スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます

ダルビッシュの独占交渉先は決まったもののなかなか先発投手が動き出さず。
現在伝えられているのは黒田やオズワルトには興味を持ち続けているが
値下がり待ち。それに加えまだマット・ガーザ獲得争いにも顔を出しているよう。
ガーザに関してはどの程度シリアスなのかは分からないが
NYY,TOR,MIA,DETも獲得競争に加わっていると伝えられており現在どの球団も獲得競争のトップ
と伝えられるまでには至っていない。TORは残り2年間のガーザに関してトッププロスペクト
を出すことを嫌がっているとのこと。TORはここまで思ったより静かなオフシーズンですね。
BOSとNYYはどちらも現在似たような感じで贅沢税を気にしつつも先発のアップグレードを狙っている。
先発投手であればすでに割安の長期契約で囲われておりAAV(保証されたサラリーの平均年俸)
がより低い($3.9M)ホワイトソックスの先発投手フロイドはおそらく贅沢税
を気にする球団にはよりメリットが大きいかもしれないが現在のところまだトレード交渉が発展している
という話も出てこない。ガーザ放出に対するカブス側の要求は現在のところまだ極めて高いと言う話。
でももしフェリックス・ヘルナンデスがトレード市場に出てきても「贅沢税が・・・・・」とかいうNYYは
どうしても想像できないのですけどね。



しばらくBOSの決定事項をブログで書いていなかったのでちょっとづつ書いていこうかと思います。

★コーチ陣の陣容固まる
以下2011の監督、コーチ、GM。モノクロはシーズン終了後組織外に出てしまった方。
5445646.jpg



そして2012の陣容は
監督:Bobby Valentine
ベンチコーチ:Tim Bogar
打撃コーチ:Dave Magadan
投手コーチ:Bob McClure
1Bコーチ:Alex Ochoa
3Bコーチ:Jerry Royster
ブルペンコーチ:Gary Tuck

GM:Ben Cherington

太字が今回新たに入ったコーチ陣です。
Tim Bogar、Dave Magadan、Gary Tuck の三人は残留。Bogarさんのみ3Bコーチから
ベンチコーチに役割が変わっています。
1BコーチのAlex Ochoaさんは2009年からすでにレッドソックスの組織に所属しており
最近は1A Salemの打撃コーチをしていたので監督コーチの中では
唯一内部昇格ということになります。メジャーだけでなくかつては日本でも中日や広島でプレーしていた
選手でした。この中ではまだ39歳とかなり若い。
一番注目を浴びるのはおそらくバレンタイン以外だと
投手コーチのMcClureさんでしょう。バードまたはアセベスなどリリーフから先発に移す
可能性がある投手たちにとってはとても重要な役割になることでしょう。
41歳までMLBで投手をしていた彼ですが本人自身もミルウォーキー時代の
1980年台前半にリリーフから先発へ転向しておりその手腕が問われます。
現役引退後はコーチとしてロッキーズ、ロイヤルズで投手コーチをしていましたが
ロイヤルズで06~11年までの間投手コーチを務め今期終了後
レッドソックスはこのオフにマイナーの投手の指導者兼スカウトとして雇い入れましたが
最終的にはMLBの投手コーチに任命されました。
リリーフから先発への転向も大事ですけど体調管理に疎い
他の投手陣もビシバシしごいて欲しいです。
4月はSTの延長だなんて甘ったれた発想は大嫌いで毎年プレーオフに行くようなチーム
こそ言うことができる余裕であって金だけ無駄にかかって
2年連続プレーオフを逃してるなんちゃって強豪チームが言うことじゃない。
プレーオフ進出なんてセコイこと言わず地区優勝だけを
狙ってやってください。あとは打撃コーチはクロフォードをなんとしても復活させてほしいというだけ。

★マイナー契約の12人の選手と契約発表。青字は再契約
投手 Brandon Duckworth, Charlie Haeger, Will Inman, Doug Mathis, Tony Pena Jr., Carlos Silva、 
Chorye Spoone, Jesse Carlson, Rich Hill 、Justin Thomas
野手 Pedro Ciriaco、Nate Spears

それぞれ肘と肩の手術をしてますが復活すると面白いのはHillとCarlsonの二人。どちらも左腕リリーフ。
MLB経験の割と豊富なCarlos SilvaはAAAの先発みたいですね。
出来ればあまりMLBで頼ることになるところは見たくはないです。
Brandon Duckworthは昨年もAAAにいたベテランで35歳ですがどちらかというと純粋なデプスというより
若手投手の教育的立場も兼ねてるようですね。
まだ先発で決まってない投手も結構多いけどマイナー契約でも先発のデプスはもう少し
期待できそうなのが欲しいが・・・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

あけまして

おめでとうございます(^_^)本年もよろしくお願いします!

こうして見ると、投手はまぁダメダメとしても、野手プロスペクトも大物感に欠けますね。もうボチボチ次世代の核が出てきて欲しいんですが。ミドルブルックスは今年はまだとしても、ケイリッシュかラバーンウェイには期待したいですね。

個人的にはケイリッシュよりレディック派だったけど、こうなったからにはしっかりRFの後釜に育ってもらわないと。そういや、RFのつなぎとしてドリューに1年残ってもらうのはどうですかねー(笑)今でもまだスウィーニーより良いんじゃないかなんて思ったり。

あとはやっぱりリリーフは下から出てきて欲しいな。ウィルソン、ドーブロントはもちろんだけど、フィールズ、クレイ、ポーティス辺りも下で良ければ使ってみてあわよくばアルバースやジェンクス辺りをコストダウンを兼ねて出せるようになれば理想なんだけど。

そういや

ワイランドにカーブの効果的な使い方教えたのもダックワースでしたっけ?

