スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W61-37L 4連勝で2位と3ゲーム差

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_07_23_seamlb_bosmlb_1&mode=box&c_id=bos

相手の新人投手がBeavan生きのいい投球でBOS打線を相手に恐れずガンガンストライクで攻めてきたのが印象的
な試合でした。序盤は打てそうで崩せずどんどん尻あがりに良くなって行った感じで
BOS打線は速球にかなり手を焼いていたけど
1点ビハインドの7回裏2死走者なしから
テック安打→スクータロのエンタイトル2塁打→ジャコビーの2点タイムリーヒット→ペドロイアの単打
(ジャコビーがスタート切ってて1.3塁)→ワイルドピッチで3得点で勝負を決めました。
その後もバードが実況アナウンサーもビックリのスライダーと速球を駆使して
無死満塁から抑えきる自作自演で球団のリリーフの連続無失点イニング記録を24イニングまで伸ばし
パぺルボンも走者ありからもう少しで長打と言う危ない当たりも打たれてたけど
なんとか抑え切り勝利。ベケットは中盤までは相手を圧倒。終盤ホームランを打たれた後
カウントを深くしたり少し苦しんだけど7回8安打1失点7三振1四球の好投で勝ちもついて
9勝目(3敗)。NYYがOAKに負けたためゲーム差は今季最長の3ゲームに。
この試合でフランコーナが監督通算1000勝目を達成しています。おめでとう。
マリナーズはこれで14連敗で球団ワーストタイ記録だとか。


Aゴンが久しぶりの長打となる2ベースヒット。7/10以来の長打。
ジャコビー、ペドロイア、スクータロがマルチヒットでペドロイアはとうとう3割
に乗ってきました。狙いすましたように1.2塁間に打った2本目のヒットはお見事。


2ストライクを取られてからの打率/出塁率/長打率
2011ここまで通算OPS
リーグAverage.182 / .251/.271   OPS  .522-
エルスベリー.272  /.327  / .441  OPS  .768.627
ペドロイア.263  / .364 / .356  OPS   .720.698
Aゴン.222  /.275  / .345   OPS  .620 .645
ユーク.233 / .318 / .384    OPS .702.694
パピ.237 /.333  / .467   OPS  .800.686
クロフォード.180 /  .216  / .273    OPS .490.575
JD.130 / .237   / .174     OPS.411.611
サルティ.182 / .248  / .339    OPS .587.514
スクータロ.247 /.309  /.337    OPS .646    .656

エルスベリーは
4月の時点では長打は見せてたものの2ストライク追い込まれたら
すぐ三振と言う感じで確率が低かったんですが大きく戻してきました。
2ストライク追い込まれてからの打席の粘りと言えばペドロイアの専門分野みたいなものだけど、さすがに
数字も良くて昨日までの2ストライク以降の打率は.263。
これでもだいぶ平均よりは高いし出塁率に関しては
2ストライク追い込まれてからでさえ.364と尋常じゃない高さ。
パピも今年は三振が少ないだけあって素晴らしいですね。
現在首位打者のAゴンでさえ2ストライク追い込まれれば長打を打つのも単打を打つのも
多くあることことではなく、この1,2番がどれだけ粘り強いのかわかる数字の一端と言えるかもしれません。
クロフォードはこう言うの見るとやっぱりリードオフの適性はちょっとないかなあと言う感じ。
スクータロが通算成績の割には結構追い込まれてからでも強くて
粘りのある打者だと言えるんじゃないかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ベケットは相変わらずランサポートに恵まれませんね。
7回スクータロの打球を観客に獲られた時は怒り爆発しそうだったけどジャコビーのタイムリーで救われた。頼もしくなったな。2ストライクからこんなに粘れるようになってたんですね。
ペドロイアと2人、最強の1,2番です。長くチームにいて欲しい。
Aゴンでも追い込まれるとこの程度なんですね。クロフォードはほんとにアベレージって感じで。。。。色々な角度からスタッツ見ても落胆する要素ばっかりw

SEAも良い先発揃っててここまで連敗するほど悪いチームとは思えないですけどね。明日はピネダと初対戦か。ちょっと苦しいマッチアップだけどせっかく開いたゲーム差守りたいです。

natureさん

今年はかなり少ないね。
まあエース格との対決が多いってのもあるけど
そう言う投手ごとの偏りは1年単位じゃどうしても出てくるよね。
たとえば2007の20勝した時なんかはその逆だったわけだし。
さすがにこの後もう少し上がってくとは思いますけどね。

ジャコビーいいですねー。
09も打ててはいたんだけどここまで2ストライク後は
長打は発揮してはいなかったですね。

クロフォードはむしろ走攻守の総合的では近年でも最も優れた選手の一人なんですけどね(´・ω・`)
イライラはするけどこの程度の不振で諦めるわけにはいかんのです($140M)  でも見た感じ復帰後もまだあんまり状態よくないよね。

14連敗なんて不運もないとなかなか起こらないだろうけど
野球は投手だけじゃ勝てないと言うことですね(´・ω・`)
ピネダとの対戦は楽しみですね。レディック外さないでほしいなあ。
今のヨボヨボスイングのJDが打ったらびっくりする(笑)
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。