スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前半戦通信簿 Part2

ふつう

ティム・ウェイクフィールド  SP/RP
先発IPERA被安打HR/9BB/9K/9QS%FIPxFIP
1168.1534.74671.052.904.3545%4.574.84

リリーフはわずかなので省いてある。
よく頑張りましたでもよかったかなあ・・・。今年ももともとの先発が離脱を繰り返してるため
結局これだけ先発してるんですよね。ウェイクにとっては運が良かったとも言えるけど。
FIPなんかはウェイクのようなナックルボーラーの場合将来の数字を予測するのに
あてにならないとも言われてますけど
だいたい似たような感じに。
200勝まだあと二つ。ここまで来たらなんとしてもいい投球をして達成してください。

ジョナサン・パぺルボン  RP
登板IPERA被安打K/9BB/9FIPxFIP
3736203.933612.521.962.142.32

ここ数年落ちてた空振り%がキャリア最高並に戻していて再びリーグトップの
支配的投手であることは証明してるんだけど速球は高めで空振りを多く奪う半面
いい当たりをよく打たれてる。
ゴロの多くがヒットになってるし完全に運にも見放されてる感もあり。
スプリッターはいい。スライダーは本人が右打者に投げたがってるけど
完成まではまだ遠い。勝負決めにいって良く打たれてる。
まあ今の状態維持できれば後半は結果もついてくるでしょう。
速球のコースのコマンドが少し良くなればスライダーなしでもいけると思うけど。

マルコ・スクータロ  SS
PAAVOBPSLGHRSB/CSUZR/DRS
188.259.326.36541/04.9/3

ラウリーにレギュラー奪われかけたけど結局ラウリーもDLで現在レギュラーに。
堅実で安心できるけど打撃でチャンス潰しまくってるので印象が少し悪い。
守備の指標は今のところいいですね。見た目は結構アウトにできるのをセーフにしてる印象だったけど。
昨年の肩の故障もあったし三遊間の打球なんかの送球見てるとちょっと肩は衰えてきたかなと言う感じはある。
乱闘の時、仲間思いで意外と熱い人なんだと知った(笑)
相変わらず当てるのはうまいからもっとエンドランとか使ったらいいのにっていつも思う。


がんばりましょう

クレイ・バックホルツ  SP
先発IPERA被安打HR/9BB/9K/9QS%FIPxFIP
1482.2633.48761.093.386.5343%4.284.10

少し厳しいかもしれないが長期契約もしたしもうチームの主力と見ているので。
悪いと言うわけではないのだが期待からすると明らかに物足りない。
序盤はかなり悪くせっかく調子が上がってきたと思ったら2年連続DL入りで
結構長引いている。チームも用心してると言うのはかなりあるだろうけど
穴をあける先発投手ばかりのBOSなんで全盛期の年齢に当る若い選手には健康できっちり
投げ切ってもらいたい。


ジェド・ラウリー  SS
PAAVOBPSLGHRSB/CSUZR/DRS
216.270.319.4033--3.3 / -4

一時期の大ブレークで今年は行けるなとウキウキしたのも束の間
故障からグングン調子を落としやっぱりDL。
言われてるすべての課題が今年も課題として残ってる。
健康でいられるならと言うのを今年も言われている。
守備ではイージーミスがちょっと目立つのと
今年も左右の打席で大きな差があり右打席は素晴らしいが左打席は大きな課題として残る。
左打席ではもう少し広角に強い当たりのゴロとかラインドライブ打てるようになるといいんだけど
どうもポップフライが多いですね。


ダン・ウィーラー  RP
登板IPERA被安打K/9BB/9FIPxFIP
2828.1115.08296.991.273.663.52

なんとなくフランコーナのようにあんまり細かい継投をしたがらない
起用法には合わないんじゃないかと言うタイプの投手。
序盤は速球に力がなくてボロボロ。完全に信頼を失ったかんじだったが
最近は良くなってきてずっといい投球を続けている。
ただまだあんまりいい場面で使われることがない。
調子は上がってきてるし後半戦はもう少しいいところで投げさせたいですけどね。

