スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W88-66L  BALダブルヘッダー1勝1敗

fenway-park-2-495x323.jpg
http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_09_19_balmlb_bosmlb_2&mode=box&c_id=bos
クロフォードがクビ(痛いほう)でスクラッチ。マックがLF、アビレス3B。

5-6で敗戦。
ワイランドが4.2回5安打 3被弾 6失点。5三振 2四球。
三振をそれなりに取れてるのからもわかるように序盤はレッドソックスのなかでは珍しいほどの
テンポの早い投球から相手打者を翻弄した。
ただまだMLBのレベルで先発でやってくにはすべての球種において確実性に乏しい。
3回以降カウント悪くすることがふえてからはかなり打ち込まれカッターもスライダー気味になっていった。
高めに浮くと簡単に打ち込まれる。
マックのどうしようもない守備にもあし引っ張られたのもあったし前回はうち取った打球がバット
と一緒に野手に飛んでったりMLBでの登板はやや不運な面も目立つがまだ来年もAAAで修行が必要。
打線は粘りを見せたけど1歩だけ及ばず。誤審だろうけどパピのファールは惜しかった。
スクータロはいつの間にか三割目前まであがってきた。
Aゴンも久しぶりに打った気がする。
リリーフはドーブロントが完璧だった。捕手が要求したところかなり近くにすべての球種
を投げ込んでた。アセベスはまた3回お疲れ無失点。
パピはアセベスに先発させるて欲しいと言ってます。
まあアセベスはリリーフで有用だけどこれだけ先発が試合壊してれば
そういいたくなるのも当たり前って感じも。野手の投手に対する不信感は相当なもんだろう。
まあ野手もまともに守ってないけど。


http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2011_09_19_balmlb_bosmlb_2&mode=box&c_id=bos
ジャクソンLF、マックRF、テック捕手。ラウリーが久しぶりに3Bで復帰。

18-9で勝利。
ラッキー4.1回11安打、8失点 2四球3三振。リリーフがきつすぎるのに5回すら持たなかった。
ストライク自体は入るがすべてのボールがしょぼい。コマンドってよりボールそのものがしょぼい。
ストライクを取りに行くとかなりの確率で打たれる、粘られる。アウトを取れない。
本人も不調の原因がわからないと言うし上向く兆しもないね。
ERAは貫禄の6.49。 ありえない(笑)


打線は打てども打てどもラッキーはジリジリと追いつかれ
最終的には2点差までになって嫌な空気が漂い始めたがジャコビーのランニングホームランがで雰囲気一変。
結局は大差で勝利。まあさすがに今のMatuszくらいは打てないとね。
きっちり打ち崩しました。初回3点当たり前のように取られてまたかよと言う雰囲気の中で
ラウリーの初回の逆転3ランが大きかった。
リリーフはモラレスがノーコン発揮してて危なかったがアルバースは
外いっぱいのストライクゾーンに投げられるようになってきた。
ウィーラーは肘の状態が今ひとつで最近登板数が少なかったらしい。
すぐに投げるだろうとのことだけど。
マックの守備は2試合ともひどい。
ジャコビー、スクータロ、Aゴン、ペドロイアが3安打。
パピ、ラウリー。マックが2安打。ジャクソンに移籍後初HR。
守備でも慣れないながらもなんとかチームに貢献しようと必死に頑張っていた。
守備上手くないけど手を抜かないナイスガイだなジャクソン・・・。
スクータロも3割に届けばレギュラーで3割打者5人になる。
どうやったらこんなに負けられんだ。
サードコーチは無駄のない、怪我のない野球がしたかったら早めに解雇するべきだねって
去年から言ってる気が(笑)

相手はジョーンズもレイノルズもロバーツもいないんですけどねー。
リリーフはボチボチ不調者に復調の兆しは見えてきてるけど
先発は一向に上がってこない。これだけ投げてればマグレでも一回くらい7回1失点
とか出ても良さそうだけど。守備も足引っ張ってるからな・・・。
テックの肩も最近また頻繁に走者に狙われ始めたかな・・・・・。
あと二つは確実に取らないと。失敗は許されない。

