スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stephen Drewと単年契約で合意

As-give-Stephen-Drew-fresh-start-RS24A83C-x-large.jpg
FAのショートストップStephen Drewと契約しました。
単年$9.5Mだそうです。
前年の成績からするとかなり高いけど年数はなんとか抑えたかった
BOSとしてはこれでもいいのでしょう。
Jose iglesias/Xander Bogaertsまでのつなぎとしての役割が期待されます。

jd-drew.jpg
「兄より優れた弟など存在しねぇ」(北斗の拳より)



Update 12/17  22:29

performance bonuses $0.5M付き。



GMは以前SSはプライオリティではないとは言っていたものの
オフシーズン最初の頃からCLEのA・CabreraとともにBOSが関心を示していると
言う話自体は至る所に漏れていました。
BOSは次世代へのつなぎ(もう何年もこんなこと言ってる気がするのだが)
としてドリューとの契約は単年契約にこだわっていたと言う話もありましたし
スコットボラスも最初は5年契約だなんてうそぶいてましたが
昨年のエドウィン・ジャクソン、2010年のエイドリアン・ベルトレのFA時でも行ったように
納得するオファーが無ければ単年契約で選手有利な環境で商品価値をリビルドし
翌年再びFA市場に打って出ると言うのは良く使う手ですし、
落ち着くところに落ち着いたということではないかと思います。
同時にVictorinoやGomesなど左投手に対して強みがあるタイプと
まだもめてますが、ナポリの獲得によって
打線のバランスとして徐々に左打者への需要が高まっていたのも要因の一つではないかと思います。

現在の実力という点でいうとかなり評価が割れるところだと思います。
個人的には現時点では上位クラスのポテンシャルを持つ平均的なSSと言う感じ。
先日契約に合意したKoji Ueharaの名前もありますがESPNのJim Bawdenさんによる
過小評価されている2013のFAクラスにも入っていました。
2012は足首の骨折からまだ万全な状態には戻りきっていなかったという指摘もある通り
健康上のリスク自体は高めだと思うし金額も保証された額が大きく、奮発した印象です。
ディフェンスのメトリクス上の数字はレンジに関してはMLB昇格後何年かはかなり悪いですが
近年は割と安定しています。ただやはり足首の骨折から復帰後は少しレンジ面では制限が
出てきていたと言う話も聞かれます。Armは強い。
打撃では過去2年は高めの対応に苦しんでいると言う話も。


これでレギュラーポジションはひとまずお預けとなった
Jose Iglesiasですが開幕はトレードされなきゃAAAでの
打撃修行が確定でありましょう。
Drewも1年ポッキリの契約でオプションもないため結局来年もSSは必要になります。
Iglesiasも来年で3シーズン目のAAAとなりマイナーオプションも2013を最後に切れますので
来年が瀬戸際。打撃と健康面の両面で首脳陣にアピールするシーズンにしなければなりません。
2014の開幕SSをかけてAAスタートが濃厚であるXander Bogaertsとの
競争と言うことになるかもしれませんね。個人的にはBogeartsはSSとしては
長期的なオプションとは思ってないしSSに関してはIglesiasに収まってもらう方が
理想ではあると思ってますが、Bogaertsが最初の何年かでも守備的にSSが出来ると
言うチームの判断なら
打撃のポテンシャルが半端ない選手なのでIglesiasはトレードされるという
可能性も十分でしょう。頑張っておくれ。


Next Step?
今の時点ではレギュラー野手とローテ5人は埋まっています。
現在39人のロスターにDrew/Napoli/Dempster/上原を詰め込まなければなりません。
余剰している捕手とリリーフ、または40人枠にいるプロスペクトあたりも例外ではないと思いますが
トレードを使ってうまく整理する必要があるのでは。
それとNapoliですがチーム側は3年契約の保証年数を2年に削りたがっていると言う話も聞こえて
きています。一応もし破断になった場合ラローシュやスウィシャーの獲得も考えていると
言う話も出てきてますが果たして。1Bの控えに関してはNapoliがハッキリした後と言うことに
なりそうですね。いずれにしても選択肢は時間がたてばたつほど減って行ってしまうので
早めに決めてもらいたい。



コメントの投稿

非公開コメント

ドリュー

来た~(;゜0゜)打撃ではさすがにアップグレードですよね。ドリュー次第では穴のない打線になりうると思うけど、色々振れ幅は大きくて読みにくい。

ナポリが、まだよくわかんないですが、ひとまず13年はリビルドではなく戦いを選んだんですね。

まぁ長期的リスクを避けてるし、短期的な損失もない、自分好みの動きではあるけど、あとはしっかり余剰を整理してもらいたいですね。

ララさん

加入自体はうれしいのですが超高額になりましたね^_^;
OAKよりかなり額的には上回ったんだとか。
がチーム的にはIglesiasにはまだ任せる気はなく
他のトレードの選択肢を探るよりは
弟に単年オーバーペイの方を取ったと言うことでしょうが。。
アズドゥルバル・カブレラに交換要員出すよりはまだ良いのかなとは思えますが。

来年もFAのSSはしょぼいし跳ね返ればまだ若くて過去の実績もある分
FA補償を残してくれる可能性に期待したいです。

これだけFAでの獲得を想定していたのなら
ルール5にバトラーやハッサン入れたのは少し勇み足だったかな
と言う気もしています。
ロスターに戦力積み込むだけ積み込むのはいいんですけど
やっぱり今のところ整理が常に後手に回ってる印象ですよね。
現在39人のロスターでナポリ/上原/弟/デンプスター
がまだロスターに入ってないですからね。
来年はもっとプロテクトしなければいけない有望株も多いし
今後どうなるでしょうか。

勝負には出ているけども今のところTORのように
全身全霊何がなんでもという感じ
ではないし、同時にトッププロスペクトを
ブロックするような契約もしていないしエース格や主軸獲得に
プロスペクトを使ってもいない。
見方によっちゃここまでは超贅沢な再建モードという感じにも見えますね(゜_゜)
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。