スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連勝6で止まる。

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_04_29_bosmlb_chamlb_1&mode=box&c_id=bos
連勝は6でストップ。


Beckett...6.2回 6安打 8三振 3四球 3失点。
状態悪かった。
カーブがイマイチだったし全体的に球威無い割には球が高かった。
一方でカッターで空振りを取りまくり、今や右打者に対してはSwing-miss Pitchになりつつある。
Konerkoも出てなかったし相手もフリースインガーが多くて簡単に高めのボールゾーンに浮きまくってるカッターをおいかけて空振りしてくれたのと主審の広いゾーンで助かってるところもあったし
リオスに打たれてたレフトフライは風に助けられただけ。

Atchison・・Beckettから2アウト満塁を引きついでの登板。無難にライトフライに抑える。

Hill・・・TJからずいぶん順調に復帰となったのは喜ばしく左に苦労していたから
     大きな貢献を期待している。
     しかし復帰登板はダンと福留の二人に四球。サイドスローから
     92マイル付近の速球と大きく曲がり落ちる
     カーブは健在でスタッフは戻ってるけど今日はコントロールが悪かった。高いし。
田澤・・・ヒルの尻拭いに右打者のViciedo相手に出されたが
     カウント悪くした後のスプリッターが高く浮き簡単に
     タイムリーを許す。あのカーブのコントロールじゃ厳しいね。高く浮きすぎ。
     追い込んでからの決め球には不自由しないだろうけどカウント取る球には
     速球が平凡なだけにやはり苦労しそう。

打線・・・7回の連打による3安打1点のみ。
     ユークが寸前で腰の張りでスクラッチ。
     左投手しか打てないだけでなく通算でも8打席で4三振のショパックを
     フロイドに当てるくらいだから
     もはやベケットのパーソナルキャッチャー扱いなんだろう。
     残念だがやはり今年も変わらずか。打線で言うなら今日のラインナップなら
     サルティの方が入れてほしかった。Lavarnway昇格によりShoppackが途中トレードされてから
     慌てても知らんよ。
     

フロイドもよかったけどこちらもだらしないですね。
特にAゴンは空振りばかりで全く存在感なし。速球にも空振りしまくってたし
こういう全体打てないときになんとかするのが主砲だろうに。
チームが接戦で負けてる時でも走者置いて一発で
展開変えてくれそうな気がしない。どうでもいいところではHR打つけど。
3割40本塁打のモンスターシーズン開幕はまだか?




ロードを6勝1敗は相手を考えても上出来。
明日からホームでOAK戦。Reddick凱旋。
AL東で現在5割以下はBOSだけだったのね。
スポンサーサイト

完封リレーで6連勝 勝率五割に到達。

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2012_04_28_bosmlb_chamlb_1
Lester・・・・今期は自慢のカッターも劣化してるけど
今日は右打者のチェンジアップが良かった。
カーブはいいところに決まればと言う感じだけどコントロールや打たれやすさ
含めてまだDoubront以下。
初回30球を費やし相変わらずかと思わせたけど以降はしっかり立ち直る。
昨日のBard同様守備には足を引っ張られたが7回無失点で投げ切り今季初勝利。
結果は出たけどまだまだだなってのが正直なところ。


リリーフ 
8回Morales→Padilla 
モラレスはボールが全部高く結果オーライって感じだったけど
パディーヤはいつになく慎重にコースを狙ったらしからぬ投球だったけどしっかり投げた。
9回Acevesで無失点リレー。全員良かったけど
この寒い中多くの投手が球速落としてるのに一人97.98マイルを連発させた
Acevesさんにまたも不気味さを感じずにはいられなかったが速球がかなり走ってたのもあって
左打者へのチェンジアップで完全にタイミングを外していたし実に効果的になっていた。
さすがの投球。

打線はピービーの前に8回1失点に抑えられトレードバリューが上昇。
Aゴンの弱いゴロのタイムリー一本のみ。完全にやられました。
しょうがないけどやはり今の三遊間の守備は不安はあるな・・。
Cookが投げてもあの三遊間の守備でどれだけ多くをゴロアウトに取れるかやや不安ではある。
Cook登板時だけイグレシアス昇格とかできたらいいのに。

