スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーナー謝罪

spring3__1330111107_4292.jpg
                   ボビーです

★オーナーがクロフォードに謝る。
もともとどうしてこうなったかというと発端はオーナーがオフシーズン中の
ラジオ番組出演時にクロフォード獲得には反対だったと口を滑らせてしまったため。
オーナー自身は後にクロフォード自体が欲しくなかったと言う意味ではなく
プロスペクト含めて左打者に偏るレッドソックスの外野にこれ以上左打者は必要ない
という意味で言ったつもりだったと弁解したのだけど(これは獲得時にも多くのファンも
同じように思っていた人が多かった)
不必要にクロフォードを傷つける結果になってしまった。
例えそう思ってても言ってはいけないことだったとは自分も思ったけど
クロフォードもオーナーからの謝罪をとても好意的に受け止めているようだし
ひとまず一件落着か。
本人はまだ手術した手首に少し痛みがあるけどキャンプにも早く来て
既に打撃練習を開始していて開幕スタメン復帰に意欲を燃やしている。
バレンタインもクロフォードの開幕スタメンには慎重な発言を崩していないけど
最初思ったより回復具合は早いとは見ているよう。
立場上オーナーがそういうことを言ってはいけない人だというのはあるけどオーナーが
愚痴りたくなること自体は十分理解できるし
本当の和解はクロフォードが完全に復活してオーナーとファンに獲得して良かったと
思わせてくれることだろう。
さっそくジャコビーやクロフォードの打順をどこに置こうかという話題がいろんなところで出てきて
シーズンも近付いてきたなと感じる。
本来鈍足揃いの中軸の下とか7、8番にいつまでも居座ってて欲しい選手じゃないけど
昨年のような打撃では下位以外に置きようがないし頑張ってほしいすね。

質素なオフシーズンとたまに記者に書かれているけど
実際は今年はAゴン始め内部の選手の昇給額が
かなり大きくて内部の昇給だけで$30Mを超えてしまっている
(Aゴン、ジャコビーの二人の昇給だけで20M超+長期契約者と調停資格者の昇給)。
贅沢税のリミット突破は現時点でも確実で最終的に過去最大のペイロールになる
可能性もあるそうです。高級先発2枚のうち一枚は開幕絶望、もう一枚は
途中から復帰って感じだからそのしわ寄せは金額的には
相当大きなものになってしまってますしね。
オーナーが金を使ってないと言う話ではなくて今でもMLBで上から2番目に使っているけど
うまくそれが機能してないというだけ。

★ツイッター上にMike Avilesの偽物が出現。
レイズにトレードされたとつぶやいてちょっとした騒動になったけど後に本人により偽物と判明。
既にそのアカウントは削除されている。
もしラッキーだったらあまりに盛り上がりすぎそうでシャレにならなかった。

★パディーヤは先発をしたいのでレッドソックスを選んだ。
他のチームからのオファーはリリーフとしてだったようでレッドソックスからの
オファーを選んだのはレッドソックスが先発としても考えてくれたからだとか。

★岡島が日本帰国へ。
自身のブログで明らかに。NYYとのマイナー契約をしていたけどキャンプが始まる寸前での
身体検査に引っ掛かり契約破談。
結局BOS時代で5年がMLBの全キャリアとなった。
 
当初の予想から比べれば最大のサプライズでした。1年目に誰がオールスターに選ばれると
思ったか。最後の2年はさすがに息切れしたけど素晴らしいです。
1年目のピンポイントのコマンドに面白いように空振りが取れるチェンジアップにはしびれた。
まだチームは決まってないけど日本でも頑張って。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ~ボビーだったか。。加山雄三にも見える(^_^;)
アルコールも禁止したそうで結構厳しくやってるみたいですね。基本的にクラブハウスで飲んだら飲酒運転になるよね。。

>内部の昇給だけで$30M
これじゃ目玉になる新戦力なんて獲得できるわけないですね。
オーナーが愚痴りたくなる気持ちもわかります。左過多の打線にあんな大枚はたいてクロフォード獲ったのかどう考えても理解できない。
ラッキー、松坂、ジェンクスの約30Mが無駄になっているのも痛いけど、契約の残りを考えたらクロフォードに費やしたことで今後の補強に影響し続ける方が痛いんじゃないですかね・・。

natureさん

さっそくマドンがレッドソックスじゃないからうちは禁止しないってジャブ飛ばしてたね(笑)

ボビー/マクルーアは自分が勝手に思ってた印象よりここまでは
だいぶいいです。
このキャンプではかなり投手の
細かいところにも目を配ってるみたいですね。
フィールディングとかピックオフなんかも。
昨年悪送球ばかりしてたレスターの牽制球とかもしっかりやらせてるし個人的にはこれまで曖昧で妥協してた細かい部分にも手が届く監督なんじゃないかと期待が高まりつつ見ています。

もともと今年のオフシーズンは大きな獲得しない覚悟で
昨季は大幅に整えていたんだと思いますね。
だから2011は絶対にプレーオフどころか地区優勝
を取らなきゃいけない年だった。
投手が悲惨な状況で終わっただけでなく松坂ジェンクスラッキーの3人ともDLスタート確定してるもんだから他にしわ寄せが言って今大変なことになっているんだと思う。だからチェリントンはやっぱり今年の状況だけじゃあんまり責められないしエプスタインの失敗の方がよほど大きく響いてますね。

クロフォードは今年も昨年と同じ程度ならさすがに諦めるけど
これまでの実績からすれば来年もこのままと考える理由はないし衰えと考えるにはまだ若すぎますね。まずは周りを納得させる
働きして欲しいですが人一倍環境に左右されやすいタイプの選手だと思うんで多少無理しても上位で使ってほしいです。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。