スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love me Tender Deadline

★レッドソックスはOF Ryan Sweeney, LHP Rich Hill ,RHP Scott Atchison
の三人をノンテンダーにした。
Sweeneyはともかく投手二人はそのままロスターに入っていても不思議はないのだけども
肘の状態が不確実なのが響いたか。
HillはTJ明け後もやや状態が不安定だと言われていたし ,
実際復帰後は球速は戻っていたけど再度肘を痛めてDL入りしている。
Atchisonも昨年途中肘の靭帯損傷で手術はのがれたがDL入り。
二人とも健康なら有用なリリーフだし他球団がMLB契約を提供しなければ
マイナー契約でBOSとの再契約にも前向きだと言う話
なのでぜひ残ってもらいたいが。

これでようやくロスターが空いたのでGomesとの契約がオフィシャルになった。
それとDFAになっていたDavid CarpenterがATLにクレームされた。

★メッツのDavid Wrightが2014以降7年122Mで契約延長が成立。
レイエスとの延長もしなかったし
もし逃げられたらフランチャイズプレーヤー不在というところでしたが
なんとか回避した形。一方R・A ディッキーの方は
再契約交渉がまとまっておらず契約合意にも近くないということだ。
トレードの可能性も依然として残っていて
6~7球団がすでに関心を示しているそう。
ウィンターミーティングを賑わす存在になりそうだ。

★藤川球児がカブスと2年契約9.5M+Vesting option5.5Mで合意。
3年目のオプションは達成できなければクラブオプションに変わる。
LAAが有力視されていましたがカブスでしたね。


★タイガースが先発のRick Porcelloのトレードに関してオープンだと言う話。
おそらくAnibal Sanchezや他の有力投手を獲得できた場合と言う前提だと思うんですが。
個人的には結構興味ありますがBOSが見返りに出せる選手で相手が欲しがる
選手はと考えればプロスペクトよりはまずクローザーと言う気もするけど
Baileyじゃ足りないだろうな(笑)
TEXも新しい先発を獲得した場合現在のローテを出す可能性があるとされる。

★LAAとATLとの間でトレードが成立。
SP Tommy Hanson(ATL)⇔RP Jordan Walden(LAA)

将来のローテの柱と期待されたものの近年は肩のローテーターカフの故障が大きく響き
球速低下が指摘されているHansonとクローザーを降格になったWalden。
跳ね返ればローテの柱級と目されるHansonの方が価値は大きいだろうけど
その可能性としてはATLはそこまで楽観視していないとも思える交換トレード。
ATLとしてローテの一角をプロスペクトに任せ、さらにFAのLFを獲得するための
サラリーダンプ(4M程度)と言う意味合いもあると思われる。
LAAは最近の動き見てるとグレインキーにこだわっておらずに方向転換
して他のブルペンとローテ投手に分散させて戦力固めようとしているようにも思えるけど
、まだグレインキーから完全に撤退してるわけでもないらしいし
中にはLAAと契約すると見ている人もいる。一方でやはり大本命はLADと言うのは
大方な予想のようだ。
グレインキーにはLAA/TEX/WSN/LADが競合していると言われるが
NapoliやLarocheの決定にも関わってると思うんで早く決まんないかなと・・。
ドミノの先頭だと思うんですよね。グレインキー。



★Winter Meetingがもうすぐ始まります。
BOSのここまで見るとFAの外野手、1Bを積極的に追っているのが伝えられている。
黒田に関してはヤンキースとの再契約が決まるまで
最初から最後まで積極的にアプローチをしたとされているものの
グレインキーにはほとんど興味を持っていないとされているし
それが動かない以上先発のマーケットは大きく動かないと言うのもあるのでしょう。

1BはNapoli/ Laroche、 
外野手に関しては確実にあと一人は狙っているとされていて
最優先がどの選手なのか分かりづらいが
Ross,Swisher,Victorino、関心は最小限とされるがHamiltonあたりが上げられ
SSに関してはヤンキースも狙っているとされるDrew
や以前BOSにもいたAlex Gonzalezなどが上げられている。

