スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/16

http://mlb.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2012_03_15_slnmlb_bosmlb_1

AcevesがST初めての先発。ここまでは2番手でイニングを投げさせていましたが
今日はBardが後ろに回ることに。
4回3安打4三振無四球無失点。
STでここまで1失点無四球登板を続けるAceves。
チーム事情でブルペンに置きたいと言うのはあるんだろうけど
頑張ってます。今のところ5番手グループはまずまずうまく行ってる
印象はありますが勝負はイニング増えて行くここからですな。

Bard大炎上。2.2回6安打4四球1三振 失点7
派手に荒れました。
元々5回から投げる予定だったらしいが監督が左のThomasをそのイニングの左打者相手に
登板させたかったと言う理由で間に入れて1イニング遅らせたそう。その影響と
登板開始後すぐ15分の雨天中断もあったという影響があったのを考えても
多くが主力でもない相手に4四球に被弾1含む6安打はかなりひどい有様。
牽制悪送球や打たれた後3塁のベースカバーを忘れるなどの失態もあったよう。
前回もそうだったけど課題のチェンジアップがどうと言うよりも
4シームのコントロールが安定していない方が気になるし先発かリリーフか
以前の問題かとおもう。
こういう登板もあっても仕方ないけど続けばさすがにSTとはいえ信頼は揺らぐだろう。
次回のしっかりしたリカバリーに期待。

まだチームは他チームのトレード可能な先発投手を依然としてスカウティングしているらしいです。
これまで名前が上がってるのはWSNのLannanとかPHIのBlantonとか。

打撃はMacが今日も2打席2長打の大当たりで存在感を示す。
PuntoがST初めてSSで先発。Iglesiasは今日試合に復帰するのではと言われていたけど
今日のところは出場回避。症状はだいぶ良くなってるようですぐにでも戻ってきそう。
太もも痛のSweenyはまだすぐにプレーできる状態になく復帰は未定。
Hillと松坂がそろそろ打撃練習での登板開始予定でMoralesも既にブルペンセッションを
始めていて近々打撃練習に登板予定。

★エプスタインの補償のPTBNLの一人が決定。
Aaron Kurcz(21)
カブス2010のドラ11。6フィートにあるかないかの小柄な体を一杯に使って投げると言う
いかにもリリーフ的な投げ方という感じ。
ランキングなんか見てみるとJohn Sickels のプロスペクトリストの中で辛うじてカブスの中で24番目に
ランクされている投手。
速球91-95とチェンジアップとスライダー。動画は時期的にはドラフト前のものだけど
スライダーは手元でかなり曲がってるようには見える。
昨年は先発もやっていたけどHigh-Aまではリリーフとしての奪三振率の高さが目立つ。
レッドソックスからカブス側へ一人送り出せば
エプスタイントレードは完了だけどまだ未定。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。