スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポリまたトレード

ほっとしたのも束の間TORに移籍したナポリが今度はTEXにトレードw
見返りはリリーフののフランシスコと金銭だそうです。
トロントはアレンシビアが正捕手でリベラがDHか?
テキサスはこれはどう取ったらいいのか。ナポリはC/1B/DHだけど
現在のテキサスの状況はそれぞれ
Cは正捕手としてトレアルバ、控えでトレーナー、1Bはモアランド、DHにヤングがいる。
基本的にはモアランドの保険兼プラトーン要員、第2or第3の捕手という扱いですかね。
しかしジェイズはまたリリーフか。
ジェイズのほうがフランシスコを欲しがったと言う話だから
間違いなく来年のオフのドラフトピック狙いもあるんじゃないですかね。ご存じのとおりドラフト指名権に
影響するエライアスランキングは「過去2年」の成績が対象になります。ゆえに2010に一定以上の成績をだした
リリーフ投手は来年のエライアスランクでAまたはBになる可能性が2010に良くなかった選手より
当然高くなります。
よく見てみるとトロントのリリーフ投手には来年FAになる可能性がありタイプA/Bのステータスを
保持しそうなリリーフでキャンプ、ドーテル、フランシスコ、ラウシュ、フレーザーと
5人もいます。
ドーテル、ラウシュは今オフのFA市場からの獲得。
球団側にオプションはありますが昨年もそこそこ投げた投手で1年契約での入団です。
複数年になりそうな優秀なFAリリーフをガン無視しつつ全て単年契約を蓄えているのはドラフトピックと
無関係ではないでしょう。もちろん調停を仕掛けるのにリスクも伴いますけど可能性としては
これだけいれば何人かは調停オファーをかけられる状態になるのはほぼ確実でしょう。
ドラフトピック吸血鬼とでもいいましょうかここまで来ると執念すら感じます。
オリオールズもグレッグに複数年契約なんか提示する前にジェイズみたいな戦略でいった方がいいのに。

レッドソックスが左のリリーフ、ベイメルをマイナー契約での獲得を狙ってるよう。
ウィンターミーティング中に
TORの昨季HR王バティスタとのトレードをオファーしていたチームの一つだったと言う話。
これはクロフォード獲得少し前、右の外野手を積極的に追っていたと報道されてた時期のことですね。
ウィリンガムやベルトランの話も出てましたし同様のカテゴリなのでおかしくないけど
トロントはバティスタを保有したがっていたとのことです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バティスタのトレードがまとまって愛着のある若手をもってかれるより、まだ見ぬドラ1と大金でクロフォードを掴んだのは良かったかなと思ってます。
バティスタはフェンウェイに合いそうだしクロフォードよりフィットしたかもしれないですけど、契約延長もどうかなー?と思いますし。

トロントの戦略は面白いですね。
タイプAになったらちょっと微妙な面子かもしれないけど(^_^;)

nomar5さん

Aゴンもとってさらにキャリアハイの
バティスタとなるとマイナーが厳しかったでしょうね。
09までの成績見ると10年の異常なまでの大きな変貌で選手としての実際の力がどのあたりなのかすごく分りづらいですね。

クロフォード、高くついたしDHにも適さないから
7年LF確定となるとチーム全体としては選択肢がかなり限定されて
ちょっと厳しいことになるかもなあとも思ってるけど
選手としちゃパワーもそこそこあって超絶アスリート
タイプっていうのは個人的にはかなり好きだし頑張って欲しいですね。出来ればCFにも再挑戦して欲しいとも思いますけど難しいですかねえ。

トロントはよほど自分たちのアマチュアのスカウティングに自信
があるんですかねえ。
リリーフは実績から行けばだれも特別なクローザークラスって言うのはいないしAだと受けられるリスク高いから
リリーフは全員タイプBが理想じゃないですかね。
デプス含めて自分はトロントのリリーフのほうがBOSより上だと思ってます。

ナポリタン

レギュラークラスの力があるのに、LAAでの扱いが控えだったから、ちょっと不当な扱われ方をしてますよね。今月号のSlugger誌読んだんですけど、やっぱりTEXは先発がどうなるかな、って感じですね。

ちょっと笑っちゃったのが、KCのムーアGMについてで、「ATL時代のノウハウを生かして、素晴らしいMinor組織を作ったのはいいけど、トレードとかMLBの戦力を整えるセンスがない(ベタンコート獲ったりギーエン獲ったり)から、戦う体制が整ったら、KCは別のGMに変えるべきだろう」って(笑)

結局ベイメルは来なかったですね。あと1人AAAに先発獲るかもしないけど、STのロスターは固まったって言ってますね。リリーフも右は大体固まってるし、左はダメでもドーブロントいるから、まぁ形にはなりましたかね。先発はあるとしたら、結構な有名どころかな。デュークシャーが来てくれたら嬉しいけど、Minor契約じゃムリかなぁ。

ララさん

おはようございます^^

ナポリは他の球団行けばそれなりにレギュラーとして
使われてたんじゃないかなあ。
僕は常々思ってたけどソーシアはマティスを少し過大評価してると思うし・・・・今年は自慢のはずの守備でも悪かったからノンテンダーにしなかったこと自体驚きました。
TEXはルイスやウィルソンも昨年がMLB先発としてのキャリアハイ
で故障の不安が付きまとうウェブ以外実績のある先発がいないのはちょっと不安ですね。もっと真剣にグレインキー取りに行くかなあと思ったけど結局野手に力を入れることになりましたね。
本当だったらホランドあたりが昨年先発で結果出さないといけなかったんだけど。ティーガーデン使わないなら欲しいですね。

ロイヤルズは・・・・・いつも思うけどMLBの中でも
もっともセイバーメトリクスに疎いチームの一つと言う印象ですね。
ひょっとしたらそのあたりに知識があるグレインキーが出て行きたかった理由はそこにもあったんじゃないかと思ったり。

ケリーを出してしまった分先発のデプスは少し薄くなったから
ドーブロントを先発で待機させようとしてる面もあると思うけど
左に関しちゃちょっと不満ですかね。25人にしっかりした左が取れなかったのならたとえば
同じフライボール系の右投手のボウデン、田澤、コウェイヨあたりのうち一人くらいは
出してそこに生きのいい左の若いリリーフが欲しかったと言う印象ですね。
後はレイズの鬼継投に使い潰される前にCabralを早く返却してもらいたいっす。帰ってくるとは思いますけど。

デュークシャ―欲しいなと思う一方で彼のように故障明けで
自分のキャリアを再構築したいっていう段階の投手に関しては
ア東は最も厳しくて適さない地区って感じもしますね。
レッドソックスもマイナー契約なら当然ほしいんでしょうけど
デュークシャ―の先発のこだわり考えると基本的に先発5人が固まってる
ところは選べないんじゃないかなあ。BALあたりが狙ってるって話もありますね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。