スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕!! 惜敗

4849489489.jpg
 いやー始まりましたなー。今年はいつも以上にしっかり頼むぞー。

http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_04_05_bosmlb_detmlb_1&mode=box
    

バーランダー相手に撃沈・・・は仕方ないにしてもクローザーのバルバーディ相手に追いつき
一瞬期待はさせたがブルペンが下馬評通りでという試合(笑)

バーランダー相手にまともに打ちに行くならせっかくSTで練習させてたんだから
下位打線くらいには三塁前に狙ってバントした方が出塁できる
確率高いんじゃないかっていう(笑)少なくともそういうことやろうと狙ってた選手
はたいして打てない下位打線ですらいなかったというのは残念。
せっかくカブレラ3Bなんて大穴を配置してくれてるのに
バーランダー相手にそれを利用しない手はないと思ってしまうけどね。

Lester・・・・ボールがかなり先行していたが3併殺もあって7回まで1失点。
初戦としては無難だけどバーランダーと比べちゃうとさすがに違いがハッキリクッキリ。
バーランダーの打者を凍らせることができるものと比べると
カーブは今日はカウントも空振りも取れずあまり効果なくまだ一貫性に欠ける。
腕の振りが他の球種に比べてイマイチって感じがしないでもない。
右打者外ツーシームはやっぱりコントロールが悪い。
チェンジアップは昨年より確かにフィーリングが良くなっている感じはする。
最後のAvilaのヒットは残念だった。先頭出していた割には上手く凌いだ。

打線・・・一番グッときたのがSweeneyの同点3塁打。
     STでは消極的なコンタクトヒッターくらいにしか
     見えなかったけど 
     今日はバルバーディの1-1からの変化球をしっかり振りぬきライトフェンス直撃の
     3塁打。打とうと思えばそういう打球も打てるというところを見せてくれた。
     ただライトの守備ではやや目測を誤りエラー気味の3塁打を許す。
     Youk4打席2三振。まだまだだね。

リリーフ・・・うーん一応勝ちゲームで投げるんじゃないかと思われる面々
がほとんど投げたわけですが誰一人支配的な投球はできなかった。
まあ相手の打線がいいと言うのも当然あるでしょうが。
Melanconは終盤としては厳しいかなあと・・
速球カッターどっちも空振りもゴロ打たすこともできず簡単に外野へ運ばれてしまい
1アウトしか取れず走者二人出したところでAceに交代というところからも
信頼はされてる感じは全くない。
最後はAceが3塁線へ抜けるタイムリーをジャクソンに打たれて勝負あり。
フランコーナならアウェイの同点じゃクローザーは登板させてないでしょうね。
パぺルボンならバレンタインもさすがにマウンドには送らないかなぁとか
そんなことを考えながら現時点じゃクローザーなんて地位はあってないようなものでしょう
という結論に。
逆に言えば調停期間中の選手はセーブ稼いで
通常よりも来年のボーナスアップが可能なわけだ。全員頑張ってクローザー目指してください(爆)

明日はBeckettとFister。明日もカブレラが3B守るならゴロ打たされてもいいから3塁に打ってね。

コメントの投稿

非公開コメント

というわけで、今シーズンの開幕は

当然デトロイトクリーブランドに来ています。エースらしい堂々のピッチングだったな。試合後にある俺のマスターソンとの夕食会は19時からで8回終了は17時頃、余裕を持って移動しての大祝勝会になると思ったら・・・、開始は21時過ぎになってしまった。8回表の振り逃げが無かったら、球数が少なかったから俺のマスターソンが完投勝利だったのか!?
ボストンから参加は&日本人で参加は、われわれだけだった。参加者が誰も不思議に思っていなかったのは当然として、店の人もまったく不思議に思わず席に案内してくれたのには驚いたよ。奥さんはエース夫人の風格も出てきた。しかし、両親は変わりないな。
というわけで、8月はクリーブランド&ボストンでの観戦に来てください。v-66航空券代は自費v-61だけど、クリーブランドのチケットはv-141俺のマスターソンv-138が準備してくれる。そして、ボストンのチケットはv-136あの投手v-143が「俺の肘を見てくれv-91」と準備してくれることだろう。

No title

ご無沙汰してます。花粉症ひどくて号泣状態です。
いよいよシーズン本格的に開幕しましたねぇ。
エンゼルスは無事に開幕戦を終えることができました。
サヨナラHR打って骨折して全治約2年だった人も復帰できました。

ベイリーの負傷は最悪ですね。虚弱なのは取る前からわかっていたことでチェリントンGMはその辺はどう思っていたんでしょう。ラッキーと松坂の負傷よりもこちらのほうが重大ですね。スウィーニーとレディックの1対1のトレードだったとしても割に合わないですよね。しかし、クローザーはマドソンとかベイリーはTJ手術やら靭帯損傷やらの手術で当たり外れ激しいですねぇ。エンゼルスにも言えるのですがコーデロをジェイズに取られたのはまずかったかもしれませんね。少なくとも健康そうではありますが・・・。

Jt Mtさん

返事遅れてすいません。
マスターソン開幕戦ドミネイトピッチおめでとうございます。

今年のアメリカ観戦のことですが
詳しくは言えないけど複数カタをつけなきゃならない
ゴタゴタがあっていまだに行けるか行けないか
不透明な状況です(・。・;  行けるようになるかもしれないけど
もしそうなっても時期は全く分からない。
追ってここで連絡したいと思います。

イリアさん

開幕しましたね。
モラレスいよいよ復帰ですか。

健康には自信持ってたんじゃないでしょうかね。
もともと怪しまれてた肘壊したわけじゃないしSTで一塁のベースカバーかなんかで交錯したのが原因じゃないのかな?
とはいえ垂直飛びで肩の後ろ痛めたりした時から
嫌な予感は感じてました(笑)
メランソンも早速危なくなってるしスウィーニーの活躍が今や
新GMの心の支え(笑)
コーデロはたしかベイリー獲得前にプッシュしてたみたいだけど
条件が合わなかったみたいですよ。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。