スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドソックス、ヘンリー・ラミレス獲得を試みる?

http://sportsillustrated.cnn.com/2008
/baseball/mlb/12/29/heyman.verducci.hanley.red.sox/index.html


SI発の情報ですが
おそらく真剣なものではなく現段階のラミレスの価値とマーリンズが何を欲しがってるか
探りを入れたという程度のものだと思います。マーリンズはセンターを欲しがっていて
ジャコビー・エルスベリーとクレイ・バックホルツ+αの名前が上がったと言います。
ヘンリー・ラミレスはご存知のとおりローウェル・ベケットを中心としたトレードでレッドソックス
からマーリンズに移籍しましたが思った以上の大ブレークをしました。
現在25歳で2009年から6年70M(年約11.5M)の契約を結んでいます。
実力からすればこれでも超格安の契約。
VORP(そのポジションの平均的な控え選手よりどれだけ得点に貢献するかを表す指標)
では過去3年の通算でプホルズに続いて2位。悪かった守備も改善傾向にあり全盛期はこれから
の選手。まあ相手が大きすぎて本気で取りに行けばどれほどプロスペクトを消費するか
想像出来ませんがバックホルツ、エルスベリー+α程度で取れるはずもなく、
どこも欲しいに違いないですから+アンダーソン、ボウデンあたり要求されても不思議はない・・・
つまりほとんど上位ランクの有望株根こそぎ取られる覚悟が必要だと思います。
記事中のラウリーをショートに残しラミレスにセンターを守らせるつもりというのは
ちょっと不可解で理解に苦しみますがそのまま受け取れば
とにかくレッドソックスが現在のオフェンスに不安を持っているということと
ラウリーにかなり期待している表れと見ていいでしょうか。

また勘ぐればこんな話が出てきたということやジョシュ・バードと非保証ながら契約を結んだことからして

かなりキャッチャー取りが難航しているのではないかとも思えます。


2009限定で考えるなら補強ポイントはかなり限られてきましたし大きなグレードアップが可能
なポジションといえばキャッチャーとブルペンくらいかな・・・。




今年もこれで最後の更新となります。下手の横好きと申しますか無知でつまらん
ブログですがお付き合いいただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしく。よいお年を。
スポンサーサイト

ブラッド・ペニーと契約間近

FOXのローゼンタールの話では元ドジャースのペニー投手と契約間近だそうです。
契約期間は1年で年俸は不明。
ペニーは2007年16勝4敗ERA3.03、サイヤング投票で3位に入るなどキャリアハイを残し
ましたが2008は肩の故障に泣き活躍できず2009のクラブオプションをドジャースから
破棄されFAとなっていました。
バーネット、ベケット、デンプスターとともにメジャーデビューはマーリンズで
4人が同時期に在籍していましたこともありました。テシェイラ断念後のレッドソックス
の動きとしてはかなり予想通りという感じ。

そのほかの噂ではレッドソックスはまだサルタラマキアにバックホルツを出す気はない。
FAのコッツェイが外野控え兼1Bになる可能性も残っている。などなど。
バリテックは調停蹴ったしまず他に獲得されることはないでしょうなあ。
オファーの噂も聞きません。
バリテック+コッタラスあたりで落ち着きそうな気がしてきましたが
バリテックは思い切り値切って欲しいですね。



※追記
ペニーとは1年5M+出来高で契約成立。
また非保証の契約ながらキャッチャーのジョシュ・バードと単年契約。
バードの方は保険でしょうね

ユーキリスの長期拡大契約はお流れ

http://soxblog.projo.com/2008/12/youkilis-agent.html

両者の言い分がかけ離れているらしくシーズン前にまとまりそうもないということで
ユーキリスの拡大契約の話はひとまずお預けとなりました。レスターやパペルボンはどうなるのか。
またWBCアメリカ代表でからの出場要請を受け入れたそうです。
レッドソックスはWBCに対する貢献度高そうですねw


あとFAの大物投手の一人デレク・ロウがメッツと契約間近だとか。
レッドソックスが今後先発1人補強する気ならシーツ、ペニー、スモルツあたりでしょうかね。


テシェイラの決定で早くも大きく動き始めているけど次はヤンキース
入りのガセ情報が出たこの人

bio5.jpg無題+1


本人は4年希望らしいですがなんかかなり雲行き怪しそうなんですよね。
ひょっとするとレッドソックスがオプション2年続けて行使したのとあまり変らない
契約になるんでは?ボラスがどこまで頑張れるかに注目したいです。
現状ではエンジェルスもメッツもヤンキースも獲得の意思はなさそうだし
結局ドジャースに落ち着きそう
な気はするんですけどここまできたらヤンキースにもう一頑張りして欲しいような気もw

キャッシュがNYYとマイナー契約?

