スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕ロスター決定

開幕のロスターは決定ということで顔写真付きで期待することなどを簡単に。
先発とレギュラー野手は期待する数字を青色で適当に入れてみました。
NEW!は新加入の選手。昨年はこちら


STARTING ROTATION

ローテ
  Jon Lester      John Lackey     Clay Buchholz    Josh Beckett   Daisuke Matsuzaka

Jon Lester

奪三振率が高いのは周知の事実だけど近年はツーシーム、チェンジアップの向上で
ゴロを意識して打たせる投球も磨かれつつあり幅のある投球ができる。
サイヤングクラスになるにはもう一段効率の良い投球が求められる。
BB/9=2点台

John Lackey
コマンドの確かさに関してはチームで一番信頼できるが
一番の武器であるカーブが昨年は機能せず三振が減り打者にコンタクトされる機会も
シーズン全体では年ごとにだんだん増えている。ただ昨年後半は前半と違って徐々にスピードも出てきてたし
復活の兆しは十分見て取れたので今年はもう少しやってくれると思っている。
昨年はブルペン崩壊で少し負担をかけ過ぎた感じもするが・・。
STではチェンジアップに磨きをかけたらしい。
K/BB=2.5以上、30試合登板

Clay Buchholz
やや開花に時間はかかったけど2010は素晴らしい成績を残した。
昨年の登板からK/9の少なさが取り上げられることが多いがスタッフ的にも今後向上する可能性
は十分持っていると思っている。
K/9=8以上、年間200IP

Josh Beckett
2010はキャリアで最悪となってしまった。
今年は巻き返しの年になると期待しているがSTではやや不安の残る内容ではあった。
シーズンに入って以前の信頼を取り戻せるかどうか。
HR/9 =1.0未満 28試合登板

Daisuke Matsuzaka
コントロールや投球効率の悪さが大きく改善すると考えるのも楽観的すぎるし
過去2年下半身の故障が多く耐久性に関する不安もぬぐえない。
200回期待なんて言わないけど規定投球回をERA4.5以下で投げるくらいの役割は果たして欲しい。
特に肩肘に重大な故障をしてるわけでもないし
速球の威力もSTでは見せてたので昨年以上に悪くなるとは思ってないけど。
QS率5割 規定投球回以上




LINE UP

  Jacoby Ellsbury   Dustin Pedroia    Carl Crawford     Adrian Gonzalez   Kevin Youkilis
lineup.png
          David Ortiz
       J.D. Drew     Jarrod Saltalamacchia Marco Scutaro


Jacoby Ellsbury CF
昨年はたび重なる肋骨負傷により何も出来なかったけど今年はSTから好調で開幕1番打者は確保。
今年は150試合以上の出場を期待する。
3割,OBP.360以上 60盗塁

Dustin Pedroia 2B
アクシデントによる足の骨折の回復具合が心配されたがSTでは特に大きな影響も見せず
乗り切った。試合に出てさえくれれば特に心配することもない。
120得点

Carl Crawford LF NEW!
7年契約でレッドソックスへ。
同地区だし球場や対戦投手に特に違和感もないでしょう。
走守に不安はないけど打撃に関しては周囲からより厳しい見方をされるかもしれない。
3割20HR

Adrian Gonzalez 1B NEW!
トレードでレッドソックスへ。来季以降の大型契約も間近と言われている。
肩の手術明けで開幕微妙とも言われてたけどなんとか間に合った。
期待するのはとにかく走者をたくさん返すこと。
3割40HR &MVP

Kevin Youkilis 3B
今年からフルシーズン3Bへコンバート。
STではなかなか調子が上がってこず、かなり打席でイライラしているシーンも。
打撃では弱点もないしAV.300,OBP.400 SLG.500が期待できるけど
過去数年単なるアクシデントというにはやや多い故障の数々。今年は無事にシーズン終了して欲しい。
140~150試合先発出場

