スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再建だ、売り手だ!と言ったらその後3連勝

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_07_30_detmlb_bosmlb_1&mode=box&c_id=bos
よくある話。毎日ずっと言い続ければプレーオフ行けたりしないかな。

Buchholz 8回 5安打1被弾 4三振 2四球 3失点自責2
序盤ややカウントを不利にする面が目だったけど
2回のピンチを1失点に抑えたのが大きかった。今日はチェンジアップ(スプリッターかな)
も良かったしカッターがここのところ安定してずっといいですね。打者の近くで
よく動いてるしコントロールできている。

リリーフ
Padillaが9回登板。先頭打者をストレートの四球で出すものの後続をを断つ。

打線 CiriacoがSS、ShoppackがC、SaltyがDH、Ross休み。
Pedroia,Middlebrooksがホームラン。ペドロイアはインコースの速球でも怖がらず
思いっきり振れきてる感じがするし状態上がってきたかな。変化球にもしっかりタイミングあわせて
強いスイングが出来てきている。
主砲は2単打。やはりまだうまく当ててる感が強くてスイングの強さ自体を感じないんだよね。
シチュエーションにもよるけど
大砲と信じているからこそ追い込まれる前は出来るだけ外野の頭を超えるような長打を打てる球のみ
狙って欲しいと言うのはずっと思い続けている。だけどそれをAゴンに要求するのは難しいのかもしれない。
当てはするけどせいぜい単打かラインドライブで2塁打って言うスイングが目立つんですよね。
シリアコはSS守備も思った以上にしっかりこなしますね。
アビレスの故障の状態が良くないのならこのまましばらく出ていればいいと思う。
ただDH2番起用はやはりやめてほしいが(笑)
パピはやや怪我の状態が悪化し最短のDL復帰となる明日の復帰はなさそう。

デッドライン関連
ベケットのトレード話は結局大きな発展を見せず失速。
すでにデッドラインの時点ではBOSはベケットをトレードしないと言う話が出てます。
その通りだとしても、BOS側がトレードを打診したと言う話が出てきた時点で
BOSの意思はハッキリしてるわけで今後再び同じ話が出ても驚かないだろう。
結局BOSがローテを何らかの形で来年以降改善しようとするなら現在の手持ちの誰かを出すしかない。
来年現在のローテの契約の残りと状態から考えて見ると現時点では
Buchholz,Doubront,Beckett,Lester,Lackeyというローテになるだろうが、
ほとんどの人がこのローテに大きな期待は持たないはずだ。
現時点でBuchholz、Doubrontは来年も先発でいる確率は大として他は
結局かなりの負担で大きな見返りも得られないトレードになったとしても、誰かを出さなければ
他の投手が入る席がないわけだし、弱点であるローテーションのアップグレードが見込めない。
そしてその可能性が一番高いのは今の時点では今回トレードしようとしていたと言う話が浮上した
ベケットとTJ手術を受けたラッキーいうことだろうし
レスターも今回のデッドラインでは他球団からのトレードの打診をBOSがあっさり断ったと言う話だが
酷い状態が続けばオフ以降は危ないかもしれないね。

Sweeneyは今日最終打席の後、悔しくてドアを殴打して手を負傷、レントゲンを取る事態に。
自分の体とトレードバリューを傷つけてまでもBOSに残りたかったか(笑)
他球団よりDLに行きそうです。
Atchisonもリハブを行ったけど状態は悪く再びMRIを受けることに。トレードはデッドラインでは無理。
いろいろBOSの選手に関して他球団が興味を持っていると言う話は出てきているけど迫った話はまだ出てない。
ジャコビーはたくさんのオファーが来ているそうだけどBOSは今トレードする気なし。
現在第2ワイルドカードチームから4ゲームビハインドで間にBOS以上の勝率のチームが3つ存在する。
結局大きな動きよりは小さな動きで終わる可能性が大きいと言うことです。


ノンウェーバーデッドラインは日本時間明日の朝5時。


諸事情により明日以降はしばらくブログの更新止まると思います。更新してもときどき、
手短にという感じになると思う。
ゲームレビューは一切なしでロスターの大きな変更くらいかな。
他のブログには適当に顔出すと思うのでよろしく。

スポンサーサイト

延長戦勝利

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_07_29_bosmlb_nyamlb_1&mode=box&c_id=bos
神の子 シリア子。

