スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・バード まさかの好投。打線もハラデーを打ち崩しスウィープ7-0○

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2009_08_30_tbamlb_detmlb_1


今日は試合は見てないです。どうせ負けてるだろうな~と思ってスコアボード見てみたら

BOS7-0TOR  逆じゃないのかと何度見てもBOS7-0TOR。

ポール・バード6回無失点。ワグナー1回を3三振。ハラデーから4点を取り
後続も打ち崩す。

ポールのほうのバード。ゴメンナサイ。絶対こっぴどく打たれると思ってました。
ワグナーも3三振取ってるし。
こんなにうまく行き過ぎることがこのタイミングで出るなんて。
しかもテキサスもレイズも負けてるし。
正直言って予想外のスウィープです。お疲れ様。




ところでAAで調整登板の松坂

2回 4安打 1HR 2三振 3四球 自責点5

・・・・・・・なにこれ。どうせこの期に及んで調整だからヘラヘラとか
ノンキなこと言ってんだろうけど、今年これまでメジャーではぜんぜん通用せずに怪我でもないのに
DLと称して25人外された選手がこんなんでいいのか。
メジャーでは全員プレーオフいけるかいけないかの
この上ない緊張感の中で戦ってるってのにこんな奴に先発させてほしくないっす
次はポータケットでの登板ですがここでダメなら当然予定変更でしょう。


さてロスター拡大の時期ですね。
ようやくリリーフも少しは楽ができる・・・・
打線が安定してきたのが本当に大きいです。
次のレイズ戦で勝ち越せばレイズはようやく脱落かな。
現在5.5差 テキサスとは3.5差

マクベスはポール・バードをあげるためにマイナーに行きました。
9月には戻ってくるでしょう。

8月6連敗もあり非常に苦しい相手が多かったけど、なんだかんだ言っても16-12
でしっかり勝ち越し。最後のホワイトソックス戦、ブルージェイズ戦しっかり勝てたのは
大きかった。
スポンサーサイト

TOR戦連勝3-2 しかしウェイク次回登板回避、田沢マイナー降格

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2009_08_29_tormlb_bosmlb_1

バックホルツナイスピッチでした。
3歩進んで前回2歩下がり、再び2歩前進。
8回1/3 3安打、9奪三振2四球は今季最高の結果でした。
振ってくる打線に助けられた感じもするけどチェンジアップはさすが。
速球も良かった。
ウェイクが再び故障再発ということで現時点ではやはり3番手候補は彼でしょうね。
それよりブルペンから悲鳴が聞こえるんだけどワグナーまだ使わんのですか?
他の6人に負担かかりまくってますけど
3点差ならオカジでなく行ってもよかったと思いますけどねー今日なんか。
明日バードだしその後ろでってことになるんでしょーか。


打線は残塁祭りでイライラさせたなあ・・・。
それでも全く塁に出られないで負けるよりぜんぜんいいです。
ドリューがここのところ好調になってきたのも心強い。

ウェイクは故障再発。恐れていたことが現実に。
だからペニー外すの早すぎたんだってー。という声が聞こえてきそうです。
明日はマイナー契約していたポール・バードが先発ということに。
対ハラデーですから本当に今日勝っておいて良かったです。

田沢はブルペンを補充するために一時的に降格。
フランコーナの話では来週の金曜日か土曜日のホワイトソックス戦
で再度先発させるみたいです。
ということで1時的にリリーフのマクベスをコールアップ。


またオリオールズからcash+PTBNLでジョーイ・ガスライト 外野手を獲得。
打撃は良くないけど超俊足の選手。9月のコールアップ要員としては
なかなか良いかもしれません。控えでも足使える選手いませんでしたし。
バックホルツ代走に出すのも怖いし(笑)
キャッチャーも飛び越えることができるかもしれません(笑)
しかしバード復帰&松坂もそのうち60DLから復帰ということで枠も結構
厳しくなってきましたね。妨害すんなよNYY。