ほとんど投手だけの力で勝つなんて最近じゃ記憶にないな。珍しいこともあるもんだ。


★松坂がAAで登板4.2回 3安打 7三振 2四球 
他のアウトはすべてゴロ。まずまずか。

★5/1のopt out期限が迫るAaron Cook。
本日のAAAでの登板は6.1回 5安打 5三振 2四球 3失点。
今日はあんまりコマンドが良くなかったそうでフライアウトも多かった。最速91マイル。
チームはCookをブルペンに入れることも考えている模様。
もしローテをこのままいじらないでブルペンに入れるなら田澤を下に落とすか
AtchisonかAlbersのどちらかを外に出すかしないと場所はない。
まあ今の時点じゃ田澤もかなり頑張ってるけどデプスも薄いんで落とすのが無難って感じもしますけどね。
もし次もバックホルツが情けない登板するなら自分ならBuchholzの方を落とすけどね。

5連勝で5割間近

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2012_04_27_bosmlb_chamlb_1
Bard・・・・7回6安打 6三振1四球 1被弾 3失点
速球のスピードは出ていなかったしやはりやや高めに浮くことが多く3ボールには結構いったし
被弾以外にも危ない外野フライもいくつか。
カウント悪くした後の速球も高く浮いてるし3-0からストライクだけ取りに行った
甘く浮いた速球をKonerko狙われて
打たれたようなのは課題だろう。それ以外にもそういうものがいくつか。
打撃カウントでの速球は意図せず高めに浮いて怖いのもかなりあるし空振り取りに行くなら
ともかく安定してストライクゾーン低めに投げる確実性がまだDoubrontなんかと比べてももの足りない。
一方でスライダーは常に大きく曲げてるわけでもなくカーブ気味にスピードと曲がりを調整してたり
して投げてるのもいくつかあったり制球もいいし滅多に打たれない。
チェンジアップはやや左打者方向に早く大きく曲がりすぎる印象で高めに浮くことも多く
まだまだ効果的なピッチとは言えない。
でも3回はあれだけ野手に足を引っ張られながら良く投げたと思います。
ユーキリスとショパックのクソ守備はどうしようもない。
あれじゃ監督に何言われても仕方ねーわ。両方ともチャンスで空振りばかりだし。
ショパックの肩はまだしも捕球の不確実さはSTからかなり目立つ。取れないボールでもないのに
平気で後ろに逸らすのはどうしたものか。

守備にかなり足を引っ張られながらもこれまで達成のチャンスがありながら
出来なかった7回まで100球以内で行ったわけで課題はあってもいい登板だったと思う。


打線・・・下位打線が勝負所で奮起。先発起用のMacは同点満塁から走者一掃のタイムリーで
勝負を引き寄せたしHRも。ショパックはバットにめったに当たらずバットだけ飛ばす。
タイムリーは打ったが4三振。ユーキリスはチャンスであっさり三振で6LOBと全然頼りにならず。
Rossも得点圏で2本のタイムリーと活躍。
パピが先制のHR。

リリーフ Albersが2回無失点。シンカーを低めにしっかり集めていた。
他の投手にも言えるけど勝負所でもそうできればな・・。


★ThomasがAAAへOption。Rich Hillが昇格。とりあえずThomasよりは
左はしっかり抑えてくれるだろう。



4連勝

4445556456.png

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_04_26_bosmlb_chamlb_1&mode=box&c_id=bos

Doubront・・・・6回5安打 2三振 3四球 被弾1 3失点。
速球が序盤から制球が定まらないのが多く見られカウント有利に持っていけず
前半失点を重ねたが
中盤以降は初球や2球目に頻繁にカーブをカウント球にして、
簡単にストライクを取ってカウントを有利に持っていくところ
がまるで新人らしからぬ良いところ。ああいうリカバリーの仕方は
今のレスターには難しい。
速球は今日は球速は出てなかったけどかなり多くが下方向に沈んでたように見えた。
グッジョブでしょう。簡単に崩れない、いい投手になってきたね。

以降田澤が3イニング2安打4三振0四球1死球と完璧に抑え込んだ。
ブルペン使いたくないなか素晴らしい貢献。
今のBOSのリリーフだとアッチソンと二人で最も良いコマンドを持った投手
って感じ(笑) 速球を低めに集めカーブはやや高めに抜けることもあるけど
決め球のスプリッターも左打者に効果的でしっかり低めにコマンドできる能力があるし
空振りも取れている。
リリースポイントに横の角度もないしツーシームもそんなに動くわけでもないし
右打者から逃げるボールはコントロールの難しくて遅い大きなカーブだけ。
どちらかと言うと右打者のほうに苦しみそうな感じだね。BOSは先発に良いカッター使いが多いので
いずれ覚えることになるだろうて。

