スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W82-52L NYY戦初戦を落とす

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_08_30_nyamlb_bosmlb_1&mode=box&c_id=bos

初戦を落としてゲーム差0.5。
多くの走者を出して多くの球数を投げさせてまさにサバシアとBOS打線との我慢比べと
言う感じだったけど最終的にはサバシアに粘られて押し切られた。
走塁ミスもいくつか露見。
全体的に左打者の外のゾーンがかなり広くて多くの左打者が苦しんだ。
中でもAゴンは完全に戸惑ってました。
サルティも右打席時のインローのスライダーで同じパターンでやられ過ぎで
ボール球を見逃せないし何球も続けてバットにあてられもしなかった。
いい打席もあるけどしばらくあそこで留まったままなんですよね。もう一段階段を上って
行って欲しいし今の段階超えられないとレギュラーとして高い次元で
安定して成績残せる打者にはなれるとは思えない。 

ペドロイアもちょっと今日はボール球振りすぎでしたね。スクータロあたりは暴走もあったけど
打撃は良くて、3B守備はまだまだですがラウリーも今日は久しぶりの3安打。
クロフォードがHR含む2安打。カノーへの惜しいセカンドライナーもあったしパピの判断の悪さ
でタイムリー1本損したけど今日はいい活躍でした。

ラッキー・・・・安定しすぎです。7回7安打 4四球1死球 3三振。5失点自責4。
速球のコントロールがつかなかった。最近はカーブは結構いい感じでストライク取れるように
なってはいるんですが。今期何度も似たような登板見てるので
ビデオの繰り返しを見てるようだった。大体最初のほうは
今日はいけるか?って思うんだけど途中からちょっとしたきっかけで崩れていってしまう。
スピードはボチボチ
出てるんですけど速球が思ったところに投げられる確率がかなり低い。今日は
インコースを積極的についてたけどもう少しコントロールできてれば・・という感じでした。
2日休んだしリリーフも万全7回続投はやっぱり自分も変えるべきだったと思う。
モラレス、アルバースとフラフラしながら無失点に抑えアセベスは今日もいい投球で無失点。

相手も主軸もたいした活躍もしなかったですがミスに乗じて確実に点を取られてしまいました。
ガードナーのLF守備がすばらしかった。スクータロのライン際に打ったタイムリー
の扱いも上手であの処理で1点防いだしソリアーノが打たれた左中間への打球のナイスキャッチも
あれがなければ最悪でもノーアウト2.3塁でAゴンに回る所でした。
今日レフトが彼じゃなかったらあと2点は入ってたと思った。
Aロッドはこのシリーズ出場しないそうだ。

★アンドリュー・ミラーが次のレンジャーズ戦での初戦登板が決定。
ミラー、ベダード、ラッキーで三連戦。テキサス打線相手にこれは結構厳しいかな。
ウェイクフィールドはその次のトロント戦での登板が予想されている。


★リハブ
AAAにてユーキリス  4打数1安打 1BB
AAAにてJD 3打数3安打  
明日も二人とも出場予定。

バックホルツは60フィートの距離で25球程度の軽いキャッチボールを開始。



★アリゾナフォールリーグの出場選手発表。
 Catcher Dan Butler, outfielder Alex Hassan, RHP Brock Huntzinger, RHP Jeremy Kehrt,
 LHP Wil Latimer and third baseman Will Middlebrooks.
野手は両者とも楽しみで来期にもMLBに昇格する可能性はある。
ハッサンは投手から転向した両翼タイプの外野手で非常に選球眼に優れた右打者。
今期はAAで108G .297/.413/.469 13HR。
ツール面はさほど飛びぬけておらず肩はいいがスピード、守備範囲とパワー面がやや平凡なんで
レギュラーとして疑問だけどAAAでも数字維持できるなら
今の左に偏った編成なら控えとしては重宝されるかも。
来期はおそらくAAAスタートでしょう。
ミドルブルックスは現在ラバーンウェイと並んで最も期待できる上層クラスの野手のプロスペクトで
最近AAAに昇格したばかり。

