スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完封負け。3シリーズを終えて

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_04_16_tbamlb_bosmlb_1&mode=box&c_id=bos#gid=2012_04_16_tbamlb_bosmlb_1&mode=box
Bard 6.2回 4安打7三振7四球 1失点。
速球のスピードは前回より大分落ちてはいた。
その分動かしてはいた感じだが今度はコントロールがついていかず
高めボールゾーンに大きく外れたりしてかなり荒れていた。
途中まではよくしのいでたけど最後は完全にガス欠。
監督が引っ張りすぎたと言うのは最もな話だが交代する投手がThomasやAlbersならば
7回は何があっても自分の力で抑え切ってアピールしないと
いけないところだったと思うし7回あと1つのアウトを簡単に取れていたら印象はかなり変わっていただろう。
監督は先発で初めて100球超えてピンチの場面で抑えるBardを見たかったのだろうけど監督がリスクを承知で
課した厳しいテストにBardは今回は打ち勝てなかった。
チェンジアップは前回より早い段階から多く使っていたけどカウントが取れているいい物と
大きく抜ける悪い物とハッキリしていて速度も含めて支配出来ている球種とは言い難く
今日に関しては速球も上側にかなりバラつきが大きかった。
現在のところチェンジアップは割合的にうまく行ってるのは3球に1つくらいだと思う。
速球がコントロールできず簡単に投手不利なカウントを許してしまうのも目立つが
高めに浮いてる割には芯やタイミングを外してるものがほとんどで
GBが相変わらず多く被長打は少なくゲッツーを2つ取れたのは好材料で
打者を簡単に片づけるときは本当にあっという間。
もう少しスライダーに頼らずにやっていけるようにならないと今度は肘が心配。
仕方ないがまだリリーフから先発に移した投手だなと言う感じだし
リリースポイントのばらつきもかなり大きいですね。
チェンジアップは大事だけどストライクゾーン低めにコンスタントに速球を投げられる能力は
身につけてほしいかな。


打線はシールズの巧みな投球の前に撃沈。完璧に近い投球をされた。
それはともかくユークがいないと4番を過ぎればかなり厳しい。
現在のところは総合的には強力打線でも何でもなく平凡な打線のチームに見える。
Ross出塁後のSweeneyの3-2からの見逃し三振、盗塁失敗のゲッツーも痛かった。


3シリーズ終えて

先発

柱の中ではここまでLesterは及第点には届いているけど
親指に不安を抱えるBeckett、Buchholzは残念ながら身体的に本調子からまだ遠い。
Bard、Doubrontはまずまずのスタートでしょう。期待以上ではないけど
計算以下でもない。いい意味でサプライズを起こしてくれるといいと思うし
そうじゃないと今の打線とリリーフじゃ厳しいでしょうね。


リリーフ
本来ある程度計算できないとならないBaileyの長期離脱に加え
Melanconがまるで頼りにならず早速終盤リリーフから外され崩壊の危機。
Morales,Padilla,最初は酷かったもののなんとか持ち直したクローザーのAcevesの
細い柱で終盤を支えている。とはいえ現在の状態でどこまで持つのか分からず。
Bowdenは現在DFA

野手
ジャコビーが早速肩を亜脱臼して長期離脱確定。代わりに入っているのはプラトーンと言うより
純正守備要員に近いRepco。Crawfordも肘に不安を抱えて復帰時期が
はっきりしない。
ユーキリスはSTからずっと状態が思わしくなく身体状態に常に不安が付きまとい
たびたびPuntoが先発している。
Papiが打っているのは心強いが相手から見れば2,3,4番さえ気をつけておけば後は
怖くはないという編成に既になりつつあるしその状態がいつまで続くのか先が読めない状態。

リリーフはまだしもどんなに楽観的になったところでジャコビーとクロフォード
がいつベストで戻って来られるか分らないと言うのは
ただでさえいっぱいいっぱいの戦力のチームには大きすぎます。
今日の打者のラインナップ見て、さすがにこりゃダメだろとは思う(笑)
プラス面のサプライズよかマイナス面の方がずっと大きく今後ジワジワ得点力の低下と
外野守備の両面に影響して首を絞められることになるでしょう。


総合的に考えると昨年の現時点よりも勝ってはいるけど
主力故障者続出の上、復帰時期の見通しがついていないと言う
近年でも最悪の部類に入るスタートと言っていい。

コメントの投稿

非公開コメント

バード続投!?

って驚いたんだけど、代わりのピッチャーがいないんだよな・・・。
というわけで、日本時間で水曜昼に俺のマスターソンの先発試合が放送されます。松坂よりも上だということを示してくれるにちがいない。
俺のマスターソン→ハンター・ジョーンズ→ボウデン→斎藤のリレーでヤンキースに勝った試合は忘れられない。これがボウデンの最後の輝きだったのだろうか!?

Jt Mtさん

あそこは続投でブーイングもかなり出てたみたいだけど
個人的にはBardに自分の力で切りぬけてほしかったところですね。
まあMelanconに信頼があるなら途中でも出していたでしょうけど
全くないんでしょう。

はは。マスターソンはもう松坂とは比べられない
高みにいる投手ですよ。BOSに来ても十分エースじゃないですかね。
Bowdenは必死に頑張ったと思うけど仕方ないですね。厳しい世界ですね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。