Doubront・・6.1回 4安打1被弾 8三振5四球 1失点。
4シームのアベレージが94マイルの大台に乗っていて高めでかなり空振りを取っていた。
結構荒れてて丁寧な投球ともコマンドがしっかりしていたとも言い難いけど
速球の球威と多くの球種をうまく混ぜてNYY打線を翻弄し8つの三振を奪う。
カッターはしばらくあまり使っていませんでしたが今日は左右両方の打者に効果的に織り交ぜていた。
NYY打線は相変わらずDoubrontには合わないし、恐れを知らない強さって言うのは
やっぱりあるなあと。局地的に荒れてはいたけど、あれだけNYY打線にたいしてアグレッシブにゾーンで
勝負しようと出来る投手は今のBOSにはいないでしょう。
若々しい投球。やっぱり腕の振りはどの球種もいいんだと思います。


リリーフ
Albers→Miller→Aceves
Acevesは8回2アウト2塁の場面で登板しいきなり初球をセンター前に運ばれ
BSを記録。しかしその後9回、10回を無失点リリーフ。
周りが負け数が多いとか責めるし勝ちをつけたかったんでしょう。
コーチを追い返してたし(笑) ロングクローズで2勝目(6敗)



打線 足のつま先痛に苦しむAvilesが外れてCiriacoがSSで先発。SweeneyがRFで先発 RossがDH。

5併殺。とても効率の悪い野球を展開していた。
スウィーニーの初回の2点タイムリーと
ラッキーボーイ、シリアコの決勝タイムリー。フラフラっとした打球がイチロー鈴木の前に落ちました。


デッドライン関連

BOSがJosh Beckettのトレード先を探っている。
どの程度シリアスか現時点では分からないけど
グレインキー獲得競争にも加わっていたTEX、ATLには実際に打診したそう。
ベケットはメジャー在籍10年同一球団在籍5年で全球団に対するトレード拒否権が存在する。
以前のインタビューでは現契約期間中はチームに残ることが一番の希望とは言っているものの
、一方でもし球団からトレードを打診されれば話を聞くという姿勢は見せている。
大きな負担なしにBOSはトレード出来ないだろうと言うのがやはり大方の見方のよう。
結構名のある大物先発投手は行き先が既に決まってますしガーザなんかも故障でマーケットから
ほぼ撤退してるのも先発の需要拡大につながってるのかな。OAKも好調だからか
売り手に名前出てこないし。
あと他球団にSweeneyを動かそうとしている。
ジャコビーやレスターはすでにGMがトレードの可能性を除外。

CLEがここにきて売り手に回りそうでBOSからトレードされたJustin Mastersonや
Shin-Soo Chooを動かす可能性が浮上している。
Mastersonに関してはBOSも前回の登板でスカウトを送っていたそう。
ビクター・マルチネスとトレードした後もここ数年ずっと取り戻したがっていたのは記憶に新しい。
BOSのローテは年齢で言えばそんなに極端に年寄りに偏ってるわけでもないのだけども、
実際にBOSにいる30超えの投手たちは全員怪我ガチで下降気味だし
ローテ全体を若くて健康な投手陣に改善したいっていう希望は
持ってるんでしょう。持ってなきゃおかしい。

なんとか勝利

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_07_28_bosmlb_nyamlb_1&mode=box#gid=2012_07_28_bosmlb_nyamlb_1&mode=box
最終的にはグランダーソンの面白い守備で勝てました。

レスター6回4安打 2HR 6三振2四球 4失点
カッターが要所で少し良かったくらいで特に変わってもいないけども、
今度はチェンジアップのフィーリング
が悪いし速球のコントロールも悪ければ打撃カウントの速球をニックスやスチュワートに
楽々スタンドインさせられる。
ボールからボールになるような無駄な球投げてカウント不利にするのが目立つ。

