スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STレイズ戦&ベケット、田澤

MLB.TVの動画のアーカイブの更新が遅い。soonってなってるけど
どれくらいsoonなんですか。
ということで見てません。ケリーが投げてリゾ、レディックがHR打ったというのに。
ふと公式のデプスチャートを開いてみたら顔写真つきにバージョンアップしてた。
ユーキリスは去年はふにゃっとした顔だったけど今年は凛々しい写真になっている(笑)

STレイズ戦
http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_03_30_bosmlb_tbamlb_1
野手はほとんど主力は出てませんでした。

GOOD・・・・レディックとリゾの期待の高い二人が大活躍。両者とも3安打にHRも打ってます
        クローザーのソリアーノをプロスペクトの力で粉砕。
        ヒューレットもまた長打打ってSTではダントツチーム内の打点王。
        これまで見た感じでは思ったより長打力もあるなあと言う感じ。
        ハーミダのハムストリングの状態によってはレディック開幕メジャーあるか?
        
        
BAD・・・・MLBTVのアーカイブの更新が来ない。
       主力のリリーフ陣。バードが1回もたず派手に炎上。ラミレス1号もかなり
       ヒットを打たれましたが両者とも三振は取れなかったけど被弾も四球もなし。
       バードはラッキーヒットもいくつかあったとのことです。
       見てみないと何とも言えません。



★ベケットにレッドソックスが2011からの4年の契約延長のオファーをしてると
ESPNが報じた。
金額はおよそ65-70M付近ではないかと言われている。近日中にまとまるのではないかと
の見通しとのことだけど
今年の契約を破棄してあらたに5年契約を結ぶのではないかとか
4年の延長の場合は年平均がかなり上がるのではないかとか憶測がいろいろと。
個人的には2010の契約がそのまんまで4年70Mで済むなら驚きです。


★専門的なことなので良く分からないけど
 田澤は肘の靭帯の一部損傷と判明。手術するのかしないのか今後のプランはまだ
 明らかになっていない。
 
★キューバから亡命した外野手ホルへ・パドロン(23歳 左投/左打)と0.35Mでマイナー契約。
 主にキューバではレフトを守っていた外野手でコンタクトに優れそこそこパワーのある広角打者。
 左投手が苦手。
スポンサーサイト

STレイズ戦 いよいよローテ投手が仕上げの最終登板へ

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_03_29_tbamlb_bosmlb_1
レイズに負けてばかりです。1試合くらい先発投手をガツンと打って威嚇してほしいもんですが。
もう先発投手も残るはそれぞれ1試合の登板のみ。
今日は開幕投手のベケットのST最終登板
序盤2本塁打を打たれましたが中盤以降はチェンジアップを多く使い空振り
ずいぶん取っていました。通常左打者に投げることが多いチェンジアップだけど
今日は右打者にも結構使っていてそれがかなり有効になってた。
現在レッドソックス投手陣は空前のチェンジアップブームなのか。



GOOD・・・・スクータロがようやくマルチ。ここまでタイミングが合わずに
        かなり苦しんでたけどここから上げてくるか?
        ローウェルも打撲から復帰後初めての試合でライトへヒット2本。
        ここにきてテキサスがまだローウェルを狙っているなんて話もありますが・・。
        シーズン前のトレードの可能性はほとんどないと伝えられてたけど結構多くの
        他球団のスカウトがまだ見に来ているみたいです。

BAD・・・・・リリーフの左腕二人。ショーエンワイス、エンブリーともに結果が出ませんでしたし
        内容的にも疑問符。二人ともコントロールが定まらないがエンブリーはさらにひどかった。
        二人とも4/15日までメジャーにあげなければFAになれるという条件なので
        それまで決断を遅らせることもできるけど保つかどうか・・・・・
        右足プチ故障のボンザーはマイナーのゲームですでに
        投げてますがDLスタート濃厚と言われてます。

★田澤が右ひじの状態が良くないということで
 Drアンドリュース(スポーツ選手の肩肘故障に関して著名なお医者さん)
 に診断しにもらいに行ったそうです。最悪トミージョン手術で今季絶望の可能性も。
 これはかなり残念・・・・・・・。球威の低下は肘の影響もあったのかな。
 まだどうなるか分からないけど現時点ではチーム的にも先発のデプスが1枚落ちですね。