J.Dドリュー   RF
PAAVOBPSLGHRSB/CSUZR/DRS
255.229.329.31740/13/4.4

甘い評価。
なんていうか2009年の最初の頃のパピの不振を思い出すんですよね。
自分の身体的な衰えにスイングをうまくアジャストさせることができないっていう感じ。
これまで通り振ると速球には遅れる、変化球には大きく体勢を崩される。
スイングを小さくして見るけどそうするとパワーがなかなか伝わらずにヒットが出ても単打ばっかりとか。
ただ見た目的にパピほどの必死さは感じないと言うか(笑)
まだ守備でも頑張れてるし数字ほど悪いとは思わないけど契約最終年で若手も頑張ってるし
途中DFAも覚悟してます。最後の意地を見せてほしいな。


うそ

ジョン・ラッキー   SP
先発IPERA被安打HR/9BB/9K/9QS%FIPxFIP
1479686.84941.143.195.9236%4.774.73

肘の影響なのかわかんないけど
以前は良かった速球のコマンドが序盤から悪くて
狙った場所になかなかいかないし、すぐ危ないあたりを打たれる。
復帰後は速球に力は戻ってきてるけどひどい炎上も多数してるし
果たしてどうなることやら。
肘の状態が心配されてるしどこまで持つか予測不能。

カール・クロフォード   LF
PAAVOBPSLGHRSB/CSUZR/DRS
278.243.275.38468/4-0.8 / 1

思いっきり期待から外れてます。
全てにおいて空回りしてるって印象ですね。
打撃はもともとストライクゾーンが広い打者だけど
ボールの見極めが相当悪くて打つべきボールを見逃して追い込まれた後
どうでもいいボールに手を出してる印象。
守備は同地区だからそんなに慣れてないわけでもないのに
グリーンモンスターの壁に当って跳ね返ってきたボールの処理が下手。
ハムストリングを痛めてDL。まあレディックに枠が出来て活躍したから
良かったと言うのはあるけど。結果論だし。
後半は周りが納得する活躍を。
他の球団に所属しててFAになってからある程度大きい契約で取ってきた野手で
初年度まともに働いた野手って記憶にないな・・・・。トレードはうまく行くのに。
レンテリア、ルーゴ、JD、クロフォード。

ボビー・ジェンクス   RP
登板IPERA被安打K/9BB/9FIPxFIP
1915.2226.32229.777.474.114.62

良かったのはSTとシーズン入ってから最初の何試合だけ。
諦めの早かったウィーラーと違ってフランコーナは結構我慢していいところで使ってたから
被害も大きかった(笑) 投球練習中に腕痛めてその試合登板せずにリリーフ足りなくなって
先発が投げることになったり、イニングの最初の何球か投げたらまた故障して
別のリリーフに登板させたり。出れば打たれるしフォアボールばっかり出すし。
迷惑なことこの上ない。球速は戻ってきてるがコマンドはまだまだ。

マイク・キャメロン  OF
PAAVOBPSLGHRSB/CSUZR/DRS
105.149.212.21630/0-

キャリアでは最も過小評価されるタイプの選手の一人だと思うけど
残念ながらBOSとの契約は完全に失敗に終わってしまった。
途中マーリンズにトレード。


ダーネル・マクドナルド   OF
PAAVOBPSLGHRSB/CSUZR/DRS
75.143.200.25721/2-

正直なところ昨年レベルの期待をする方が無理があった。



松坂大輔  SP
こんな人もいたなぁ。わずかな登板で肘を痛めてTJ手術。
あんまり投げてないしスタッツ省略。


5.jpg



ジョッシュ・レディック  OF
PAAVOBPSLGHRSB/CSUZR/DRS
70.393.429.67221/05.4 / 2 (OF全般)

クロフォードの穴を埋めるどころかそれ以上の大活躍。昨年はナーヴァやケイリッシュに昇格で先を越されて
オールスターブレイクでは非常に憂鬱な気分だったと言ってたけど
今年は結果出してますね。守備はもともといいもの持ってるし
課題は打撃だったわけだけど以前よりストライクゾーンの見極めは
成長している感じで変化球への対応も悪くない。
もっと上で使ってみたいしJDも調子良くないからクロフォード戻ってきても
悪くなるまではRFで使うべきだと思う。


リッチ・ヒル  RP
スタッツは省略させていただくけど昇格から8イニング連続無失点。
左のリリーフに苦しんでいた時に
こりゃすごい当たり引いたかもしれないと思った矢先にマウンドで投球中に
ひじの腱断裂。いい意味でも悪い意味でも驚いた。



