スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009  25人ベンチ枠

 

2008

2009

2009年俸

C

バリテック

ジェイソン・バリテック(再契約)

 5M

1B

ユーキリス

 ユーキリス

 7M

2B

ペドロイア

ペドロイア

3M

3B

ローウェル

 ローウェル

 12M

SS

ラウリー

ラウリー

400k

LF

ベイ

ベイ

7.5M

CF

エルスベリー

エルスベリー

400k

RF

ドリュー

ドリュー

14M

DH

オルティス

オルティス

12.5M

MIF

コーラ/ルーゴ

 ルーゴ

 9M

OF

クリスプ/コッツェイ

 ロッコ・バルデリ(TB)

 2.25M

C

キャッシュ

 J・バード(SDP)/コッタラス

 1.7M

DH/1B

ケイシー

 マーク・コッツェイ(再契約)

 1.5M

SP

ベケット

ベケット

10.5M

SP

レスター

レスター

400k

SP

松坂

松坂

8M

SP

ウェイクフィールド

ウェイクフィールド

4M

SP

P・バード/バックホルツ

 ブラッド・ペニー(LAD)

 5M

SP

 

ジョン・スモルツ(ATL)

 5M

CL

パペルボン

パペルボン

6.25M 

RP

マスターソン

 マスターソン

 400k

RP

岡島

岡島

1.75M

RP

デルカーメン

デルカーメン

400k

RP

ロペス

ロペス

 1.35M

RP

ティムリン

ラモン・ラミレス

400k

RP

アーズマ

斉藤隆(LAD)

 1.5M

 

=FA選手

=トレード

打ち消し線=退団

下線=獲得

緑 =まだ未定

11/24

メモです。これからどんどんパズルのようにピースが埋まっていくでしょう。

まあ憶測ですので2009年の方にある名前の中でもトレードされる選手ももしかしたらいるかも

知れません。


 



☆11/20 トレード成立  RP ラモン・ラミレス(KC) ⇔ ココ・クリスプ    



☆11/28 トレード成立  RP ウェス・リトルトン(TEX) ⇔RP Beau Vaughan

☆12/1 FAのバリテック(タイプA)、バード(タイプB)に調停申請

☆12/3  2B ダスティン・ペドロイアと6年40.5Mで契約延長

☆12/4 IFA 契約成立   SP 田沢純一 (3年 3.3M)


☆12/8 バリテック、バードともに調停申請を拒否

☆12/12 ルール5ドラフトでエンジェルス傘下RPミゲル・ゴンザレス獲得

 

☆12/13 C ケビン・キャッシュ(BOS) がノンテンダーFAに

12/24 テシェイラのヤンキース入りにより来期も1Bユーキリス3Bローウェルでほぼ決定。今期のもともとの補強ポイントは未だに白紙のまま。うーん外から見るとかなり手詰まりに感が。

 

☆12/29 SPブラッド・ペニー(LAD)(1年5M+出来高3M)、

      Cジョッシュ・バード(SD)(1年1.7M  ※非保証契約)

ペニーとの契約によりひとまずマスターソンがリリーフ、バックホルツも他に先発に怪我人が出なければAAAスタートと見て良いと思います。もちろんまだトレードの可能性も残されていますが。

☆1/8  SP ジョン・スモルツ(ATL) (1年5M+出来高5M)

  OF ロッコ・バルデリ(TB) (0.5M+25人ロスターボーナス1.75M+出来高最大総額7.5M)

  OF/1B マーク・コッツェイ (再契約1.5M+出来高)
バルデリ、スモルツ、コッツェイとそれぞれ単年契約合意。スモルツはおそらく60DLからスタートなので
最初は40人ロスターから外れると思います。復帰すれば他が健康なら先発余ります。
バルデリ獲得で4番目OFは埋まりました。今後獲得の可能性がまだあるのはCとRPあたりか。

ルーゴさんは放出無理っぽい・・・・

 

☆1/11 RP 斉藤隆(LAD) (1年1.5M+出来高+2010オプション)