明日までにロスターに入らないとそのチームの選手としてプレーオフには出られませんが何か大きな
獲得が出てきますでしょうか。
スポンサーサイト

お休み (@ ̄ρ ̄@)zzzz

ヤンキース戦のローテ発表

Tuesday: CC Sabathia vs. John Lackey
Wednesday: Phil Hughes vs. Josh Beckett
Thursday: A.J. Burnett vs. Jon Lester

BOSはユーキリスが現在離脱していて復帰は多分次のテキサス戦か。
今期得意にしているサバシアとはいえラウリーが復帰後イマイチなのもあって
右が薄く結構痛い。
同様にNYYはAロッドが親指を痛めていてBOS戦での出場も
微妙なところ。
ジーターも右ひざにデッドボールを受け骨に異常はないものの出場機会を減らしてるけど
まず出てくるでしょう。グランダーソンが変わらずHotで現在打点HRの2冠王。
スウィッシャーとジーターも前半戦の不振がうそのように盛り返してきたし捕手のマーティンも好調だった4月以降
ひどい状態が続いていたけどここにきて息を吹き返してきたのは嫌らしく後半戦は
MLBダントツの得点力を誇っている。
一方BOSもAゴンが復調気味で全体的に調子はよいし休養2日で
ホームで試合に臨める。

ユークとJDは明日AAAでリハブ。ボウデンはどうやらAAAへオプションされるようですね。
ワイランドがあがってくるかもなんて話も出ています。※どうやらコールアップされるのはアッチソンのよう
※早とちりでした。ボウデンはロスターにいます

バックホルツは明日から投球開始の許可が下りたようです。




今後のBOSとNYYの残り対戦チームと対戦試合数
BOS(82-51)NYY(80-52)
プレーオフ圏内チームとの対決
TEX3BOS6
NYY6LAA3

99
現在プレーオフ圏外でも勝率5割以上
TB7TB6
TOR6TOR6
1312
プレーオフ圏外で5割未満
BAL7BAL4
SEA3
MIN1
78

NYYのこれまでの勝敗数+残り試合数が162にならないのは何でだろう。
NYYは本日のBAL戦に勝ち差は1.5。
BOSが前回のロードの大幅な勝ち越しと一昨日のWヘッダー連勝が大きく
NYYがここにきてやや下位にとりこぼし始めたため不利はなくなった感じだ。
むしろNYYはまだ西海岸の遠征を残していて移動が厳しいが
BOSはWヘッダーを1日残すものの遠征はもう東地区のみで比較的楽なところは少し有利か。
といってもあってもないような差で残り6試合の直接対決で大きく負け越せば致命傷になりかねない。
逆に大きく勝ち越せば今度こそ引導を渡せる。
明日からのシリーズを最低でも勝ち越したいしホームでこのマッチアップだと
なんとしても勝ち越さなければならないところですよね。あとは大きな怪我人を出さず行けますよう。
今後の先発起用に関しては難しいところですね。上からベケット、レスター、ベダード、ラッキーの
4人目までは確定だがウェイクとミラーをどういう感じで
使っていくのかはまだはっきりしたものはないし最後まではっきりしないかもしれない。

GO  REDSOX

W82-51L Wヘッダー連勝!

