スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Red Sox To Sign David Ross

Ross-drives-in-four-runs-Braves-beat-Mets-5F1S2GFB-x-large.jpg

紛らわしいけどもCodyの方ではなく昨年のATLの控え捕手のDavid Rossと2年契約で合意。
攻守ともに控えにしておくのはもったいないくらいなソリッドな控え捕手。

ということで現状では
SaltyとLavaenwayとともに3人の捕手がいることになる。現状で考えられるのは
①Saltyをトレード
②Lavarnwayをマイナースタート
③Lavarnwayをトレード

いずれかと言うことになるでしょう。

Update 11/10  23:31
契約は2年契約総額6.2M(According to Ken Rosenthal)

Update 11/12  12:43
他球団のフロントからの情報によるとレッドソックスは数週間もの間サルティをトレードしようとし続けている
(According to Ken Rosenthal)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サルタラマッキアを1Bへコンバートするのが個人的には一番良いと思うのですがどうでしょう?
可能性低いですかね??

JBJさん

1Bへコンバートするよりはトレードする可能性の方が高いでしょうね。

No title

ロスの獲得は良いと思うけどバックアップにしては値段が高いですね。これだとラバーンウェイと組ませるつもりなんですかね。個人的には今年見てて捕手と打撃の両立はきびしいなと思っているので、ラバーンウェイの方を何かのベイトに使えたら良いのになと。明らかにサルティの方が見かえりはあるだろうけど、他の野手ポジションもスカスカなだけに、そこを先に埋めてくれないとサルティ出すのも怖いものがある。
管理人さんはどの可能性が一番高いと思いますか?

natureさん

TORが獲得したMaicer Iztrisもそうだけど、この時期に獲得するっていうのはだいたいの場合ややオーバーペイ気味に見えるのは仕方ないですね。こう言ったところからも今年はやっぱり余裕があるんだなと言う感じはします。
一応今年の夏にショパックだけでなくサルティのトレード話も
チームが受け入れていたことや残り1年の保有期間ということを
考えれば自分の感覚だと
サルティ放出(60%):ラバーンウェイ放出(30%):ラバーンウェイマイナー行き(10%)くらいじゃないかなと思って見てます。
自分も以前書いたけど確かにまだラバーンウェイをレギュラーにするには不安はありますしそこまで絶対的ではないでしょうから逆にラバーンウェイの方にいいトレードオファーが
あればそれに乗るかもしれませんね。ただどちらを残すにしても控え捕手以上レギュラー未満のRossはフィットする選手じゃないかと思えますしそのどちらもトレードベイトととして使えるようにするため
というのが目的じゃないかなと。

おそらくサルティの保有期間とサラリーと実力考えると
見返り自体はサルティよりラバーンウェイの方が大きいんじゃないかな。ただラバーンウェイの場合フットワークや捕球に難があるので捕手としてどこまで評価されてるかっていうのがあるしやっぱりNL球団は取りにくいんじゃないかっていうのはあると思うんですよね。
サルティは保有期間から言って基本的にWin nowモードで捕手が弱い球団からしかオファーは来ないだろうしラバーンウェイは逆に再建球団から声がかかるんじゃないかな。
ただサルティで取って来れるプロスペクトって言ってもそんなに大物は取れないだろうし出来れば上の現在足りない戦力に変換できるようなトレードになればいいですね。

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。