スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/27

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2012_03_26_bosmlb_phimlb_1

Lester 7回2安打 10三振 1死球 無失点 GO/FO=7/2
83球 63ストライク(!)

このSTの先発投手全体の中でもっとも支配的内容のアウティング。
よかったのはカッターに頼らずに右打者に対してインコースのフォーシーム
主体でこの投球ができたこと。
10個の三振のうち得意のカッターで奪った三振は1つだけ。
他はすべてカーブ、インコースの速球、チェンジアップで満遍なく空振りを取っていたし
ワンバウンドになるカーブをかなり振らせることができていた。
主審のゾーンの判定はインコースや低めにかなり甘かったのも好結果につながった
のもあるけどそれを利用できるだけのコマンドがあった。
レスターの場合左打者より圧倒的に多く対戦する右打者に対して
インコースの速球中心で組み立てて行く投球ができているとき
は調子が良いと言う感じがします。逆に右打者アウトコースに逃げるツーシームでカウント悪くした後
カッターを多投し始めると状態が悪い時と言う印象。
開幕まで一週間ちょっとですが、ここまでが過去のSTと比べてもかなり酷かったので
さすがにちょっと大丈夫かと思い始めてたけどひとまず安心した。


Albers・・・1回無失点1三振
今日もカーブで空振り三振を一つに初球見逃しストライク一つ。
緩急差のあまりない高速シンカーor曲がりの小さい高速スライダー投手なので
基本的にどちらかが調子が悪いと
もう片方を狙われてフルスイングされて長打を打たれるという昨年の反省を生かし
カーブに再び重点を置いているSTだけどそれに関しては上手く行ってる感じはする。
シンカーがすさまじく切れてる時は何も考えずそれだけ投げてても結構アウト取れるんですけどね。
さすがにこのイニングになると主力も全然出てないし相手の力もかなり落ちてるのはありますが。

Ohlendorf・・・・1回無失点。
いいところに投げてはいるけど球威としては平凡だなって感じです。
今のところはモップアップに見える。

打線はPedroiaがライト方向にHR、RossがレフトへHRくらい。
あんまり目立ってた選手もいなかった。
開幕SSのチャンスもあると言われているIglesiasは2-1で三遊間に転がったヒット一本に
ストレートの四球。速球は以前より正しく見られるようにはなってるけど
オフスピードピッチにはタイミング崩れて泳いでバットスピード
を落としてるし、ストライクボールの見極めも速球とは違ってまだ難しい。
守備での機敏な動きは相変わらず見てて気持ちがいいし素早い中継プレーで
ホームでアウトも一つ取りました。個人的にはAvilesが攻守に置いてまずまず
納得させる結果を残している以上まだ半生状態の
IglesiasはAAAで打撃を磨く時間を与えるのが一番自然だとは思うし自分は上で
Avilesより総合的にいいと言えるほど許容範囲に打てるとはまだ思っていない。
でも監督コーチ陣がここまで守備だけでなく打撃においても評価しているのは伝わってくるし
レギュラーとしてチャンスを与えるのもシーズン頭とは言わなくても遠い話でもないかもしれない。
オフシーズン中は誰もIglesiasを2012のレギュラーになんてことは言ってもいなかったから
現時点で可能性と見られているだけでも良い兆候か。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。