スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフシーズンメモ

今期は総括は拒否。1部除いてほとんどダメだったの一言で十分。
だからオフシーズンのニーズをメモ書き。間違ってたら指摘してくれい。

シーズン後FA
DH David Ortiz/OF Cody Ross/SP Aaron Cook/SP 松坂大輔/RP Vicente Padilla
/OF Scott Podsednik/ 1B James Loney

Re-sign candidate 再契約候補
DH David Ortiz/OF Cody Ross

パピはほぼ確実でしょう。アキレス腱の回復には時間がかかってるし
ちょっと健康のリスクが高まりつつあるが。
Rossもかなり再契約の可能性は高いと言われていますしすでに再契約に向かって交渉中。

Arbitration eligible(年俸調停有資格者)
OF Jacoby Ellsbury(8.05M),RP Daniel Bard(1.6M),RP Alfredo Aceves(1.2M)
RP Franklin Morales(0.85M),RP Andrew Miller(1.04M),SS Mike Aviles(1.2M)
RP Andrew Bailey(3.9M),RP Rich Hill(0.73M),RP Scott Atchison(0.51),
RP Craig Breslow(1.8M),OF Ryan Sweeney(1.75M)、C Jarrod Saltalamacchia(2.5M)
RP 田澤純一 (0.92M)

13人と例年になく多い。すべての選手が来期もBOSにいる確率はほとんどないだろうけど。
()内は2012の年俸だけどほとんどの選手が程度の違いはあれ昇給すると考えて問題無さそうです。

Nontender Candidate
OF Ryan Sweeney,RP Alfredo Aceves

Sweeneyはほとんどノンテンダーは確実でしょう。
Acevesはテンダーデッドラインまでにトレードできるならしたい。
跳ね返る可能性はかなりあると思うけど問題起こしてしまったんで多分来年チームにはいないと思う。
Bardはどうかな・・・ビジネス上のこととはいえフロントに責任が無いとは言えないと思うし
先発転向に失敗したBardをノンテンダーにするかどうかはかなり疑問か。
おそらく来期頭にセットアップを任せると言うことはないだろうし下手すりゃマイナースタートの可能性もある。
トレードした方が選手とチームのお互いにいいのではと言うのは結構聞かれるが既に調停に入ってて
安くもない今の状態のBardを欲しがる球団あるかな。


Borderline DFA
OF Che-Hsuan Lin, RP Clay Mortensen ,RHP Zach Stewart,3B Danny Valencia,
RP Pedro Beato,IF Ivan De Jesus,

正直このあたりの選手はルール5やロスターのアップグレードで押し出されても特に不思議はないとも思う。





レッドソックスのニーズ
強・・・・・先発、1B、両翼OF,DH
先発は現時点で確定とはいかないがBuchholz,Lester,Doubront,Lackeyの4人がいる。
以降の投手はでは開幕からローテに入る可能性がある投手は
リリーフから今期途中先発に転向し貢献した左のMorales,
LADからトレードされたDe la Rosaで、De la Rosaの巨大なポテンシャルは
楽しみだがいきなり開幕MLBにすることは予想しない。最終的にどんなに少なく見積もっても
1人はしっかりした先発が必要になるだろう。しかしこの4人では
例えエース格かそれに準ずる投手が1人来たところで
期待や計算は持てないのは確か。GMは当たり前のことではあるが今オフは先発投手を強くすることを
まず第一に掲げていて現時点で4人いる先発をどの程度動かすのか注目される。
1Bは大型トレードできたSandsと今年AAAで爆発したGomezがいるが
どちらもMLBで計算出来るところとなれば控え。来年レギュラーになりうる選手はいないし
まず外部からの獲得に頼ることになるだろう。
両翼はRossがFAだが再契約の準備を進めていると言われる。もう一つのポジションは
Kalishが長年レギュラー候補の一人として考えられてはきたが
レギュラーとしては計算できないし、いずれにしても来年上で使いたいにしてもプラトーン要員以上の選手は
外から獲得することになるだろう。DHはパピと再契約でしょう。