打線は今日も走者を貯めてタイミング良くホームランで返す展開。
ユークの右方向のグランドスラム。サルティの左右両方に打ちこんだ
素晴らしい2HRでほぼ決まり。
パピが打撃カウントで狙いをつけていた甘い速球を打ち損じたときにすんごい悔しがって
Fu○○~~~!!!っていうの見るのが好き。
ああいうの見るとどんなに逆方向にうまく打てるようになっても
やっぱり生粋のスラッガーなんだなと思う。

Thomasが今の全体の状態でリリーフにまだいるのは不思議だけど
明日にHillが復帰しそうだとのことで。
マイナーではここまで全体で9イニング18三振と見事な復帰登板を見せている。


★クロフォードさんやはり肘の靭帯の損傷。
ただTJ手術をするほどではないそうで血小板注射などの
リハビリでの処置での復帰を目指す。だいたい3か月程度かかりそうだとか。

絶叫マシーンブルペン陣どうにかこうにか抑えきる

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_04_25_bosmlb_minmlb_1&mode=box&c_id=bos
Buchholz・・・・5.1回 10安打 2三振 3四球5失点

とても開花したはずの元トッププロスペクトの全盛期とは思えないスタッフの劣化ぶり。
動きの無い並の速球、ボチボチのカーブとカッター、まともに使える状態じゃないチェンジアップ
カーブ、カッターをまずまずコマンドしてなんとか途中まで抑える。
贔屓目に見ても今日投げた投手はせいぜいローテ末端の投手。
以前の素晴らしいスピードがありながらもなお手元でムーブして芯を外してた
速球が現在はたまに棒球が94マイル超える程度
で球速ないわ動かないわ。最高品質だったストレートチェンジはまともに使えない状態だわ
今日は相手打線がまるでパワーの無い打線だからラインドライブと強いゴロ
止まりの被安打の多さだけで助かってたようなもの。打撃が強いチームなら5回まですら行ってないだろう
と言うのが正直な感想。
マイナー契約のCookと交代で再調整で十分ですけど。上で調整させるのはもうやめろって。



Thomasは外れるだろう。
Hillがもうすぐ昇格しそうなのでようやくレフティは少し落ち着くかな。
Albersはヒット打たれたものの起死回生のダブルプレーでなんとか切り抜け。
Padilla3凡
Moralesも逆球も多いしところどころ浮くけど追い込んでからは
大きな間違いはしなかったし相手主力のMM砲からアウトを取り3凡。
Acevesは怖すぎるが、まあ9回1点差なら結果抑えりゃ何でもいいかって言う。

打線は今日はタイミング良く得点して運が良かったっすね。
Avilesが連日のホームラン。PedroiaはHRが出ればサイクルの三安打。

久しぶりの快勝

45844564566.png
初回去り際アンパイアの判定に退場にならない程度に罵詈雑言を並べ立てる不機嫌Joshも
新加入のCF Byrdの3回のダイビングキャッチによるピンチ脱出にご機嫌の様子(笑)

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_04_24_bosmlb_minmlb_1&mode=box&c_id=bos#gid=2012_04_24_bosmlb_minmlb_1&mode=box
Beckett6回5安打 5三振3四球 2失点
初回際どいところには投げていたものの押し出し含む3四球で
かなり危なかったけどなんとか6回まで投げ切りQS。
カーブがイマイチだったけどカッターと速球で打たせて取る投球。
新加入のByrdの守備が要所でBeckettを助けていた。
速球は少しずつ登板のたびに上がってきてはいるけど空振りが取れるほどでもなく
良くもないけど初回以外は悪くもなく無難な登板と言う感じ。
思ったけどここまで見ててShoppackのリードって空振り取った球を
続けて投げさせる傾向がある感じ。左要員だけど相手先発のブラックバーンとの
相性が抜群だったのとBeckettの投げやすさもあるのかしら。

打線は18安打8長打で11得点。
昨日ゴリさんの匂いがすると思ったRossは実はBill Hallの匂いと間違えたかもしれない4タコ2三振
それ以外の選手は全員安打。特にAvilesは1HR+2ダブル含む4安打。
ここまでは脇役が元気で助かる。Larsも途中から1Bで出てレフト前ヒットと上々の滑り出し。

Aviles .333/.365/.567 (BOS) 現BOSのレギュラーショートストップ
Lowlie .273/.385/.364 (HOU) 元BOSの有望株。昨年までの内野UT オフにMark Melonpan(AAA)とトレード
Scutaro .224/.297/.276 (Col) 昨年までの正SS。オフにお金に困ってMortensenとトレード 
Iglesias .219/.301/.234(AAA) 現在 BOSの正SSの座を狙うプロスペクト
Navarro .100/.231/.100(Pit)  Avilesのトレード相手 現PITのUT

