スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリーズ勝ち越し

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_06_13_bosmlb_miamlb_1&mode=box&c_id=bos

Doubront 7回3安打 9三振1四球 2失点
初球逆球のインコースの速球で被弾ひとつありましたが今期最長の7回を無難に投げ切りました。
6回途中までノーヒット。
相変わらずの奪三振マシーンぶりでそれが安定している。
追い込んでからチェンジアップがど真ん中行ってたりするんだけど
それでも普通に空振りが取れてるのが凄い。
被弾は多いが一方で高めの速球で空振りを取れるだけの球威もあるしカーブもかなり有効。
現時点でアリーグ新人王候補の投手達Matt Mooreやダルビッシュよりも高い奪三振率で低い四球率。
誰もここまで予想できた人はいないでしょう。驚き。


リリーフ 
8回からPadilla→Miller→Albers
Padillaはヒット打たれて打者一人で交代と使ったのが
意味不明だったが3人で無失点。
Millerは今期初の2四球と制球が定まらず。
ハッキリしたボール球が多くあまり良くない荒れ方だった。
Albersがしっかり満塁のピンチで抑えました。


打線 ユークが昨日のデッドボールの影響で休み。Navaもまだ出場できず。
14安打で10得点。
序盤多くのラインドライブが野手の正面を突き不運だったけど
8回は面白いように野手のいないところに打球が飛び7安打を集め6点勝負あり。
パピが15号HR含む3打点。マルチヒットが6人。
パピの逆方向へのHRはすごかった。かなり大きい球場だしラインドライブで
超えるとは思いませんでした。


★Daniel BardがAAAで登板
7回から登板し2イニングをノーヒット1四球4奪三振。
先頭打者に四球を出す決まりは破れなかったものの以降はパーフェクト。
25球で15ストライク。
速球は最速でも93,4マイル程度と上がってきてないけど
速球の制球面の改善にかなり満足していたそう。
まだ今後の役割や昇格時期についてはハッキリしていませんがリリーフの可能性の方が
大きいかな。
少なくとももう一試合はAAAで登板することは決まっています。


ユークとAゴンのガンバリに期待したいところです。
特にユークはトレードの噂が絶えないけど
トレードバリューがほとんどないとか個人的にはそんなもんはどうでもいい。
勝手にどこのチームがフィットするだのやってればいい。
まだ33歳のベテランが意地を見せつけずに
あっさり有望新人にシーズン中に席を譲り渡すと言うのが気にいらない。
個人的には新人の出場機会がとか育成に悪影響なんて話はどうでもいいです。
基本はいい選手を使う。それが新人の方であるなら仕方がないが
ユークはフロントの決断でチームを結果去るにしても去らないにしても
ここで新人よりまだいい選手であると言う意地を見せつけなければならないと思うし
それが見たいんですよね。過去何年もチームを支えてきた主力の意地に期待してます。


コメントの投稿

非公開コメント

今日は俺のマスターソンの先発日

そして、われらのDiceーKの先発日でもあるな。『プロスペクトと交換』なんて贅沢は言いません。残りの年俸を全額負担で引き取ってくれる獲得してくれるチームが現れるように、頑張って好投してもらいたいものだ。v-91


今日v-61銀行v-61に行ったら

窓口のお姉さん:
「この週末、レッドソックスはフェンウエイで試合か?」

と訊かれたよ。こう認識されているんだな。

JtMTさん

久しぶりでーす。

>『プロスペクトと交換』なんて贅沢は言いません。残りの年俸を全額負担で引き取ってくれる獲得してくれるチームが現れるように、頑張って好投してもらいたいものだ

これ、実は結構多くの選手に当てはまりませんかね(笑)
カールなんとかさんとか 幸運ジョンさんとか 

マスターソンだいぶ調子上がってきたみたいですね。

あ、そうそう例の件ですが今年も難しそうです。
熱心に誘ってくれたのに非常に申し訳ない。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。