★40人枠内の選手でトレードで取ったUTのフランドセンとCのブラウンが
 トリプルAへ。
 てことでローウェルにもう少し調整期間与えるためにDLスタートなら
 ヒューレットが開幕25人入り濃厚ですかね。ローウェルが入るならヒューレットはAAA。 
 
★松坂はレッドソックスの1A相手に62球。うち41球ストライク。
 打者15人に対しヒット2本三振7。速球は89-91マイル。
 順調にいけば4月下旬復帰予定。
 デルカーメン、ボンザーも今日はこちらで登板。
  
5人(パペルボン、バード、オカジ、デルカーメン、RAMRAM1号)は確定として
消去法で最後の開幕ブルペン2枠はとりあえずアッチソンとネルソンですかな。
おそらくアッチソンはもうほぼ確定だとおもうけど
左腕二人がレッドソックスに開幕後25人枠外で残っていればoptout期限の
4/15付近にもう一度ボンザー、ショーエンワイス、ネルソン
エンブリーを再評価して比較して決めるとかか。それともやはり最初から左腕を入れるか・・・。
また松坂復帰時に先発の誰かをリリーフに持っていく
可能性も0ではないので開幕後1月くらいはリリーフはしばらくはどうなるか分かりませんね。

これからも他のチームもリリースされる投手も出てくると思うので
まだ外からも何人か入ってくるかもしれないしローウェルのトレードが起こるなら
そこでリリーフ候補と交換とかもあるかもしれない。
そういえばベイのトレードでPITに出したブランドン・モスがDFAされてました。
せっかくのチャンスを生かせなかったか。。。ハンセンはどこいった?

明日もレイズ戦。プロスペクトのケリーの先発です。

STツインズ戦

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_03_28_minmlb_bosmlb_1

やっぱりバックホルツはすごくいいポテンシャルを持ってる。
けどそれを安定させるのがまだ難しいと言った感じ。
今日のバックホルツはかなりいい球投げてたと思います。
強打のツインズ打線から三振と空振りを取りまくってましたしもともといいチェンジアップに
加えカーブも去年のものと比べて今日はずいぶん曲がりが良く見えた。
その代わり四球はなかったけど3-2ピッチが多く
序盤浅いカウントで速球でストライクを取ることができず不利なカウントに持っていかれて
打たれることも多く球数も嵩んでしまった。3回以降はしり上がりに良くなって行きました。
速球チェンジカーブスライダー単体で見るとそれぞれ変化は本当にいいもの持ってると思うし
それだけに浅いカウントから有利な方向に持って行けないのは惜しい。
なんとか今季は課題の速球のコマンドをしっかり安定させてものにしてほしいもんです。
どちらかと言うと左右より高低のコマンドに苦しむことが多い様に思う。
尊敬しているベケット師匠と
ラッキーの存在がそれぞれいい方向に向かってくれるといいのだけど・・・。
悪ければ松坂復帰によるマイナー落ちもありうるだけに
それまでに確実に結果が欲しいところでもある。



GOOD・・・・・・ユーク、マルチネス、ペドロイア。良く打った。3人の打撃に関しては
          あんまり心配もしてないけど。
          オカジは良すぎて今エネルギー使わせるのがもったいないくらい。
          
BAD・・・・・・・特になし。

パピがライトへ3ランホームラン。
少しずつパペルボンが調子上がってきたかなと言う感じです。
継投もだんだん意識して回を跨がせるなど本番モードになってきてますね。
アッチソンもそんなに球威ないけどのらりくらりと抑えてますね。
トレードで取ってきたUTのフランドセンもSSでなかなかいい動き見せてました。

★ジャイアンツのマット・ケインが3年契約合意。
これまでの契約が

10:$4.25M, 11:$6.25M club option  だったのが

10:$4.25M, 11:$8M, 12:$15M に変更。前の契約の11年のオプション行使
はほぼ確実だったでしょうから本来なら11終了後FAだったのが
1年伸びました。
いい投手はなかなかFAで出てきてくれないっすね。
12年にはジトの契約がかなり重くのしかかるんでしょうね
リンスカムはこのままの状態で活躍していったら11年終了後は放出濃厚なのかしら。


★先発プロスペクトのケリーが現地時間火曜日のレイズ戦で先発するらしく60-65球を目途に
 投げるそう。

★ローウェルは膝の打撲は腫れも引いて良くなってて守備練習と打撃練習を行った。
 明日にも出るかも。

STオリオールズ戦、ベケット

★現在交渉中とされているベケットとの契約延長の話。
BOSがベケットに5年以上の契約を出したがっていないとの情報が。
こういう情報一体どこから漏れてるんだろう・・・・。
もともとレッドソックスは前回の契約時からベケットの肩には不安を持っていたらしく
それが原因ではないかと言われています。
肘や腰、マメなどはあったけど肩なんて近年痛めてたっけ?


