スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天 田中将大 肩の張りで登録抹消

http://www.sanspo.com/baseball/news/090430/bsh0904301559008-n1.htm

4連続完投なんて無茶させるから・・・・・・
まだ20とかそこらでこんなことさせるなんて気が狂ってるとしか
思えません。
高校野球もプロ野球もしっかり投球制限設ければいい。
こうしてみるとごく一部の希少な才能が簡単につぶれていく条件が若いころから
満載なのが日本。本当に選手はかわいそう。
我慢する選手ほど損をする。岩隈みたいに痛い痛い言ってたほうがいいのです。
野村ってのはひどい監督だ。
スポンサーサイト

GAME21 5点差をひっくり返し延長で勝利 6-5

430.jpg
4301.jpeg

ユークは昨日の死球の影響、ドリューは太もも、ルーゴは膝の痛みで休み。
今年は大差つけられてからの勝ちがすごく多いような・・・・。
まあ勝てたからとりあえずOK。この面子でよくひっくり返したなと。
レスターは今日はダメダメでした。初球と2球目ストライクがほとんど入らず。
相手打線が好調なのもあるとは思うけど投手不利のカウントを作って自滅
していった感じ。ホームラン2本も絡み4回の時点で5失点。
5点目取られて以降は人が変わったようにサクサク打者を料理してたんですけどね。
立ち上がりに不安を抱える最近の登板です。
今日投手でよかったのはロペス。昨日のポカはあったものの7回は
きっちり抑えて反撃につなげてくれました。
今日のヒーローはなんといってもバンエブリー。
ファールゾーンの打球をダイビングキャッチして取った好守と8回のタイムリー、
10回のホームラン(メジャー初)。ベイリーは今日は不発でしたがこの間の
ベイリーといいバンエブリーといい、いいところでよく働いてくれます。
バリテック、ローウェル、エルズベリーもよく打ってくれました。

リリーフはヒットは許さなかったものの三振四球の繰り返しでランナーをしょっちゅう出していて
あぶなかったけど(パペ、デルカメ、オカジで5四球5三振)
結局要所はすべて抑えてリリーフ4人で無失点。なんとか乗り切りました。
これでこのシリーズは勝ち越し。これで4カード連続勝ち越し。
先発ダメダメななかでよくやってますわ本当に。

今日松坂ブルペンで47球投げました。肩の状態はいいようです。

5565656565.jpg
48485454.jpg

1/8を終えて

ちょうどローテが4回りしたところで現在の投手成績を振り返ろうかと。
まずは投手全体の成績
チームERA

先発成績
pro.jpg

リリーフ成績
先発

全体で見れば投手陣はまあ普通。良くも悪くもないかな。
ただし先発リリーフの内訳で言うと明らかにリリーフががんばっていて
先発が働いてないと。
上の表では今日の登板は入っていないけど今日のペニーの炎上でおそらく先発全体でERA5点
以上にはなると思います。もうちょっとがんばんないとねえ。


レッドソックス内投手成績
RE投手スタッツ

 
デプス右投手
bakkugo.jpeg
デプス左リリーフ
左り


あんまり年寄りをこき使うもんじゃないよ。ってことで先発はウェイクがもっとも仕事を
果たしていて、あてにしてた柱3本は怪しい立ち上がり具合。
レスターはスタッツ的には問題なくてゴロを
よく打たせているし三振も四球もいいレートで問題はない。ここ2試合はいい内容。
ベケットはここまでやや四球が多くいい時悪いときがはっきりしている。
やや慎重になりすぎている感あり。
スピード自体は昨年後半と違い戻ってはいる。
松坂は速球のスピードがかなり落ちていて先発の役割を果たせぬまま
DLに入っているがマスターソンが完璧に
穴埋めしている。心配なのはペニーで速球はそれなりに戻っているのに
被本塁打がかなり多く三振がまったくと言っていいほど取れておらず、制球も定まっていない。
このままいけばペニーはローテでいくことは難しいかもしれない。先発デプスでは
ボウデンがAAAでここまで印象的な数字を残していてほぼ完璧の出来。
バックホルツはポテンシャル考えればやや物足りない数字ではあるが
怪我復帰後の最新の試合ではすばらしい投球を見せた。