Aゴン3安打1HR4打点
WMB2安打2打点
シリアコ3安打3得点

シリアコはNYY戦でやたら打つ。ただジャコビーが盗塁してるのとかお構いなしで振りまくる。
WMBは再び打率を3割に乗せる。Aゴン10HRに到達。現在のペースだと16HRペース。
Avilesの調子がなかなか上がって来ない。外のストライクボールの見極めに
ここのところずっと苦しんでいるし中途半端なスイングが多い。
リリーフはパディーヤが危ない打球を打たれながら速球力押しを敢行。グランダーソンには
2本のHR級のファールを打たれた後速球で三振に仕留めたがテシェイラには2-1から96マイル真ん中を完璧に
打たれる。あれがパディーヤのすごいところで全く怖がることなく速球を投げ込み
これまで窮地をしのいできたから責める気にはならないが、アグレッシブにゾーンを突くというのは
ああいう怖さと隣り合わせではあるのだろう。
それにしても全然打たれることに恐怖感じてないような(笑)

デッドライン関連なんですが特にたいした動きもなし。余剰外野手とリリーフを
使って先発投手が欲しいだとか、マリナーズのジェイソン・バルガスに軽く興味あるとか
つまらないな話ばかりだ。Moralesに投げさせればいいじゃん。
やっぱり中途半端にしか動かなそうな気がしてきたな。

とりあえずAAAにいるKalish、Lavarnwayあたりはそろそろ上で見たいので
なんとか場所を空けてくれないものか。少なくともKalishは現状の戦力としても
今のSweeneyよりはいいでしょう。

さぁ解体だ! RedSox Daedline Trade candidates

自分的には今年ある程度諦めるとして「翌年のため」に動くというのは今一つしっくりこない。
3年連続プレーオフを逃すとして
来年以降契約の残る主力がこれだけ期待外れにもかかわらず来年のために少し無理して即戦力つんだところで
どれだけ首位争いをできるほど戦力を上げることが期待できるのか。
3年連続プレーオフに行けない、5割をうろうろしてるチーム力となれば本来ならロスターの大幅な変更も考えるべき時だ。
ということでこのチームが極端なファイヤーセールなどしないことなど分かっているが
もし来期以降に焦点を当て備えるのならという基準でトレードの可能性を探ってみた。


Untouchable
  
Will Middlebrooks・・・・・当然。


Not Expect to be traded  
Dustin Pedroia・・・・・本来ある程度のベテランにアンタッチャブルっていないと思うし
             今年は期待外れだけど今の球団の顔だし。

David Ortiz・・・・・・・・アリーグのチームに対してはトレードバリューはありそうだけど
             それでもかなり限定されるであるだろう。
             最終的にはBOSでこのまま再契約後引退するのが球団にも本人にも最も
             ハッピーなんではないかなと思っている。メジャー10年同一球団在籍5年のため
             全球団に対するトレード拒否権あり。

Clay Buchholz・・・・・来年の先発投手の一人だろう。

Franklin Morales・・・・先発で試す価値はあるので今出すのは惜しい。

Ferix Doubront・・・・どこまで今後先発でいけるかというのは分からないけど若い、安い、左、
             予想以上に高い奪三振率。先発での可能性を十分見せている。
             大きいトレードにでもならない限り出す理由はほとんどないんじゃ。

Adrian Gonzalez・・・・・・ネームバリューがあるうちに早めに出した方がいいのではと既に思い始めている。
              だけどそこまで極端なファイヤーセールはこの球団ではありえないと思ってるし
              球団内にめぼしい後継者もしばらくいない。
              しかしペトコで40発とは何だったのか。パワーのないフリースインガーでしかない。
                                とんだ偽物だった。


Most likely    

OF Cody Ross 今期限りの契約で年俸3M。今期を諦めるのなら出して当然。
           レンジャーズが獲得に興味を持っている球団とされている。

OF Ryan Sweeney 来年調停2年目でプラトーンとしてはもの足りず
                             外野の守備固めの選手と考えるとオフにノンテンダーでも
             おかしくない程度。
            どれほどのトレードバリューがあるか分からないけど来年のチームの構想に
            入る可能性は低いだろう。
            
OF Scott Podsednik すでに出す時期を誤った感がある。とろいフロントだ。

RP Vicente Padilla よく頑張ってくれた。今期限りで1.5Mの契約。
             ERA以上に貢献度は高いし三振も取れ終盤のリリーフとして使える。

RP Matt Albers   右のミドル程度のリリーフに関しては若い選手にまずまず代わりになりそうな候補はいるし
            価値が残ってるうちに出すんでは。調停期間に入ってるし特に来年以降お得感もない。