NYY(92-60)BOS(88-66)TB(85-67)LAA(83-70)
東地区1
東地区5ゲーム差の
WC
首位
東地区7ゲーム差の
WC2ゲーム差の
西地区5ゲーム差の
WC4.5ゲーム差の
BOS        3      NYY3NYY7TEX3
TB7BAL5TOR3TOR4
OAK2
残り10残り8残り10残り9

NYYが勝ったため差は少し開いて5ゲーム差。
地区優勝はほぼ絶望的だろう。LAAも今日負けてこちらもプレーオフ進出が厳しくなってきた。
残るはBOSかTBかどっちがプレーオフに行くかというところか。
ベダード、ベケット戻ったしなんとかなるでしょ。しっかりしてくれよ~


コメントの投稿

非公開コメント

1勝1敗

初戦ほしかっただけに勝ちたかったな~。。
ワイランドは厳しい球だったけどスタンドまでもってかれますね~。。変化のキレがないのかな・・・・残念だ、マイナーでさらにレベルアップしないとダメだね。。
マックの捕球エラーは痛かったね、守備に精彩欠いてる。
ドーブロントとアセベスはよかったね、アセベスは気合の投球に痺れたw
マックの捕球エラーと誤審さえなければと思った試合。。
打線はもう一歩でしたね。。やっぱり先発がしっかりしろという試合でしたw

2試合目は初回からまた終わったかという試合だけどよくひっくり返して勝ったw
相手の先発が違かったら負けてたでしょうwラッキーは想像以上に悪すぎてあきれたわwこれでまだ残り試合投げさせなきゃならないとかw

打線は打ちまくったねwラウリーの1発が打線のやる気が出たのだろうw
Aゴンはレイズ戦では打てないけどBALでは打つんだよな~w
ペドロイアは逆方向に打つようになってヒットが出てきたね。。

勝ったけど先々この2人の先発投手には不安だらけ、厳しいな~。。
ダブルヘッダーで野手も打ちまくって疲れそうだね、明日から・・・。。。
もう雰囲気はPOと変わらないよね~凄く緊張感があるw
しかしBALとの緊張感の違いが面白いw

アセベスはブルペンがいいけど1回くらいなら次のBALとのカード先発やってもらうのはいいかもしれないね~。。5回3失点くらいはやってくれそうだしw

クロフォードは昨日、今年は結果でなくてすまないとBOSファンにあやまってていきなり怪我ですかwマックが打ってるからいいけど・・・・・。。

TBはまだ10試合あるんだね~本当に微妙だな~。。NYYなんかは余裕がありそうだしTBは勢いあるし本当に明日明後日負けられないね。。。

今からPOみたいな戦いしてたら仮にPOいったとして選手の体力もたなそうだけどねw GO SOX

ゴーベケさん

ワイランドはキレってより精度がないですね。
ボールの動きとか腕の振り自体はいいと思うんだけどな。。
ちょっと右打者に打たれすぎなんだよね。あの角度だと
しっかり制球できればそんなに右打者は打ちやすくもないと思うんだけど。基本的にマイナーからあがって来たどの投手にも言えるけど
ストライクゾーン低めにコントロールできる確実性がなくて
カウント的に追い込まれると打ちごろのところに行ってしまうって感じ。
でも印象としてはERAほど悪くはないとは思う。
ドーブロントは昇格後一番いい投球でしたね。
アセベスは今年のリリーフの中のMVPだね。JDのあとのネタ要員の有力候補でもある(笑)

ラッキーは来期ダメなら引退だな・・・・・・
ジジフォードにはガッカリした。穴あけたのもそうだけどシーズン中にあやまってんじゃねえよって感じだね・・・・まだプレーオフだって怪しいしそんなことする前に
今から40打数30安打20盗塁でチームをプレーオフまでさっさと導クことを考えろ(笑) ったく気が弱い。

すごく久しぶりにラウリーが活躍したなって試合でした。
NYYとTBの戦いは気になるけどBOSがしっかり勝てば
問題なくいけるわけだし試合に集中して欲しいね。

POはどんなチームだろうと宝くじっすよ。
毎年買ってればいつかはチャンピオン当たるよ。
毎年買うことが大事。

今日もピリッとしないな。

>POはどんなチームだろうと宝くじっすよ。
毎年買ってればいつかはチャンピオン当たるよ。
毎年買うことが大事。


これ名言っすね。んで、安定してPOに出るには、やはり投手力が必要。打撃は問題ないのだから、投手が安定して、あとは接戦をものにするために、守備や走塁をしっかりやれば、毎年100勝できるはずの環境なんだけど(ーー;)