非常に小さいサンプルサイズだけどいまのところAvilesが素晴らしく頑張ってるじゃないか。
ラウリーもようやくレギュラーポジション与えられて開花できるかな?
スクー太郎は現在不振か。

リリーフはAtchisonが2回パーフェクト3三振と完ぺき。もうクローザーだな。
Albersも1回1安打無失点。


★ボストンで肘の検査を受けていたCarl Crawfordがセカンドオピニオンを受けることに。
だいたいの場合、セカンドオピニオンといえば悪い前兆なので、ただの肘の痛みだけじゃなく
靭帯の損傷でもしているのか? 続報待ちだけどとにかく予定の5月の頭には戻ってこないだろうと。

★AAAの先発プロスペクトAlex Wilson(2009のドラ2)がリリーフに移行するそうだ。
ようやくBeckettが一抜けしてくれたものの先発もここまでのところよくないが、
まだ離脱者自体はいないしCookはいい状態で控えていて、松坂はまだ使える状態か分からないけど
その後ろにいる。新GMのトレード補強の柱B&Mさんの離脱、
Bardは今後どこかでリリーフに移るかもしれないが、
ほかのリリーフ投手の不振とマイナーのデプスの不足もあって
リリーフとしての需要の方がチーム的に高まっているのは確かだろうし
元々将来的には終盤リリーフと見られていた投手。
しっかり移行できれば現在いる右投手のいずれかを押し出すことになるでしょう。
BOSに入ってからは先発だけど元々プロ入り前はクローザー。
基本は球速のある速球といいスライダーの投手。

★松坂は次回の登板はAAのPortlandへ。

ダルビッシュBOS援護の9回途中無失点10奪三振凄かったですね。
以前はやっていたぎこちないワインドアップもやらなくなっていたり
今日は少なかったけど速球がありえないほど大きく抜けたり
まだ自分の投球の心地よさを探す段階なのかなって言う感じですね。
MLBに行く前から左打者相手にどうかなと思ってたけど今日はスプリッターも使えていたけど
こちらに来てからの登板で最も印象的なのは球速の差があるカーブですね(速いのと遅いの。
スライダー判定されてるのもたくさんあるけど動きはカーブだと思う)
スライダーカッターがいいのは知っていたけど
オープン戦のコロラド戦だったかな?もそうだったけど
左打者に対して投げるカーブが良くてここまで予想以上に有効になっていることに驚いている。
Pitchfxみると全体の球速、縦横のムーブメントの幅の広さが半端ない。
これ全部同じような腕の振りでコントロールできたらすごいことだと思うけど今日がそんな感じなんでしょうか。
さすが変化球の本出すだけあるなーと感心した登板でした。
黒田も負けずに内外高低一杯に使ったベテランらしいいい投球だったな・・・
ダルビッシュに負けてなかったと思う。
バシバシTEX打線から空振り奪ってましたよね。
強力打線相手同士の対決だったけどとても見応えのある投手戦だった。

Cody Ross2発

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_04_23_bosmlb_minmlb_1&mode=box&c_id=bos
2本目が凄かったね。

Lester・・・・・7回6安打 4三振4四球 5失点
前回よりはストライクゾーンの中を広く使おうとはしてたけど
追い込んでからのボールが狙ったところに行かずボールになって見逃されるか
コース的に真中に多くが集まって打たれた。
カッターとカーブの動きコマンドが悪くまだまだ。
それと打たれてから精神的に後に引きずりすぎに見える。
先頭打者4ボールも2度。
バレンシアに打たれた被弾はインコース狙ったのが真ん中高めに浮いた速球。
ブルペンが酷いのが隠れ蓑になっているが先発もこれじゃあね。
まだ試合数少ないけどERAでBeckett 5点 Lester6点 Buchholz9点で
三本柱を合わせてERA6.5ですからね。
開幕ダッシュのはずが3人合わせて今のところ昨年のラッキーとおんなじってどうなの(笑)
対戦相手が格上だったとはいえ三人合わせてDoubront+Bardに負けてる三本柱(笑)
柱じゃねーじゃん。


