スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンチコーチ決定

監督が決まりコーチに関する情報が入ってきてます。昨年は監督
決まるのが異様に遅かったのでだいぶ早くは感じます。

BOSのベンチコーチにトロントの前3BコーチのTorey Lovullo の就任が正式に決まった。
現在47歳とまだ若い。選手時代の1993年のLAA(当時はCalifornia Angels)時代は
新監督とチームメイトでもあり、
お互い引退後もインディアンスのマイナー組織で監督をやっていたLovulloと同時期に
ファレルもインディアンスの育成部門に携わっていたため親交があった。
2010年、ファレルがまだBOSの投手コーチ時代にはBOSのAAAの監督だったLovulloだが
ファレル監督に引き抜かれる形で
一緒にTORに行ってコーチに就任していた。昨年はBOSの監督職のインタビューも受けている。
選手時代は2000年にヤクルトスワローズでも2塁手としてプレーしている。
そう言われてみればそんな名前の選手いたなあとか・・・・・・・・・・・。

選手たちからの信頼は厚かったとされていたものの
前監督との不和がささやかれていた前ベンチコーチのTim Bogerは
来年のBOSには戻って来ないだろうと。
投手コーチに関してはAAAの投手コーチであるRich Sauveurをそのまま昇格させるかもしれないと言う話も
出てたが,現在BALのPitching CoordinatorであるRick Petersonに面談を申し込み
すでにBALがそれを受け入れたとの話。現投手コーチのニーマンは戻って来ないだろう。

ESPNのBuster Olneyによると最終的にはファレルのcompensationは
実際にトロントにトレードされたMike AvilesかAndrew Baileyかの2択に落ちついていたらしい。

どういう経緯でAvilesの方になったかと言う経過は知る由もないが
Baileyが出された場合、結果的にOFレディックと今組織に足りない1BプロスペクトのMiles Head
を監督獲得のために交換することになるなんて!クビや!
と言うファンのブーイングが怖かったためアビレスにした模様(妄想)
TORにしてもオフフィールドで問題の多い現在の正SSのEscobarのトレードも噂としてあがっている
ことと無関係ではないのではないかと言う推測はそこらじゅうに溢れている。


ちょっと前にDavid Ortizの再契約間近と伝えられた。
ESPN BOSTONが伝えたところによれば両サイドは契約期間に関しては2年で合意してて
あとは$の問題だとか。後にすぐに契約間近と言うのは不正確で少なくとも契約成立は間近ではない
と最初に出た情報に対しWEEIのライターであるAlex Speierがすぐに訂正するいつものBOSのオフシーズン。
いずれにしてもワールドシリーズ終了後FAにファイリングされる前にはパピの契約も
決まるのではないかという予測もあるし自分もそうなると予想。
昨年みたいな両者譲らず年俸調停まで持ち込まれ両者の関係にしこりを残すみたいな話には
ならないだろう。

BOSがクレームしたリリーフ投手のSandy Rosarioに押し出されて
DFAになっていたOFのChe-Hsuan Linがアストロズにクレームされた。
今オフ中にDFAかトレードになるとは思ってたけども仕方ないですね。
守れるだけの外野手というのはBOSで需要がほとんどないし40人枠に囲っておくだけの
将来性もないと判断したんでしょう。アストロズならまだチャンスはそれなりにあるだろうし
本人にはいい移籍でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。