スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W66-40L  苦手CWS戦シリーズを2勝1敗

ここ最近サボってたので一気に


GAME1  1-3●


http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_07_29_bosmlb_chamlb_1&mode=box&c_id=bos

クロフォード復帰。 Aゴンが首凝りで直前で欠場。ちょっと前にもそんなことがあったなあ。
最近また長打が減ってるのと関連があるんだろうか。

ウェイクは7回3失点3安打1被弾 5三振2四球1死球と
相手打線をしっかり抑えたけど打線はサルティのソロHR1本に抑えられた。
ペドロイアの連続ヒットも25試合でストップ。チーム全体で3安打2四球じゃ
勝てませんわな。ホワイトソックス戦は今期ここまで4試合勝ちなし。


GAME2  10-2 ○
http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_07_30_bosmlb_chamlb_1&mode=box&c_id=bos
レスターが8回2失点 4安打8三振1四球。
ストライクを先行させつつ抑えたことにとても意味がある。
HRは若干置きに行ったような球だったけど全体的にはかなり良かった。
残り10試合として7イニングちょっとの平均 11試合なら試合平均6回2/3イニングで
まだ200イニングは可能。それに到達するくらいの効率的かつ支配的な素晴らしい投球に期待。
打線はAゴンがオールスター明け初めてのホームランなどで10得点。
中盤以降打ちまくりました。サルティもOPS.800間近かあ。
オフに長期契約出来るるくらいにもっと頑張って。
クロフォードもマルチ。レディックはここのところ少しボールの見極めにくるしんでるかな?
にしてもこの試合か忘れたけどいい走塁もするよね。

GAME3   5-3 ○
http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_07_31_bosmlb_chamlb_1&mode=box&c_id=bos
そろそろお尻に火がつき始めたミラーの登板。108球中ストライク73球!!
5.2回降板。8三振1四球は予想外。10安打の打たれたが外野の頭を越されたようなの
はほとんどなく球威が勝ってるようなラッキーヒットも多かった。
ちょっとフォームが変ったかな? ストライドの幅が少し狭くなった感じがする。
序盤は初球ストライクもとれず苦しんだが中盤以降はほとんどストライクが先行していて
速球も92~95で球速が高い水準で安定してたしスラーブもストライクが取れてて
チェンジアップは時折落差も見せるようになった。今日は合格。
打線はテックのホームラン後順調に加点。リリーフもいい投球を見せ勝利。


苦手ホワイトソックス相手にアウェイで2-1ならいいですね。投手陣の好投が目立ったシリーズでした。
クロフォードもっと打たんと。なかなかルーゴラインから上がってこないなあ。



★バックホルツの腰の疲労骨折が判明。
最後のブルペンセッションの後で取ったMRIですでに判明していたらしい。
シーズンエンドが濃厚だが
わずかにポストシーズンで投げる可能性も残されているみたい。
エプスタヌキGMもトレード交渉で足元見られるんで発表控えてたんでしょう。


コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。