スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●×4

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_04_05_bosmlb_clemlb_1&mode=box
ええーい、イライラさせてくれる。なかなかうまくいかないもんです。
ベケットやっぱりこの球場で始まっておいてよかったと思います。
5回3失点。四球も多く5回で100球超えるなどかなり苦しみました。
大飛球のいくつかはテキサスだったらたぶん入ってたでしょう。
速球の威力はシーズン中どこまで戻るかまだ何とも言えませんけど
やはり球種の選択からしても以前ほど速球に頼れる状態ではないということは現時点では言えそうです。
STから多く試していて調子のよかったチェンジアップを使う傾向が数多く見られました。
beke.jpg

ファングラフから拝借しました。2007~2010年までのベケットの球種の内訳です。
FAはフォーシーム、CUカーブ、FTツーシーム、FCカッタ―、CHチェンジアップです。
フォーシームとツーシームはかなり判断があいまいなところだと思うけど
実際以前より速球のうちツーシームが増えてるのは見た目にも明らかだと思います。
昨年はカーブと速球が減って、その分カッタ―とチェンジアップに分散されたのがわかります。
そしてサイヤング一歩手前の最高の出来だった2007はほとんど速球カーブの2球種だけで
抑え切っていた信じられない投手だったのも分る。
今季はキャンプ頭のインタビューで昨年はカッタ―を使いすぎたと本人が認めてたし
STでも私の見る限りほとんど投げていませんでした。

beke2.jpg
これは本日の登板です。速球の球速のアベレージが92マイルと言うのはバックやレスターなんかもまだそんなもんだし
昨年見る限り球場によっての差も結構あるんで今の時点ではなんとも言えないところだと思うけど
COUNT(球数)に注目してそれぞれを%表示してみるとフォーシーム27%,ツーシーム26%,カーブ15%,カッタ―6%、
チェンジアップ25%。
近年のベケットの球種の内訳と比較をしてみると今日はチェンジアップにかなり頼っていたことがわかりますし
カッタ―が昨年より減っている。STの時と同じ。まあ左に偏った打線だったというのもあると思いますが。
いずれカウントと左右ごとの球種の年ごとの変化を見て行きたいと思うけど
近年は本当に球種ひとつとっても思考錯誤の連続だと思うし
それが実を結ぶ時が来るといいのですが。とりあえず今日は
三振4つのうち2つがチェンジアップで両方とも左打者相手で空振り三振でした。
今年はチェンジアップを投げる機会がかなり増えるかもしれません。
昨年は打者有利なカウントでストライク取りに行った速球やカッタ―を左打者に結構長打打たれてた
ベケットでしたが起死回生の球種となるでしょうか。
ベケットのチェンジアップは球速自体は速球とあまり変わらないから上下の変化の落差が出せれば打ち損じや空振りを
結構取れると思うんだけど。
昨年のサイヤングのフェリックス・ヘルナンデスなんかは最近は速球とあまり変わらない球速のチェンジアップ
を多く投げるようになったけど非常にいい変化させてますよね。


打線は今日はクロフォード2番、ペドロイア3番。そんなに相手はいい投手だとは思えないが
打てず。
せわしないですなあ・・・・。開幕戦のままそのまましばらく固定すりゃいいのに。
STで余裕しゃくしゃくでなにも試さず公式戦入ってうまくいかないからいろいろ動くって
あんまりいいことだとは思えませんけどねー。この点ではちょっとフランコーナには幻滅してます。

ベケットだしテックで行くのかと思ったけど予想に反してサルティが先発でした。
サルティはいきなり風当たりが強い状態だけど頑張るしかないっすね。
投手と合わないのは最初はしょうがない。というかベケットは特に神経質なタイプの投手だから
初回のようなサインが合わないことはどの捕手でも起こる。未だにバリテックが組んでもある。
サルティの経験不足は最初からわかってることで
むしろMLBの実績で勝る先発投手達がサルティを引っ張っていって欲しいところですけどね。
リリーフは今日はよかったっす。



