スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベケット好投、リーを打ち崩す

papebon.png
                        今日もヒマだったのう

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_05_20_bosmlb_phimlb_1&mode=box&c_id=bos
相手が左腕でも前回に続いてサルティがベケットのマスク。Rossは今日も欠場。
1Bパピ、RFゴン

Beckett・・・・7.2回 7安打1失点 5三振2四球
       前回よりも特に変化球が良かった。チェンジアップ、カッターとも
       いい感じで沈んでて空振りやゴロを量産していたし
       速球も最後まで92マイル程度は保っていた。
       結構低い当たりのいい当たりは打たれてたけど内野守備もみんな堅かったし。
       レスターよりはまだ変化球がしっかりしてるだけに決めきれないと言うのはなくて
       総合的にはまだ状態よく見える。
       ちょっと塁上でイタそうな顔したりしてるように見えるのが少し気になるくらいか。
       クリフリーから長打はお見事。極端なチンタラ走塁は
       ワザとだろうけど慣れない動きを頑張りすぎて
       怪我するくらいならあれくらいの方が安心できる。
       

リリーフ・・・Padillaが8回途中2アウト1.2塁から登板1四球を出すもしっかり乗り切る。
       Acevesさんのあまりの手抜き登板には笑った。
       あの点差じゃアドレナリンが出てないのはそうだろうけど本当にカメレオンみたいだ。
       でも抜くときは抜かないとね。 きっちり3凡、1三振2内野ゴロ。

打線・・・・・サルティが右打席で試合を決める3ラン。すごいところまで飛んだ。
       ド真ん中速球は相変わらず当たらないがギリギリストライクのコースや
       投手が打たせようとして投げたボール球になる
       変化球なんかは多少タイミング外されてもなぜかすごいところまで持って行ったりする。
       その後は3三振ときっちり持ち味を発揮。現在出塁率は3割ちょっとながら
       ISOPはチームでただ一人3割超えている。確実性が増せば相手も逃げてくだろうから
       普通にリーグ随一の打撃のいい捕手の一人になれるね。
       今年が開花の年となりますように。
       Avilesが連日の先頭打者本塁打含む2安打2打点。
       ミドルブルックスはダブル一本に守備では強い打球をうまくさばいていた。
       Aゴンは2安打。Navaはクリフリーから0-2から四球を選ぶなど打てなかったけど
       しっかりした選球眼を発揮。
       なかなか打てる投手ではないので走者をためていいタイミングで
       長打が出たのは大きかった。その後はさすがにオフスピードピッチ主体にして
       完全に立ち直ってたし。
       
エース格の強敵相手にベストな試合運びが出来た久しぶりに満足できる試合。
このシリーズはよく守った印象。インスタント1B/RFのパピとAゴンもすごく守備で頑張っていた。
SweeneyやWMB、Avilesもいいプレー多かったし。

★ OFのChe-Hsaun Linを昇格させ 1B Mauro Gomez をoption。
 Rossが自打球受けてからまだ休養してて試合に出場していないのと
 昨日のダイビングプレーでSweeneyが首を痛め(DLにするほどではないらしい)
 外野が手薄なため。

★明日もユークはAAAでリハブ予定。早ければ現地時間火曜日にチームにも加わるかも。
他チームのスカウトがユークを見に来てたりしてるらしい。

★松坂が首の後ろの筋肉を痛めて投球禁止。次回リハブ登板回避。患部に注射を打つ。
たぶんそんなに深刻なものじゃないでしょう。
現時点でチームも松坂も上で投げられる状態とは考えていないけど
もうすぐ30日のリハブの期限自体が切れてしまいリハブの期限を延長するにしても
25人枠に昇格させないとならないらしいので、25人枠入りを回避しつつ
DLにしてもう一度リハブの30日間をやり直すための措置。
www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/05/21/kiji/K20120521003292190.html


気がつけば5割の壁とともにヤンキースがすぐ目の前に。
うれしいことに敵さんも結構苦しんでるね( ̄ー ̄)ニヤリッ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

録画撮りそこなったんですよね(-_-;) こんな良い勝ち方できる試合めったにない(笑)のに、、、あーショック。。
サルティは開幕後はさっぱりだったけど、また潜在能力の高さは見せてくれてますね。バットの先の方だったけどよく飛ぶなぁ。。アビレスもSSでこれだけパンチ力見せてくれるとありがたい。数少ない前GMの正の遺産?