C Kelly Shoppach  1Mちょっとで今期限りの契約。まずまずの打撃成績。出すしかない。

SP Aaron Cook  今期限りの1.5M。需要があるなら。Moralesの方を先発で試したいし。

1B Lars Anderson   さすがに諦め時でしょう。デプスとしても代わりもいるし。

        

Could be traded
Josh Beckett・・・・・・来年、再来年も15M以上の契約が残る。
             投手としては成熟してきたものの
             肩の影響か今期は速球の速度の著しい低下が目立ち、
             DL復帰後はコマンドも悪化している。
             来期以降、この地区でどの程度立て直すかやや疑問にも思える。
             トレード拒否権はあるけどチームも本人も残りたがっているかどうか。
             交換相手にもよるけど大幅な年俸負担は免れそうにない。
             レスターとともにトレードの打診自体はあるようだけど。
             

Jon Lester・・・・・・今年7.6Mちょっと、来年11.6M 再来年13Mのクラブオプション。
            今期の大不振で価値はガタ落ちと言ってもいいが、とりあえずまだ30前で
            健康、そこまで球速自体は衰えを見せていないと言うところで 
            今が出すのにいい時期と言う感じはしない。
            ただ同時に球団が再契約打診するほど華麗に復活するのも個人的には
            難しいと思い始めているので評価の大きい球団があれば
            今でなくてもどこかの段階で出されてもおかしくないのでは。
            今はほとんどまともな交換相手出そうとするところはないでしょうしそれなら来年以降の
            戦力として立て直すことを選ぶと思う。

Jacoby Ellsbury・・・2013後FA。 調停2年目の今期のサラリー8.05M 
           ProspectのJackie Bradleyがいい感じで育ってきてるのと
           チーム有利な契約延長を結べそうにはないので再契約の可能性は低そうだし。
           ただMVP投票上位級の期待が持てるレギュラーCFをプロスペクトと交換で出すのなら
           来年にはそこまで力は入れないと見ていいのでは。
           オフにはビクトリーノ、マイケル・ボーン、BJアップトンなど
           一応それなりにFA市場にもCFレギュラー候補はいるし
           怪我明けではあるけど今とオフとどっちがトレードバリューが高くなるか微妙なところか。
           

Jarrod Saltalamacchia・・・・Ryan Lavarnwayに球団がどれほど捕手として期待しているかは正直
                 今の時点ではよく分からない。
                 思い切って捕手レギュラー任せるつもりなら可能性はなきにしもあらずだけど
                 トレードするのならデッドラインよりはオフ以降の方がまだ可能性高そうにも思う。
                 Lavarnwayは打者としてはチームに現在ほとんどいなくて欲しいタイプ
                 の右打者と言えるかも。
                 まずまずのパワーとしっかりしたディシプリンを持つ右打者。

Mike Aviles・・・・・・・・・Jose Iglesiasの打撃考えると今出すのは微妙にも思えるけどね。
                            
                 

Nick Punto・・・・・・・来年も1.5Mの契約が残る。来年は変わってるかもしれないが
             監督がSSプラトーン要員としても最初から使いたがっていなかったし
            ペドロイアが故障中の2Bとしてもシリアコの方を優先させていた。
      
リリーフ全般・・・・・・・いい見返りがあれば誰でも可能性はある。
             Reddickの逆バージョンが出来たら最高なんですが(笑)
             Atchisonなんかは現在価値が最大だと思うし
             変わりのミドルリリーバーやモップアップでいいなら似たような若い選手も多いし
             さっさと価値が残るうちに出すんではないか。
             Millerはやはりポテンシャルが他と違うし左のリリーフが欲しくて
             仕方ないところには人気は出るかも。ただ来年のBOSでも8回9回の可能性も
             あるかもしれないな。

Cannot be traded

Carl Crawford・・・・残る契約は5年半で法外に高い、パフォーマンスは酷い、
             手術が必要になる可能性のある故障持ちの三重苦。
             まともなGMならトレード出来ると思ってる人がいるのに驚く。
             現時点ではどんなGMでも無理だろうよ・・・・。
            
John Lackey・・・・・・高い、パフォーマンス酷い、TJ今期全休。
             来年ローテにいるのかいないのか。クロフォードとともにいずれにしてもBOSに長くは
             留まらないだろうとは思っているが全額負担で諦めるくらいなら
             一応TJ後のパフォーマンスがどの程度出来るかくらいは見る価値はあるのでは。