中・・リリーフ、SS、C,
左リリーフ投手はHill/Miller/Morales/Breslowとタイプの違いはあるものの許容範囲の選手が余っている。
右はBailey,田澤,Melancon,Atchison,Mortensen,Aceves,Bardと数は多いけど勝ちゲーム終盤は頼りない。
ここはフロントが昨年オフに動かし方を誤ってやや壊してしまった場所。
クローザーはベイリーがいるのでひとまず取らないだろうけど健康面、パフォーマンス面共に頼りないし
メランソンはスタッフは戻ってるけど力量的に頼りない。Bardは現在以前のBardではなく別人。
Acevesはクローザー降格後も打たれてばかりで、それだけでなく問題起こしてトレード濃厚。
田澤の状態はいいにしてもしっかりしたリリーフの一人は欲しいところでしょう。だけど先発と同じように
中途半端な選手で多くの席は埋まってしまっているため外から補強するなら同時に整理する必要がある。
SSと捕手は似たような状況。
捕手はLavarnwayにレギュラー任せて出場機会を増やすつもりなら
サルティ出して守備型の捕手獲得でもいいでしょうが現時点ではレギュラー扱いは微妙にも思える。
SSも同じで打撃無視でIglesiasにレギュラー任せるつもりならAvilesは出していいでしょう。
まだAAAで打撃練習させるつもりならAvilesをレギュラーで残してもいいでしょうが
アップグレード考えるならAviles出してもおかしくないとも思う。
SSとCは正直どうなるかよく分からないしそのまま来年に持ち越してもおかしくもなければ
Iglesias/Lavarnwayにレギュラー任せてSalty/Avilesを出してもおかしくない状況ではあるかな。
ただ多くのポジションを実績なしの新人にレギュラー任せて失敗した時は
かなり悲惨な状態になることを覚悟しなければならないと思うし
もしそうなれば来年はそんなに勝ちにウェイトを置かないとも言えると思うけど。


弱・・・2B,3B
弱て言うよりほとんどゼロですね。トレードの可能性もゼロ・・・は
言いすぎだがほとんどないとは断言できる場所。
Middlebooksはやはり後半はそこそこ落ちてきたし
手術した手首の状態の回復は気になるし
ペドロイアも怪我ガチになって来ているのでCiriacoの内野守備と足もいいけど
打撃の含めた総合力の高めなユーティリティは一人欲しいかもと言うのはあるが。



Off season Trade Candidates

基本的に25人枠に入る可能性ありそうな選手でトレードの可能性もありそうな選手。

OF Jacoby Ellsbury
保有権は残り一年、契約延長するならオーバーペイは必至と言われる。
おそらく来期のサラリーは10M付近には届くんじゃないだろうか。
もしレッドソックスが納得する大きなリターンを他球団から得られるのならば手放してもおかしくない
けど基本的にはあまり大きなリターンは期待できる状況でもないと思う。
まず第一にジャコビー自身の復帰後のパフォーマンスが
悪かったこととトレードで獲得する球団もレッドソックス同様にジャコビーとの長期契約は結ぶことは
簡単でないと言うところ。それに加えCFがFAやトレード市場に割と抱負。
トレード相手から見れば1年のモンスターシーズンを持った安くもない
残り1年のレンタルの選手で大きな見返りを出すのは大きなギャンブルになると思う。
個人的には今の段階で評価するならパフォーマンス的にはジョニーデーモンより少し守備がいい
選手でやや不健康と言う感じの選手だと思う。ジャコビーのパワーをどう評価するかで
他球団の評価は大きく割れるでしょう。




SS/IF Mike Aviles  , C Jarrod Saltalamacchia、RP Daniel Bard,
RP Andrew Miller or  RP Rich Hill、OF Daniel Nava
,RP Alfredo Aceves,
RP Scott Atchison

AviliesはSSレギュラーで使う気が無いならトレードしてもおかしくないですね。
本人もユーティリティで使われるよりは多分それを望むだろうし
おそらく来期は今期の出場試合数考えるとユーティリティとしてはちょっと高い額になるかも。
サルティもLavarnwayと守備型の選手を控えとして捕手に持って来たいと言うなら
分からないでもないけどサルティ同様そこまでチームがLavarnwayを長期的な捕手候補と
考えてるかどうかはまだ怪しいような気もするが。
Bardは跳ね返るのを期待するのもありだと思うけど
今のパフォーマンスだと単純に計算できず高い。Acevesは問題起こしてしまったので。
HillとMillerは同タイプのシチュエーショナルレフティでやや余り気味ということで
どちらかを出すと考えるのが自然な気がしますが。
まあ状況的には何が何でも必死に勝ちに行く可能性は高くはないと思うけど
逆に言えばCやSSは間に合わせと言える選手はいるわけで
Lavarnway/Kalish/Iglesiasも長期的主力になりうる選手とならトレードされても不思議はないですが。

