スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/17

とくに面白い話もないです。アワード関連は正直あまり触れたくないのですが
サイヤング、MVPともにBOSの選手は誰一人として票すら入らなかった事を触れないわけにはいくまい。
嬉し悲しいことにトレードされていった某外野手はわずかながら票が入っていた。
元BOSの3塁手もいいところにつけていた。自分の大のお気に入りであるゴリさんだけど
自分ですら過小評価していたようだ。
BOSが魅力のないチームになっているのはごまかしようがない。
レイズがホームでのBOS戦のチケットの値段を下げたなんて話も出ていた。
来年はプレーオフにとは言わないけど見るに堪えるチームにはして欲しい。
なんか毎年ハードルどんどん下がってるよね(笑)


★大型放出を行ったマーリンズがLogan Morrisonとをトレードで出そうとしているとのこと。
Morrisonはデビューは早めですがまだ全盛期前の現在25歳。
パワーは1BとしてはあまりないがBOSの好きそうなディシプリンのいい打者で1塁手兼外野手。
今期は右ひざに終始悩まされ不振。
昨年も手術しているしこの年齢ですでに膝に不安があると言うのはどうかと思うが
しっかり回復すれば再建中のチームとしては今後の保有権の残り考えれば面白い
選択肢になるかもしれません。あまりプラトーンスタッツに偏りが無いので
逆に短期的な戦力としてはSandsやGomezなんかと併用するには少し物足りない部分はあるか。
Nolascoも出すと言う噂が流れてるけどこっちはどうかなあ。
BOSは同チームのReyesとJohnsonのような確立されたベテラン1流選手を
欲しがっていたと言われているわけで
1Bでナポリ獲得を狙ってるなんて話からも大きく再建に舵を切る気はなくより実績が証明されている
選手の方を欲しがっていると思えますし思い切った再建に舵を切るつもりなら
ジャコビーのみならずレスターもトレードの対象から外れないと思うし今のところ一切そういう話はなく単純に戦力を
建て直すことを考えているように見えるね。
二人とも選択肢には入るとは思うけど考えるとすればもう少し後の方かも。

★BOSがペドロイアの契約延長を考えてるらしいです。

以降の契約の残りは

13:$10M, 14:$10M, 15:$11M club option   

前GMの最大の置き土産。
今のところBOSのマイナー組織から全部の中で
他球団のユニフォーム着ることが一番考えられない選手です。
やや怪我が増えてきたし残りの契約も3年残っていると言うことで
別に急ぐ必要はないのかなとも思いますが
ロビンソン・カノーの大型契約が間近に迫ってきてそれが決まった後
だと相場が上がってチーム有利な契約を結ぶことが難しくなるという
見解も見られる。たしかに。

★ブルージェイズがMelky Cabreraを2年16Mで獲得。
さすがに今年は残りものには福があると言う姿勢ではありませんし、なりふり構わず勝ちに来ている。
しかし一度動くと決めたらペースが速いですね。
カブレラはだいたいいろんなところで予想されていたのは1年契約+インセンティブって感じだったんですが
2年目の保証が決め手になりましたか。
BOSはカブレラを追ってなかったそう。

★マイナーFAになっていたBOSの2006年の
ドラ1sの Caleb Clayがマイナー契約でナショナルズと契約。
完全にBustとなってしまいました。この年は
同じドラ1のJason Placeや Kris Johnsonも失敗に終わった。
Lars Andersonも失敗に終わり移籍、Reddick,Mastersonも移籍。
残る2006年組はDaniel BardとRyan Kalishか・・・・二人とも頑張れ。



BOSはGMの話じゃ来シーズン初めには最もペイロールが高いチームの中の一つ
になると予想するということなんで、お金自体は使う気がありそうです。
丁度MLBTRでBOSの調停有資格者のサラリーの予想が出ていました。
スウィーニーやアセベス、左腕リリーフ4人のうちの一人やアッチソン、
サルティあたりは残すか怪しいしジャコビーは予測が安すぎるように思うけど
だいたい残る選手合わせて大まかに~25M程度と言うところでしょうか。
現在のBOSの来年のサラリーの保証額はパピの再契約とDavid Rossの契約、
他の25人枠のMLB最低賃金の選手+25人に入らない40ロスターの選手と
田澤合わせて
AAV計算でだいたい60M程度、実際に支払うサラリーで65M程度だと思います。
それに加え保険や労災やメディカルコスト等、諸経費で約10M~11M程度はかかる。
そうなると贅沢税対象になるAAV$178Mを上限としてだいたい70M程度はあるってことになるのかな。
このようにペイロールはおそらく全球団中でも
大きな余裕があるはずだけど過去のFAでの失敗や現状少ない若いコアを組織から育てたいと
言うチーム事情を考えると問題視するのはむしろ年数の方になると思うんですよね。
BOSとしては単年平均は高めになっても出来るだけ年数は抑えたいところじゃないか
と思います。あとはペドロイアだけでなくWMBやレスターなんかも契約延長を球団が考えてるかもって
話もでてるから
それによっても若干使える額も変わると思う。新契約を結ぶとなるとAAV自体は跳ね上がりますしね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最新情報、楽しく拝見させていただいております!(^^)

メッツがR.A.ディッキーと再契約か?とYahoo!ニュースで見ました。
BOS、興味ないですかねー?!
ナックルボーラーですし数年活躍してくれるはずだし
個人的にめちゃくちゃBOSに来て欲しいです。

rasheedさん

興味だけなら現在のチームの穴になってるポジションで入手可能な選手のほとんど全員にあるように思います(^。^)
ディッキーはメッツとお互いに再契約交渉している一方で
メッツはトレードでの移籍も同時に探ってるって話だしBOSも興味はあるんじゃないかな。
残り1年5Mのサイヤング投手に対する要求はどれくらいになるでしょうね。そして今のBOSがその要求を受け入れるかどうか。

今のところBOSは再建と言うよりも再編と言う感じに見えますね。
前回のレイエスに続いてインディアンスのショートのA・カブレラに興味ありなんて話も出てるしイグレシアスは立場が危ういかなとか。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。