斉藤隆の入団が決定。コッツェイ、バルデリ、スモルツ、ペニー、斉藤、総額ベース約15Mの福袋

のなかで果たしてどれがあたりでしょうかwまだリリーフは誰かしらトレードの可能性もあると思います。

マスターソンもSP/RPのどちらにするかはまだ未定という話。

☆1/16  1B/3B ケビン・ユーキリスとの年俸調停を回避し4年総額41Mで契約。

☆1/19 トレード成立  RP ランドル・ビアード(BAL)⇔SP デビッド・ポウリー

☆1/20 トレード成立 SPファビアン・ウィリアムソン(A)(SEA)⇔RPデビッド・アーズマ

☆1/20 RPジョナサン・パペルボンと調停を回避し1年6.25Mで契約

      LRP ハビエア・ロペスと調停を回避し1年1.35Mで契約

1/30 C ジェイソン・バリテック (再契約 1年5M+相互オプション5M/3M)

これで大方の陣容はほぼ確定しました

☆2/5 ラジオでエプスタインGMが補強完了宣言。(「たぶん」と言っていますが積極的には動かない

と言うことでしょう)

 

スポンサーサイト

テシェイラをめぐる動き

http://www.boston.com/
sports/baseball/redsox/extras/extra_bases/2008/12/henry_we_are_no.html


一時は8年×23Mまでオファーの内容を拡大したという報道がありテシェイラと契約間近では
ないか?という報道があったみたいですが
その後オーナーが事実上の撤退宣言ともうけとれるコメントを発表。
ここで終了でしょうか。
それとも駆け引きか?

まあボストンメディアはどうしても必要という空気をかもし出していたけれども
個人的には「絶対必要か?」と聞かれれば
「出来ればほしい」程度の問題だと思うししっかり出せるラインを線引きし
それ以上は出さないという姿勢は必要だと思います。

これが撤退宣言だとして今後グレードアップをはかると言うなら
本来の一番の優先順位である「捕手」の補強はしっかりやってもらいたいし
第4のそこそこ打てる外野手と打てる1B/DHの控えの獲得は必要。

または先発投手&orリリーフ投手で戦力アップをはかるという選択肢になる
でしょうね。

結局オフのフリだしに戻って選択肢と時間だけを浪費してしまった感は否めませんが

ヤンキースがバーネット獲得

噂では5年82.5Mだとか。レッドソックスも途中まで追っていたけど「5年」が争いになった
時点でもう名前は消えていました。
まあレッドソックスにはそこまで追う価値があるとは思えないのでこれでよかったかと。

サバシア、バーネットがヤンキース・・・なんかリスクを承知でバンバン
金を投資する「悪の帝国」ヤンキースらしさが戻ってきましたね。
次はロウかシーツか?

レッドソックスは川上に3年21Mとかいう噂話がちょこっと出てきましたけど
あっさり球団側が否定。まあ川上を取ることは得策だとは思えません。
レッドソックスはろくな話が出てこないなあ・・・
ケビン・キャッシュがノンテンダーとなりました。
ウェイク先発のときは大丈夫かな。
コッタラスかブラウンか?レギュラーキャッチャーに練習させて取らせるのか・・・

ダスティン・ペドロイアと6年40.5Mで契約

babydustin.jpg
 幼いころのペドロイア。   この子がMVP取るとはw



以前からペドロイアの長期契約に関しては噂されていたけどとうとう決まりました。
内訳は

1.5M signing bonus+

2009 - $1.5 million
2010 - $3.5 million
2011 - $5.5 million
2012 - $8 million
2013 - $10 million
2014 - $10 million
2015 - $11 million (club option or a $500,000 buyout)

2015年は球団側が契約するかしないか選択できます。
そのまま長期契約しなければ2012年終了後FAでしたから、もしこのまま
過去2年くらいの活躍をし続けると仮定した場合相当格安に感じます。

本人も「そんなこと(FAになればもっと大金が稼げる)は分かっている」と言ってま
したがw・・・
自信家で欲のない選手ですねえ。

キャプテンマークをつける日も近いでしょう。
これからもチームの攻守とチームの精神的な核として頑張ってほしいです。

ラモン・ラミレスをトレードで獲得

2563462860_cbbd58b742.jpg 

 