③ SP Jon Lester

と言うよりバックホルツ以外のすべてのスターターと言う方が正しいか。
LesterだけでなくDoubrontもウェーバーに置かれクレームされたのが確認されている。
レスターは2013に11M、2014に13Mのクラブオプションが残る。
一応今期200イニングは投げたもののパフォーマンス的には
2010を最後にきれいに下降線をたどっている。
現時点でトレードする意思があると言う話が出てるわけでもないけども現実に
デッドライン時にも他球団からのトレードの話にも応じていたということはもはや出す気が無い
と言う選手ではなくなったとは言えると思う。
以前の投手コーチのファレルが次の監督候補の本命といろいろなところで言われてることを
考えるとトレードするより以前の投手コーチの元で
BuchholzやBardと一緒に立て直すということを考えてるのではとも一方で思えるけど。
戦力的+ペイロール的には出したい出したくないで言えばそれはJohn Lackeyの方が出したいに決まっているが
残り2年の大部分の年俸負担しない限り出せないだろう。それを承知でも
ローテーションのアップグレードのためにほぼ全負担でも出すかと言えば疑問がある。
Lester,LackeyでなくDoubrontをトレードの駒にして足りていない他のポジションを
補強してローテを外から埋めるか?それともリリーフに回すか?
可能性としちゃ否定できないが先発投手に苦しんでる
再建球団が奪三振率の高い若くて保有権の多く残る若い投手を出すのはなかなか勇気のいることだろう。
自分は今のレスターの状況をあんまり楽観視してないし投手としての成長がしばらく
止まってるというか衰退してるように思う。
守備も送球は不安定なまま、プレーオフで他球団の選手と比較しても感じるが
アンパイアにはあからさまに判定に不満を示す態度を何度もマウンドで取り
常に本人がコントロールできない部分のことでイライラしている精神的な未熟さ。
(近年見てて非常に見苦しくて仕方ないのだが、こういう先発投手がBOSには本当に多く
フライドチキンやビールなんかのことより気になる)
ストライクゾーンで勝負できないでカウントを不利にしてしまう、
投球フォームのメカニックが安定してないなどなど。
ただ跳ね返った時はジャコビーと違って
比較的許容範囲で契約延長がしやすい投手というのはあるかも。


Extension  Candidates
チームに保有権はあるが複数年の契約延長があってもおかしくない選手

3B  Will Middlebrooks
有望な選手を早く安く囲い込めば囲い込むほど,
その選手が上手く行った場合以降のトレードバリューも上がるし
チームの将来にも経済的に優しい(例 レスター、ペドロイア、ユーキリス)。
ただ一方でMLBで実績が証明された期間がかなり短いため
長く囲うのはそれなりのリスクも存在する。レイズなんかはペイロールの都合上
1年1年調停で上がって行くサラリー
も馬鹿にならないためにかなり早い段階で長めに囲い込む傾向にあり、
それによりここまでは大きい成功を得ている。
もしオフに延長交渉をするのならMiddlebrooksがそれに当たるだろうが
BOSはもう少し見極める時間を欲しがってるそうだし現時点では複数年契約をするにしても
FA以降の何年かまでも抑えるような大型長期契約になるとまでは考えられていない。


OF Jacoby Ellsbury
成立する可能性は低いと思ってる。




Target
とりあえず上のニーズ強のポジションでTargetになりうる選手。ある程度絞りました。

先発
Free Agency 

Zack Greinke (28)
Dan Haren (32) - $15.5MM club option with a $3.5MM buyout
Anibal Sanchez (29)
Jake Peavy (31) - $22MM club option with a $4MM buyout
Brandon McCarthy
Edwin Jackson (29)
Hiroki Kuroda (38)
Kyle Lohse (34)
Ryan Dempster (36)
Shaun Marcum (31)
Scott Baker (31) - $9.25MM club option
Tim Hudson (37) - $9MM club option with a $1MM buyout
Gavin Floyd (30) - $9.5MM club option
Roy Oswalt (35)
Carlos Villanueva (29)