打線
新加入のByrdがCF先発出場。ヒットは打ったけどやっぱ打撃はまだイマイチ。
三振多すぎるけど2010のゴリさん臭が漂ってきたRossの左右2HRと
サルティの膝つきホームランに尽きる。なんであれが打てるのに・・・以下略
Rossの2本目は相手もいいところに投げたけど逆方向に素晴らしくよく打った。
Youksは変わらずThe Greek God of Ground ball。サードゴロとショートゴロ打たすなら
今のYouksより上手い人はいない。
A-gonはやっぱり違うんだよなあ・・・求めてるものが。
接戦終盤ならまだしもそうでもないのに
難しい外低め打ってうまく犠牲フライや得点圏で外低め軽く振ってゴロとか
そういう打撃がして欲しいんじゃない。打っても単打にしかならないようなところは見逃して
甘いところ行ったら即長打で試合をひっくり返されるって言う
全盛期のスラッガーの怖さが欲しいんですよね。
賢くて打てる範囲が広いオールマイティな打者なんだけど
やっぱ昨年からのそういうところの物足りなさはまだ変わらない。
パピは現在首位打者(笑) シフトの裏をかく三塁線へのゴロを打つのが上手くなりました。
Sweeneyもバットがしっかり振れている。自分の体の方向に入ってくる変化球には強いですね。


リリーフ
8回をMorales→Bard 9回をAcevesで2回無失点。
もし9回のレフトへの大飛球がHRになっていたら
何でBard続投しなかったんだって絶対言われてたんだろうな。
多分フェンウェイならあれだけ高く上がった打球の角度なら入ってた。
結果的にボビーの継投が久しぶりにうまくハマることができた試合。
どんなに怖い絶叫マシーンに乗るより今のレッドソックスの勝ち試合接戦終盤を見る方が
確実にスリルはある(笑)


★AAAでCookが登板。
7回 8安打 2三振 1四球 1失点 GO/FO 15/2
シンカーの球速も最速92マイル程度まで上がってきたとか。
安定しているし昇格自体はすると思うんだけどね。あとはいつどこで誰と入れ替えるか。
Bardは今のところ次回金曜日のホワイトソックス戦の先発登板が予定されているし
現時点ではフルタイムのブルペンに移ったわけではない。


Millerも今日は1回2三振。悪い時の荒れ幅が小さくなればね・・・・・。5/7がリハブの最終期限。

★松坂のリハブ開始
A+の登板で4回6安打 2被弾 3失点 3三振。

いくらTJ明けとはいえAのマイナーリーガーに2被弾とは。

雨天中止

今日の試合は雨天中止。

ロスターの変更が行われました。
先日の守備で肩を痛めたRepcoがDL入り。代わりにLars Andersonがコールアップされています。
LF守備はにわか守備だし期待できないし
ここまでAAAで.255/.358/.400 でHR1本と
三振多い割にはパワーも発揮できてないしと昨年までと特に変わり映えもしないが
今年こそは打撃で成長を見せて欲しい。
活躍できればトレードバイトとして多少価値が上がるというのもあるのかなとか思います。
外野は現在Ross,Sweeney,Byrd,Mac,Larsの5人。
今後も外野5人体制を続けるならクロフォード復帰でLarsが落ちるだけなのかな。

Bardはそのまま明日にスライド登板せずに明日は予定通りLesterの先発。
ひとまず次シリーズブルペン待機させる模様ですが
今の時点じゃまだ完全にリリーフに移行決定
と言うわけではなく一時的なものと言うことです。
もし本格的に1度リリーフに戻したのならどんなに他の先発が酷くなっても
中途半端にシーズン中に先発リリーフ行ったり来たりさせず
2度と先発には戻さない覚悟でやってもらいたいのですが。


★近くロスター入りの可能性があると思われる投手たち

RP   Rich Hill・・・・・・現在DLリハブ中, out of option
既にTJのリハブもAAAまで上がってきており極めて順調。復帰も近いと思われます。

RP  Andrew Miller・・・・現在DLリハブ中 out of option
こちらはHillより早くリハブでAAAまで来ていますがAAA到達以降4試合で4.1回2安打9三振9四球
と相変わらずポテンシャルだけで制球が悪く上で使えるかどうか厳しいところ。
普通にいい投球してれば既にThomasに代わって昇格してると思うけど
身体的な問題より実力そのものが問題か。
AAAでアウト4つ取るのに50球要してるようじゃな・・・・。

SP  Aaron Cook・・・・・現在AAA所属 5/1までMLBに昇格できなければFAの権利あり。
3試合先発 20回 13被安打 7三振 7四球 ERA 1.35  
三振の少なさはAAAでも一緒だけどインプレーのGBが2/3と相変わらずのグラウンドボーラーぶりを発揮。
プロでのブルペン経験はほとんどありません。

RP  Mark Melancon・・・・・・一応は下で調整登板と言うことになってますからね。
              
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。