第一試合 9-3○
http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_08_27_oakmlb_bosmlb_1&mode=wrap&c_id=mlb
中断の3時間を含めれば6時間超の長い試合。
レスター6回2失点、自責点1 3安打 三振4 四球2。
速球は走っていたけど他の球種はどれもイマイチだったので
やや追い込んでから相手をアウトに取
のに苦しんでいた印象はある。雨での中断がなければもう一イニングは
行っていたでしょうが次回のヤンキース戦まで充電してもらえば。
速球の球威は出てるけどカッターがここ最近いまいち良くなくカッター自体いつもより
少なかった。
与田さんも仰っていたけど今期足元を気にするシーンが結構目立つ。
昨年の後半あたりから頻繁に見るしフォームのバランスがいまいちしっくりこないのかな。
カーブでもっと見逃しストライクや空振りが取れれば投球が楽になるはずなんだけど、それは今期
できていない。
打線は相手先発のモスコソを簡単に崩した。文句なしですね。
パピがすさまじい・・・・・。初球からガンガン狙ったり3-0から打ちにいったりするときは
大体好調なときなんだけど現在そんな感じ。
1発はあるけど穴もあるという以前の感じではなくて
追い込まれてからでも何とかできる振りが小さい隙のない怖い打者になっている。
正直ここまでの進化というかまったく予想していませんでした。この状態でシーズン終えて再契約しない
っていうのはちょっと考えられないかな。
バリテックもさすがに肩は衰えてるけど今日もHRを放ち思いのほか打撃でがんばっている。
サルティ/テックは現在のところ3試合/2試合の配分で出場機会を分けているが
ここまでうまく機能するとは思わなかったです。

ボウデンが2イニング1失点。速球の球速自体は出ているんですけど・・・


第2試合 4-0○
http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_08_27_oakmlb_bosmlb_2&mode=wrap&c_id=mlb
ベダード4回2安打5三振4四球。
初回に3四球と制球に大きく苦しんだ。さすがに前の試合が長くなって調整が
難しかったようで初回は速球が90マイルすら届かず制球も安定しないという感じだった。
以降は持ち直し5回途中から勝戦処理のアセベスさんがまたも3イニング好リリーフ
で勝ち星ゲット(笑) いつのまにか9勝目。本当に助かります。バード、パペルボンで楽々閉めて完勝。
パペルボンは後半戦19イニング5安打無四球19三振 自責点1と抜群の安定感。
打線は序盤先発を崩しそのリードを安定したリリーフが守った形。
パピが3安打1HR。サルティがマルチで2打点。相手の1Bアレンのお粗末すぎる守備の数々にも結構助けられた
シリーズでした。

クロフォードさん犠牲フライはあったものの2試合7タコ3三振(笑)・・・・・・また苦労フォードに逆戻りか・・。
明日あさっては休みでその次の日ホームでNYY戦。移動もないし実質2日丸々休養というシーズン中には
メジャーリーガーはめったにないお休みの仕方ですね。
NYY戦のこちらのローテはラッキー、ベケット、レスターの予定。
NYYは今日はBAL戦でWヘッダーの予定でしたけどハリケーンで延期。明日Wヘッダーで明後日も試合
のあとBOSに乗り込んでくるのでこちらのほうが有利かな。BALにもう一勝してもらえれば・・。
NYY以降のローテに関してはまだはっきりしてません。


★アッチソンがAAAにオプションでマイケル・ボウデンが昇格。
昨日3イニング使ってしまったので今日使えなかったためボウデンを昇格させることに。

★バックホルツの腰の検査がうまくいけば早ければ9月頭から投球プログラム再開予定。
本人はもどかしいでしょうが
失敗して来期に支障が出る可能性があるのなら今期はやめておいたほうがいいとも思いますが。

★2009年ビクター・マルチネスとのトレードで放出したプロスペクト
Nick HagadoneがCLEでMLBに昇格。とりあえず今期はずっと
リリーフで登板してたみたいです。マスターソンも順調に結果を出してるし
彼にも大きく育ってほしい。

W80-51L 200勝が遠いウェイク・・・・

i.jpeg
http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_08_26_oakmlb_bosmlb_1&mode=box&c_id=bos
クロフォードが休養。マックRF、アビレスLF。