さーてとうとう先発厳しくなってきましたー。
リッチ・ハーデン、ウェーバーで来てほしかったけど残念ながらツインズが
クレームしたみたいですね。
ウェイクこのまま怪我、田沢、ポール・バードがうまく行かなきゃどうすんだろホント
とにかく辛抱辛抱。打線もっと打て~。



バックホルツ9奪三振


TOR初戦 辛勝 6-5○ TB カズミアーLAAへ

これはびっくり。レイズのスコット・カズミアーがマイナー3選手と交換で
LAAへ電撃移籍。
今年は調子がかなり悪く球速もかなり落ちていてDLに入ったりもしていたけど最近はいい登板
も増えてきただけにこの時点での移籍はちょっと意外でした。

昨年の契約延長をして今期はその一年目。
09:$6M, 10:$8M, 11:$12M, 12:$13.5M club option ($2.5M buyout)

TBからすればサラリー削減を目的としたトレードでしょうかね。
シールズ、ガーザの低年俸1.2に加え
もともと有望な先発投手プロスペクトが多く今期はニーマンもチームの
勝ち頭に成長しているのと、まだ不安定ではあるけど最高クラスの素材プライス
とAAAの大型有望株ウェイド・デービスも控えているためそんなに戦力的に
落ちることもないかもしれません。先発は有望な投手がAAAにひしめいていた状態。
デービスのほかにもヘリクソンも台頭してきたし。

逆にLAAは投手陣がかなり苦しい状況であるのとラッキーが今オフFAになる
のでいずれにしろ投手陣の補充は必要でした(打線もゲレーロ、フィギンズ、アブレイユがFAですが)。
昨年なみに残り2年+OPで働いてくれれば
万歳でしょうけどどうなりますかね。

レッドソックスファンの自分から見ればTBは思い切った動きしたなあと思います。
まだPO捨ててる訳ではないでしょうけど。
デービスがコールアップされるのが有力とのことですが
上がってきてどんな投球しますか興味津々。
しかし若いですね~。TB投手陣。カズミアもまだ25歳だったんですね。
しかしよく育つなあ。TB



レッドソックスはトロント戦先勝。ベケットが三試合連続炎上とエースらしからぬ
投球。過去4試合の被本塁打は12。尋常じゃない打たれっぷりですなあ。
しかしチームはなんとか打線の力で接戦に持ち込み勝利。
ようやく斎藤をいいところで使ってくれるようになりました。
今日もヒット2本打たれたけど内容的にはいいものだった。
岡島も雨で中断後2アウト三塁のピンチに登板。ホームランを打っている
ヒルをあっさり打ち取り消防車ぶりは健在。
まあパペルボンはちょっとあれでしたが・・・w
ワグナーもそろそろ投げんかい。どんだけ休ませるんだ。

ベケットは4月を彷彿とさせますね・・・。まあいずれ復活するでしょうけど。
自分も慎重になりすぎていると思います。ベケットは見た目とは違って
結構神経質ですねえ・・。審判が厳しかった
ってのはあるけどむしろ被弾より四球の多さのほうが気になりました。
いいサイクルがこればまた元に戻るとは思いますけど。結果がほしい。

田沢は昨日打たれてしまいましたね・・・。
まあ想定の範囲内なんだろうけどペニー、スモルツのリリース、マスターソンのトレード
ボウデンの不調、松坂の不調で
シーズン前にあれだけ積み込んだ先発投手も
もはやスカスカ状態となってまいりました。
グリーンに先発させるか。

今は打線とリリーフで凌ぐしかないか。

レイズ、テキサスは今日は両者負けてくれてレッドソックスの一人勝ち。
少し抜け出せてきましたかね?


[高画質で再生]

メジャー初登板 ニック・グリーン

昨日のホワイトソックス戦。投手が足りなくなり急遽リリーフ登板のUTニック・グリーン。
2イニングを無失点に抑える。
投手は9人目の野手であり野手は13人目の投手である。
ピッチャーゴロの反応がすごい速い。
さすが内野手だけど逆に取ってから早く投げるのが基本の
内野手で育っただけあってが速すぎて1Bがベースに着く前に投げとるw

vs ホワイトソックス戦3連勝 ワグナー獲得、ペニーリリース?

