトを始め4番手投手の獲得を決めてなきゃならなかった
話ではないのかな?

年俸調停の額交換

★年俸調停資格のある選手側と球団側の額の交換について。
現在までにレッドソックスには交渉がまとまらず来年のサラリー額が決まっていない
調停有資格者が4人いる。
Bard($1.825M) - 球団$1.4M
Acevez($1.6M) -球団$0.95M
Bailey ($4.7M)-球団$3.35M
Ortiz($16.5M) - 球団$12.65M 
左が選手側の提出額で右が球団側の提出額。

多くの場合決定が下されるヒアリングの前に両者が歩み寄り妥協点を見つけて調停を回避することが多いし
前GMの在任時は1度も調停に持ち込まれることはなかったのだけど今回は
どうやら雲行きが怪しいようだ。
最も球団と選手の要求がかけ離れたているのがパピで球団との提出額の開きが
約4M程度ある。現在パピ本人はレッドソックスがオファーしていた
年平均を抑えた2年契約で調停前に成立する可能性が低いことを示唆している。
もし球団側が調停で負けた時のことを考えるとレッドソックスはまだはっきりしていない
これらの調停組が決まらないと現在簡単に選手獲得に動けない状態ではないかと思われる。
パピの差額の4Mというと獲得に興味ありとされている
ホワイトソックスのFloydの贅沢税計算上のサラリー(契約金の総額÷年数)とほぼ同額。
現時点でGMの話からするとST前に大きなロスター変更はなさそうと言うことなので先発に関しては
割安なデプスをいくらか追加することはあってもしっかりした4番手を獲得せず終わりということが
十分に考えられそう。
ESPN BostonのGordon Edesによるとオズワルトの獲得は「ないと思う」とのことで
フロイドに関しても交渉だけで獲得はなさそうという悲観的な憶測。
とても残念なオフになってるけど、これも仕方ないかって気もしてます。
リリーフからの転向組かドーブロント、ウィルソン、マイナー契約組が
うまく行くことを祈るのみか。

ジオ・ゴンザレス、ベルトランが消える

ジオ・ゴンザレスのナショナルズ入りが決まりました。
見返りはかなり大きいもので個人的にはWSNの大奮発
って感じであります。もともとゴンザレスを獲得できるかという心配より
ゴンザレスに大量放出することの方を心配していたし
BOS撤退報道は個人的には胸をなでおろした思い。
多少高くても見返りの相手を見る限り黒田かオズワルトあたりに行ってくれた方がいいし
新GMはどっちかっていうとこれまで獲得を狙うことによってハラハラ
させられることのほうが多い(笑)ひとつ気になったのは
今回の獲得に関してFox Sportsの
名物記者Ken RosenthalによればBosはクローザーのAndrew BaileyとGio Gonzalezの両方を
獲得するためにモンスター級の見返りを用意していたと言う話が出ていたこと。
それに加えESPNのJim Bowdenによるとレッドソックスが用意したオファーは野手に偏っていた
ということだった。ブルージェイズも争っていたらしいが、よりメジャーから遠い選手
のパッケージだったそうだ。
どの程度モンスターなのかは分からないが
つまりはおそらく近い将来BOSでレギュラーになる可能性があると言われるWill Middlebrooks
やRyan Lavarnway、Reddick or Kalishに先発投手では唯一BOSでバリューがありそうな
Ranaudあたりが含まれていた可能性が高いのではないかと推測する。
上の名前はただ単に何の根拠もなく名前を挙げただけだけどつまりは
破れかぶれになってスターター、クローザーを獲得しに行こうとしてるのではないかという
一抹の不安を感じるのであります。そして今後も有能な先発とクローザーがトレード市場にある限り
まだその恐れがあると言うことでこの恐怖はまだまだ続く(笑)
とりあえずまだ先発はトッププライオリティだとは考えてはいるようだから
残る可能性はトレードならガーザ、フロイド、テキサスのローテのうち誰か
、ジャージェンスという感じか。
今後TBの先発飽和状態からも誰かが出る可能性は高いが
TBは来期も十分プレーオフの可能性があるため同地区に譲るということは考えられないし
この中なら残り2年の保有期間がありまだ若くて健康なガーザかフロイドのどちらかが無難だけど
今のチェリントンGMを見る限り多少高くて不安があっても
単年で黒田かオズワルトの方に突っ込んでくれたほうがベターなような気もしている。
黒田に関してはFOX Sportsで現在ヤンキースとレッドソックスが追っている
と伝えられていて黒田も西海岸を出るつもりのようだ。