★STオリオールズ戦
http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_03_27_bosmlb_balmlb_1
GOOD・・・・・ラッキー6回2失点。三振もここまで少ないけど、なんとSTでここまでいまだに四球0。
         ゴロアウト/フライアウトも 9/4と上出来。

BAD・・・・・・連日でスク-タロ。4タコ1三振にまたエラー。
         ちょっと心配になってきたぞ。
         マイナー契約でとったアラン・エンブリー。
         1回持たず3安打1BB。本人は余裕のコメントだけどまだ調整不足?

手首の負傷で大事を取って休養していた試合出たがりのペドロイアが3日ぶりに復帰。
この精神がシーズン中のドリューにもあればなあ。
ハーミダが少しハムストリングを痛めたみたいだけど大したことなし。

バックホルツ明日はしっかり。

STブルージェイズ戦&いろいろ動きあり

今日はかなりいろいろ動きがありました

★キャンプ招待選手左リリーフのシャウスをリリース。
STのスタッツは非常に良かったのですが途中マイナー契約でアラン・エンブリーを
取るなどいまひとつ
チーム的には評価が低かったのかも。ネルソンやアッチソンがSTでいいのも響いたか。

★40人枠の左投手ファビオ・カストロがマイナーへ。
 AAAでリリーフが濃厚

★ベテラン左リリーフのスコット・ショーエンワイスとマイナー契約。
 こちらも典型的な対左打者投手で80マイル台後半の速球とスライダーで左打者を打ち取る。
 つい最近ブリュワーズをリリースされたばかり。特に期待感もないけど。
 ここ最近のちょこまかした動きで苦しいブルペン事情が見てとれるという感じ。

★内野のユーティリティ、ジャイアンツのケビン・フランドセンを金銭or後日選手指名で獲得。
 昨年はジャイアンツのAAAとMLBでプレーした27歳の選手で
 キャリアでは2Bの守備が多く2Bはそこそこ守る。ホールやヒューレットはMLBでの
 SS守備がやや不安なのでどちらかと言えばSSよりの選手が欲しかったけど
 ラウリーの負傷病気とベラスケスの骨折等がありIFの層が薄かったので補充した形かな。
 メジャーでは成績を残していないけどマイナーではそこそこ打っている。
 ボール球をよく振るけど三振が少なくコンタクト能力に長ける。27歳。ペドロイアのお友達。
 これで現在レッドソックスのロスターは40人ぴったり。
 

★ローウェルが今日の試合で膝に打球を当て負傷退場。X線検査の結果はネガティブ。
 ただこれで開幕前のトレードはもうなくなったかな?
 膝の打撲抜きにしても2008に手術したヒップの状態が良くないようで動きが鈍い
 と言われてたしヒップに関してはもう完全に回復することはないよう。
 本人もDHのないナリーグは厳しい的なこと言ってるし
 マーリンズが熱心にスカウトしていたみたいだけど現在の状態だと関心はせいぜいごくわずか程度
 だったとか。おそらくDLスタートだけど選手としてそろそろ厳しいのかなと言う感じも
 ・・・・・・

★開幕からのローテ発表。

April 4 vs. Yankees: Josh Beckett
April 6 vs. Yankees: Jon Lester
April 7 vs. Yankees: John Lackey
April 9 vs. Royals: Tim Wakefield
April 10 vs. Royals: Beckett
April 11 vs. Royals: Clay Buchholz

ウェイクが4番目ですね。昨シーズンの手術から良くここまでもってきてくれました。


★STブルージェイズ戦
http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_03_26_tormlb_bosmlb_1
GOOD・・・・レスター無難に6回2失点。開幕に向けてエンジンかかってきたかな。
        オカジも1回1ヒット2三振と相変わらず三振も取れてますね。

BAD・・・・・特に気にしてもないけどスクータロ、ドリュー。STでは結果出てないすね。
        スクータロはエラーつき。アナザールーゴになるのだけは勘弁。
        
