スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vicente Padillaとマイナー契約

言われていたVicente Padillaとマイナー契約を交わしました。
特に興奮するようなことでもないけれどうまく行けば
アベレージの先発くらいの能力はまだ残っていると思うんで
ぜひ頑張ってほしい。アベレージの先発になるなら今のレッドソックスには
とても大きな価値がある。ダメでもリリーフで使える選手だし。
チェリントンは結構シンカー主体のグラウンドボーラーが好みなのかな。
マイナー契約3人ともそういう投手ですね。 Padillaはその中では一番スタッフは上で
ある程度三振も取れる投手だけど。

オズワルトと連絡自体は取り続けていると言われるレッドソックスですが
WEEIのRob Bradfordによればオズワルトを獲得するにはペイロールをあける必要がある
ということで誰かを動かさない限り財政的に難しいという見解のよう。
うーん・・・結構パピの調停受けられたのが重くのしかかってるかね。

★左リリーフ投手のモラレスが調停回避で850Kで契約。
昨年BOSに来てからは思ったよりずいぶんいい投球してくれた。
いい獲得でしたね。スタッフ自体はいいもの持ってるんだし
もう少し化けてくれるだけで終盤任せられるタイプになってもおかしくないのだけど。
コロラド時代より改善してきてはいるけど速球も含めて
ボールゾ-ンでも相手打者が簡単に振ってくれるような効果的な動きをする球種に欠ける。
チェンジアップはもっと自信を持っていい球種だと思うんだけど。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。