David Ortiz DH
昨年は5月以降しっかりはね返って力が残ってることを証明した。
トップレベルの主砲も取ったし負担はだいぶ減るはず
だけどあまりに左が打てないと控えのキャメロンやラウリーが
代打やスタメンで出てくる場面も出てくるか。
 AV.260 30HR

J.D. Drew RF
150試合出場して3割30本打って周りから再契約しろと言われながら断って引退する
ドリューを見てみたいけどおそらくキャメロンと出場機会を分けることになるでしょう。
いつもならもっと試合に出てくれと言いたいところだけど
無理せず適当に休んで重大な長期離脱だけは避けてもらえば。
年齢が行っても体型は変わらないですね。
欲と根性があれば殿堂入りに迫るクラスの選手になる可能性もあったと思うけどな~。
実はベースボールアメリカの1999年の全体1位だったのですね。
 OPS.850前後

Jarrod Saltalamacchia C
2010よりもっと前レッドソックスとのトレードの噂があった時憧れの捕手テックと同じチームでやりたいと
言っていたのを思い出す。願望が実現した形となった。
近年の実績を考えればチャンスを掴み取ったというよりポテンシャルを認められて
チャンスを与えられたという感が強いがその期待にこたえられるか?
STでは打撃が好調だった。
テックの出場頻度が昨年より増えると言われているけど最終的には減らすくらいの
活躍をして欲しい。
110試合スタメン出場


Marco Scutaro  SS
昨年は故障を抱えていたにもかかわらず少し無理をさせすぎた感あり。
健康的にはいつ肩が悪くなるか、ヘルニアが悪化するかやや不安なところもあるし
うまくラウリーと分けて使って負担を減らしてよりフレッシュな状態を保ちたい。
より投手に球数投げさせまくる憎らしい下位打者になって欲しい。

P/PA(被投球数/打席)4以上 OBP.340以上




BENCH
riza-bu.png
  Jason Varitek    Jed Lowrie   Mike Cameron  Darnell McDonald

Jason Varitek
 C
パフォーマンスの衰えは仕方ない。
通常プレーヤーに期待することではないかもしれないが
サルティをビシバシ鍛えて立派に育て上げて欲しい。

Jed Lowrie IF
今年は捕手と投手以外内野全ポジション守るUTとしてスタート。
とにかく健康第一。今期に関してはSS以外の他3ポジションは鉄板すぎるので
レギュラーを掴むにはSSレギュラーを掴むしか道はない。

Mike Cameron
 OF
基本的にはRF/CFの控えとしてのスタート。
通常レギュラーの役割を取られた実績あるベテラン選手はこう言う起用法に対して
トレード要求や文句を言うことが多いけど
キャメロンにはそれがないしチームにいる限りどんな形でも貢献してくれようとは
してくれるでしょう。リングを取るためにBOSに来たわけだし望みがかなうといいのだが。

Darnell McDonald OF
キャメロンが残るならロスターから漏れるかなと思ってたけど開幕25人入り。
昨年は意外な活躍を見せてチームに貢献。
見た目は若いけど実は32歳。編成で言うとキャメロンと同タイプの選手だし
シーズン中にキャメロンかマックのどちらかは枠を外れることになるかもしれない。
マックの開幕MLBロスター入りは2009のレッズ所属時以来2度目。



BULLPEN


Jonathan Papelbon   Daniel Bard     Bobby Jenks     Dan Wheeler
リリーフ
       Dennys Reyes      Matt Albers     Tim Wakefield

Jonathan Papelbon CL
とうとう契約最終年。
MLB屈指のクローザーだった全盛期に戻るとまでの期待はしてないけど
もう少し安定してセーブを稼いで欲しい。
これまではクローザーだったけどパぺルボンの出来によっては
途中役割の交代もありうるかもしれない。

Daniel Bard  SET-UP
昨年は大活躍。ただ昨年終盤から速球のコントロールをやや大きく乱していて
今STでもそれは続いてるように見えた。2012のクローザーを争う立場。
今年は少し負担も減るといいのだが。