それよりパペルボンの方が気になりますね。
映像であまり見てないけし無失点だけどまだ調子は上がってきてないようで。
ラミレス1号は今日は抑えた。

リリーフはボンザー、ネルソン、アッチソン、エンブリー、ショーエンワイスに絞られてきたかなあ・・。
ボンザーはもう少し時間与えるためにDLスタートかもしれませんが。
開幕限定でいうならアッチソン、ネルソンが今のところ有力なのか。

STマーリンズ戦

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_03_25_flomlb_bosmlb_1

GOOD・・・・ハーミダ、エルズベリー、ユーキリス、ベルトレと主力クラスがマルチ。
        ハーミダはSTは4割超えと気合入ってます。
        リリーフのアッチソンも無失点。  

BAD・・・・オルティスが3-0 2三振。一時結果を残したもののその後はずっと低調。
       

ウェイクは6回投げて3失点とシーズン中のウェイクです。
松坂は2番手でST初登板2回1失点四球三振なし。25球なげて17球ストライク。
本人の弁では現在75%。あと20イニングほどは投げる予定なんで 
監督もすでに最初の何週間かはローテに入らないことを示唆してます。
ここから中4日で登板を重ねていく予定。何事もなく復帰するとすれば4月中旬から後半か。
その時ローテがどうなるかは現時点では正直全く予想がつかないですね。

★ヤンキースのローテが確定した模様。サバシア、バーネット、バスケス、ぺティットに
 5番手はヒューズで行くらしい。ちなみにゴダーンは0.7M払ってリリースされてます。
 チェンバレンはリリーフ濃厚か。

★プチ故障のボンザーは明日ブルペンセッションを行う予定。
 ま、とりあえず良かったですね。

  
★左リリーフのアラン・エンブリーは4/15までにメジャーに上がれなかった場合FAになることができる
 条項あり。
 たぶん開幕には間に合わないのでそのころに25人に入るかどうか再評価されることになりそうです。
 同様にリリーフのジョー・ネルソンも6/1までにメジャーに上がらなかった場合同様の条項あり。
 逆に言えば6/1まではマイナーでデプスとして囲っておくことも可能。
 同じマイナー契約の左のシャウスはどうなんだろ?

※追記 つい今しがたリリーフのブライアン・シャウスがリリースされるかもしれないとの情報が。
    チームメイトに別れの挨拶をしていたらしい。
    
  

まだ公にはなっていないけど開幕投手はベケットが濃厚なようですね。

STパイレーツ戦

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2010_03_24_bosmlb_pitmlb_1

GOOD・・・・・・・ベケット。5回3安打2四球 9奪三振(!)
前回は病み上がりと言うことで調子も良くなかったみたいだけど今回はほぼ完璧
に結果も出しました。チェンジアップが良かったとか。
マルチネスも今季初HR含むマルチ。SS守備が心配されているホールも初HRですね。
守備機会はなかったようですが。リリーフのシャウスが7試合連続無失点。
リリーフのネルソンも1イニング2三振と結果を残しています。

BAD・・・・・・・リリーフのフェルナンド・カブレラが被弾2つで自責点3。
         昨年レッドソックスのマイナーでしっかりした結果
         を残しメジャーでも少し登板しました。
         現在40人枠外の選手でメジャーキャンプ招待選手ですが
         これで25人入りのチャンスはなくなったかなと。

★昨日の試合で手首をひねったペドロイアがX線検査を受け結果はネガティブ。骨に異常なし。
 金曜日から再び試合に戻ることが予定されています。ひとまず安心。

★先日マイナー契約で取った左のリリーフ、アラン・エンブリーがマイナー相手に
 登板。1イニング12球で三者凡退。土曜日にもメジャーのSTで投げる可能性があるようです。

★明日松坂のST初登板。相手はマーリンズ。
 ウェイクフィールドの後の2番目に投げる予定です。

投票結果

皆さん投票ありがとうございます。なかなかおもしろかったです。
では結果発表


BOSのオフシーズンの動きについて


キャプチャ
 
うーん。なんともイーブンに近い感じですかね。
総合すると良くもなく悪くもなくという感想が多かったというような感じ。
ただダメだと言う人も3人いると言うことはやっぱり打線かな?リリーフかな?
打線を考えるとベイの不在を大きく感じると言う人もきっと多いだろうというのも理解できます。
ボストングローブなんかのチャットや質問コーナーみたいなところでは
しょっちゅう打線を危惧するファンの声を見かけました。
自分は評価できるのほうに入れました。



誰の契約がお気に入りですか ?



