スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたサヨナラ負け

http://boston.redsox.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2012_06_30_bosmlb_seamlb_1&mode=box&c_id=bos
いつも思うけど相手を勢いづかせる負け方がうまい。

あいかわらずロースコアの接戦に弱い(-"-) 
1点差ゲーム8勝10敗、延長戦0勝5敗。
追い込まれるとすぐにバタバタし始めるのは 精神的なものだろうか。
チームが優位に試合を進めているときはそういう感じはしないけど
こういう息が詰まるようなロースコアの接戦時には特に弱いと感じる。
こういう試合をしっかり拾えないと得失点差がいくら+でもなかなか期待感が高まってこないです。

Beckett 6回 4安打 4三振3四球 2失点。
途中まではまずまずだったけど
イチローにヒットを打たれて1塁に背負ってからストライクが入らずカウント悪くして自滅。
復帰戦の結果としては6回2失点ならOKだけどああいう崩れ方はあまりよくない。 



リリーフ
7回からMelancon→Miller→Padilla→Aceves
Melanconはやはり厳しい印象。カウント球にしても 94マイル程度出るけど
速球系でストライクからボールになるような動きがないので
きわどいボールを打たせることができない。
打たれやすいしカウント取りに行くカーブも右打者に簡単に外野に飛ばされてるし。
 Acevesはもう少しカウント球の速球にコマンドがあればってところなんですけどね・・・。
MillerとPadillaはよかった。

打線
沈黙。得点圏で12-1。
毎試合ホームラン打てるもんでもないしこの球場でそれを望んでもいけないと思うけど
もうすこし強いラインドライブ性の当たりを打つ選手がいてもよかったような。
ペドロイアの状態も上がってこず弱い打球がまだ多い。結局一発頼みという感はぬぐえない。
主砲はそんなにいい当たりでもないけど追い込まれてから粘りを発揮し3安打。
Rossもマルチに1四球。
Rossはもはや欠かせない戦力になってますね。
11安打だから沈黙とはいえないだろうけどいいところに飛んだウィークコンタクトのヒットばかりだったし
安打数に関しては飛んだところがよくてついていた感が強い。
やはり足の速くない走者が出ても
大した確率で進塁できないし弱い単打ばかりでは勝てまへん。
10回のノーアウト1.2塁でのサルティの三振が痛かった。
サルティだから三振覚悟でうたせたとは思うけど結果裏目。
Kalishは1安打打ったけど外の見極めは悪いしかといって内側には完全に詰まる。
ここのところ弱い打球しか飛ばしていない。


★Beckettの復帰によりOF Darnell McDonaldがDFA 。

一応全ポジションOKの右打者であるリリブリッジを獲得したのも関係しているのだろう。
マックがBOSで初めて25人枠に入ったのは2010年の4月末まで遡る。
以降何度もDFAの危機に直面しながらもそのたびに主力の怪我とか何かしらの状況の変化があって
控え確定の外野手としてはずいぶん長い滞在になった。怪我してないだろ?(笑)
っていうDLも何度かあったしBOSはプレー以外のケミストリー的なところで
結構気にいってたんじゃないか?って気もする。
プレーでは1年目こそまずまずの活躍を見せたものの昨年今年はやや不発。
1年目上がってきた最初の試合で終盤同点に追いつくホームラン
サヨナラヒットを打ち大活躍した試合が一番印象深い。
クラシックスタイルのストッキングの履き方にトレッドヘアーという妙にハマってた取り合わせも
見られなくなるか。ウェーバー通過するかもしれないけどAAAに残る、または残す意思あるかな。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。