http://www.mlbtraderumors.com/2008/12/yankees-sign-ke.html

レッドソックスをノンテンダーになったウェイク専用キャッチャー、ケビン・キャッシュのことです。
これはレッドソックスがミラベリのときの二の舞を踏むと読んでのいやがらせのつもりでしょうかw

一転!テシェイラ、ヤンキースと8年180Mで契約

びっくりしました。伝えられたところによると
テシェイラがヤンキースと8年180Mで契約に達したといいます。
これまでダークホースという感じで正式オファーの話がなかなか出てこなかったけど
最後の何日かで急転という感じか?テシェイラももともとヤンキースに行きたかった
という記事もありますねw
レッドソックスの最終オファーは8年168Mであったという記事もありました。

正直びっくりです。ヤンキースは絶対ないだろうと思っていたので。
しかしながらヤンキースは今後の構成的にはかなり柔軟性がなくなってしまった
ようにも思えます。
A-RODと残り9年、テシェイラと残り8年、サバシアと7年。
彼らが契約の晩年になったとき
のことを考ると将来のリスクを承知でとにかく早く優勝!という感じ。
ジーターの再契約の可能性もかなり薄くなってきたかな。
現時点ではボストンの戦力をかなり上回っているように思います。

テシェイラの獲得によってヤンキースは噂されている松井、デーモン、ネイディのいずれかを
トレードするかスウィッシャーかデーモンをセンターで使うことになるのかも。

1 デーモンLF/CF  
2 ジーターSS     
3 テシェイラ1B    
4 ロドリゲス3B
5 松井DH
6 ネイディRF
7 ポサダC
8 カノー2B
9 スウィッシャーCF/LF ガードナー/カブレラCF

先発ローテーションは今後動かなければ

1 サバシア
2 バーネット
3 王
4 チェンバレン
5 ヒューズ

もう一人くらい先発とるか?
打順は適当ですがポジション的には現時点ではこういうことになると思います。
来期に関してはレッドソックスファンとしては最悪の事態が起こってしまったという感じ。
しかし長期的に考えればヤンキースの今年契約したサバシア、テシェイラ、バーネットの
いずれのリスクも大きなものという感じもしますね。

さてレッドソックスはこの後どう出るでしょうか。

エンジェルスがテシェイラ争奪戦から撤退

http://mlb.mlb.com/news/article.jsp?ymd
=20081221&content_id=3725113&vkey=hotstove2008&fext=.jsp



これは完全に撤退のようですね。LAタイムズでも同様の記事が出ています。
オファーは言われているところによれば8年160Mを超えていたと思われるとのこと。
とうとう決定近しと言う感じか。

テシェイラは「撤退」ではない

メディアの記事が多すぎてただでさえ乏しい英語力しかない自分は
どれが本当なのか振り回されっぱなしですが
レッドソックスはテシェイラ獲得から「撤退」したわけではないようです。

各社MLB関連の記者の方たちもレッドソックスが「撤退した」とは信じていなくて
獲得戦略の一つというとらえ方も数多く存在しています。
いろいろな情報を整理してみるとレッドソックスが出したオファーは8年契約
上限184Mというのは間違いなさそうでそれ以上引き上げる気はない。
ボラスが「レッドソックス以上のオファーを出している球団がある」
と言っていたが
LAタイムズはエンジェルスが
レッドソックスのオファー以下であると書いていてヤンキースのキャッシュマンは
NYポスト紙にヤンキースはまだオファーを出していないとコメントしている。
ボルチモアもオファーを引き上げたと言う話は聞かないし
そうするとナショナルズが一番いいオファーなのか?それともボラスのハッタリなのか。

またセオGMは当然のように交渉については「ノーコメント」でした

ボラスによると現在テシェイラがチームをふるいにかけている状態ということ
なので近日中には決まるでしょうが。

テシェイラをめぐる動き

http://www.boston.com/
sports/baseball/redsox/extras/extra_bases/2008/12/henry_we_are_no.html


一時は8年×23Mまでオファーの内容を拡大したという報道がありテシェイラと契約間近では
ないか?という報道があったみたいですが
その後オーナーが事実上の撤退宣言ともうけとれるコメントを発表。
ここで終了でしょうか。
それとも駆け引きか?

まあボストンメディアはどうしても必要という空気をかもし出していたけれども
個人的には「絶対必要か?」と聞かれれば
「出来ればほしい」程度の問題だと思うししっかり出せるラインを線引きし
それ以上は出さないという姿勢は必要だと思います。

これが撤退宣言だとして今後グレードアップをはかると言うなら
本来の一番の優先順位である「捕手」の補強はしっかりやってもらいたいし
第4のそこそこ打てる外野手と打てる1B/DHの控えの獲得は必要。

または先発投手&orリリーフ投手で戦力アップをはかるという選択肢になる
でしょうね。

結局オフのフリだしに戻って選択肢と時間だけを浪費してしまった感は否めませんが
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。