エース格はグレインキーくらいかな。

Trade Candidates
+~は球団側に残る保有年数。
Tim Lincecum(SFG) +1
Matt Garza(CHC) +1
Jason Vargas(SEA) +1
Brett Anderson(OAK) +3
Josh Johnson(MIA) +1
Mark Buehrle(MIA) +3
Justin Masterson(CLE) +2
Ubaldo Jimenez(CLE) +1


ある程度トレードがささやかれる選手。
怪我が多いのがタマにキズだけどOAKのAndersonは大のお気に入り投手。

1B
Free Agency 
基本的にはレギュラーとして出てた選手をピックアップ。

Nick Swisher (32)
Lance Berkman (36) Possibly to retire
Adam LaRoche (33) - $10MM mutual option with a $1MM buyout
Mike Napoli (31)
Carlos Pena (35)
Kevin Youkilis (34) - $13MM club option with a $1MM buyout オプション破棄濃厚


Trade Candidates

MLBで一定以上証明されてる選手

DH/1B Kendrys Morales(LAA) +1 
3B  David Wright (NYM) - $16MM club option with a $1MM buyout 契約延長濃厚?
1B   Justin Morneau(MIN)+1
DH/1B  Billy Butler(KC) +3
1B/OF  Brandon Moss(OAK) +3 or 4?
1B/LF  Mike Morse(WAS) +1
2B  Dan Uggla(ATL) +3
1B  Ryan Howard(PHI) +4
2B  Chase Utley(PHI) +1
1B  Ike Davis(NYM) +4  
今の時点で諦めるとは思えないが
1B/OF Garrett Jones(PIT)+3
1B/OF Michael Cuddyer(COL) +2 
既にオフのトレード候補としてあげられてる。



開花してないプロスペクト/元トッププロスペクト
1B/OF Kyle Blanks(SD) 左肩の手術で今期はシーズンアウト。
DH/1B  Mat Gamel(MIL) シーズン中膝の前十字靱帯の手術
1B  Justin Smoak(SEA) or   C/DH/1B? Jesus Montero(SEA) 
Monteroは捕手としてはZuninoのほうが将来的にハマると見られてるのでいずれDHか1Bに移すかトレードか?
ただし1B出場経験自体はMLBでもマイナーでもなし。
1B/OF Matt LaPorta(CLE)
以前BOSもドラフト指名した選手です。今年でマイナーオプションが切れるが開花する気配なし。
3B/1B   Mike Olt(TEX)  まあ守備もいい有望な3BなんでBOSのニーズには合わないですが・・・。
                もしジャコビーをトレードするなら可能性なくもないかもだがTEXも3Bはしっかりしてるけど
                1Bはいまだに流動的。MLBでは1Bも今年結構守ってたが打撃では
                さすがにかなり苦労している。パワーあるけど三振も同時に多いし
                MLBの適応には時間かかるタイプかも。 
                3Bとしてしっかり守ることが出来る以上最終的には1Bに移すより
                若い3B欲しくて仕方ないチームにトレードされるんじゃないかとは思いますが。               
        

突っ込みたいところだらけでしょう(^。^) 
いろんな意味で無理やり感のある候補もいて1Bを守ってない選手なんかもかなりいるけども
強い1B候補自体が少ないんですよね。
だからある程度他のポジション守ってる選手を候補に入れるのは
考えることだと思います。アトリーなんかは3Bコンバートもささやかれたりしてるし
打撃が戻れば1Bでも十分行けるんじゃないかな。
1Bってプロスペクトも含めて今かなり隙間世代なのか
有望と言われている若手もすでにMLBに結構出てきているけど
まだハイクオリティなところで安定した成績を残してる選手も少ない。
まあ捕手や3Bや外野プロスペクトが最終的に1Bに転向したりって言うのも結構あることだし
球団も多くの場合他のポジションが出来る方が選手のバリューや球団の選択肢も増えると言うのもあるだろうから
純粋な1Bプロスペクトて言うのは元々数自体が少ないと言うのはあるんだろうけども。
そう言えば最近上がってたJohn Sickelsの野手プロスペクト全体TOP50にレディックと一緒にベイリーのトレードで出した
Miles Headが1Bのプロスペクトとして
41位にランクインされていた。現時点でも怪しいがレッドソックス史上の中でも高ランクに位置する悪トレードに
なってしまう要素が実はまだレディック以外にも残っている(笑)  
ま、昨年の時点でレディックはやりすぎだとおもったけども一緒に出したHeadとAlcantaraは仕方ないとは思ったけど。
もしその二人だけならその時点ではレッドソックスの完全な勝ちトレードと言われていたと思う。
成立時点では昨年のベイリーのトレードも実はそんなに評判は悪くもなかったんですよね。
レッドソックスファンの間では懐疑的な意見も多かったけどさ。


