スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

特にそそる話題も無いんでサボりまくりですが新年1発目のエントリーとなります。
ここまでのオフシーズンの特徴をまとめて見ようかと。


ドラフトピックを没収されるのをかなり嫌っている
しかし黒田博樹はよほど欲しかったのか
1年契約を実際にオファーし没収覚悟で真剣に追っていました。
現在のところFAからの獲得はすべてドラフトピックの没収が課されない選手のみ。
パピに関しては意外ともつれたけど契約を諦めてドラフトピックを獲得しようと言う意思は
無かったと思います。


プロスペクト、実績のあるベテラン関係なくトレードでの放出はほとんどなし
プロスペクトでいえばDickeyのトレードは相手から厳しい要求を突き付けられた後
撤退、MIAのレイエス/ジョンソン、MINのJoe Mauerを狙うも成立せず、
結果今のところ最大で出したのはプロスペクトではStolmy Pimentel。
べテランでいえばレスター/エルズベリーを放出しプロスペクト獲得というチャンス自体は
あったものの具体的に発展した交渉があったと言うのは伝えられておらず
最大の放出はリリーフのMark Melancon。
むしろ主要プロスペクトをMLBの戦力に変えるよりはMLBの現有戦力を
センターピースとしてMLBの戦力に変えようとしていたように見える。
Jacobyのトレードの噂自体はあったけどBOSが交換しようとしていたのは
プロスペクトというよりは契約期間が複数年残るバリバリのベテラン即戦力を追っていたよう。
Lester-Wil Myersのトレードは噂ではなく現実に存在した話ということだけども交渉は
発展を見せなかったし打診された側のBOSがそのトレードに乗り気だったと言う話も
出てこなかった。結局TBがShieldsを軸としたトレードを敢行。
将来のために現在を削ってプロスペクトを蓄えると言う戦略はここまでは一切ない。


FAから多数獲得、ただし4年以上の契約をせず。

過去の長期契約の失敗にはかなり懲りたんだろうな(゜_゜)
というのと自前のプロスペクトの成長に期待をしているのだろうなというのと
二つの感想を持った。

大型トレードで懐に余裕が出来たためか年平均のサラリーには気前が良かった
と思うけど期間にはこだわっていた感じです。
インパクトプレーヤーの長期契約は意識的に避け一人も獲得していないものの
準レギュラー~レギュラー/ローテ格を多数FA市場から高めで買い
穴を埋めると言った感じ。スウィッシャーはBOSにフィットしたと思うし
ドラフトピックの没収を考えても保証契約年数と額からすれば
惜しかったかなと言うのはあります。
トレードでのMLB戦力の獲得はハンラハン一人で
BOSの今後にほとんど影響しそうにない選手を出してのもの。
ほとんどは極端とも思えるほどFAからのベテランの補充に終始していた。
Ortiz/D・Ross/Gomes/Napoli/Victorino/Dempster/上原/Drew
と開幕25人枠確実と言える選手の8名をFAから獲得。
メジャー契約での獲得数でいえばカブスに次いで30球団中2番目の多さ。
FAで獲得するだけ獲得したものの、それによって出来た余りの戦力を
うまく他のニーズに変えられていないと言う印象はまだ残ります。
その余った戦力をどこに当てる気なのかって言うのも
ほとんどの穴が埋まってしまっている今となってはよくわからないところ。
あるとすれば先発か、控え1B/OFタイプ,もしくはナポリが破談になるなら
1B獲得にうまく使いたいところでしょうが。


プロスペクトのMLBレギュラー起用には慎重?
IglesiasはDrewの獲得でAAAスタート濃厚、Gomes/Victorino獲得でKalishはAAAスタートか
控えスタート、捕手のRyan Lavarnwayは現時点では編成上AAAになるが
まだSaltyのトレードは除外できないので分からない。
Victorinoの獲得は2014にCFプロスペクトであるJ・Bradley(現在AA)が間に合わなかった
場合のことも考えてと言う意図もあるだろうし、Jacoby Ellsburyとの2014以降の契約延長は
ないものとして動いているように見える。