リリーフではラミレス、デルカーメンが結果を出している。
斉藤、岡島はやや被弾が多くここまでは安定しているとはいい難い。
パペルボンは昨年までより空振りが少なくなっていて
結構速球をいい当たり打たれているのは気になるところ。
若干ストライクの比率も低い。
ロペスは制球が不安定すぎて役割を果たせておらず厳しい状況だが
現在のところはマイナーでは左はトレーバー、リチャードソン
くらいでトレーバーならロペスの復調を待ったほうがマシか。
ジョーンズがいい成績残せるならロペスを切ってバードをあげ
ることもあるかも。
金銭獲得のギャバードは現在XST。
AAでのリチャードソンは時折制球を突如乱すがここまでは上出来だ。
早いとこ上に上がってメジャーにあがる準備を出来るまでにしてほしい。
ジョーンズはコールアップ後ここまではいい投球を見せている。
期待のダニエル・バードは2本の被本塁打を浴びたがAAAで
10回ちょっとで18三振と圧巻の投球を見せている。
AAAの右リリーフは好調な選手がほかにも多いけどとりあえず
上ではまだ問題はなさそうなのでバード以外は省略。

まあとりあえず先発の軸はもうちょっとがんばってくださいよと。
リリーフ酷使させてばかりの展開じゃ潰れてしまいますよ。
先発のこれまでの試合平均の投球回が5回ちょっとじゃ後ろも少し厳しいです。


GAME20 サヨナラエラーで連勝11でストップ 8-9● 

6a00d834546c2269e20115700e1c8b970b-800wiの複製の複製の複製

429.jpeg

今日はちょっと見るのが遅くて4回あたりから見始めたわけですがいきなり7-7・・・・・。
先発のペニーがすでにいない・・・・。
せっかくだから定額給付金でMLBTVでも入ろうかなーと考えているこの頃であります。
景気回復のために国から支給されたお金をアメリカに流す・・・・うーんw

今日みたいな勝てたゲームをあっさり落とすっていうのは
強いチームの戦いとは言えないですね。
ペニーは悪いとき荒れすぎですよ。ちょっとこれじゃあね。見てないけど
なかなか投手有利のカウントに持っていけないですね。
それと守備での3つのエラーが
得点に絡んでいる。不安な三遊間の守備で。
ブルペン対決でインディアンスに負けるってのもなあ。斉藤シェフも簡単に
危ない打球打たれててちょっと不安。
采配ではフランコーナがノーアウト一塁ローウェルの打席でエンドランかけたり
やっと僅差でゲッツー回避やってくれたかって感じだったけど9回同点で1アウト1.3塁の
グリーンの打席では正直スクイズやってほしかったですね。
ウッド相手じゃスクイズの方が1点取れる可能性高かったと思うし。
あそこで主力でない打者にスクイズのサイン出せるくらいのバントの練習はさせてほしいなあと。
せっかくいいブルペンそろえたわけですから。

ロペスは投球は良くなってたけどなあ。最後のエラーはないでしょ・・・。

悪い負け方ですね。ペニーと野手の守りはしっかりしてもらわないと困る。
今年は投手と守りが基本のチーム構成ですから。
まあインディアンスの打線もデローサ8番に入れるくらい強力ですけどねえ。
それにしても連勝が吹き飛ぶくらい悔しい一敗でした。

game19 VS インディアンス 3-1○ 怒涛の11連勝

428.jpg

4282.jpeg

また勝った!ウェイクフィールド「また」7回投げきって無失点。
すごいな~。完全に今のところエースじゃないですか。
しかも相手はエースのリーだし。サイヤング狙うか。

今日はウェイクの投球、ジャコビーの守備、ベイのホームランで勝ったようなもの。
さすがに相手のリーもぜんぜん打てる気がしなかったし犠牲バントしてくれ
と思うような場面もあった。けどしないのがフランコーナ。
ブルペンもそろえたし終盤接戦で1点を取りに行く野球も有効になると思うけど
どうでしょう?でもそんなイライラにも慣れてきましたけど。
というかバントを高い確率でしっかり決められる人間レッドソックスに何人いるだろう?
練習させてるのかどうかw

それは置いておいてデルカーメン。今日も安心の投球。
未完の大器と言われ続けてきてポテンシャルの割にはなかなか8回勝ち取れなかったが
今年とうとう8回として花開くのか・・・・速球も相変わらず速いが変化球のコマンド
も良くなってきている・・。