両翼OF
Free Agency  Candidates
一応レギュラー、準レギュラークラス限定。その辺は結構独断なので気にしないで(^。^)

Melky Cabrera (28)
Jonny Gomes (32)
Scott Hairston (33)
Josh Hamilton (32)
Ryan Ludwick (34) - $5MM mutual option for 2013 with a $500K buyout
Cody Ross (32)
Shane Victorino (32)
Torii Hunter (37)
Andruw Jones (36)
Nick Swisher (32)
Ichiro Suzuki (39)
Curtis Granderson (32) - $15MM club option with a $2MM buyout  
Angel Pagan (31)
Grady Sizemore (30)
B.J. Upton (28)
Michael Bourn (30)


CF出来ればLF出来ない理由は見当たらないのでCFも入れましたがMichael Bourn を両翼で
使うチームはいくらなんでもないでしょう。




Trade Candidates

Justin Upton(ARI)+3  まだスーパースターにまでなりきれてない感があるけど
全盛期前の24歳、強大なポテンシャルからBOSのファンの間でも度々話題に上る。
 間違いなく相手の要求は莫大なものになるに違いないし競争相手も多いだろう。
現実的だとはまだ思ってないけど。

Jason Kubel (ARI) +1 パワーのある両翼。守備は・・・。むしろ1B出来ないかなとか思うけど
マイナー時代から1Bで試合には出てない。

Chris Young(ARI) +1 ARIのレギュラーCF。 特に魅力に感じないのだが名前だけは出てくる。


Hunter Pence(SF) +1 
来年4年目の調停で最終年ですがかなり高めになると言われてるんで
ノンテンダーかトレードになるかもしれないです。 変な打ち方だけど打てるし変な投げ方だけど
闘志は人一倍。そんなところは魅力です。


Shin-Soo Choo(CLE)+1
BOSに今年全く足りなかったHigh OBPを見込めるタイプのしっかりした両翼。
マスターソンとともによくトレード候補にあがっている。
Ryan Kalishにはこれくらいになって欲しいんだけどね。

Vernon Wells(LAA)  冗談です

Yoenis Cespedes(OAK)+3
予想以上にいきなりMLBに適応しました。成績から比べれば非常にリーズナブルですが
OAKのことだし当然いつかはトレードチップになるのでは。
まだ一年の守備指標しか出ていないけどやはりレンジ的にCFは厳しそうですね。

Alfonso Soriano (CHC) +2 出したくてしょうがない某球団社長に押しつけられるかも(笑)

Giancarlo Stanton(MIA)+3
ミゲル・カブレラみたいに完成された打者じゃないけど
とんでもないパワーが欠点を忘れさせてしまう。
欲しい。今すぐ欲しい。今すぐ取って12年契約したいと思える逸材。
無理です。ただ書いただけ。いつかはBOSに欲しい。

 Josh Willingham(MIN)+2 打率は平凡ながらも安定したパワーと出塁率と狭い守備範囲。右の中軸タイプ。
以前は捕手含めた内野も守っていた選手で1Bもできないわけじゃないだろうけど
MLB昇格以降はほぼ外野というかLF。
多分サラリー安くて若い先発投手を要求されるだろう。

Jason Bay(NYM) +1 自ら選んだところなので文句は言えないでしょうが
気の毒にもメッツでジョン・ラッキー以上に酷いことになっています。
タイプとしては Willinghamと被るんだけどね。

