スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mike Aviles再トレード

ということでつい先日ファレル監督とのトレードでブルージェイズに移籍していたMike Avilesが
インディアンスに再トレードされていました。
ブルージェイズはAvilesを最初からこのトレードの駒のために取るつもりだったんでしょうかね。
それはそうとTORのAviles獲得で問題児のEscobarがトレードされるのではと言う推測があったように
今度はCLEのSSである Asdrubal Cabreraがトレードされるんじゃないかというのが(笑)
まあスクータロじゃないけどどこに運が落ちてるか分かったもんじゃないし
Avilesもどこ行っても頑張ってほしいです。
最終的にNYYに落ち着くなんてシナリオでなければ。


その他気になったところだと今期AAでシーズンを終えBOSをマイナーFAに
なっていた投手のMichael Olmsted があっさりブリュワーズとMLB契約を結びました。
連投させると球速自体は安定性に欠けるようですが非常にサイズの大きい投手で
コントロールには大きな問題のない最速96マイルの速球に+のスライダーを持つ
ということで来年のMLBでの貢献をひそかに期待していました。
2012シーズンはA+,AAで素晴らしい奪三振率を誇っていて(約60イニング92奪三振)
BOSでもオフの40人枠に入るかもしれないとも言われていた投手ですが
結局マイナーリーグFAとなってしまい最終的にはさっさとミルウォーキーと契約してしまいました。
例えば同じ40人枠の右腕投手と比較して見てもショパックのトレードで来たPedro Beatoや最近
クレームしたSandy Rosario、MLBで全く通用してなかったZack Stewart、
ファレルさんのトレードできたDavid Carpenterなんかと比較しても
Olmstedのほうが若くて面白い存在だと思ってたしマイナーオプションもフルに残っていたんで
残念ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

Haren

CHCにCarlos Marmolで持って行かれた時には、はぁ?と思ったけど、破談になりましたね。メディカルなんですかね?

Fan Graphsに、速球だけでなく、スプリッターの空振り率等も落ちていて、復活に懐疑的な記事が出ていたけど、元々パワーで押す選手じゃないし、オフにしっかり回復すれば、とかは思ってたんですけどね~。

FAになったことで、特に補償とか関係なく獲れるようにはなりましたけど、メディカルの不安があるなら、複数年はちょっとイヤですね。まぁ元々その不安はなくはなかったし、それがあるから、多少見返り出してでも、多少年俸負担付きで、1年契約が良かったんだけど。

こうなれば、理想は1年8~10M+オプションで、良ければ、2年目行使でも良いし、場合によってはドラフトピック狙い。ダメならそのままバイアウトってのかな?ただ複数年契約オファーするところもありそうですね。

Papiに関しては、額的にどうですかね?率的な意味では、11年よりも上がってるけど、積み上げ系は、欠場がそのまま効いていますし、12年が$14.575Mだったのを考えると、単年$13Mでも、そこまで安いのかな?っていう印象なんですが。市場もDHということで、大きいわけじゃないし。まぁ払うのは自分じゃないし、残って欲しかったから、まとまったのは嬉しいんですけどね。

Olmstedは...。リリーフが余るなんて予想ついてただろうに。

ララさん

ある程度復活すれば最低ドラフトピックは残してくれただろうし
そこそこの交換相手で獲得できるなら正直単年15.5Mそのまま受け継いでいいんじゃないかなと思ってました。
最初はまたGMがあ....とか思ったけど他のローテが欲しい球団も同じように回避したわけだし
それに加えて、これだけ実績がある投手なのに
12Mの単年契約の価値さえないとの判断を下したLAAの
事を考えるとやはりよほど腰に問題あるのでしょうかね。
個人的にはこういう状態でFAになった時点でHalenとの契約に関しては諦めモードです。
まだ年寄りと言うわけでもないし今後のキャリアを考えるなら本人が投手の墓場に来たがる理由にも
乏しいように思えます。

パピに関しては身体的な問題があるのでやはりもう少し
抑えられたらなあとか思いましたが現時点では妥当な範囲だと思いました。
ただ今期の他のFAの金額が最終的にはそれを決めるんじゃないかなと言う感じですね。
どれだけ周りが高騰するか分からないし,終わってみれば主要な他のFA選手の契約と比べれば
まだだいぶいいなっていう風になるかも。
でも今は本当に打てるバッターがめっきり減ってパピほど打てる選手もほとんどいませんしねえ。
いまだにMLBトップ⑩ヒッターに入ると思うし。スクータロじゃないけど
年を取ってもなお成熟してきてパワーを維持しながらも
ディシプリンやコンタクトも素晴らしい状態維持してますからね。

Olmstedに関してはまだAA経験しかないとはいえ
他の似たような40人枠のリリーフ投手の成績とか今の状態と
考えてもそんなに劣るかなあとか思いましたし
やっぱりロスター整理するのがいつも遅いというか上手くないと言うか。

Rossに関してはFAに出る前のお得な再契約が出来る見込みがあるからこそ
トレードせずに残したものだと私は思っていましたが見事に外れましたね。
個人的にはRossは打撃スタイルはBOS以上にフィットするところはないんじゃないかとは思ってるし、
BOSだからこそあれだけ打てた部分は大きいと思うので他球団がそんなに
大きなオファー出すとはあんまり思えない部分もあるし
まだ可能性はそれなりに残ってるんじゃないかなあ。まあBOSとしても許容範囲外の契約要求されるなら
Rossにこだわる必要はないわけですが平均レベルのレギュラーとはいえ他の手持ちの選手を考えれば
両翼の両方が現在穴になっていると言う状況はちょっと心許ないですね。
契約の残り期間が少ない選手に対してトレードで若い選手を無駄に消費したくない状況だし。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。