>スカウトがユーク
基本代打で、たまにAゴンがRF守ってユーク1Bとかで使えないかな。無理言ってるのはわかってるけど、いなくなると思うと寂しくなってきた(-_-;) 
Shoppach売ろうとしてるんですかね。これは全然寂しくないけどラバーンウェイ上げてサルティとどうやって使うつもりかなぁ。

パピが先導して選手だけでミーティング開いたらしいですね。今季は走塁でも懸命に走ったりして何か今までとは違うキャプテンシーを感じる。いてくれて良かった。無理してケガとかしないで欲しいけどw

>ヤンキースがすぐ目の前に
でもペティットがあんな復活するとは思わなかった。一昨年ぐらいの活躍したら、めちゃくちゃ大きいですね。。。

鉄壁の守備

ファーストのオルティスに打球がよく飛んでいましたね。無難に処理していたと思います。内野安打にしてしまったのはあったけど…。守備で笑ってしまったのは3回裏のファールフライ。サルティが捕球の体勢に入りながら、太陽が目に入ったか(今日の金環日食は日本だけだぞ)、目測を誤ったか、最終的に近くまで走っていたベケットが捕球。意外とピッチャーファールフライってないですよね。そのバッテリーもいい感じで組めるようになったし、サルティは打撃でも頑張ってくれていますね。
アビレースのグラブさばきが意外と巧い(爆)ですね。ショート定着でいいですね。
落ち込むから星勘定や順位表はあまり見ていなかったけど、あと1つでまた5割復帰で、1個上が悪の帝国とは…。

natureさん

すさまじいパワーは今ではチーム1でしょうね。
あれがあそこまで行くの?って言うのがサルティはずいぶん多いね。
潜在能力の高さなら昨年も十分見せていたので今年は
確実性の向上を見せて欲しいんですがそれに関しちゃまだまだですね。Avilesが今のところ一番驚きと言っていいのでは?攻守に。

まあ今後どうなるかは分からないけど
今の段階じゃユークは3B、ミドルブルックスは一旦降格
じゃないですかね。それ以降は時が解決する。

パピ、投手陣にハッパかけたらしいですね。
やっぱり今年は勝ちたいんじゃないですかね。
ひょっとしたら本人も最後の年のつもりでやってるのかも。
いいぞいいぞもっとやれって思いました。

ショパック出してラバーンウェイ使うなら
多少左右で使い分けることくらいはするかもしれないけど普通に競争になるんじゃないですかね。
でもショパックも既に投手陣から
それなりに信頼得てるとは思いますけどね。
やっぱりベケットはショパックが良かったみたいだし(笑)
最初はやっぱり今年もパーソナル捕手かと思ったけど
前監督と違ってボビーはしっかりその辺もコントロールしてる
みたいです。

ぺティット1年空いたのに普通に投げててびっくりした。でもブランクがそのうちでてくるんじゃないですかね(●´艸`)ウシシシシ

RBIマシーンさん

どうもこんばんわー。

なんだか分からないけど横っ跳びして捌いてたり
パピはハッスルしてましたよね。Aゴンも守備範囲は当然ないけどRossのライトなんかより妙な安心感があるし(笑)

あれサルティ最初から完全に見失ってましたね。
ベケットがそれに気がついてあそこまで走ったのにちょっと驚きも。
WMBも近くまで来てたし接触プレーにならなくて良かったです。
サルティはこの程度の打撃の爆発なら短期的には
結構あるんですよね。。。
問題は攻守ともに調子悪くなると許容範囲を超える酷さになるところで今年は大きな波をなくせるといいんだけど・・。
自分は昨年のチームが酷かった時も
練習熱心な選手だったからすごく応援してるんだけど
それでも目も当てられない時が・・・。

Avilesは最初はやっぱユーティリティだなって感じだったけど
だんだん板についてきた感じがしますね。
たまにはやっぱりポカるけどここまではレギュラーポジション与えられて生き生きしてるし十分合格って感じがします。

ヤンキースもちょっと苦しんでますね。いい気味です。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。