Corey Hart (MIL)+1 今年は青木が頑張ってRFを守ったため1Bを守ることが多かったです。
              BOSの1Bとしてなら3B守っているAramis Ramirezもアリでしょうがプレーオフ狙うなら
              どっちも出すとは予想しないし狙える位置にはいると思うけど。


ほかにもまだまだ候補はいると思います。そのうちいろいろ出てくるでしょう

コメントの投稿

非公開コメント

FA

今のところ、どこまでがどういう補償になるのか、ちゃんと見てないんですけど、今年からはピックの譲渡はなくて、FAを獲得したチームはピックが単純に消え、FAが流出したチームはサンドイッチラウンドの補償をもらえるんでしたっけ?

個人的にはRossはそこそこ割安ではあるけど、そこまですごく買ってないし、RFにSwisherでも良いなと思ってます。NYY再契約が第1希望でしょうけど、Canoとの延長もあるだろうし、付けこめないかなと。

打線は重鎮がどんどん抜けて、ややフリースウィンガー気味の選手が多くなってるし、Swisherみたいな、しっかりしたパワーと出塁力を持つ、スウィッチヒッターが入れば、打線の安定感が増すと思うんですよね。

今市場では良い1Bもいないし、それならIke Davis(要求は高そうですが)やJustin Smoakみたいな伸び悩み気味の若手、もしくはYoukみたいなベテランと短期契約で埋めて、それでどうにもならなければ、Swisherを1Bに移して、RFを補強する方が動きやすいと思うし。

Kalishが伸びてこれば、その時もSwisherを1Bに回せるので、フレキシブルに対応できますしね。LavarnwayやKalish、Iglesiasなど、レギュラーに育ってほしいけど、どうなるか未知数という選手が多いので、ユーティリティーな、しっかりした中堅~ベテランのレギュラークラスを加えたいなと。

ララさん

調停オファーが一律単年13M強(今年は)だかで
前球団が得られるドラフト補償はサンドイッチ1つのみだったと思います。

ユーティリティ性、スタッツのバランスのとれたスイッチヒッター、High OBP+まずまずのパワーというのは今のチームにはやっぱり魅力ですよね。
結局は契約次第なんでしょうね総額ワース級は無理にしてもハンター級ならありえそうだし
それくらいになるならどうかなあ。
Rossが契約したとしても両翼もう一つと1Bもあいてるわけだしスウィッシャーの可能性も消えるわけではないとも思うので
今の時点では単純にRossとスウィッシャーとの二者択一にはならないと思います。
市場に出す前にまずまずの契約できるなら悪くないんじゃないですかね。

ヤンキースはカノーの延長は疑いなしだし
他のポジションの高齢化もかなり激しいので
$だけでなくスイッシャーとの大型契約はしにくいでしょうね。
若手はまだ準備できてる選手はいないですよね。
となるとトレードかなと踏んでます。

No title

まさかスウィープとは。。
もうNYYが負ける瞬間を見るしか楽しみがなかったので、気は済みました(笑) ここまで勝ち上がっても負けると色々言われますね。打てなさ加減ではカノーの方が痛かったんだろうけどAロッドの話題性には誰もかなわない(笑) 試合中にビール飲むのとナンパするのはどっちが罪深いんだろw 黒田は素晴らしかった。来季はNYY以外のチームでお願いします。

ファレルとの補償交渉がじわじわ進んでるようですね(-_-;) もういいってばw
ここまで崩壊したんだからもう恐れるものないし、もっと大胆な起用して欲しい。個人的にはAusmusがいいなぁ。捕手出身で若くてカリスマ性がありそうだし、監督だけでもちょっとわくわくしそうなの選んで欲しいわ。

natureさん

あれだけ打てないヤンキースを見るのも不思議な気分でした。
黒田は自分も驚きっぱなしの1年でした。
イチローはどうかわからないけど
黒田はヤンキースも早めに引きとめにかかるんじゃないですかね。

A-Rod 元々大嫌いな選手だけどナンパはさすがに大笑いしました。起用方が気にいらなくてムシャクシャしてたのかな(笑)

やっぱりBOSの本命なんですかねえ。ファレルコーチ。
交換要員なんて言ったってすぐDFAにしてもいいような選手以外は
やめてほしいですわい。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。