ブラッド・ペニーをリリースするみたいです。
どうやらプレーオフ出場が可能な9月前に自分が投げるチャンスのある球団に
移籍したいということみたいですね。

むー。個人的にはペニーはもう少いて欲しかった
と思ってましたが・・・・。
一応松坂がもうすぐ帰ってくることに加えポール・バードがAAAで結果を出したことも
関係ありますかね。田澤、松坂、ウェイク、バックホルツをそのまま信用しても
いいのかなあ・・・結構際どい動きだと思ってます。

まあいずれ誰かをローテから外さざるを得ないわけだけども
個人的には数字ほど悪いとも思ってなかったし
あとあと後悔することにならなければいいのだけどという思いもあるけど
タイミング的にも仕方ないのかなあという感じも。
ともかくこれでペニーが抜けたスポットにワグナーが入ってくるということでしょう。

24試合 7勝8敗 5.61  登板試合のチーム成績11勝13敗

最近の成績不振がなければローテ最下部としては無難な投手という働きはしてくれていた。
全くの期待はずれな結果だったスモルツや松坂と比べてはかわいそう。
完全な期待はずれとは言いません。ずっと健康ではあったのでもう少しやるとは
思ってましたけど守備に足引っ張られた登板も多くちょっとかわいそうな気もするけど
とりあえずお疲れ様でした。希望がかなう球団があればいいっすね。




ワグナーが入団。ほぼ絶望的と思われていたNYMの元クローザー100マイル左腕
ワグナーがウェーバートレードでBOSに来ることに。
交換相手はPTBNL(後日指名)2名となりましたがひとりは開幕25ロスターに
入った1B/OFクリス・カーターと言われています。
結局最終的にはボストンが来期のワグナーのクラブオプション8M(バイアウト1M)
を行使しないけれど年俸調停を仕掛けることはできるという条件でまとまったみたいです。
今期の残りの年俸と来期のバイアウト1MはBOS持ち。
シーズン終了後年俸調停を仕掛けるつもりならトレード拒否権を行使して
ボストンに行かないと最初は言っていたけど
結局ワグナー側が最終的には折れた形。
ワグナーは現在の最新エライアスランクではまだタイプAに属していて
このまま好投を続ければおそらくタイプAでシーズンを終えると言われていてます。

本人は先も長くないし400セーブ目前ということもあり来期はクローザーでやりたい
という思いが強いみたいなので順当に行けばBOSがシーズン終了後調停申請
を仕掛けても拒否するだろうとのことです
ただタイプAで調停申請を断ってFAになった場合ワグナーを獲得する球団はドラフト上位指名権
を手放なさなければならず、その分ワグナーの年俸や条件が下がってしまう可能性もかなり大きい。
金銭的にはBOSからの調停申請を受けいれた場合今期の年俸が10Mを越えてますので最低でも
9M以上にはなるのでは。なので
市場での評価が厳しいと判断されれば受け入れられる可能性も
なきにしもあらずという気がしないでもないです。FAになるより調停を受けたほうが年齢や故障
のリスクも考えると年俸は高くはなるでしょうから。

BOSとしてはこの期間中BOSに貢献してもらうと同時にワグナーにしっかりTJ手術後の
復活をアピールしていただいて価値をあげてもらって来期のドラフトピック二つを
頂ければ最高のシナリオ。

ガニエ2号となったり故障再発してしまったるするとちょっと困るかも。

まだTJ復帰後間もないこともあり連投はさせられないようです。
速球は平均でも94.5マイルは出てるみたいなんで手術前とあまり変わらないのかな。
まあ岡島も最近疲れからか登板制限してるような感じも受けるし
斎藤はいいものの、バード、デルカーメン、ラミレスもここのところいまひとつ。
パペルボンの投球数も今年はかなり多くなっているので
活躍してくれればタイミング的にはかなり助かる。
8回.9回任せられるくらいなら最高ですね。