オチョアさんはいつか日本でも監督になったりするのかなー(^_^)

ララさん

おめでとうございます!

(゚Д゚)ハッ! 私としたことがJDの存在忘れてた・・・・・
そういえばスウィーニーと似たようなものかも。若いけど怪我多いしJDにもう一年スウィーニーのサラリーで頑張ってもらって
クーリングオフでアルカンタラだけでも返してくれませんかね(ーー;)

ケイリッシュは肩が心配ですね・・・。もともとそんな強肩でもないしRFだからもし手術後思うように回復しないなら結構厳しいと思うけどジャコビーが長期契約結ばないとしてもCFレギュラーとしてはちょっとレンジ的にはどうなんだろうなって感じだし・・・LFにはあの人がいるし・・・。
今年RFに定着してくれればいいですが。
ラバーンウェイにはきっちりエリートさんのモンテロを抜いてもらおうかと(笑)
サルティもまだ野手の中では数少ない伸びしろが残ってる選手の
一人だと思うんで期待してます。

下は捕手がまずまず厚くなってきましたよね。ウェスティが計算できない以上野手は大物とまでになりそうなのはもう少し下ですかね。
下層の選手では頑張った選手も多かったし3Bがやや重なり気味だけどRFに移すことも可能だと思うからSS以外はそんなに心配してないですけど
やはり先発に頑張ってほしいですね。
リリーフは今年はしっかり自前の投手を定着させてほしいですね。
先発が今の状態なのにリリーフの立て直しくらいでいちいちあれだけの人材使ってたらあっという間にすっからかんになっちゃうんじゃないですかね。
どの程度GMの以外の力が働いてるのか分かりかねるけどしっかりしてほしいです(ーー;)

ララさん

>ワイランドにカーブの効果的な使い方教えたのもダックワースでしたっけ?

いつどこで読んだか忘れたけどたしかそうだったと思います。
プロヴィデンスジャーナルかどっかだったかな?
オチョアさんはたしかアレックスって登録名でしたよね。
広島は知らなかったけど中日時代は見た記憶がありますね。
そのうち日本にも来るかもしれませんね。1$50円になったら
外国人監督が日本に押し寄せるかな?(笑)

No title

あけましておめでとうございます(^_^)

先発はデプス含めてどうするんでしょうね。地味だけどもしや・・って思わせる渋い動き期待してたんですけど、なんかパッとしませんね。シルバなんか見たくもない(ーー゛) 
RFも実質、穴開いたままだし、、チェリントンで大丈夫なのかちょっと心配w 
予算もマイナーからの突き上げもないとなると多少無理してトレードしないといけなかったんでしょうけど。。
黒田もオズワルトも10M以下になればいいんだけど。個人的には2Mぐらいならコロンでもいいけど(笑)
NYYも14年までに189M以下に落としたいみたいですね。

natureさん

あけましておめでとうございます!

個人的に思ってるのはやっぱりバードは先発させるんじゃないですかね。
アセベスはとりあえず使い勝手が良すぎて最初は昨年的
な役割で行くのかなと思っていますし最初はどの程度イニング持つか分からないバードを入れるならばアセベスみたいなリリーフの存在が後ろに控えているとかなり心強い存在になるのではないかな。
デプス・・・・新聞紙と同じくらい薄いですね(笑)
バードを5番手としても健康的に今一つ計算できない
上位ローテを考えてもしっかりした4番手はやっぱりほしいですね。
マイナーのほうはまだこれからそれなりの選手連れてこれる
可能性はあると思うけど今年はまだそれなりのランクの先発が動きが遅いからそれが決まった後かな?

個人的な考えではここまでいまいちですね。
新CBAにより今後はよほどの超一流のクローザーでもない限り
シーズン後リリーフでドラフトピックを得ることは難しくなったし
来シーズン以降は翌年FAのリリーフに関しては以前より簡単にシーズン序盤とかでもトレードで手に入れやすくなるとは思うんですよね。
プレーオフ争い脱落したチームは保有期間もわずかでそれなりに高額なリリーフ持っててもしょうがないしドラフトピックも得られないとなれば持ってるメリットほとんどないですから保有期間が多いうちに売ろうとすると思うしね。だから課題の先発を差し置いてまでそこまで頑張ってつぎ込まなくてもって思いました。まあバードを先発にするならベイリーは仕方ないかもですがメランソンはやっぱり余計でしたね。

でもエプスタGMが壮大に散らかしていった後だし
首絞められてるところが
大いにあるからかわいそうなところもあるし
あんまり責められない(笑)

個人的にはNYYに関してだけは贅沢税リミット以下まで落とすなんて理想は信じちゃいませんしもしそうなれば
それだけの余裕を与えてしまったレッドソックスの負けとも言えると思います。
上でも書いたけどフェリックス・ヘルナンデスやハメルズみたいな
若い本物が市場に出てきたときに
本当に我慢できるかどうか見ものです。
でも無駄を落とそうとしてるのはうかがえますね。逆に言えば
レッドソックスが舐められてるともいえるんじゃないかと・・・・。
2期連続レッドソックスとレイズに負けてプレーオフでも逃せば贅沢税関係なしにガツガツ行くと思ってるんですがそうさせたいものですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。