スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100マイル粉砕!バーランダーを打ち崩し連勝

454556655654.jpg
苦労人Daniel Nava バーランダーの100マイルを粉砕!!!

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_05_29_detmlb_bosmlb_1&mode=box&c_id=bos
久しぶりに5割のリミッターを振り切りました。

Bard・・・・・5.1回 5安打2被弾 4三振2四球 2失点
まだ同じように高めに抜けるのは多いが久しぶりに三振もそれなりに取れ
投手有利なカウントに持って行くような投球もいくつかできていた。
速球も最速95程度はなん球か出るようにはなってきた。 前回よりはいい。
ただ四球二つは両方とも9番打者のサンティアゴで全く打てない打者。
警戒して出したと言うことじゃないのは明らか。単純にコントロールが定まらなかった
と言うだけ。
前回同様速球の多くがスライド回転しててどこまで本人が意図してやっているかは
全く分からない。あまり右打者側に動きすぎないように制御してるのかな。
やや球数が嵩んだけど状態考えればしっかり責任は果たしたと思う。
ただ5回1アウト走者なし合計94球の場面でブルペンに代えられてることからして
監督から信頼を失っているのは明白。本人はこれにはさすがに不満だったようですが
100球近くなってからの終盤のガス欠は以前からあったし
序盤はそれでも監督は続投を選択して試していたけど失敗に終わってチーム
が勝利を2試合落としたことが響いてると思うし、それに加えて最近の
異常なほどの制球難では自分は
ブルペンに負担がかることを考えても今のバード続投を支持することはできない。
ブルペンも疲弊してるはずだけどそれでもバード続投よりはいいと
判断されたと言うことを本人がどう受け止めるか。
とにかく終盤でも速球の力を落とさないでコンスタントに
最低限ストライクを取りカウントを有利にすることが要求されてることだとは思うけどね。


リリーフ・・・6回途中からHill→Miller→Atchison→Padilla→Aceves
5人の細かい継投でMillerが許したフィルダーへのタイムリーの
       1失点に抑える。Acevesは今日も2球目までにストライクを取ることに
      苦しみ厳しい登板だったがなんとか抑えた。
      一旦調子を落としても早く立ち直ってくれるといいのだけどね。
      今日も三連投で前回も19~21日まで3連投があったし
       ちょっと今月の酷使は心配。Acevesの場合回を跨ぐことも頻繁にあるし。

打線 Sweeneyを定位置のRFに戻し、1BAゴン、3B ユーク CFポドセドニック 
   ミドルブルックスはベンチ。ペドロイアは欠場でプントが2B先発。

コテンパンにやられた開幕戦のバーランダーから11安打で5得点を奪う。
なんと言っても4回のNavaの100マイルの速球をレフトに打ち返した
満塁走者一掃の2ベースが大きかった。メジャーデビュー初打席が初球満塁ホームラン
だったり満塁でバーランダーの100マイルを打ち返したりと何かと記憶に残る満塁男ですね。
それとその後のパピの追加点となる2ベースとHRも大きかった。
主砲は良く走って守ったけど打撃は同じ映像繰り返してるような感じで・・・
ユークも1安打も2三振。この二人が上がって来ないとね・・・・。特にユークの場合は
既にミドルブルックスが控えてるわけで今活躍と言うか
しっかりした打席を見せないと今後はどうなるか分かりませんね。
ここまで二人ともチームの足引っ張ってるわけだし。
どっちが早く抜けるかって感じだが。
ポドセドニックが2安打と地味にいいところで打っていました。全然期待してなかったけど
ここまで頑張ってくれている。

★サルティが体調不良で途中交代。


★Pedroiaは精密検査の結果、腱や骨に異常はなかったものの
右手親指の付け根部分の肉離れ。手術は必要なし。
2010のユークがシーズンアウトになった怪我と同じだけどユークの場合は
同時に靭帯も損傷してたので、それから比べると症状は軽い。
最悪は免れたとは言えそうですが、
現在患部に矯正器具を使い固めて出場させることが可能かどうか、
不可能でDLに入れるかチーム内で議論中だそうです。
DLに入れる場合は3,4週間くらいの離脱になる模様。

DLを回避するにしてもしないにしても内野が確実に足りません。
Pedroiaが出場しないとなるとIglesiasを持ってきてSS、Avilesを2Bなんてのも
考えられるけどIglesiasは現在故障で試合にしばらく出ていないので
無理ならSTで活躍していたCiriacoをAAAから上げるかな。
厳しすぎるロスターですね。2010年よりもっとひどい。もう慣れましたけどね。


★Roy Oswaltがレンジャーズと契約。
つい最近のワークアウトを見に行っていたBOSだけど
結局シーズン前にオファーしていただけで今回はオファーはしていなかったそうです。
これは個人的には今のローテの編成をデプスに至るまで見るとかなり意外なことです。
ワークアウトでの出来が気にいらなかったのか、正式にオファーする前に断られたか、
BOSが今の状況でもローテに自信を持っているのか・・・・。
今の状況でBOSのローテに自信を持っているなんて考えられないとは思いますが。

・・・また懲りずにヘタクソなトレードでも企むんじゃないだろうなあと言う不安が一番
最初に来るわけです。

なぜか他のチームも失速気味で上と下が詰まって最下位ながら首位まで3.5ゲーム差。
今年はかなりツいてる印象。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさかこのマッチアップで勝つとは。。
しかしまた大事なレギュラーが故障ですか。でもなんかもう麻痺してきましたね。
2-4週間で帰ってこれるなら、ましな方か(苦笑)
イグレシアスしばらく出てないと思ったら、、、DLには入ってないようだけど、どこを故障したんですか?Ciriacoは短期的なら面白いかもしれませんね。プントは攻守ともに戦力にならない。外れでしたねw

>オズワルト
メディアのうるさい所は嫌だったようで、本人がBOS入りをあまり望んでなかったから仕方ないんじゃないですかね。
LAAも交渉してたらしいけど、この2チームの争いも面白くなりそう。トラウト、トランボの強力な若手コンビうらやましい。うちもレディックが残っていたら、ミドルブルックスと2人で・・・・・・・。
LAAが上がってきたらワイルドカードが2つとも東というのはさすがに無理だな。

natureさん

本当。故障離脱するのがむしろ当たり前になってきましたね。
なんか出たいとか言ってるけど以前もペドロイアは
骨折で悪化させたしおとなしく休んでてもらった方が最終的には
まだ良かったって結果になりそうで嫌なんですけどね。どうせ加減しながらプレー出来ない人なんだし。

イグレシアスは腰の張りです。
プントはせめてもう少し出塁してくれないとね。

まあBOSがオファーしても来なかっただろうってのはありますけどね。でも何でオファーしなかったのか知りたいですよね。

エースが離脱したのは
苦しいでしょうけどLAAもさすがに地力発揮してきましたね。
プホルズがさすがの打撃を見せ始めてウェルズがいなくなったからか(笑)テシェイラも状態戻してきましたね。BOSの主砲はいつまで今の状態なんだろう。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。