スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/21

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2012_03_20_tormlb_bosmlb_1
vs TOR SweeneyとLars Andersonが復帰

Bard・・・・5回3安打2三振3四球 3失点。
立ち上がりはすんなりいったものの2回に先頭から四球二つとヒット2本と犠飛で
効率よく点を取られてしまった。3回にも先頭四球を出したりカウントを悪くする
のもあったが4回以降は無難に立ち直り予定の5回を無事投げ切る。
速球はイニング初めの方は94~97、最終的には92~96と言う感じ。
完成度はもちろん違うが課題はLesterと一緒で浅いカウントで
しっかりストライクが取れるかどうか。
特に四回以降ところどころ投げてたツーシームはいい動きをしていておそらくこの球種の成長
がBardに先発を挑戦させる要因の一つになっているとは思う。
本当はこんな変化が見たいよね Daniel Bard 99マイル悶絶ツーシーム

監督は特定のシチュエーションで課題のチェンジアップをもっと見たかったと失望したくらい
チェンジアップを今日はほとんど投げなかった。
逆に言えばまだ勝負がかかってる結果が欲しい状況で自信を持って投げられるほどのものではないと
言うことの裏返しだろう。
速球でストライク取れると目に見えてリズムが良くなってくる。
次も先発登板が予定されているが監督はまだ開幕先発を断言してはいない。
とは言え開幕先発だと思うけどね。



Bowden・・・・・・1回3安打2失点。
         Carlsonが左にあっさり打たれた後の走者を背負っての登板。
         新球のスプリッターは左のRusmusにきっちり一二塁間に打たれたり
         空振りは取れなかったものの
         カウント球や凡打に取る球としてはまずまず使えていたしBardとは違いアグレッシブに投げていた。
         むしろ問題は右打者の方で速球ばかりにこだわり過ぎていたしスライダーがすっぽ抜けていた。
          一方で今年のSTは表示以上に速球の威力は感じるというか
         多くの打者が球速表示の割には速球に振り遅れているのが目立つし外野の
         頭を越されるようなのは打たれていない気が。
         MillerとPadillaの両方がハムストリングを故障したため
         今日の結果とは裏腹に開幕ロスター入りのチャンス自体はおそらく広がっただろう。
         頑張って周りを納得させる結果を出してほしいね。シーズン始まりにもしロスターにいても
         ちょっと結果が出なければ誰かの復帰ですぐに切られる位置にはいると思うんで。

Miller・・・・・2球で軸足のハムストリングを痛め降板。
       監督がすでに先発候補から外れたことを明言。
      
Albers・・・・・1.2回2安打2三振2四球 2失点
        以前インタビューで言っていたように昨年はほとんど使わなかった
        カーブを多く使っていたし
        今日奪った空振り三振は全てカーブ。両方ともワンバウンドの球だったが
        追い込まれれば相手によっては振ってくれる程度の変化はあった。
        一方で速球が荒れて立て続けにストライクが入らないなど
        いいところと悪いところとかなり極端だった。
        失点のセンターへの大飛球はシリアコに慣れないセンターをやらせたのもあるし
        ジャコビーなら取っていただろうけどあそこまで飛ばされたら取れなくても
        文句は言えないだろう。どいつもこいつも高校野球並に簡単に
        歩かせやがって。シャキッとせんかい。
        

打線はShoppach,Ross、Avilesの対左には打って欲しい要員がそれぞれきっちりいい打球を飛ばしていたのは
良かった。Sweeneyはボールが見えてない。あれじゃ左側に飛ばせると言ったって
モンスターの恩恵をどれだけ得られるか疑問だし打撃カウントや2ストライク前の浅いカウントで
甘い球をしっかり仕留めたところをここまでほとんど見せていない。
選球眼とコンタクト自体はいいけど三振と空振り怖がってるだけの消極的打者に見える。
その点イケイケのRossとは良くも悪くも対極。

ブルージェイズにいつぞやBOSをDFAになってた懐かしのCoelloがリリーフで投げていた。        


どの程度怪我が長引くか分らないがMillerとPadillaがハムストリングを痛めたため
おそらくBowdenはチャンスが広がったと思うしもはやAcevesを先発に置く余裕はないと見える。
Cookが開幕に間に合わなきゃBard,Doubrontでひとまず先発は行くのではないかな。
MillerやMoralesが両方間に合わなきゃ左がいないのでDoubrontを再びブルペンに
持っていくことも考えられるかもしれないがマイナー契約の左のThomas,Carlsonあたりにもチャンスはあるかも。
Ohlendorfも状態良ければ。
本当にどなた様も頼りないね。ぶっちゃけ内容で誰がいいと言うより消去法で
怪我人が出て候補が勝手に消えて言ってるだけなんじゃねーのっていう低レベルな争い(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。