スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/18

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2012_03_17_balmlb_bosmlb_2&c_id=bos
Beckett
5回2安打2三振1四球1失点。
相手はレギュラー確定クラスが出場してないし
オフスピードピッチの感触が良かったと言ってても三振が取れてないと言うことは
速球の走り自体はまだまだなんでしょうか。相変わらずストライク先行のエコノミーな投球ではありますが。
今日も59球40ストライク。

Ohlendorf 
1.2回無安打1三振2四球無失点。正直他の投手より状態知りたいんだけど
記者さんたちみんな結果しか書いてないのだが(笑)

田澤
1回3安打1三振1四球 1失点
2012は瀬戸際の年だと思うんですけどね。
もうちょっと頑張らんと。

Bowden
1.1回 2安打 1三振無四球。
ここまで自責点0ですね。

打線はLars Anderson,Rossがそれぞれ活躍。
Larsは今日も途中LF守ってますね。JD Sweenyが痛い痛いと言うなら開幕LFで使ってみたら?
それでもし打っちゃったらクロフォードさんと入れ替わり際に面と向かって僕は文句を言わず
何番でも打つしどこでも守りますって言ってほしい(笑)

もう一試合は
http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2012_03_17_bosmlb_balmlb_1

5番手候補のCookが初めての先発登板で3.1回1安打1三振1四球。無失点。
相手に主力級が数多く出てる中順調ですね。
今回も無難に抑えきりました。
他に目立ったところだとLavarnwayが3安打。
すぐにでもMLBで使いたい。いつでも安定して打てるところが凄いね。
相手先発は元中日のチェンですね。


今日試合は放送されてないので見てないけど面白かったのが守備での左打者シフトのこと。
今日の試合では左打者のプルヒッター相手に
どのチームもよくやる1塁ベースと2塁ベースの間に3人の内野手を置くシフトを敷いた
らしいが他のすべてのポジションの選手をそのままに3BのYoukを1BのA-gonと2BのPedroiaの間に配置。
通常よく見られるのは3BがSSあたりまで来てSSが通常の2Bの位置に移り、2Bが1,2塁間の真ん中に
移るというものだがユーキリスをその間に持ってきた。
SSをそのまま残すことによって2塁ベース上でのゴロダブルプレーの動きが通常と変わらないものになるのと
最もレンジの広いSSを左側に残すことで左側の小フライなどもアウトにしやすいと言うことらしい。


コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。