スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテン引退表明へ

レッドソックスの偉大な捕手Jason Varitekがとうとう引退表明へ。
もともと1994年にマリナーズにドラフトされDerek Laweとともに1997年に
リリーフ投手のHeathcliff Slocumbとのトレードで
レッドソックスへ移籍。最後の2シーズンはビクター・マルチネスやサルティに
レギュラーを譲りサポートにまわったが
移籍以降15シーズン2011年までレッドソックスの中心として君臨。
マリナーズでは出場機会はないのでMLBでの全キャリアは全てレッドソックスでのもの。
今でもこのトレードはペドロ・マルチネスのトレードとともに
レッドソックス史上でも最高のトレードの一つと言われている。
4回のノーヒッターを達成した捕手としてはあまりにも有名だけど
[Hideo Nomo (2001), Derek Lowe (2002), Clay Buchholz (2007) Jon Lester (2008) ]
リトルリーグのワールドシリーズ、カレッジワールドシリーズ、MLBワールドシリーズ
オリンピック、WBC、の全てに出場した唯一のプレーヤーだそうだ。
ウェイクと同じようにST招待つきのマイナー契約をオファーされていたけど
ショパックの獲得で事実上ロスターを獲得するチャンスはほとんどなく
決断を迫られていた。
選手としては引退だけどレッドソックスはなんらかのポストを用意してオファーしているようで
まだそれを受けるかどうかは決めてないとか。
まずはお疲れさまでしたキャプテン。いずれ戻ってきてください。
会見は現地時間木曜日。

http://www.boston.com/sports/baseball/redsox/gallery/11_13_08_varitek?pg=2
さっそく特集されてた写真の数々。興味深いのはリトルリーグ時代の映像の写真にはShortstopと出てること。

 

オールスター3回。シルバースラッガー、ゴールドグラブそれぞれ1回ずつ。
バッテリーを組む投手や組織からの絶大な信頼を得ていた選手としても知られた。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。