4回の相手の集中打で勝負が決まってしまった。
ウェイク4回8失点。アッチソンはしっかり抑えたが、アルバースが
打ち込まれ最後はダブルヘッダーに備えマックが登板することに。
たぶん今期のレッドソックスでは野手の登板は初めてだ。
ウェイクは6試合連続で勝ちがつかず。
個人的に調べてみたが同シーズン内で先発で6試合連続で勝ちがつかなかった
ということはウェイクフィールドのキャリアでもかなりレアなことで
ワールドチャンピオンを獲った2004年の5/29~6/30まで遡る。
なにもわざわざ200勝まであと一つのこんな時にという思いもなくないが
野球の神様もなかなか非情だ(笑) 

打線は変わらずパピ、ジャコビーあたりは振れている。ペドロイアは最近少し落としていたようにも
見えたけど今日は久しぶりに完璧なHRも出た。一方でラウリーは得意の右打席でも最近は結果が出ず
守備の悪さも復帰後もかなり目立ってしまっている。昨年のようには行かないか・・・。
ユークが戻ってきたとき、どういう使われ方するかな。現時点ではスクータロを常時SSで使うほうが無難
に見える。
アビレスの外野はどう見ても危険すぎるとわかったことが収穫(笑)

★Cのライアン・ラバーンウェイがAAAにオプションされてRPのスコット・アッチソンが昇格。
オルティスの復帰で使う場所がなかったしリリーフが6人で明日もダブルヘッダーありということで
無難な動きです。ラバーンウェイはどうせすぐに上にあがってくるでしょう。

★WEEIのAlex Speier氏によるとアンドリュー・ミラーの契約内容が改訂されていたとのこと。
今期マイナー契約、MLB昇格すると年1.2M計算のサラリーで
来年の2012年に3Mのクラブオプション付きという契約だったんですが、
このクラブオプションが特殊で、もしウェーバーで他球団に拾われた場合、強制的に
2012のクラブオプションが発動すると言うものでした。つまり他球団はクレームした時点で
来年のミラーの3Mのサラリーを保証しないとならなくなるということでレッドソックスが
他球団に獲られるのを妨害したような契約内容。
結局そのオプションの部分は最終的にMLB機構に認められなかったみたいです。
ミラーが今期なかなか結果を出せなかったとき、個人的には
このオプションがあるのでDFA後(ミラーはすでに
マイナーオプション切れのためマイナーに落とすにはDFAにする必要がある)マイナーに簡単に落とせる
と思ってましたけど上の条項が無効となれば他球団に取られる可能性がかなり高まりウェーバーには
簡単に出せない状況ではあったと思われるので
仕方なくベダード獲得後もリリーフの枠において置いたという感じでしょうかね。
リリーフで積極的に使おうという感じでもなかったし。
ミラーは2014年までは調停期間が残っているとのことです。
今シーズン終了後も先発リリーフの役割にかかわらずテンダーはするのはほぼ確実のようだとあります。
あの制球力じゃちょっと不安は隠せませんし、ここ最近のいいところだけ取り上げられすぎてる
気もします・・・・。また悪い登板が連続すれば来年以降どうかなとも思える程度だと
思うんですけどね。


★ミラーが先発で良くなってきた影響もあるだろうけどドーブロントが
9月以降上でのリリーフ登板を想定して
AAAでRPで投げ始めています。

★JDのリハブ開始! はやく芸術的四球見せてくれ~。
クロフォードにホームでブーイングを受ける時の心構えを教えてあげてくれ~。

★ユークが打撃ケージで打撃練習開始。火曜日にAAAでリハブの予定。復帰は9/2?