ベルトランはカージナルスと2年契約。これでFAの中ではレギュラー格のRFは消えた。

11年の贅沢税を支払った球団はNYYとBOSの2球団で
BOSは$3.4M。今年は2年連続超過で30%の税率だったからリミットの178Mから
10M程度超えていたものの考えられる。
NYYもたぶんそう思ってるんだろうけどリミットが189Mに上がる2014に
一旦リミットを下回り課税率を最大の50%から一度リセットしたいところだろう。

12月も末だというのに

動きもなく特に書きたいこともないので放置してましたがちょっと再開。
CBA改変で元々動きが遅かったのとダルの入札が重なってか今年はゆっくりですね。
そのダルビッシュの交渉権獲得球団はレンジャーズ。
入札金は伝えられるところによると$51.7Mだとか
最初は僅差だったように伝えられてたけど
最新の情報ではブルージェイズとは入札額にかなり大きな差があったとのことですね。
30日間の独占交渉権を得たレンジャーズ、交渉期限は来年の1/18まで。
ヤンキースの入札金は伝えられるところによると$20M未満だったとか。
まあ本気ではなかったってことですね。

レッドソックスはと言えばもう必死になって先発とクローザー格にアタックしてる様子が伝わってきます
がなかなか纏まりません。そういえばいつの間にかパドレスのエース、マット・レイトスがCINへ行ってました
が(なんでもCINの1Bアロンゾがパドレスに行ったためAゴンのトレードでBOSが出した
リゾがトレード要員になってるとか。ぜひこの球場から脱出させてあげてほしい)
ここにきて先発のトレードのオプションの中でCWSジョン・ダンクスが5年の長期契約を結び選択肢
から外れたこと、FAのロイ・オズワルトが1年契約を希望していると言う話で
レッドソックスにも手を出せそうな位置に落ちてきたことくらいかな。
黒田はどこか知らないミステリーチームと契約間近と伝えられています。
トレードでは他にOAKのジオ・ゴンザレス、最近名前が出てこないがCWSフロイド、
ATLジャージェンス、後はダルを取ったテキサスがいずれかの先発投手をトレードで動かすのではないか
という話もある。
あとは気になるところだとカブスがやはりややリビルドの方向に動きそうな気配でそうなると
クローザーのマーモルや、相当要求は高いかもしれないが
ガーザあたりも狙いには入ってくるでしょう。
クローザー関連ではOAKベイリー、SEAリーグ
あたりも入ってくるかも。
FAのクローザー格の1番手マドソンではなく元CINのクローザーのコルデロ
に対してレッドソックスも狙ってたみたいだけど
相手の要求とレッドソックス側が合わないと言うことでとん挫した模様。
あとブルージェイズとカージナルスがもっとも熱心みたいだけど
ベルトランも1部ではまだレッドソックスが追ってるって情報も依然としてあるんですね。



★レッドソックスはクリスマス前までにコーチングスタッフを決定させたいとのことです。
投手コーチは監督は名前はまだ発表してないけど既に決めたって明言しててどうやら
つい先月元々スカウトとして球団に入ったBob McClure 氏になりそう。
コーチャーとしてすこぶるファンから評判悪かった3BコーチのTim Bogarですがベンチコーチに
決定。3Bコーチとしてはファンから評判は最悪ですが
選手や組織内外からの評判は非常によろしいようで。その3塁ベースコーチには
Jerry Royster氏が就任するそうだ。Royster氏は1973~1988の間おもに内野手として
メジャーでプレー。引退後マイナーリーグのコーチに就任し2002年にはブリュワーズで一時的に
監督を経験。つい最近は韓国リーグ初の外国人監督として2010年までロッテ・ジャイアンツに在籍。
打撃コーチとブルペンコーチの残留も決定しているのであとは空いているのは1Bコーチの枠。
チェリントンやオーナーはバリテックを何とかBOSの組織に残したがっているようだけど
さすがにテック1Bコーチはないでしょうな。

