スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W63-38L  パピ、グランドスラムでBOS通算1000打点達成

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2011_07_27_kcamlb_bosmlb_1
ユーク復帰3B、レディック、クロフォード休みでナバーロとマックが両翼スタメン。

連日の打線爆発で相手の先発チェンをメッタ打ち。
3点リードされた初回に即ジャコビーとペドロイアの連続HRで追撃態勢。
2回にはひっくり返して迎えた4回パピのレッドソックス通算1000打点目を
グランドスラムを達成。これで勝負を決めた。
ジャコビー、ペドロイア、Aゴン3安打。代役のマックとナバーロもマルチ。
Aゴンもう少しで久しぶりのHRだったのに残念。ジャコビーがAゴンの本数に追い付いた(笑)
Aゴン、ここからの爆発期待してますよ。ていうか状態いいとはとても思えないけど
打つだけなら打ってるんだが。これで不調と思えるところが凄いと言えばすごい。


ラッキー・・・。ダメ。この試合で投手のトレードを積極的にしなくてもいいと思えるくらいの
圧倒的な投球が出来たらなんて夢見てたけど結局前回は相手が
不調かつリーグの最弱の打線だったと言うだけだったんだろう。
5.2回10安打。安打の中で2本がHR、5本の2塁打と
ほとんど毎イニングボコボコ状態。4失点で済んだのはただ単純に打たれたタイミングがよく
後続リリーフも抑えただけのことでチェンと同様の結果になっててもおかしくなかった。
相手の生きのいい若い打者達ももなんてことなしにどんどん振りに来てた。打ちやすいんだろう。
前回マリナーズ戦には通用してたチェンジアップはまるで通用してなかった。
速球はコマンドにも問題はあるけど少しでも甘くなると打ちやすいとしか思えないくらい
いい当たりをポコポコ打たれる程度のもの。
バックホルツは今日も予定のブルペンの投球を回避して別の
腰の専門家の診断を再度うけることになったと言う話。それがはっきりするまでは
サイドセッションをチームは再開させない意向。
バックホルツが戻ってくるのが最高の補強とかGMはちょっと前に言ってたが
この状態でどれほど当てになるのかどうか。そもそも最初の診断からどれだけ遅れてるのか。
早くても8月中旬~下旬と言われてるけどもし10月にも万全な状態でなかったとしたら?
プレーオフであたる可能性の高いNYYやTEXやDETのような強力打線相手に
ベケット、レスター以降ラッキ―、ウェイク、ワイランド、ミラーという厳しすぎる面子で負けて
諦めがつくとでも言うのか。
勝つ気があるならデッドラインまでにきっちり先発は補強したほうが無難。
プロスペクトを諦めたくないと言うのも聞こえはいいけど
この状態で何もせずにローテが納得できる形で臨めずに負けたら個人的には悔しさしか残らない。
なんとかしてくれ。
とはいうものの一方でまだ先発はめぼしい選択肢が少なくて現在興味があると伝えられてる
投手もそんなに多くもない。
最近だとベダード、黒田、ハーデンあたりの今季限りの選手は獲得を考えているとされてて
黒田には実際今日の登板でもスカウトを送っていた球団の一つにレッドソックスもいたそうだ。
まだ積極的とは言われてないけどヒメネス獲得交渉にも関わっているとされる。
ヤンキースがヒメネス獲得も考えていると言われてて出し渋ってはいるが本気のオファー出されたら
レッドソックスはそのオファーには対抗するのは困難だと思うし、
そもそも本気で対抗する気もないかもしれない。ヒメネスの球速の落ちも気になるし。



★BOSの獲得候補にも挙げられていたメッツの外野手ベルトランがジャイアンツへトレード。
1対1のトレードでメッツがベルトランの今季のサラリーの残り6.5Mのうち4Mを負担する代わりに
投手のトッププロスペクトのZack Wheelerをジャイアンツが手放した形。
レッドソックスもオファーはしていたけれどレディックが台頭してきたことも影響して
オファーの中身は控えめなものだったよう。
レッドソックスは依然右打ちのOFは探っていると言う話だけど
ペンスやクエンティンなどのレギュラー格より
現在はプラトーン要員の方に傾いてる感じ。むしろニーズ自体は
バックホルツの予定通り行かない腰の状態とラッキー以降のローテの状態考えると
先発のほうが明らかに強まっている感あり。