キャプチャ3
 
ラッキーさんかろうじて第1位獲得。
5年契約82.5Mにもし契約期間中肘の故障で手術した場合6年目は「ただ働きしてもらうぜ」
チームオプションがついているという変わった契約ですね。
とにかくエプスタインGMはここ最近ことあるごとに優秀な先発投手の獲得の難しさを語っているのが印象的です。
ベケットに対しても明確に契約延長の意思があるようだし現在交渉中です。
フェリックス・ヘルナンデスやジョシュ・ジョンソン、ジャスティン・バーランダーなど
若手のスーパーエースになりうるポテンシャルを持った投手が所属球団に今オフ長期契約を結び
囲い込まれてしまったのも
その辺の大きな要因かもしれません。ベイを獲得したメッツはレッドソックスとは逆に
ベイよりラッキーの方が故障する可能性が高いとみていたようで
このベイかラッキーかという分かれ道は今後も比較の対象になってきそうです。

2番目は「誰もいない」でした。
やっぱりベイに変わる大砲不足を感じてのことですかね。
もし攻撃面がうまく行かずに補強が必要となれば夏に動くと思うんで
その時までのお楽しみでしょうか。


3番目のベルトレ・・・自分は期待も込めてここに入れました。
1年9M+プレーヤーオプション破棄によるbuyout1Mと
決して年俸では安くもないけど契約年数的にリスクが少ないというのと
しっかり働いてくれれば来年退団するときドラフト指名権が入ってくるだろうと言うところが
気に入っている理由です。守備の良さは折り紙つき。
複数球団から3年のオファーがあったことが明らかになっています
が昨年の成績不振で思った以上に市場の反応が良くなかったのか
もう一度自分有利な球場でコントラクトイヤーに挑戦することを選んだみたいです。
2011年にプレーヤーオプション5Mがついていますが球団側が贅沢税対策のためにお願いして付けたみたいで
本人はまず選ぶことはないでしょう。出塁率やもっと投手に球数投げさせてくれというのに
適した打者はそれなりにチーム内にはいますので
ベルトレには打撃では壁超え壁当てで打点を稼いでほしいですね。


4番・・・・スクータロ。
長打はあまりないけど打席でのアプローチが我慢強く守備も軽快。
コメントで残してくれたひともいたけど昨年のSSの攻撃レベルを考えると
どうしても平均レベル以上には持って行きたかったと思うし必要な補強だったと自分は考えています。
野手のポジション別でみるならこのポジションが昨年との比較では最も向上
した部分であるのではないかと。ちなみに昨年はSS全体の出塁率は2割台でした。
昨年レベルの出塁率を残すのは難しいでしょうけど.350くらい出してくれれば十分かな。
昨年が良すぎたという声もたくさんあるけどそれくらいなら実現可能とも思えます。
こちらもアスレチックスからより良いオファーがあったみたいだけど
レッドソックスを選んでくれました。

5番目・・・キャメロン人気なし。ベイの打力と比べられて気の毒という感じもしますが。
しかしファングラフなどセイバー系のサイトでは守備も含めるとべイより
キャメロンの方が価値は上だなんていう人もいらっしゃいまして。
ある意味毎年安定した.250 20本に衰えてはいてもいまだに評価の高い守備力に
2年16Mとベイに4年66M+打席数オプションによる5年目付なら他のポジションである
程度補うことができるなら 低リスクで賢い買い物であるかもしれない。
問題はやっぱり年齢的な衰えと久しぶりのアメリカンリーグ復帰でしょうかね。
マリナーズにいた当時とはだいぶ投手の顔ぶれも違うでしょうし。
他で大きな+になる補強をしましたので
LFべイ+CFエルズベリー VS LFエルズベリー、CFキャメロンで
どれだけ前者の攻撃力を後者の守備力で補って相殺出来るかと言ったところですね。

個人的にはキャラ的にも気に入っていてクラブハウスにもいい影響与えるんじゃないかなと・・。



今後もいろいろ投票はやってみたいと思います。ご協力ありがとうございました_(._.)_
 
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。