W80-50L ミラ-好投、A-Goneまた2発

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_08_25_bosmlb_texmlb_1&mode=box&c_id=bos

初戦を落としたもののTEXで三連勝。3試合でHR9本と復帰したジャコビーやパピ、
クロフォードもやや上り調子?というのもあったけどAゴンの5HRがすさまじかった。
髭を剃ったらモンスターなのか。

今日の試合も合わせて4HR。Aゴン2本、パピ、サルティのすべてHRで6点。 
最近あんまり点を取れてなかったからか
らしくない浅い回からのバントなんてのもあったけどやはりこちらのほうが
見てて楽しいBOSの試合らしい。
ちょっとレディックがやや沈み気味。若干振りが鈍いようにも見えるし
コンタクトも今ひとつ。守備はやっぱりいいですね。生来のスピードの割にはかなり守備範囲が広くみえる。
サルティは逆方向にホームランにヒットと2三振。送球難を発揮しつつも強肩でしっかり2塁で盗塁さしたり
依然いいところ悪いと一進一退の攻防という感じ。
クロフォードは昨日三歩歩いて今日2歩下がる(笑)

ミラーは2戦連続で好投。今回はよりタフな右打者のおおかったTEX戦で
6.1回3安打6三振2四球で球数もわずか83球と支配的な投球に近かった。
以前からフォームに関して微調整を繰り返している感じだけど
今日は速球で比較的しっかりストライクが先行できたことと
スライダーの曲がりと高さがかなりよかったのが打者をてこずらせていたような感じでした。
鋭く曲がってたし低めに行ってた。今後も先発のチャンスまだもらえそうですね。
でも明後日ダブルヘッダーだしもう少し投げさせてもよかったかなと思うけど・・・。
このロードは6勝2敗と最高の結果となりました。

★ハリケーンの影響で日程変更。
もともと現地時間で日曜日の試合が土曜日に変更されて土曜日はダブルヘッダーになりました。
しかし着色料みたいな1号2号に慣れてる国の人間にとって
ハリケーンに人名がついてるってのはおもしろいな。
あんなに獰猛なのにかわいらしい名前がついてたり。日本で言ったら「台風よしお」
みたいなもんか?

ウェイク200勝目をかけて6度目の正直。松井がA'sに残ってるおかげでBSでも放送ありますね。

W79-49 2試合連続先発全員安打で首位奪還!

i[6]

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_08_24_bosmlb_texmlb_1&mode=box
パピ5番DHに復帰。復帰初球をいきなりタイムリー。
マック&テックがスタメン

本日も先発全員安打。16安打マルチヒット6人で13得点。
相手をまったく寄せ付けず。
まあベケットだし、この試合は勝ち計算してたけど予想以上によく打った。
ジャコビーとパピも少しだけど実戦離れてた割には復帰直後によく打ちますね。
しかし今日はなんといってもクロフォードでしょう。2安打1HR、犠牲フライで
キャリアハイタイの5打点ですよ。最近タイミング取るのに右足を素早く着地させてるみたいですが
かなりいいです。結構ドンピシャのタイミングのラインドライブも増えてきた。
ジャコビーとAゴンにもホームランが出た。Aゴンは大ファールの後の打ち直しでHR。

ベケット。今日もかなり慎重でした。ここのところ立ち上がりが悪く
今日も初回2四球だしたり不安な出だしだったけどそこを超えてからは
強力打線をナポリのHR1本に抑えた。ジャコビーも
連日のスーパーキャッチで投手を盛り上げる。
5回のピンチでキンスラーのピッチャーライナーがあわや頭に直撃かという所だったけど無事グローブに収まった
しピンチも逃れた。危なかった・・・・。
6回1失点 4安打 4三振2四球。無難に好投。スピードはいい感じで出てました。
以降モラレス、アルバース、パペルボンの調整で閉めて圧勝。ラバーンウェイも大差がついた後
捕手で出場しています。


★現在フォートマイヤーズで調整中のジェンクスが土曜からマイナーでリハブ開始予定。
ハリケーンが近づいているのでどこかはまだ決まってないようですが。

NYYがOAKにホームで連敗し再び首位浮上。
明日のミラーできっちり勝ち越し決めたい。

W78-49L Aゴン久しぶりの2発!