2013シーズン未解決部門


1塁手 ナポリ・ナポリ・ナポリ
12/3に3年契約総額39Mで契約に合意したと伝えられた後
身体検査で股関節にリスクが見つかり正式契約に至っていない。
BOS側は見つかったリスクに関して契約年数の見直しや球団を保護するための条項を
入れることを視野に入れ契約完了に向けて両者の交渉は継続中。
現時点ではナポリの方が他球団と交渉していると言う話は出てきていない。

一方でBOSはナポリと契約後一度は撤退したと伝えられたAdam Larocheともいまだにコンタクトを取っている
という話だがLarocheのこだわる3年契約や獲得にドラフト2巡目を没収されることには
消極的だと言う話も出ている。TEXと1年契約に合意したLance Berkmanに関しても
BOSは獲得に関心を示したとの話だが自宅近くの球団に行きたがっていた
バークマン側の選択肢からは外れていたようだ。


開幕捕手の編成は?

守備もしっかりしているDavid Rossとの契約後、BOSが
Saltyをトレードしようとしていると
言う話自体はFox Sportsのライターを発信元として何度か出てきているし
Saltyのトレードの打診自体は他チームからも来ていると報じられているにもかかわらず
今のところ具体的な話には一切発展していない。

獲得したD・Rossの先発試合数はこれまでより増えるかもしれないが
フルタイムのレギュラー捕手と考えるのは過去の先発試合数
や年齢からしてもそんなに現実的な考えではないと思うし、多くても半分の80試合程度じゃないだろうか。
BOSはSaltyを出しLavarnway、たまにナポリにその程度の試合数を捕手として任せるつもり
があるかどうかと言うところ。不安が大きいならばサルティをトレードしないかもしれないし
ここまで見てるとかなり消極的にも思えるが。
ナポリの未契約が影響しているのだろうかね。サルティをトレードしようとしていた
と言う話はナポリとの契約合意前に出ていたものだからあまり関係ないようにも思えるが。


このままSaltyを出さなければ自動的にMLB開幕はSalty/Rossの組み合わせとなり
LavarnwayはトレードされなければIglesias同様再びAAAスタートになる。
逆にLavarnwayを出せばSalty(2013後FA)との複数年の契約延長が無い限り
2014年以降のレギュラー捕手獲得は必要不可欠になるだろう。



先発投手はこれで確定?
Buchholz/Lester/Dempster/Lackey/Doubrontのローテはひとまず5枠埋まっている。

昨年酷かったものの長期契約や主要プロスペクト放出のリスクを承知で
ローテを強引にテコ入れしようとしているようには見えない。
そういう意味では基本的には野手と一緒で空いたスポットを塞いだという形に見える。
Lesterが以前の状態に復活したら、Buchholzがローテ上位級に成長したら
、Doubrontが来年1年ローテを守りきったら、Lackeyが平均的なローテ投手になったなら・・・。
De la Rosa/Websterが来期MLBでうまく行ったら・・・。
この中のいくつかは達成できるとは思うけど
一つ一つにそこまで高い可能性は感じない。
昨年先発での可能性を見せロングリリーフとしてのスタートが濃厚なFranklin Moralesに加え
超大型トレードでの投手獲得で先発のマイナーのデプス
の厚さも増したため層でいえば大きな問題もないが堅さは無し。
客観的に見てTB/TOR/NYYよりは劣る。

個人的には昨年が昨年だけにローテはもう少し積極的に動かすかもしれないと
思っていた場所だが少し肩透かしを食らっている感じ。
今後動かすことはあるだろうか。
とは言え新たにローテを獲得すると言うのは同時に今の5人の誰かを
動かさなければならない。
考えられる選択肢としてはDoubrontをトレードかリリーフに移すか
ラッキーをDLに投獄するか、
残りの30M以上のサラリーをほぼ全負担してトレードするしかない(^_^メ)
(ラッキーはスプリングトレーニングは他の選手と同様にスケジュール通りに行う予定)