Bobby Jenks SET-UP  NEW!
上からジェンクスまでの3人は左右関係なしに
主に勝ちゲームの終盤を1イニング投げ切るような形になるでしょう。
個人的にはリリーフには珍しくサードピッチに至るまで変化球も質が高いものを持ってる
と思ってるのでそこまで速球に頼らなくてもいいとも思うんだけど。

Dan Wheeler  Middle Relief  NEW!
主に6.7回かある程度点差が開けば勝ちゲームの9回というような起用が増えると思う。
レイズでは対右専門として使われていたけどレッドソックスではどうか。

Dennys Reyes situational Lefty    NEW!
基本的にリリーフ上位の3人は左右関係なしで1イニング以上使うような起用になるだろうし
接戦終盤の起用と言う感じにはならないと思う。
右の先発4人がイニング途中で左打者を迎えてマウンドを降りるような時の左殺しとして
使われたりウィーラーと2人で組み合わせて短いイニング投げたりするような感じになるかな。

Matt Albers  Long/Middle Relief  NEW!
STではなかなか印象的な登板が多かった。
基本的には昨年のアッチソン的なロング、たまにミドル的な役割だと思う。
ある程度大事なところで使えるかどうかはやってみないと何とも。
スタッフ的にはこれまでの成績ほど悪くもないと思うけど制球を改善することができるか。

Tim Wakefield  Mop-up
写真いい顔w
リリーフとしては主に先発が早く崩れた時とか勝敗にあまり影響されない場面での
登板になりそう。今年も先発のデプスだろうけど
優先して先発で使われるかどうかはやや疑問にも思っている。
一度バード→ウェイク→パぺルボンとか言う継投も見てみたいですけどね。
打者がタイミングとれなそう。


STでは最後の方主力の投手が崩れてたけど今のところはまだ楽観してます。
楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよですね

いや~ついに明後日から開幕か~本当に楽しみだw
それにしてもPHIとBOSの評価が高い高いw高すぎて不安なくらいだw
BOS伝統の優勝できそうで優勝できないとならなければいいがw

あらためて去年のメンバーと見るとブルペンが5人と一番変わりましたね。。。セオの一番去年ダメだったという所をしっかり補正したという所は評価高いですw
写真の後ろのカラーが黒だと皆渋く見えますねwそれにしてもレイエスの顔でかいですw
やはり私の今年の不安は前から言っているけどベケット、松坂、パペルボンこの3人です。。この3人が1年間しっかり実績どおり働くようだと優勝があるかなと思ってます。。。
若手でいきますとバード、ラウリー、サルティー、エルズベリー、バックホルツにはしっかり結果出して来年につなげてもらいたい。。。
ドリューは引退ということらしいので最後に好成績を残してもらいたいね。。
去年のSTと比べて調子よさそうですねw 
それにしても去年の自分コメント見るのは恥ずかしいですねwGO SOX

No title

ユークの調子が上がらないままだけど、AゴンにHRが出だしたので中軸が揃ってスロースタートというのは避けられるかなと期待してます。
個人的にちょっと心配なのはクロフォード。3番と大型契約の重圧で調子狂わなきゃいいけどw 
後ろを打つだろうAゴンが援護射撃になってクロフォードの出塁が増え、クロフォードの盗塁警戒でAゴンにストレート系が増えHR量産なんていう相乗効果が出るといいんですけどね。
大王は意外と好調でしたね。パピが今年も出遅れたら、左の時は純粋に両者の調子の良い方を残して欲しいもんです。
サルティの打撃好調は嬉しい材料だけど、シーズンインしてどうなるかですね。送球に関してはちょっと課題が残ったけど、ビクターよりは阻止率上がりますよね?