2009年の開幕戦ベケット。お口直しに

コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいフォーシーム(2009)

打順ころころ変わってますねー。
確かに悩みどころだしクロフォードの場所に苦心してるのは伝わってきますけど
ホントSTでやるべきことでしたね。。

>ベケット
フォーシーム・ツーシーム・チェンジアップをほぼ同じ頻度で投げて、この3つで投球の8割って
思い切ったモデルチェンジですよね。
チェンジアップは使えそうでなによりですが、速球の球威は少しでも戻ってほしいなあ。

そういえば松坂も今年から速いチェンジアップ投げてますよね?
most enigmatic starterとか言われちゃってますが
そろそろ勝てると信じて応援してます。

ふるひさん

なんだか置きどころに困ってるのが伝わってきますね。
あたふたしすぎだと思うんですけど。
まあクロフォードやサルティにどうしても目が行きがちだけど
全体でも打ってないし特に打ち気にはやりすぎてボール球に
あっさり手を出してる感じですね。ペドロイアとかスクータロもそうです。

ベケットはやっぱり今の速球の状態だと昔のように簡単に
打撃カウントでは勝負はできないって感じですかね。

松坂の場合さらにそうだけど左には苦しむしチェンジアップは
重要になるんでしょうけどね。打撃カウントで投げてカウント
稼げるようならだいぶ変わるんでしょうけど・・。
今は球に力もあるみたいだからノーコン病が出なければ
そこそこやってくれるんじゃないかな。

4連敗

う~ん投打ともにかみあってない、こういう時は1年に何回かあるけど開幕戦からは本当にやめてもらいたかったw去年も7連敗だかあったっけw
管理人さんがなんか怒りの爆発の絵かなんか貼ってたっけw

2009年からツーシームが増えたのとモデルチェンジしてたのがわかってたけど数字で見るとわかりやすいですw
2007年というかFLA時代からフォーシームの勢いで抑えてて本当にあのころは化物だったんだな~としみじみ・・・・。。何度か怪我してるしそういうのも影響してるんだろうと思う。。。
今日なんか最高で93マイルでほとんど91,2マイルですからね~あれだと思考錯誤してかないと抑えられないです。。去年まで96マイルくらいは出てたし今日は本当に球速が出てなかった。。チェンジアップは良くなったけど、球速がないと効果が少なくなってしまいますね。カーブも見切られたり当てられたりしちゃうし・・・。。
球速もなかったし、球がいつも以上に指にかからなくて上に抜けたボールも多かった、4回くらいにタイムリー打たれてからかなりイライラしてましたw

そんなことより前の試合といい打線の方が全然振れてなく球をとらえきれてなくて、あ~打っちゃったって顔してる選手が多いことw
これだけ打てないと打順どうこうじゃない感じですwCLE打線もそんなによくなさそうに見えたけどw
アルバース、ジェンクス、バードの投球は気持ちよかったですw

まあなんでも内容はいいのでとにかく勝ってほしいです。。。 GO SOX

ゴーベケさん

昨年で連敗には免疫ついたから今年は冷静です。
むしろフランコーナ監督がおろおろしてるように見えます。

ベケットこうやって見るとやっぱり2009あたりから少しずつ以前のスタイルから変化してるってのは伝わってきますね。
個人的には感覚的にだけど速球はムーブも気になってて
やっぱりツーシームじゃなくフォーシームを磨いた方がいいと思うんだよなあ・・・。
ベケットの場合日本人投手が多く投げるタイプのバックスピンの効いたフォーシームを投げられたらいいんじゃないかと個人的には思ってます。シリングとかもそういうタイプでしたよね。

打線はBOSの良さが出せてませんね。
早いカウントからボール球に手を出してばかりで
焦ってるなーってのが伝わってきます。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。