今後獲得可能な平均以上の投手と言うというと
FAだとマーカム、ローシュ(ドラフト指名権没収アダとなりオファーがないとか)
、トレードだとPorcello,肘の状態に問題なければGarza,
ダンクスの故障からの復帰から間に合えばFloydあたりか。
トレードに関しては球団がどの程度放出の意思を持っているかは
不確かな状況でBOSの予算の上限もそんなに遠くはないはずだし
マイナー契約で獲得する以外は
あまり大きな動きはないと見るが、ローテ確定クラスの獲得も完全に除外はできない。

今後2年のプランとしては契約期間残り少ない投手の代わりに
Matt Barnes/Allen Wabster/Rubby De La Rosa/Brandon Workmanあたりに
ローテを引き継いでもらうと言うのが最も理想だろう。それとFelix Doubront/契約期間が2017まで残る
Clay Buchholzと合わせて行ければ最も理想的な形。
まあただの理想であって現実はそんなにうまくはいかないでしょうが。
優良な先発プロスペクトは何人いても足りることはないし最も放出に慎重であってほしいところ。
age30付近の長期契約が怖いのなら結局自分たちで育てな駄目よ。

控えの編成はこれで確定?

控え野手は4枠とすると現在はOF Nava or Kalish/C Ross /IF Ciriaco/ 1B Gomez
というのが順当なところでしょうが、この中で現時点で確定と言えるのは
捕手のD・Rossだけでしょう。
もしナポリが決まるならばLHHのコーナーIF/両翼タイプが最も欲しくて
同じ右打者で守備難の1B/DHタイプ
Mauro Gomezはややフィットしないようにも思える。
それともう一つ気になるのはRFかな。Navaを控えとするならば現在チームには
VictorinoしかRFに適するタイプはいない。
ジャコビーが試合に出ないときはビクトリーノがCFに回ればいいがその時誰がRFを守る?
ビクトリーノが試合に出ないときは誰がスタメンRFを守る?
その二人がほとんど健康で小さな怪我もなく出場し続けるのなら休養時にNava
でもいいと思うのだけど
RF控えとしてはGomesとともに両者守備的に適するとも思えないし
最終的にはRyan Kalishが枠に入ってくれる方が理想的な形ではあるように思う。
まず健康で許容範囲で打てることを証明しなければならないでしょうが。

Ciriacoも25人枠に入れるのならやはり外野全般もしっかり守れるようになってもらうのが
理想。足とIF守備が彼の長所だがそれだけでは今一つ押しが弱い。
ここに外野全般もしっかり守れるというメリットが加わるなら控えとしてはより重宝するだろう。
スカウティングしていると言われるボビー・アブレイユに1B/OFをやらせるくらいなら
Daniel Navaに1Bの守備練習させると言う方が自分としては魅力的なオプションですがね。
でも外部からの控えの獲得は今後もまだ十分あり得るのではないかと。

最終的なリリーフの編成は?
Hanrahan/Bailey / Aceves /Tazawa /Uehara /Breslow / Bard / Morales /Miller /Mortensen
この10人は開幕MLBスタートでもおかしくはないが現実的にはほぼ7人に絞られることになる。
捕手同様トレードは当然ながら考えられるところだ。

現在のペイロールは?
贅沢税計算上のペイロールでいうと


John Lackey, $16.5 million
Ryan Dempster , $13.25 million
David Ortiz, $13 million
Mike Napoli, $13 million(未決定)
Shane Victorino, $13 million
Stephen Drew , $9.5 million
Clay Buchholz, $7.4 million
Dustin Pedroia, $6.80 million
Jon Lester, $6 million
Jonny Gomes, $5 million
Koji Uehara, $4.25 million
Dodgersトレードの負担額,$3.9M(2013~2015まで)
David Ross, $3.1 million
Jose Iglesias, $2.1 million
----------------------------------------------------------
$121.8M


調停有資格者(MLBTRによる予想額)

Jacoby Ellsbury( $8.1M)
Joel Hanrahan($6.9M)
Jarrod Saltalamacchia($3.9M)
Andrew Bailey ($3.9M)
Alfredo Aceves ($2.6M)
Craig Breslow ($2.4M)
Andrew Miller ($1.4M)
Daniel Bard ($1.6M)
Franklin Morales($1.4M)
------------------------------------------------------
$ 32.2 M