ララさん

今日も残念でした

はい。その本当の投手力やディフェンス力を作るためには
現在の組織では難しいのではないかと
ここ数年見てて思います。
監督も普段から緊張感のない野球してるから
こういう追い込まれたところでみんなオタオタしだすんですよね。
いい時はイケイケで勝つけど悪くなるととたんに歯止めが聞かなくなる。普段なにげなくやってることができなくなる。
もう怪我を言い訳にしないで欲しいです。
怪我なんてどのチームもするしこの戦力でレイズに負けそう
な時点でフロントも現場も失格です。

投手は自分見てて思うけどやっぱりララさんも言ってたように
コマンドがいい投手がなかなか育たないですよね。
それと先発はチェンジアップをまともに使える投手が少ないて言うのはずっと感じるところで
このチームじゃ安定して使えるのはバックホルツくらいだと思います。チームの特色かもしれませんが。

そうそう

先発が安定するには、チェンジアップをしっかり駆使できるのが一番重要だと思うんですよね。確かにコマンドも重要なんだけど、なかなかMinorの選手に完璧なコマンドを求めても無理がありますし、凄くコマンドが良いProspectってレアなケースだと思うんですよね。

それよりも、速球と同じ腕の振りで緩急をつけられるチェンジアップがあれば、それだけである程度は打者の的を絞りづらくできますし。カーブが良いProspectって評価が高いけど、Minorだから、アバウトなコマンドのカーブでも振ってくれるわけで、MLBではそうはいかないんですよね。

カーブはやっぱりコマンドがつけづらいし、ある程度良い曲りがあっても、リリース直後から変化が大きいから、見逃されやすい。

バックは元からチェンジアップも良かったけど、どうしてもカーブ主体で上がってきたからしばらく苦しんだと思うんですよね。昨年あたりからかなりチェンジアップとカッター主体に切り替えてるし、れスターもやっぱりチェンジアップやカッターを磨いて、エースに育ちましたし。ベケットくらい球威とコマンドがあればまた別なんでしょうけどね。

ってな訳で、個人的にRanaudoはあまり買ってません。Barnesもその意味ではちょっと不安もあるけど、球威が期待通りならなんとかやっていけるかな?Noe Ramirezはチェンジアップが凄く良いそうなんで期待しています。あとは上層なら、Doubront(リリーフに行きそうなのが残念ですが)、Balcom-Millerあたりですかね。

ララさん

カッターは最近すごく重要な球種になってきてブームっていうくらい多くの投手
が使う事が増えてきたけどチェンジアップはまだまだ
しっかり使える投手は少ない感じがしますよね。
それだけ難しいのかもしれませんね。ベケットは今年例年より
すごく上手く行ってると思います。
特にやっぱり利き腕と逆の打者と対戦するとき
にはすごく重要に球になると思うんですよね。
ポテンシャルはさほどでもないのに
成功してる投手ってコマンドもそうだけどチェンジアップが
いい投手は多い気がするんですよね。
たとえば投手厳しいと言われるア東地区でもそんなに剛球投げないけどレイズのシールズやヘリクソンは
いいのもの持ってるしブルージェイズだと移籍したけどマーカム、
チームのエースに成長したロメロなんかもそうだし。
他の地区だとバーリーあたりはやっぱり球遅いけど
チェンジアップもいいですしね。レスターも最近はバランス崩してるような感じでいまいちだけど
昨年はやっぱりずいぶんチェンジアップ良くなったなって感じはしました。オカジのMLBでの成功も
上原の成功もそれなしには語れませんよね。まあ二人はスプリットチェンジだけど
本当に打者は完全に騙されてたって感じだったし。

ドーブロントに期待してたのは自分もそこが一つの要因
でもありました。ロメロみたいになってくれたらなーとか
思ってたけど。。。年齢的にはまだ若いのにオプションせいで
時間が少し足りなかったのと故障が恨めしいですね。
Noe Ramirezはその点ちょっと期待膨らみますね。

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。