Daisuke Matsuzaka・・・・・タダでも需要あるかしら。


正直言ってトレードの可能性あるかもなと言う選手でどれほど他球団にとって
魅力のある選手がいるだろうと言うところですね。RossとSaltyはそれなり、ジャコビーが健康で
昨年並みの成績残してたなら相当バリューは上がっただろうけど、そうなれば
ここまで負けてもいなかっただろうし。
2013年はとりあえず贅沢税かからない程度にペイロールを抑えて課税率を
一旦リセットするにはちょうどいいところではないかな。だから個人的には
そこまで来年の勝敗を重要視して焦点を合わせる必要はないと思っているし負の連鎖を一旦止めるべき。
来年終了後FAで、もはや安くもないジョッシュ・ジョンソンやマット・ガーザなんかのために
Top5のプロスペクトを誰ひとり出す必要はない。
主力がこれだけダメなら2013よりももう一歩先を見て贅沢税を一旦リミット以下まで下げつつファームを
蓄えることを優先する年にしていいのではないかとも思っている。特にクソな先発陣ね。

大型契約→失敗→戦力足りずまた大型契約orトレードで若手放出して主力獲得→失敗しさらに傷口を広げる
来年諦めてほしいと言うつもりはないけど、この負の連鎖をつづけるくらいなら一旦止めるべきところではあるだろう(笑)
特に投手はどんどん若くて可能性あるオプション持ちの先発を積みたいところですね。


売りだ売りだ


boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp
今日は試合内容は割愛。ミドルブルックスとペドロイアがしっかりした打撃を見せ
ベケットは粘り切れず、サヨナラホームラン後打撃でもいいところがないRossが守備でやや足を引っ張り、
主砲は変わらずしょぼく、クロフォードの打撃は変わらず今日マイナーから初めてMLBに昇格してきました!
という初々しさの残る打者にしか見えない。
どんだけ不良債権ためこんでんだよ、このチーム(笑)

序盤宣言した通り
自分の中でのライン引きであるデッドライン付近のワイルドカード圏内まで5ゲーム差
がつきましたので当ブログでは今年のデッドラインでは宣言通り再建方向に動くことを支持します。
プレーオフで勝ちたい球団はドシドシBOSにトレード申し込んで欲しいな。

(まさかの)接戦勝利

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_07_24_bosmlb_texmlb_1&mode=box&c_id=bos
もう体が覚えてるからか接戦になるとどこが相手でも十中八九負けるもんだという冷めた感じで見てるし
勝てたらすごいラッキーだなって気分になる。レンジャーズ戦今年初勝利だそうですね。

Buchholz 7回4安打 1三振3四球 1失点。
カウントを有利に持って行くことがあまりできなかったしその分オフスピードピッチを投げる機会も
少なかったが右打者内側のツーシームとカッターはところどころで良かったですね。
カーブ、チェンジアップはまだ良かったり悪かったりで決め球として使えるっていう日もあれば
カウント球としても今一つ使えないと言う今日みたいな日もある。
ただ走者だす状況になっても精神的に落ち着いてるしバタバタしたところがあまりない。
ボール自体一つ一つは前回よりもそんなによくも感じないけど、
オフスピードピッチが効果的にならなくても強力打線の打者の芯をくらうことはほとんどなかったです。
ナイスピッチですね。なんか先発が7回投げると新鮮だよな。

リリーフ
Padilla→Acevesで無失点。
Padillaは速球が良く動いている。ゴリさんの頭に直撃したのは見てて痛々しかったし
ゴリさん大丈夫かというのと明日の報復が心配ではあるが、
その後も良く抑えたと思う。やっぱりこの選手、いろいろ問題あるかもしれないけど
登板に関しては心臓が強くて精神的にタフ、リリーフ向きなのかなという感じがする。
誰もがうろたえそうな状況でも
そう言うところをめったに見せないし大きくコントロールを乱すこともなく、むしろ厳しい状況に
なればなるほど強気にストライクゾーンを攻めて打者に向かって行く度胸とコントロールがある。
Acevesは1四球出してしまったが他は全部打ち取った当たり。