必ずしもBOSとリンクすることもないだろうけど期間中
トレードだと活発に話が出そうなのは
レイズの先発陣のうちの一人や以前出てきたJ・Upton,
それに再建の準備を進めていると言われるインディアンスの
Masterson/Perez/Cabrera/Choo/Jimenezあたりや
ロイヤルズのプロスペクトWil Myers、
レンジャーズのProfar/Andrusあたりは大物とのトレードで使われるかどうか
などなど見所満載。

2つ目のワイルドカードが出来たことも影響してるのか
来期の勝敗度外視して明確なファイヤーセールを考えている球団が少ない印象。
現在のところはそう思えるのはインディアンス、マーリンズくらいかな。
カブスもマーモルやソリアーノだけでなくガーザやデヘススあたりも市場に出てきても
不思議はないから、もしそうならカブスもそこに入るかもしれないが
一方でFAの大物を狙う獲得資金もあるはずでそこは読めない。
プレーオフを狙うチーム同士のトレードというのもこれからは結構増えてきそう。
Hanson⇔Waldenのような。



サプライズはあるだろうか。



コメントの投稿

非公開コメント

Hillは

健康度は悪いけど、今季の左リリーフの薄さからすれば小遣い稼ぎくらいはできたんじゃないかと思ったのですが。それよりは再契約に自信ということなんでしょうかね?

Bailey ⇔ Porcelloのストレート交換なら喜んで受けたいですね。PorcelloはMinorに送れるなら少し鍛え直したい気もするけど、最悪No.5で使えば良いですしね。Baileyよりはよっぽどチームに必要なタイプの選手かと。ただそれよりも、それなりにペイロールもあるし、Anibalを真剣に口説いてもらいたいんですけどね。

Hansonは驚きましたね。ウチにはWaldenのような若くて実績のあるリリーフはいないから比較はできないけど、リリーフ中心のパッケージで良いのなら、どうにか作れなかったもんかなと。

ララさん

Hillはチームとしてはやや高めのスプリット契約みたいな話で
収める感じにしたいんですかね。

Porcelloはまだ若いってのもあるけど過去何年も物足りなかった球速が上がってきてるし
マスターソンにも言えるけどグラウンダー系で
後ろの守備が結構ザルですしね。
もしイグレシアスを本当にSSで使うつもりならBOSの内野ではかなり恩恵受けられるかもななんて。Baileyがもう少しマシならパッケージの一人にはなれたかもな~。右のプラトーンOF欲しいみたいだからゴームズだめか・・・・・。

Hanson・・・・故障が無ければATLは今狙ってる両翼の
強打者なんてのは軽くとってこれたんでしょうけどね・・・。
BOSとしては今後どうなるか分からないけど最後の一枠と考えれば
この類の選手はちょっと怖すぎる賭けかなと思うし
交換と言うと調停前のMLB右リリーフと言うとWaldenよりはまだ高いけど田澤くらいですかね。LAAはうまく当たるといいですね。


No title

自分はヒルを気に入ってるので、どうにか残ってほしいですね。アッチソンもパディーヤよりは面白い存在でしたし。
しかし、動きがないですね。ホントにイライラしてきた(笑)。

フェンウェイパークさん

パディーヤやアセベスは自分はかなり楽しめたんですよねー。

パディーヤのピンチでも2-0から超スローカーブ
投げる強心臓には驚きました。

アッチソンはこれまでBOSは入団時からかなり
やりたい放題マイナーメジャー上げたり下げたり
してましたし出れば出たでしっかり抑えてましたしね。
人間性もいいみたいだし。
高額サラリー返上してアッチソンに3割あげちゃえって思うことが
多かったですね。

補強ポイントが多い中ここまで決まったのはまだ控え捕手とプラトーン外野手でWMに入るって言うのは確かに不安ですねー。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。