スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/16

MAEA103_Red_Sox_Victorino_Baseball.jpg
結構似合ってるじゃないの~。チームに喝を入れて欲しい。



大物が続々と決まってるので一応書いておこう。

★Josh Hamiltonが5年$125MでLAAと契約。
TEX、SEAあたりが有力視されていたハミルトンの競売は
まさかの同地区LAAで決着。今期はここまでストーブリーグで
衝撃的なサプライズっていうとTOR-MIAトレードだったけど
それ以来のインパクト。
SEAが4年目のパフォーマンスで5年目以降を保証する条件を付けた6年150M契約をオファー、
TEXも5年目の保証はないオファーをしていたそう。
ということでおそらくTEX/SEA、3年契約を出したとされるPHIも少なくともSwisherに
突撃できるだけの資金はあると思われる。PHIあたりはCody Rossを狙ってると言う話もあるが。
BOSがまだ本気で狙っていると仮定してもかなり値段の高い競争を強いられそうではある。
あとMichael Bournもまだ残ってたな。

BOSは常にHamiltonに興味は持っていたように思うけど
最後まで4年以上ならパスと言うスタンスを崩さなかった。
他の選手に対しても特に年数にはこだわりを見せているオフシーズンという感じ。
TEXは同地区ライバルに出し抜かれた格好でJ・Upton等の強打者も
トレードはなさそうということになれば即効性の高いチーム力アップの
選択肢自体が減ってきていますが今後どうするだろう。
ジャコビーand/or サルティにオファー来るか(笑)

★Anibal Sanchezが古巣のDETと5年$80Mで再契約。
一瞬セオ軍団と5年75Mで契約との話も流れたのだけど最終的にはDETが
入ってきてカブスも77.5Mまでオファーを上げたらしいが
古巣がそれ以上を出して獲得。
BOSは当然Sanchez獲得に関心はあったようだけど、
5年目以降は出す気はなかったそうで
2年契約を受け入れたDempster獲得となりました。
BOSはペイロール的に現在払えないわけでもないと思うし
このあたりはやっぱり前フロントと現フロントの考え方の違いなのかもしれない。

Edwin Jacksonもパドレスが真剣交渉中でマーケットが強く4~5年とか言う話だからそれを聞くと
多少高くてもDempster2年ってそんなに悪くない話にも見えてきました。
この獲得によって早速タイガースはRick Porcelloのトレードの話が出ていて
LAAを含む多くの球団がコンタクトをとっているそうだ。
ベイリー軸じゃやっぱダメか。ダメだろうな(笑) って言うか
ラッキーDLにでも入れない限りBOSもローテに場所ないね。
DETはマイナーの豪速球投手のBruce Rondonをいきなりクローザーにするってプランも
あるらしいけどどうか。
AAAに到達したばかりのRondonを使うというのも感覚としてはしっくりこない。
プラスプラスの速球はともかく今の時点で接戦勝ちゲーム任せられるような投手に思えないけど。


★イチローがヤンキースと2年契約13Mで合意。
今年もNYY対BOS戦は結構BS/CS放送ありそうと言うことで。
NYYは2014年の贅沢税回避を本気で目指しているのか
今オフも手堅いけども地味ですし今のところ戦力上、即効性の高いトレードもないですね。
NYYは単年契約の方が都合が良かったみたいだけど
競合チームのSFGやPHIが2年契約をオファーしたと言うことで
2年のラインは譲らざるを得なかった模様。

★R・A Dickeyを中心としたトレード交渉が終局に近づきつつある。
TORがオファーを上乗せしたらしくトッププロスペクトの
C Travis d'Arnaud 、OF Anthony Gose、RHP Noah Syndergaard
という具体的なの交換要員の名前が上がってきていて、
多くの識者によるとまとまる可能性が高いと言う話も。
Dickeyは残り1年契約$5Mと格安な契約が残り、以前から2年契約での
契約延長の意思ありと言う比較的保有球団側に有利な話も出ていたので
それが実現するなら獲得するチームは3年のDickeyとトレードと言う構図になる。
TORは大型トレード以降は
おとなしかったがここに来てディッキー獲得競争に本腰を入れてきた。
現在BALやLAAなども含まれていると言われるがTORがフロントランナーであるのは
間違いなさそうだ。


★BOSが2012年の贅沢税を回避。
例のドジャースとの大型トレードの影響で4万ドル程度の差ですがギリギリで
ペイロール総額178M到達を回避できたそうです。
もし超えていれば3年連続の超過で税率も40%に上がるところでしたが
新CBAの取り決めで一旦贅沢税を逃れれば次回以降
リミットを越えても税率は初犯扱いとなるため次回超えても超過分の17.5%が
ペナルティとなります。
12年の大型トレードでそれを達成できたのは
BOSにとってはもう一つトレードによるメリットが加わっていたことになります。
とは言ってもたぶん贅沢税を払うところまで行くような補強は
2013はしないんじゃないかなと言う感じですね。
まあ外部からの獲得だけでなく今後、自前の選手(特にペドロイア?)のエクステンションがあるのなら
それによってもAAVは上がると思いますが。


コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。