大雑把になりましたけどこんなところです。あんまりイニング少ない選手や打席少ない選手は外してある。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です^^
クロフォードはOBPがありえない低さだけど守備や足でも貢献できないなんて想像できなかった。後半は3割打ってくれないとね。最も大誤算だと思うけど打線は他でカバーできたからラッキーの不振の方がこたえますかね。健康な先発が1人欲しいところだけど市場も薄いし難しそう。。
JDさんをDFAするのはちょっと勿体ないですね。でもこのままだと使いどころに困るな。
一応マックより打てる右のOF欲しいかな。ボウデンは来年OP切れだし何か駒に使えないかな。

明日からのTB戦なのに先発3本柱がこの状態だなんて(--;)ベケットはほんとに投げられるのかなw とにかく1つは勝ってください。

natureさん

結局どんなに足が速くても塁に出られなきゃ宝の持ち腐れですもんね。個人的には離脱前から足のどこかしら痛めてたと思うんですよね。盗塁にも積極的でなかったし。

先発投手は難しいですね。
過去にまともな先発投手をしっかりした見返りを出して
シーズン中にトレードで獲得したことて最近じゃないですよね。
記憶にないな。シリング、ベケットもシーズンオフの
獲得だったし。
今年はどうなるでしょう。確かに薄いですね。

ボウデンとかアンダーソンは40人枠に入れておくのも
結構きついので出しちゃっていいんじゃないですかね。
アンダーソンはわずかに価値はあると思うけど
ボウデンはほとんどトレードバリューは無いとは思いますけどね。

JDはこのままの状態で
レギュラークラスのRFが来てしまった場合は途中DFAあるかな。

深夜に失礼します

私の評価とほとんど同じですw
ラウリーは怪我さえなきゃよくできましたくらいまでいきそうだったのが残念w
最初の頃かなり活躍してましたからw

マックは安上がりの選手だしそれほどだったけど打者ではキャメロンの不振が一番痛かったかな~。。FLA行ってからまあまあ活躍してるしw
クロフォードはあまりだったけどサヨナラで3回くらい勝ってるので多少はよいけど、
あまりにもスタッツが酷いねw
先発はベケット以外残念でしたwしかしこの先発の状態で本当によくここまで勝ったなと思うw野球は先発が一番大事とよく言われるけどBOSには当てはまってないw
ジェンクス&ウィーラーの高額選手がイマイチでアルバース&アセベスなんかが活躍するしわからないもんだねw

ジャコビの生え抜きで人気ある選手と長期契約できないのがな~クロフォードとこんな契約して・・・・・タイミングとかしょうがないとは思うけど残念です。。

補強の話はガーザとかでてますねw右の外野手もだろうけど買い手だけどプロスペクトなるべく今活躍してる選手なんか失いたくないないですね~。。
失うとしたら1Bか2Bの選手か外野手(ブレンツとレディック以外)でお願いしたいw

いきなりTB戦とか嫌だな~ベケットは絶対完全に治ってないでしょうw
もの凄い怪我で離脱する臭いがしますwGO SOX

ゴーベケさん

壊れやすさや回復の早さってのも個人の能力の一つだと思うし
ラウリーはその点で厳しいからレギュラークラスのように
安定した稼働は望めないっていうのが大きくマイナスになってますね。怪我しなきゃいい選手でも毎年怪我をしてたくさん離脱
って言うのとあまり故障せず怪我を抱えても抱えながらパフォーマンスを最低限維持できる選手って言うのは天と地の差があると思います。
どんな選手でもある程度怪我を持ちながらプレーしてると思うけどラウリーの場合はちょっと怪我すると著しくパフォーマンスを落としてるようにも思うし。

投手は大事ですけど野手よりも健康がさらに計算できないっていうのがあるからエプスタGMは特に6人目以降の先発のデプスにも
いつもこだわってる感じですね。MLBでもすぐ通用しそうなトッププロスペクトがAAAに複数いるような状態なら楽でしょうが
なかなかそういう状態にはならないので大変ですね。
確実性を高めるならレギュラー野手を固めた方が無難だと思います。
ブルペンはぶっちゃけ金とか人材使うのがさらにもったいないんじゃないかって感じですね。一番そのチームのスカウティングの能力の差が出るところじゃないかな。今年はヒルは残念だったけど良かったし
アルバースやアセベス等低リスクの選手がボチボチうまくやってる感じですね。

ジャコビーは無理でしょう。クロフォードがいようがいまいが
FAになるまではどっち道無理だと思いますよ。
それにここまでなるかどうかはオフの時点では未知数であったわけだし。

補強の話はボチボチ出始めてるからそろそろ候補を上げてまとめてみようかなと思ってます。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。