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_08_23_bosmlb_texmlb_1&mode=box
ジャコビー定位置に復帰。守備でラッキー助けましたね。

久しぶりにAゴンが2発3打点で主砲らしさを発揮。今月初のHR。
久しぶりにRFの頭を越えるあたりを見た気が。
先発全員安打でマルチヒットは4人。
よく打ちました。サルティ、ラバーンウェイの下位も怖さがありますね。
スクータロのタイムリー2ベースもリリーフ使わずに済んだし大きかったし
いい打席だった。

ラッキーは6.2回4失点。この次元で安定してますね。とうとうERA5点台に突入。
序盤からいい感じではあったけど3回にヒットと四球を集中されてしまったのは
悔やまれる。自分の守備でゲッツーをとったりよく踏ん張りましたけどw


★AAAのケイリッシュが首から肩付近の筋肉の炎症で再びDL入り。
今期はこれで終了かも・・・・・

★パピは明日復帰。今日も代打で出られたらしいけど出なかった。

W77-49 TEXシリーズ初戦 完封負け

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_08_22_bosmlb_texmlb_1&mode=box&c_id=bos
ジャコビー休み。サルティはベダードの初マスク。最近は捕手起用もベケット以外は
投手によってってより捕手の日程によってって感じでランダムになってきた感じはする。
相手のAゴリさんはまだDL入ってるのか・・・・膝つきホームラン見られると思ったのにつまらんなぁ。

気持いいくらい打てずに完敗。相手打線もそんなに調子よさそうでもないが
現在のチーム力の差をはっきり見せつけられたような感じ。
打線が4単打ではベダードがきっちり抑えてもいずれにしろ厳しかったろう。
ベダードは明らかな誤審や守備も足を引っ張られたり走者を出しながらもしっかり押さえていたけど
6回にナポリに3ランを打たれ力尽きる。

打線はウィルソンに簡単に捻られた。あれだけの球種をきっちりコースに投げ分けられたら
今の打線じゃそう簡単には打ち崩せそうになかった。
Aゴンはスラップヒッターみたいなスイングで力強さがでてこない。
ラバーンウェイは結構驚いてるんだけどここまでしっかり適応してますね。
しっかり見ようとするし実際にストライクゾーン見極められるタイプですね。
むしろ今日すべてのレッドソックスの打者の中で一番ウィルソンをてこずらせていたは彼だろう。
結果は出なかったがいつかは開花してくれるかも。期待感↑ 
クロフォードはインコースのストライクゾーンのよけ方が大げさすぎていまだにボールが
しっかり見えてるとは思わないけどあたりは悪くない。
サルティは相変わらず空振りが多く追い込まれると高めのクソボールに手を出すし
追い込まれる前も何に狙いをつけてるのか球種がちゃんと認識できてるのか良く分からない。
レディックも何とかして塁に出ようとはしているのは感じるけどなかなか難しい。
ラウリーは守備もいまひとつ精彩がないが打撃も復帰後調子が上がってこない。
誰でもいいからHotな選手が出てきてほしい。

★TEX戦のローテ変更。ミラーがもともとウェイクの予定だったTEX戦の4戦目の先発に周り
ウェイクはホームでのアスレチックス戦の初戦へ。

★ジャコビーが明日復帰できる見込み。

★JDが金曜日と土曜日にSingle-A Lowellでリハブを開始するよう。
ロスター拡張の9/1復帰が予想される。とりあえず第一段階であるDFAは回避できました。
目指せプレーオフのロスター入り&07のようなクラッチホームラン(笑)

★パピが通常の打撃練習開始。早ければ3.4戦目復帰?

いや~ゴリさんいなくても十分怖いですね、この打線は。
空振りのたびに見てるこっちがビクビクするようなスイングする打者が多いわ。投手が
まともにストライク取りにいくのが怖すぎる打線。
ヤングの好調もすごいがナポリはいつから3割30本打者になっていたのか(笑)
このまま地区優勝逃してワイルドカードだとTEXにあたるのはほぼ決まりなんですよね。
今の感じだとこっちの方がどう見ても苦手意識は強いですね。
このシリーズ二つはとってくれよ~。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。