トレード成立

RP ラモン・ヘルナンデス(KC) ⇔CF ココ・クリスプ


来年契約最終年のクリスプ(2009 5.85M+CO)とロイヤルズのセットアッパー、

ラモン・ヘルナンデス(2012年終了後FA)とのトレードが成立しました。

これはレッドソックスにとってとてもいいトレードだと思います。

 

ドミニカ出身のラモン・ヘルナンデスはもともと外野手だったようですが

2002年ドミニカのカープアカデミーから日本の広島カープに入団後投手に転向。

2002年シーズン終了後ドミニカの冬季リーグでプレーしているところをメジャーのスカウト

に目をつけられヤンキースが彼の保有権を広島カープから買い取ったようです。

2004年にはベースボールアメリカの格付けでもヤンキース内4位に入るなど

そこそこ期待されていたが先発では成功できず期待度を落として

2005年7月にショーン・チャコーンとのトレードでコロラドへ移籍。

移籍後はリリーフに転向し翌年はメジャーで成功を収めました(67.2イニング ERA3.42)。

2007年は肘の故障に一年悩まされメジャーとマイナーとDLを行ったりきたり。

ロイヤルズの後日指名選手としてロイヤルズに移籍した2008年にブレイク。

クローザーのソリアの前を投げる8回の投手にまで成長しました(71試合71.2イニング ERA2.63)。

NYYのマイナー時代は一発病に悩まされていたけれどリリーフ転向後はそういう兆候

もなくメジャーでのゴロ/フライの比率も良くなってきています。三振もイニングあたり1個に近いくらいは

取れる投手。ただ右に比べると左には極端に弱くその辺が課題。

球種は主に3つ。93マイル平均の速球、80マイル台後半のスライダーとスプリッター。

左打者にはほとんど速球とスプリッターのみが多く、右打者にはスライダーと速球がメイン。

スライダーも横に大きく曲がるようなものではなくどちらかというと左打者方向に縦に落ちるタイプの

もので全体的には、力のある速球と縦の変化で勝負するタイプの投手。緩急はほとんどない

が空振りが取れる投手。パペルボンと空振り三振の比率にほとんど大差ありません。

レッドソックスとしてはこれでとりあえずティムリンの穴埋め以上の選手を獲得し

資金に多少の余裕も持たせることができました。

なおクリスプが抜けたことにより第4の外野手獲得が確実に必要になってきました。

しかしロイヤルズがこのクラスの選手をクリスプの1年のみに払ったのは全く解せません。

肘絡みの故障のリスクを考えてのことでしょうかね。

 

 

ヤンキースがテシェイラ獲得

と、言ってもマーク・テシェイラじゃありませんよ・・・・・。





トレード成立


Wilson Betemit ,Jhonny Nunez., Jeff Marquez. ⇔Nick SwisherKanekoa Texeira




あまり価値があるとは思えない
UTのベテミットとそこそこのマイナーリーガー2人をつけてCWSから
スウィッシャー+αを獲得した形です。
ヤンキースのほうがお得だと思います。
スウィッシャーは昨年アスレチックスからホワイトソックスにトレードで移籍してきましたが
今期はBABIPやゴロ、フライ、ラインドライブ%を見ても
ツキもなく数字にかなり苦しみました。219/.332/.410 。

しかしながらいまだにOPS.800以上は期待できる打者だと思うし1B以外にも外野がすべてこなせる
という柔軟性はある。昨年のヤンキースの控え選手の駄目っぷりとスウィッシャー
の能力を考えると
ヤンキースの1Bレギュラーと考えるよりも怪我の不安がある松井、デーモン、
来期以降も今年の能力を維持できるかやや疑問の残るネイディと計算できない若手センターの
穴埋め的人員として取ったように自分は思います。しかもスイッチヒッターであることも
利点でしょう。