コッタラスはこの間は良かったみたいだけど今日は
打撃も捕球もまだまだ。もう少し安定してくるといいですね。
っていうかウェイクの球がそれだけ動いてたんかな。
むしろ完璧に捕球できるようなナックルなら打たれているか。

べイ最高でした。ホントいいところで打ってくれる。
bei.jpg

  0-0の九回表1アウト1.2塁。クローザー、ウッドから3ランを放つベイ



12121.jpg
     
    2-6から しゅ、首位・・・・・4月は5割勝てれば上等だと思ってたのに

ドリューが左足太ももの張りで明日欠場

ひょっとしてエルズベリーにおいしいところ持ってかれたってんですねてるんじゃ・・・・・?
フランコーナがいうには今日の松井のライトライナーの処理のとき捻ったとか。
明日はベイリーがライトで出場しそうです。
まあ先発クリフ・リーだし休むには最適な日で良かった。
ここで離脱すると困るんでお願いしますよ


★松坂復帰は5月の3週目以降だそうです。
今はそんなに先発困ってないし急がせる必要もなさそうだから
しっかり調整してこいよと

http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042701000395.html

GAME18 ヤンキースをスウィープ! 4-1○

427.jpg
4272.jpeg
10連勝!すげー。まさかヤンキースに全部勝てるとは思わなんだ。
マスターソンは高めにボールが行っててかなり危ないフライも何本か。
運よくファールになったりフェンス手前で失速したりはあったものの
ヤンキース打線に5回1四球4三振 長打なしなら立派でしょう。
ハンター・ジョーンズも無得点で切り抜け急遽コールアップのボウデン
もノーヒット2三振。最後はヒヤヒヤさせながらも斎藤が抑えて
ヤンキース打線を1失点リレー。うまく行きすぎですな。
しかしロペス・・・・連投でもないのにあのジョーンズの場面で使われないとなる
とちょいと苦しいぞ。なんだか最近左のリリーフ集めに奔走してるようだし。
ギャバード然り。そのほかにもちらほら噂が。

攻撃は今日はなんだか知らないけど珍しくフランコーナがよく動いたなあと。
1塁牽制のうまいペティットなんでそんなに無理する必要もないと思うのですが
よほどポサダの肩の状態が悪いと見ていたのか。
結局2盗4回のうち2回失敗。ピックオフに引っかかり作戦としてはいいもの
とは思えませんでしたが
エルスベリーのホームスチールはすごかった。
あのホームスチール(ノーサインでジャコビーの判断)
はもちろんギャンブルで勇気がいることでしょうけど
個人的にはそのエルズベリーの四球での出塁が良かったなーと。
3-2からしっかりボール球を見極めてチャンスを広げてくれたところを評価したいです。
しかしすごい盛り上がりでしたね~。さすがスピードスター。

ホームスチール

エルズベリー本盗


ちょっと気になったのがローウェルの守備での横の動き。怪我の影響
なのか少し以前より遅いかなーと。
グリーンも守備は不安定だし帰ってくるのはルーゴ。ちょっと三遊間守備は心配です。
まあその分打撃で予想以上に貢献してくれていますけどね。

ドリューもいつものやる気あんのかモードから始まりチャンスではしっかり返す
よく分からないいつもの彼でした。
毎日言ってるけどオルティスはもう一息?

ハンタージョーンズもあそこでしっかり松井を抑えてくれたのが大きかったです。
ヒヤヒヤもんでしたけど。ボウデンは角度のある速球と度胸がいいですね。
あそこまで完全なオーバースローというのはなかなか希少。

実は2008のオフでのヤンキースの補強で
個人的に一番嫌だったのが最後のペティットの契約だったんですよねえ。
テシェーラ、バーネット、サバシアは予定通りというか
それくらいするだろうと思ってたんですがペティットはしないと思ってました。
ヒューズで行くだろうと。
実際ここまでベテランらしいいい投球してるし。今日も味方守備に足引っ張られてたけど
やっぱりいい投手です。

rerere1.jpeg
                  
                   またまたスウィープ!!

ボウデンがコールアップ

投手プロスペクトのボウデンをコールアップ。
おそらく一時的なブルペンの疲弊を考えての1日だけのものでしょう。
代わりに内野の控えベラスケスをAAAへ。

そして次にボウデンの代わりに入ってくるのはSSのあの男(ゴクリ
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。