レイエスの顔がでかすぎる。。バードの倍はあるなw

ゴーベケさん

写真レイエスはマイナー契約だったしないのは分るんだけど
パぺルボンの写真がいくら探してもないのはなんででしょうね?
レイエスの幅はウェイクが2人分入りそうだ。
アトリーがあんまり状態良くないみたいだし
ATLにもチャンスは結構あるんじゃないかなと思うけど
ATLは今後数年でかなり強くなりそうですからPHIは今年は絶対
とっておきたいでしょうね。両方ともプレーオフには行くんじゃないかな。

ブルペンはどうでしょうね。いい方には入ると思うけど
やっぱりお金かけた割には結構無駄にお金使ってる感じはしますよね。
オカジとかもやっぱり高すぎるデプスだしパぺルボンも
ドラフトピックが取れる可能性考えても12Mは高いっすね。
そういえばショウォルターにTheoがレイズのペイロールでどうやるか見てみたいなんて皮肉言われてましたね。
でも正直言ってオリオールズでだったらあのオーナーのもとでももっといいチームが出来てたと思いますけど。

一般的にはキープレーヤーとしてベケットが上がって
ることが多いですよね。自分もそう思います。
個人的にはまだあんまりいいイメージがわかないんですが
エース格とまで行かなくても悪くても手堅い3番手くらいの成績は今年はやってもらわないと。
若手だと一番しっかりしてもらわないと困るのは
層が薄いポジションだけにサルティかな。
個人的にはあんまりテックに負担かけるような展開にはして欲しくないですね。
松坂はどうだろね。とりあえずいいST送ったのでホッとはしてますけどね。大体MLBでの松坂の力は判明してるし
上の条件満たせばOKなんじゃないですかね。

natureさん

中軸がSTではかなり不振でしたね。
ユークは短期間でもここまで打てないこともあまりないので自分も少し気になってます。
クロフォードは年俸が年俸なだけに周りからの重圧は
相当なものになるんじゃないかなと思います。
今年はドリューもパピも左投手の時は
ある程度しっかりした代わりはいますからね。不調だと
うかうかしてられないですよね。大王の場合はほっておいても
理由つけて退くけどパピは出られる限り試合に出たいでしょうからね。
サルティ阻止率はどうでしょうね。MLB通算ではサルティもあまりよくもないですけど徐々に良くなっては来てましたけどね。
冬の間コーチと一生懸命取り組んだ成果が出せるかな?

No title

今日はMLB.comで久々にゲームを見ました!嬉しい!!無料放送に気がつくのが遅れ、すでに怒涛の攻撃は終わり8-0でしたが^^;
サルティの好調ぶりとユークの絶不調ぶりが際立ってますね。ボールが全然見えてなさそうだし簡単に追い込まれてあっさり凡退・・。かなり内容も悪いですね。まだだいぶ時間かかりそう。
ベケットはカーブ、チェンジアップともに良かったですね。1球すごいカーブありました。頭にぶつかるかと思ってバッターがしゃがみ込んだぐらい。変化球は良くなってますね。解説は速球もよく動いていて良かったって言ってたけど球威はもう少し上がって欲しいですね。

NHKではBOS戦の放送はNYY戦までおあずけw MLB.jpでBOS戦見せてくれないかなぁ。。。

natureさん

ベケット結果が出てホッとしてます。スプリングトレーニングって言っても昨年が昨年だけにこの間みたいに
主力がほとんど出てない試合で
打たれて気分いいわけないですしね。
チェンジアップは今STでかなり使ってますし
実際効果出てますよねー。カーブはいい時と悪い時とまだ
ムラがあるけどやっぱり最終的には速球じゃないすかね。
昨年は腰痛めてたけど最近出てた話じゃ肩も悪かったらしいですから速球がどの程度戻るかはやっぱり気になりますよね。
昨年はカッターばかり投げてたけど今年はあんまり投げてないですね。

松坂が凄い成績出してれば放送は増えると思うんですけどね。
なんとなく最近はNHKには見放されているような・・・
松井がDL入ったり出場しなかったら
レッドソックス優先にしてくんないかな(笑)
やっぱりPCの画面よりテレビの方が大きくて見やすいし
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。