今日はウェイクが復帰初戦で好投。パピがサヨナラホームランといい感じでした。
初めてナックル受けたマルチネスも練習の甲斐あってかパスボールを許さず。
打力ではマルチネスは圧倒的にコッタラスより良いし
うまく行けば結構大きいですね。ウェイクがまだ来期もやる気なら
専用捕手を入れなくても良いし。


ラミレスやデルカーメン、バードのここのところの不調は気になりますが
とりあえずいい感じにはなりつつあるかな。全体的には。

今日はテキサス、レイズ共に負けてくれてBOSのみ勝利となりました。

明日の田澤でスウィープといきたいところですね。

vsホワイトソックス   12-8 ○

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2009_08_24_chamlb_bosmlb_1

今日も打線の力で押し切って勝ち。
ここのところ全体として好調を維持している。
結果的にはローウェルの3ランも大きかったけどその前のコントレラスのエラーやワイルドピッチ
押し出しにも大きく助けられたけど。8回のダメ押しも大きかったですね。

バックホルツは3歩進んで2歩下がるそんな結果になってしまいました。
最期のコナーコの3ランがなければというところだけど
結果としてスラッガーに出した3つの四球がすべて得点につながる結果に。
低め低めの意識は相当感じますけど結果それが裏目に出た感じ。
コナーコに打たれたホームランはコースを意識する球速が犠牲になったような
力のない球。なかなか難しいですね。
まあ速球は全体的に結構走ってたし動きもなかなかよかったし
カーブスライダーでカウントを稼ぐことも結構できてたように思いますけど。
ランナー出すといまひとつバタバタした感じにどうしても見てると感じてしまう。

パピはもう少し率上がってくるといいのだけど。左方向にラインドライブ
飛ばすような打撃ができればなあという感じも。
基本ほとんど低め外しか責めて来ませんし。
満塁ノースリーから打ったボールは外低めギリギリいっぱいのボール。
結果的にコントレラスのお笑いエラーには助けられたけど
とても満塁3-0から手を出すべきボールでもなく本人が結果を出したいとあせりすぎて
るようにも見える。またはボールが見えていないとも。他の打席も低め
のボール球に手を出してのゴロが多かった。
なかなかあがってきそうでいい感じと思っても内容的に長く続かないんですよねえ。

ペドロイア、いよいよ上がってきたかな。
ローウェルも最近よく打ってくれる。休養効果あったかな。
リリーフはあの場面ラミレスじゃなくて斎藤使って欲しかったなあと。
昨日のほぼ負け確定の状況で使わなくても。
ラミレスはなんか最近ノーコン化してますね。


ワグナー獲得交渉の残り時間もあとわずか。
ワグナー側の来期のオプション破棄、調停申請もするなという要求にレッドソックス
側が難色を示していて
決まりそうにないかなーという感じも。個人的にははどちらも問題ないと
思っているのでその分こちらがたいした選手出さなくても取れるならそれでいいんじゃないの?
って気もするけどそれだとメッツが出さないかな。
それより気になるのは岡島の最近の登板数の少なさで今日も打者ひとりだけ。
バードもそんなに信頼できる状態でもないし岡島の体調が思わしくないのでは?
と。ワグナー獲得も岡島の体調となんらかの関わりがあるのではと邪推してしまいますね。


ポール・バードがAAAで7回1失点。3安打(HR1)4三振 0四球
思ったよりいいですね。

松坂は手始めにルーキーリーグで今日投げた。次回はAA登板。

ラウリーAAAのリハブでHRを放つ よしよし。




NYY戦  3戦目 エース粉砕 4-8●

あ~・・・・・・・・・

我らがベケットさまが・・・・おいたわしや
自己ワーストの5被弾8回8失点の炎上・・・・。

前回に続き痛々しい登板となってしまいました。
速球が高めに浮いたとは言えジーター松井の初打席初球ホームランは相手がすごいとしか。
ARODのトドメのHRの後は今期のベケットらしいよい投球も見られたのだけど
全体的には完全にやられてしまいましたね。カーブにもうまく対応してくるし
カノーのホームラン、松井の2本目のホームラン、ARODのホームランともカーブ、カット系を
うまく打たれたもの。改めてNYY打線の怖さを思い知る結果に。
サイヤングも前回と今回のたった2試合でずいぶん遠のいてしまいました。

