スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクソンがヤンキース入り。ブラントンはトレードでフィリーズ入り

現在の松井・デーモンの打の代わりが
べテミット、モリーナ、ガードナーじゃわからなくもない。ヤンキースが苦手な左投手相手の成績は今年はいいらしい(いつもの年は目だっていいわけでもないし
今期も70打席程度なんで怪しいもんだが)。
現在のところヤンキースの一番の懸念は打線であるからしばらくポサダキャッチャー
1BをセクソンにしてDHジオンビで使うのだろうか。
どっちにしろただ同然なんで何のリスクもないし使えなきゃすぐにポイだろうけど。
パチンコで1000円であたりが引ければいいやみたいなもんか

一方アスレチックスのブラントンもフィリーズにトレードで移籍。代わりに2Bの有望株+α+αを獲得。
このプレーオフが狙えるのに十分なゲーム差にも関わらずハーデンに続いて出すとはいかにも
ビーンらしい。今期の成績は決してよくないし昨オフのほうが価値が上がっただろうけど
現状考えれば悪くない交換相手。それに今期のブラントン程度の活躍なら
投手プロスペクトが豊富なアスレチックスなら普通に埋められるかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。