スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5連勝で5割間近

http://boston.redsox.mlb.com/news/boxscore.jsp?gid=2012_04_27_bosmlb_chamlb_1
Bard・・・・7回6安打 6三振1四球 1被弾 3失点
速球のスピードは出ていなかったしやはりやや高めに浮くことが多く3ボールには結構いったし
被弾以外にも危ない外野フライもいくつか。
カウント悪くした後の速球も高く浮いてるし3-0からストライクだけ取りに行った
甘く浮いた速球をKonerko狙われて
打たれたようなのは課題だろう。それ以外にもそういうものがいくつか。
打撃カウントでの速球は意図せず高めに浮いて怖いのもかなりあるし空振り取りに行くなら
ともかく安定してストライクゾーン低めに投げる確実性がまだDoubrontなんかと比べてももの足りない。
一方でスライダーは常に大きく曲げてるわけでもなくカーブ気味にスピードと曲がりを調整してたり
して投げてるのもいくつかあったり制球もいいし滅多に打たれない。
チェンジアップはやや左打者方向に早く大きく曲がりすぎる印象で高めに浮くことも多く
まだまだ効果的なピッチとは言えない。
でも3回はあれだけ野手に足を引っ張られながら良く投げたと思います。
ユーキリスとショパックのクソ守備はどうしようもない。
あれじゃ監督に何言われても仕方ねーわ。両方ともチャンスで空振りばかりだし。
ショパックの肩はまだしも捕球の不確実さはSTからかなり目立つ。取れないボールでもないのに
平気で後ろに逸らすのはどうしたものか。

守備にかなり足を引っ張られながらもこれまで達成のチャンスがありながら
出来なかった7回まで100球以内で行ったわけで課題はあってもいい登板だったと思う。


打線・・・下位打線が勝負所で奮起。先発起用のMacは同点満塁から走者一掃のタイムリーで
勝負を引き寄せたしHRも。ショパックはバットにめったに当たらずバットだけ飛ばす。
タイムリーは打ったが4三振。ユーキリスはチャンスであっさり三振で6LOBと全然頼りにならず。
Rossも得点圏で2本のタイムリーと活躍。
パピが先制のHR。

リリーフ Albersが2回無失点。シンカーを低めにしっかり集めていた。
他の投手にも言えるけど勝負所でもそうできればな・・。


★ThomasがAAAへOption。Rich Hillが昇格。とりあえずThomasよりは
左はしっかり抑えてくれるだろう。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

パピが好調維持してますね。体もすごい絞ったし逆方向にも打つようになって、、、色々考えてるんだ。年俸は高かったけど、これぐらい頑張ってくれるなら納得できますね。

バードが唯一の3点台か。今の先発の状況だけを見れば、落とすのはバックの方ですね。クックが本当に使えるのかを見極めないうちからバードを移動させるのもリスキーだし。。バックがマイナーで状態が上がってくればクックをトレードチップに、、そんなおいしい筋書ないかなw ラースなんかも絡めて。。どっちにしてもlate ininngリリーバー欲しいなぁ。

natureさん

パピがこの時期に好調なんてここ数年記憶にないですね。
シフトの裏書いた三塁線へのゴロ打ったりそういうのもうまくなったけど基本はジワジワとカウントを有利に持っていって好球をHR狙う
と言うのは変わってない感じはします。

クックは難しい判断迫られそうですね。
Larsはクロフォードがこうなってしまった以上
まともな状態で復帰するまでは
もし打撃で活躍できたらトレードするのはどうかなって気もします。
Sweeney,Ross,Bardだって今は打ってるけど鉄板レギュラーとは言い難いですし。
でも活躍しなかったらたいした価値はつかないでしょうね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。