したがって自分はこのことがマーク・テシェイラ獲得に影響があるとは思えません。
必ずテシェイラは取りに来ると思います。

捕手候補がまた一人

Dバックスが控え捕手のミゲル・モンテロ(25)を駒として、ハドソンのFAで穴となった2Bを
獲得を狙っているという話がある。
Dバックスには正捕手にスナイダーがいてモンテロは現時点で控えだけど
有望な捕手プロスペクトの一人。打撃はMLBでの成績もよくなってきていてMLBレベルでも
捕手としてはまあまあ打てるところまでは来ている。一方で守備に難があり捕球も
盗塁阻止もかなり悪い。
サルタラマキアほどの期待度ではないものの同様の攻撃的タイプのキャッチャー。
2007年のベースボールアメリカ TOP100 でも63位にランクインしている。

今年は80試合に出場して.255/.330/.435  OPS.765 

レッドソックスも選択肢の一人として考えているかもしれない。
でもラウリー要求されたりして。


またFAの先発デレク・ロウに関してレッドソックス側がボラスに
問い合わせたらしい。





※追記
ESPNの記者の記事ではDバックスは正捕手のスナイダー(27)のほうをトレード
するかもしれないと言っている。実際他球団からのトレードの申し出は聞いているよう。
モンテロはFAまで残り4年に対しスナイダーは残り2年。
08年の年俸は1.85Mで09年は2度目の調停を控えている。
ぺイロールが厳しいDバックスとすればモンテロよりスナイダーのほうを出すのではないか
という話。

スナイダーは08年404打席 .237/.348/.452  16本塁打。今期は打率の低さと三振の多さが
気になるが球数をたくさん投げさせるタイプで長打もあり四球も選べる。
捕球も定評があり強肩。現在のところモンテロより総合的に優れた捕手。

Dバックス側がどちらかを出そうとしているのは間違いないようだ。


5422.gif   4633.gif

   モンテロ         スナイダー

マット・ホリデーがトレードでアスレチックスへ?

アスレチックスがトレードでロッキーズ外野手マット・ホリデー(COL)を獲得


マット・ホリデー(COL)⇔カルロス・ゴンザレス、グレッグ・スミス、ヒューストン・ストリート(OAK)

ホリデーはコロラドヒッターですけど走、攻、守揃った多ツールの外野手。
今年はアウェイでも9割近いOPSを残しています。
来期は2年契約の最後で13.5M+α。終了後はFAとなります。
このままいけばタイプAはほぼ確実です。代理人ボラスですし
来年オフにFAになることは確実だと思いますけど
来期終了後獲得を考えている多くの球団にとってはアリーグ打者不利球場
でどれだけできるのかを見守るいい機会になるでしょう。

当初コロラドが欲しがっていた先発のトッププロスペクトとの交換は実現していません。
個人的にはこのまま決まればアスレチックスの得、コロラドの損だと思います。
ゴンザレスは昨年ヘイレンのトレードでアスレチックスへ来た2008BAの全体22位の
有望株の外野手ですが今期のメジャーでの成績はかなり苦しみ
三振がかなり多くBB/kは最悪。メジャーレベルではまだまだ。まだ若いので将来の外野
として取ったという感じでしょうか。しかしコロラドに外野のプロスペクト
としてフォウラーがいます。

ストリートは今期制球にやや苦しみクローザー降格もありましたし
評価はやや落としました。
スミスは同じくヘイレンのトレードでアリゾナから獲得した投手で
今期は先発で32試合 190イニング ERA4.16と頑張りましたけど
将来のエース.2番手格になれる可能性があるような投手とは言えずコロラドの
求めるプロスペクト投手とはかなりかけ離れている気がします。
クローザーはフェンテスが抜けるのでストリートはありだと思いますけど
ストリートはすでに2回目の調停が控えている選手だし現状の成績ではそんなに
ゴロラドにお得感もないと思います。
ここまで早く動く必要性があったのかなあ。もう少しいい話もらえる
球団もあると思うけど。

アスレチックスはようやく主軸を打てる打者が入りかなりの戦力アップでしょうが
もしチームが駄目なら例によって7月にフラッグディールを画策するんでしょうね。


レッドソックスにとってもこのままベイと拡大契約しなければ来期終了でベイはFAとなり
ますので来期のホリデーやベイの成績が編成に大きな影響を与えそうですね。
来期外野手のFAが相次ぐヤンキースも狙ってくるでしょうけどね。

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。