打線 クロフォードが早速7番降格。またシリアコDH2番。

6安打。2塁打一本。
投手側の立場から見ていて正直なところ誰ひとり打ち取るのがタフだと思えた打者がいない。
相手のプロスペクトのぺレスは明らかにコマンドに苦しんでたし
それ抜きにしても別にそんなにいい投手にも見えなかった。最初にホランドの速球とカーブを見た時のような
衝撃は全然ない。速球も別に特別でもないしそれだけ狙ってればいいっていうシチュエーションも
結構あったにもかかわらず打者は全然まともな打球を打てなかったし、
やっぱり振れていない/見えてない選手が多く、好球をしっかり仕留める確実性がなくパワーを感じない選手が多い。
アビレスは最後ネイサンからうまく拾ったけどバットの先に当てた弱いコンタクトで幸運みたいなもんでしょう。
最近はつま先の影響なのかスイングの鋭さを前半ほど感じないし他の選手もそれを感じる選手が少ない。
ペドロイアやジャコビーも当てるの自体はやはりさすがだけどパワーはまだ感じない。
スイングスピードを落とさないでまともにボールをとらえられる打者が現在いないので
長打らしい長打がなかなか出ませんし昨日のフェルドマンや今日のぺレス、その前のブルージェイズ戦の
みたいな何てことない投手にもあっさり抑えられる。Shoppachが唯一の長打を打ったが
マーフィーの守備のミスと明らかに風に流されたものだししっかりコンタクトしていたというわけでもない。
ペドロイアのパワーはまだ落ちたままだし主砲もやっぱり主砲にしては安定して長打が出る時期が
なかなか来ない。
ミドルブルックスはヒットは出てるけどオフスピードピッチにタイミングを外されるシーンも目立つし
低めのボール球でも簡単に手を出すシーンも目立つ。Rossもツボにハマればと言うところはあるけど
安定感となると疑問だし右投手のブレイキングボールの見極めとコンタクトには
苦しむしサルティ、Shoppachは確実性を求めてはいけない打者。

守備は内野の確実性がやっぱり今イチ。アビレスはいまだに良くやってると思うけど
ミドルブルックスは今日も送球が逸れてたし守備はまだ雑。
クロフォードは肘が心配でまたNavaに途中交代。
打撃は昨年と同じレベルで酷い。あれじゃ来年以降は真剣にプラトーン要員準備した方がよさそう。
シーズン3割を5回も達成している打者というのが不思議で仕方ない打撃内容。

正直投手戦っていうより貧打戦でした。どっちの投手も決して良くはなかったが
それ以上に打者は振れていなかった/見えていなかったという方がしっくりくる。
Tex打線も昨日の集中打はあったもののそんなに状態良くは見えませんでしたね。

★DFAになっていたBrent Lillibridgeがインディアンスへトレード。
交換相手は26歳のAA所属の右リリーフ投手 Jose De La Torre。
今期の成績は27試合45イニング ERA2.80 被安打33 三振42 四球19


★Hanley RamirezがLADトレード、Cole HamelsがPhiと来年から6年$144Mで契約合意間近だそうです。
MIAはすでに完全に今期は諦めてAnibal SanchezやOmar Infanteのような今期限りでFAの選手も
すでに出していますね。Hamelsはさすがに高価だな。



さーてBOSはどういう風にするのかな。現在プレーオフ圏内まで4ゲーム差。
BOSとその間には6つものチームがひしめいています。
このゲーム差とチーム状況で今期にどれだけ比重を置くかは分からないけど来期にウエイトを置くのか、
それともさらにもっと先に比重を置くのか。
契約期間残ってる主力がこれだけショボイのに来期に比重置いたところでどうにかなるのかしら?
主力がこれだけダメなら比重置くところは本当ならさらにもっとその先だと思いますけどね。
でもそういうわけにはいかない球団なんでしょうね。

4連敗最下位 5割割る

tumblr_m7n4vzXneD1rphkdfo1_500.jpg
BOS関係ないけどびっくりしたわ。 すこぶる似合わない(笑)ていうか
マリナーズ以外だと違和感が凄い。


http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_07_23_bosmlb_texmlb_1&mode=box&c_id=bos

Doubront 5回 8安打 6三振3四球 6失点
投球では速球のコマンドが課題。カウントをもう少し有利に持って行きたい。
走者にあれだけ3盗を簡単に許すようでは先発としては
長くないと思うよ。その部分もしっかり改善を見せたい。