打線は4回までBOSっぽい、いい感じだったんだけどなあ。4回終了時点でBOSの得点は2だったけど
84球も投げさせてたんですよ。サバシアも結構苦しんでたと思います。
しかしそこから7回までサクサク抑えられすぎたけど。

ジャコビーになんとかして欲しかったんだけど・・・もうひとつ壁を越えられそうで越えられないんだ
よなあ・・。個人的にはかなり不満。
逆にこれまでいまひとついいと感じることがなかったペドロイアがいまかなりいい状態。
サバシアに9球投げさせてライト前ヒットなんてかなりしびれたんですけどね~個人的に。
まあ打線はもビクターが入ってから全体的に上り調子であまり心配してないけど
あそこまでサバシアを追い詰めたのだからもう一本欲しかったなあ。
もしくは6回途中で下ろすことができたらなあという感じでした。


斎藤はナイスピッチ。ちょっと今日使うのがもったいなかったという気も。

そういえば見逃してたけど入団以来マルチネスにウェイクのナックル捕らせる練習させてる
みたいです。水曜日捕るなんてことあるのかしら。

とりあえずウェイク、田澤が次回はスターターとして登板。その二人の後ろにペニーが
ブルペンとして待機ということで行くみたいです。
これは暫定的なものということみたいですけどね。


今日の甲子園決勝面白かったですね~。
1アウトの重さって言うのがヒシヒシと伝わってくる野球っていいなあ。
なぜか優勝した高校のエースが悔し涙を流し準優勝したチームの選手が
満面の笑顔という光景は初めて見ました。
両校お疲れ様でした。すごい面白かった。

1戦勝負の緊張感ってのがたまらなく好きです。
早くプレーオフにならないかな~。

vsNYY2戦目  地獄から天国へ  14-1○

1戦目とは極端に変わって地獄から天国へ・・・・・。

まさかここまで投打が噛み合うとは誰が予想したことか。
田澤6回8安打を打たれながらもNYY打線相手に無失点。
内容的にどうだとか正直どうでもよくプレーオフに向け厳しい状況に追い込まれている中
NYY打線相手に負け覚悟の試合で結果を出せたことがすごい。

今期最高のつまらない試合。リリーフを酷使するどころかバード以外はきっちり
休ませながら勝つことができた。

田澤は毎回のようにランナーを出しながら得点を許さず6回まで投げきった。
まだメジャーのレベルで先発を1シーズンやっていけると言う段階ではないのは
最初からわかってることでシーズン前は田澤はもともと先発のデプスとも見られていなかった。
もちろん田澤本人の頑張りもあるだろうけど
レッドソックスはそれだけ現在の先発事情が苦しいということ。
だからこそ運に助けられようがとてつもなく大きい1勝で今日は内容をどうこうなどと言う気に
はとてもなれない。
田澤は強力打線相手に臆することなく自分のできることを全力でやって
予想もしなかった最高の結果を出した。
打線もバーネット相手によく打ってくれた。
今日なら田澤が少々打ち込まれて失点しても勝ってたに違いない。

予想外の完璧な勝利でした。


にしても田澤の頑張りもそうだけど打線もよく打ってくれましたわ。
2回でまさか7点も取れるとは思わなかったしその後もガンガン追加点を取った。
ユーク、ベイ、ペドロイア、オルティス、マルチネス、打線の軸が大活躍なら
なんも言うことありまへん。大満足。


