スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Punto大活躍

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_06_02_bosmlb_tormlb_1&mode=box&c_id=bos#gid=2012_06_02_bosmlb_tormlb_1&mode=box
ここまで今一ついいところを見せられなかったユーティリティが大活躍。

Doubront・・・6.1回 7安打2被弾 7三振1四球 3失点。
序盤やや球数が嵩み
全体的にボールが外側にやや抜け気味と言う登板だったけど
今日も安定の投球。もっとも浮き沈みが無くチーム内でここまで一番安定している先発投手。
最初の頃は四球もそこそこ多かったけどここ数試合は高い奪三振率はそのままに
四球は減ってきた。その代わりやや走者なしの場面では被弾が増えてはいる。
全ての球種のストライク%が60%を超えていると言うのはすごい。つまりストライク
を取れない球種はないと言うことで全くもって新人らしさがない。
今日はカーブがかなり有効でした。自身の最良のボールである
チェンジアップはもっと使っても良かったと思いますが今日はほとんど使わなかったですね。


リリーフ
6回途中からAlbers→Miller→Padilla→Acevesと得意の小刻み継投。
スウィーニーの面白守備に足を引っ張られたけどまずまずでした。

打線・・・ユーク1B WMBが3B、AゴンRF、スウィーニーCF。

9番打者のPuntoが3安打1HR1ダブル2打点と今日の主役。
最終打席のホームランは打った瞬間でした。
出場機会がこれまでよりも少なく不安定と言うのもあったようで
しばらく打撃でタイミングが合わない状態が続いていたけど結果が出て良かったですね。
2回の四球と4つの長短打で効率よく4点取れたのが大きかった。
アビレスと主砲が5タコ。
主砲はRF守備が意外とサマになっているが長打というかホームランが打てない。
5月も終わってしまいましたがいまだにトンネルから出ている感じはありません。
勝ってるうちはいいけど負け始めるとこれではメディアからの圧力も高まるだろうし
精神的にきつくなるので他が打ってるうちに早めに復活してもらいたいが
現在の時点で
Avg.269  OBP.323 SLG.415 4HR

リーグアベレージ
AVG.253 OBP.320 SLG.409

球場考えずに成績だけで考えても
ほぼジャストALアベレージレベルの平凡な打者。
4月から成績に変化がほとんどなく三振がやや増えている。
やはりパワーを発揮できていないところは一番気になる。



★ペドロイアが打撃練習。
初めて打撃ゲージで打ち始めました。手の経過を見て問題なければ明日も打撃練習を
行うことになっている。その後月曜のオフに回復具合を見て以降を決定するよう。
うまく行けば次のBALシリーズから出場可能かもしれないし
うまくなければDL。

★リハブ
AA Ryan Kalish(CF出場) 2-0  2四球1三振

AAA Darnell McDonald 8-3 2ダブル 2三振
Wヘッダーで両方出場。

★マイナー契約のAAA所属Ross Ohlendorfは40人ロスター入りをせず
権利を行使してFAになることを選択したそう。
結局BOSは期限までに40人ロスターには入れませんでした。

OhlendorfのAAAでの成績は
10先発 52.2回 ERA4.33  被安打57 5被弾 三振37 四球15 
ゴロが多いわけでもなく平凡でした。


コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。