リリーフ
Morales→Melancon
Moralesが打ちこまれた。リリーフ降格後から球威がなぜかガタ落ち。
どうにも使えない先発いまだに使ってんなら来年のためにも早く先発に戻してあげた方がいいよ。
もう他の先発と同列だろう。
競争に勝てないのはどんな理由であれいつまでも優遇する必要などないのにな。
そんなんだからいつまでも使えないベテランがチーム内でつけ上がんだよこのチームは。
結果出せないならさっさとDLにでもいれとけ。来年はまだいればラッキーと5番手争いからスタートな。


打線
攻守ともにゴミ。ヒット数はまだしも今のフェルドマンに5三振0四球とか
低レベルと言わず何という。
昨年の9月のようだ。ただただ焦ってるだけで普段ならないような
集中力の無いプレーが出る。打撃でも同様。
もっとどっしり構えて自分のやってることに集中できないものか。
いつまでスウィーニーみたいな打者をラインナップに入れてるんだと。
勝つ気あるのか?
クロフォード早くも我慢の限界。

★レスターはこのままローテに残り次回のヤンキース戦に登板。


ジョッシュ・ジョンソンをスカウティングしてるんだって。ぶっちゃけどうでもいいけど。

崩壊が止まらない

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_07_22_tormlb_bosmlb_1&mode=box&c_id=bos
痛恨の3連敗。これでまた5割。
プレーオフまで3.5ゲーム差でレンジャーズ、ヤンキース、タイガースとの対戦になります。
何となくだけど次からの強豪との対決で一気にプレーオフ圏外に持って行かれそうな感じを
持っているのは当然でしょう。
5割勝てりゃ御の字ってところでしょうが5割勝ったところでBOSより上に何チームかあるから
その中の一つ二つが大きく勝ち越せばおそらくワイルドカード圏内との差は開くのではないかな。



Lester 4回 9安打 4被弾 5四球2三振 11失点

打たれる→怖がる→四球出す→打たれる  以下無限ループ。

どこがターニングポイントだったかと言えばLawrieの初球先頭打者ホームランじゃないかな。
あの一本で今のレスターの精神が折れるには十分だったと思った。
球速自体は出ていたし打たれたボールは甘いコースに行ってるわけでもないけど
それでもまるで打撃投手のようだった。
ペドロイアに1回5失点終了後ベンチで叱咤激励されていたけど
完全に上の空と言った感じで効果なし。
やることなすことうまく行かない。今回はいつもよりも相当力を入れて投げていたと思う
がそれでも楽々打ちこなすTOR打線と楽々打たれて四球出すレスター。
ここまで来るとちょっと使い続けるのは厳しいんじゃないかと思うけど。


リリーフ
田澤→Melancon→Albers→Aceves
3連投の田澤が3イニングを2安打5三振と好投。いい登板と悪い登板
が交互に来ている感じでここまではロングでの登板の方が結果が出ている。
今日はあまりスライダーは使わなかったがマイナーでは出ていたと言われていた通り
3イニング目でも最速96マイル出ましたし
確かに球速自体伸びました。速球でバシバシ空振り取ってましたしね。かなり支配的と言える投球だった。
やや点差がついてたからかアンパイアも
厳しいところをずいぶん取ってくれてたのも幸いしたかな。
1時は4点差まで追いついたもののMelanconが打ちこまれてしまい
試合を決めてしまった。

打線 
クロフォードとWMBはお休み。
主砲が速球を久しぶりにライト方向へ引っ張って大きなホームラン。
これが一番見たかったんですよね。
ジャコビーも今期初ホームラン含む2安打。
打線自体は効果的に得点は重ねたものの投手陣の負債は大きすぎました。


打線はよく追い上げたと思います。特に主砲の一発はこれでまだいけるかもと思わせてくれたし
個人的にはライト方向へ文句なしのああいうホームランが見たかった。
ただペドロイアも調子は上がって来ないですね。
OAKの勢いがすさまじい。せっかくヤンキースを叩きのめしたのにBOSには全く関係がないな。
Sweeney、Navaもだいぶ落ち込んできました。もうシリアコDHは見たくないし
早くロスター整理してラバーンウェイのDH見せて欲しいと思うんだけどな。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。