★結果としてCWS,TOR,STLの間で三角トレードが成立。

TOR acquired  
OF Colby Rasmus , ,RP Brian Tallet, RP P.J. Walters  from STL  , IF/OF Mark Teahen from CWS

CWS acquired 
RP Jason Frasor ,SP/RP  Zach Stewart  from TOR   ,RP  Trever Miller  from STL

STL acquired 
SP Edwin Jackson from CWS, RP Marc Rzepczynski , RP Octavio Dotel, OF Corey Patterson
PTBNL(3名) or 金銭 from TOR

ラスマス獲得は昨年のエスコバーのトレード獲得の拡大バージョンと言ったところか。
なんで調停前のこのレベルの若い選手がこの交換要員で取れるのか不思議で仕方ないのだが。
若くてなおかつすぐにでもインパクトプレーヤーになりうる実績をすでにもった選手を
たいして価値の大きくない選手を見返りに安く手に入れたと言う印象しかない。
レイズもニーマンとハウエルを交換相手にラスマス獲得オファーをしていたと言う話。
ラスマスはSTLの名将ラルーサ監督との関係がうまく行っていないことが
たびたび話に出てきている選手だから
トレードバイトに使われたんだろうけど、そういう意味では昨年のエスコバー獲得とシチュエーションがかなり被る。
今季は数字も落としてるけど
実力としては十分でまだ25歳にも満たない若くて今後のチームのコアになりうる
ディシプリンとパワーに優れた希有なCF。

来年から調停期間だけど2014年までコントロールできる。
もしリンドをDHに移してまともな1Bを来年獲得できたらBOSやNYYに匹敵する
打線が出来上がってしまうかもしれない。ラスマスはCF守備はそこまで良いと言うわけでも
ないようだからAnthony Gose が順調にMLBに到達したら両翼に移すつもりかも。
MLB昇格がすぐそこのブレット・ラウリーが3Bに定着できるならだいぶ野手の駒は揃ってきた感じですね。
今後の大きな課題は先発の編成か。

エドウィン・ジャクソンはBOSの狙う先発投手の候補にもたびたび上がってはいたけど
実際のところはBOSは狙っていなかったという話だ。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

バックホルツはまた診断受けるんですか。。ホントに戻ってこれるんかな。
今期は打線がメジャートップといえるだけにこのままの先発でPOに臨んで負けたら後悔しますね。補強のターゲットが先発に向けられたって話もあるので信じたいです。ただ市場がねぇ。。できれば保険でベダードを安くもらって、もう一人欲しい(^_^;) 現状では黒田が獲れたらいい方なのか。NYYも狙ってるという話があるけど黒田クラスは必要ないでしょ。獲ったら逆に編成がややこしくなるだけ。。
ヒメネスはBOSは無理かと。でもNYYに行かれたくないな。思ったほど活躍しなくても安いからまたトレードの駒に使えるだろうし。。もっと動かしようのない高額のベテラン獲って失敗して欲しい(笑)

ジャコビー、Aゴンに追いつきましたね。ペドロイアもユークと並んだし、うちの打線どこが中軸だかわからなくなってきた(笑)

natureさん

バックホルツが万全で戻ったら・・・・・
ラッキーが4番手として合格なら・・・・
任せてもいい若手が現れたなら・・・・・


現段で考えるならどれ一つ高確率で達成できるとは思えないですね。
一応痛みがぶり返したとか言う話にはなってなくて
ちゃんとした投球練習する前に慎重の上に慎重を重ねてってことなんでしょうけどね。もともとあった予定を変えるんだから何かあったんじゃないかと疑われても仕方ないっすよね。

ヒメネス・・・・いまだに本当に出そうとしてるのか、
もしそうならなんで今出すのか意味不明ですよね。
なんか怪しいなと思ってますけどw

上位打線は手がつけられないですね。相手投手見てて拷問だろと思いました。でもAゴンはこれからでしょ。また前みたいに
量産体制に入って一気にHR増やしてくんじゃないですかね。
今は打撃カウントでのボールに少し苦しんでるし
思い通りにはコンタクト出来てない感じですよね。

カブスがザンブラーノ売りたいらしいよ。NYY引き取ってくれないかね(笑)
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。