最終戦のエース対決もこの勢いそのままに行きたいところです。
今の打線ならサバシア相手でもある程度なんとかしてくれるんじゃないかと。

ウェイクフィールドは26日のホワイトソックス戦に復帰予定。
ここは本来ペニーの先発予定だった場所。さて編成はどうなるのでしょう。
まだ今後のペニー
については発表されていません。
田澤の今日の結果でペニーが
はずされるかも・・・なんて話もあるけど個人的には最近ペニーが
よくないとはいえここまでの田澤と体調不安の大きいウェイクフィールドを
そのまま信頼するのもちょっと怖いと思ってます。
とはいえペニーを使い続けるのとどちらを取るか・・・。
普通に田澤一時的にリリーフかマイナーに落としてウェイク、ペニーで
松坂が復帰するときにペニーは選べばいいとは思いますけどね。
それまでウェイクが持つのかという懸念もありますし。
ただしウェイクが復帰するとなるとコッタラスがあがるわけで
ゴンザレスをはずして田澤とぺニーを残すとするなら野手をひとり落とさなければならない・・。
また本当にワグナーがレッドソックスにくるならそれもまた状況を変えるでしょう。
現在ワグナー待ちなのかな。
ウェイクもう少し休んで9月からでもいいのにという気も。


エンリケ・ゴンザレスがボウデンに変わって再度昇格。試合が決まっていた
とはいえ8.9回に出てきて無難に2イニング抑えてくれました。感謝。

ラウリーが月曜からリハブを始める予定。何事もなければよいが・・・・・。
松坂も24日から。

うまく行きはじめたと思ったら・・・・

トロント戦スウィープでどん底からようやくうまく行き始めたと思えば
またどん底に突き落とされる今日の敗戦。
ボウデンが滅多打ちされた後は見る気もなくし甲子園を見ていましたがそれにしてもひどかった。

ペニーは・・・・球は結構スピード出てましたけど
ぜんぜんヤンキース打線には脅威になっていなかった。
スライダーを軸とし始めた新しい投球スタイルもなかなかうまくはまっていない。
でもその後釜に収まってほしいはずのボウデンもペニー以上に今日はひどく
ちょっと期待できる状態ではなかった。
去年や前回の登板は割と期待をもてたのですが。
田澤が明日いい投球できるかどうかはわからないけど
先に上がってきたのもちょっと納得してしまいましたね。
とてもよい状態とは思えませんでした。
ラミレスもなあ・・・。斎藤はここのところずっと結果出し続けてるし
そろそろ大事なところで投げさせてほしいですね。今日みたいなときに使うのは
ちょっともったいないというか。
バリテックに代わってペニーを受けたマルチネス。
しかし捕球能力がバリテックとは比較にならないほどお粗末なもの。
あれはちょっとなあ・・・・。おもいきり弱点をさらけ出す結果となっちゃった。


それでも打線はそれなりに抵抗をしてくれたのだけが救い。
といっても勝手に相手が崩れていってくれた部分も大きかったですけど。
明日は田澤ですか。ヤンクス打線なら5回付近を4失点まででなんとか抑えてもらえれば。
打線の援護は必須ですね。明日は最期まで見られる試合を。


※ロスター変更

フェルナンド・カブレラをDFAにしてボウデンをコールアップ。
長いイニング投げられる投手が欲しかったのだけど
今日のボウデン見てしまうとなかなか思い切った動きだなあと今となっては・・・・
この動きは裏目に出た感が否めません。

バルデリがDLから復帰。アンダーソンが再びAAAへ。

ウェーバーでNYMのワグナーをクレームしたみたいですね。
左もいないしパペルボンの状態もよくないからなあ・・・。
個人的にはいてもそんなにこの残り短期間に効果得られるかどうか微妙な動きかと。
ごく短期間のリリーフの成績となればある程度運みたいなもの。
左がいないというのはあるけど長いイニング投げられる投手でもない。

来期のオプション行使するのも不安だし・・。
だから残りの金額はある程度負担してもいいけど人員出さなくていいっていう条件つきかなあ。

まあそれより先発とモップアップが持つかなという心配のほうが大きいですが。
ここのところのリリーフの体たらくぶりも先発とも無関係とは言えませんし。

ウェイクは今日AAAのリハブで5回を無難に投げきったようです。


追記 

ボウデン再びAAAへ降格したみたいです。誰が上がるかはまだわかりませんが。
今日もブルペン使いそうですからね・・・。
http://www.weei.com/sports/boston/this-just-in/213362/bowden-optioned-pawtucket
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。