W90-72L シーズン3位で終了

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_09_28_bosmlb_balmlb_1&mode=box&c_id=bos#gid=2011_09_28_bosmlb_balmlb_1&mode=box

ということでたった今クソみたいな野球ばかりしてるレッドソックスが負けてレイズが0-6から奇跡の盛り返し
さよなら勝ち。シーズンが終了しました。
レイズにはこの戦力で最後まで諦めず戦って勝利を手にしたことを素直におめでとうと言いたい。
レイズの方が明らかにプレーオフに値するチームだった。

投手陣総崩壊を招いた過大評価GMと
選手に好き勝手やらして野球が下手な無駄の多いチームしか作れない過大評価監督にはきっちり
落とし前つけてもらおうか。あなたがた二人を擁護する声もあるだろうがこのチームじゃ
万年三位だね。来年にはブルージェイズに抜かれて4位か。

くだらないシーズンだったが上の二人が去ればまだ救われるわ。

続きを読む

W90-71L 救世主現る

415456456455446.jpeg
http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2011_09_27_bosmlb_balmlb_1
ラウリー4番、クロフォード8番、ラバーンウェイC先発。
テックかサルティが出てたら確実に負けてたと思う。怪我の功名。

新人のラバーンウェイが2HR含む4打点の大活躍。スクータロ、ジャコビーの効果的なHR
と4HRで8点。ラバーンウェイはマーケイキスのファインプレー無ければあと2打点増えてたね。
投手陣はアセベス以外もれなくダメダメ。
明日も打って勝つしかないだろう。もし明後日があれば打って勝つしかないだろう。
ヘボ投手ばかりでは野手は打ちつづけるしか道はない。

あすも捕手ラバーンウェイでよろしく。それで守備で未熟さ露呈して負けても文句言わないよ。
今日いなきゃ負けてたと断言できるしサルティもテックも今はクソみたいな守備しかしてないし
9月まるで打てないし。
パピとAゴンはもっとしっかりしなきゃ。Aゴンは今の打順でしょうがないような打撃しかしてない。
弱いゴロばかり転がしてないでしっかりスイングと言いたいところだけど肩でも悪いんだろう。
パピは少し打とう打とうとしすぎてる感じ。

野手とアセベスは全員お疲れさんでした・・・・・・・。

レイズが今日も勝ったので差はなし。明日の先発は中3日でレスター。明日決着つかなきゃ
明後日トロピカーナで1dayプレーオフ。
最後くらいいい投球とまで言わないけどマシな投球見せてくれレスター。

明日からの怒涛の日程
Wednesday: At Baltimore, 7:05 p.m. 明日
Thursday (if needed): At Tampa Bay for play-in game, 4:07 p.m.明日決着つかない場合の1ゲームプレーオフ
Friday: At Texas or Detroit for Game 1 of ALDS, 5:07 p.m. 勝てばプレーオフ突入
Saturday: At Texas or Detroit for Game 1 of ALDS, Time TBA

W89-71L とうとうレイズに追いつかれる

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_09_26_bosmlb_balmlb_1&mode=box&c_id=bos
テックがやはり昨日のデッドボールで膝の状態がよくないと言うことで出られず。
サルティC、ラウリー3B、JDがRF。テックの怪我によりマイナーからExpositoが呼ばれてます。

3-6で敗戦。現在一番いい投手で負けたなら仕方ない。
打線もヒットはそこそこ出るけど出るタイミングが悪いんですよね・・・・。
パピAゴンも調子落ちてきたのが痛いしクロフォードも5タコ。
サルティの攻守のひどさもここにきて目に余るほどになってきてしまった。

レイズが勝ったので同率で並び差はなくなりました。
残り2戦です。サルティが鎖骨にボールを受けて途中退きました。
もしテックとサルティの両方が出られなきゃラバーンウェイが出場するみたいです。

続きを読む

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。