調停無資格者 (サービスタイム3年未満かつスーパー2非該当者)で25人枠に入りそうな選手

Junichi Tazawa  $1M?
Felix Doubront  0.5
Ryan Kalish/Daniel Nava  0.5 
Will Middlebrooks  0.5
Pedro Ciriaco  0.5
Mauro Gomez 0.5
Ryan Lavarnway 0.5(現時点ではMLBの捕手はSalty/Rossになるので)

------------------------------------------------------
$ 3.5M


Medical cost等 + 25人枠に入らない40人枠入りの選手のサラリー
$12M

合計 $169.5M

Alex SpeierさんやMLBTRの記事を参考にさせてもらっています。
調停有資格者のサラリーはただの予想で実際はある程度はブレるでしょう。
ナポリを含めると贅沢税のリミット178M付近には
だいぶ近くなってきていると思いますし
今後は同時に高めのサラリーの選手を出さない限り高い選手は獲得しづらいのでは。
ただAcevesやBailey, Saltalamacchiaなど
はトレードの可能性もあると言われてるし、まだ少し動きはありそうですが。
なんにせよ1Bが正式に決定しないと財政的にも控えの編成的にも
先には進みにくいのではないかな。

今のところパッと見85勝くらいのチームじゃないですかね。


NEWS

★昨年は行わなかったが Rookie Programが復活する模様で
参加選手が発表された。
MLB昇格が近い選手を集めて短期間にトレーニングやコンディショニング
の指導や室内講習(メディアへの対応やお金の使い方からドラッグ、アルコールの対策等)
を受ける。

Pitchers: Drake Britton, Rubby De La Rosa, Allen Webster, Stephen Wright.
Infielders: Xander Bogaerts, Brock Holt
Outfielders: Jackie Bradley Jr., Bryce Brentz, Alex Hassan
Catchers: Dan Butler, Christian Vazquez

40人枠外だとBogaerts/Bradley/Brentzが参加。Barnesは来年ですかね。
左投手のHernandezなんかもAAAに到達してるし入っててもおかしくないと思うんだけどな。


★Minor League Ballの今年のREDSOX TOP20 Prospectが発表された。
Xander Bogaertsが2008年のClay Buchholz以来の格付け「A」。
エリートプロスペクトの仲間入り。
近年の中では上位の選手に割とAA以上のクラスの選手が多い。
Sickels氏はGarin CecchiniをB+(最近のアップデートでBに変更)
で4番目と他のランクと比べると比較的評価は高めで
やや評価が割れる部分でもある将来の打撃のパワー面に関しても楽観的。
ドジャースからトレードされてきたもう一人の投手のRubby De La Rosaはギリギリで
プロスペクトの対象からは外れてしまっているがSickels氏によるとB+だそうです。
Websterもトレード時はB+だったけどほんの少し落としたか。
2年連続C+に留まるIglesias(なぜか写真で使われている)・・・
頑張って挽回して欲しいね。
2012のドラフトクラスではPat Lightが比較的高めにランクされている。
40人枠入りを果たした Alex Wilsonはランク外C。ちょっと落ちてしまったね。
Ranaudも当然のようにランク外・・・・だいぶ落ちてしまったね。

今年はFAで埋めてほとんどトレードで出してないのもあるけど全体でいえば
まずまずいい組織なんじゃないですかね。
BAのJim Callisさん1個人としての組織ランクと前置きした上で
現在BOSは5番目のマイナー組織だとAsk BAで答えてくれています。


コメントの投稿

非公開コメント

明けまして

おめでとうございますm(_ _)m本年もよろしくお願いいたします。

1Bどうなるんでしょうね~。何となく右打ちの選手も増えてきて、あまりNapoliに拘るのもどうかな~って感じがするんですけどね。

リビルドではないにせよ、何が何でも勝ちに行くってカンジでもないし、やっぱりブリッジイヤーなのかなと思うけど、それならSEAのSmoakみたいな選手を獲って開花に期待でもいいような気もしますけどね。

SEAはKendrys Moralesを獲ったし、Salty + Aceves中心のパッケージで獲れないかな~。Jesus MonteroをDHに回して、Mike ZuninoまでのつなぎでSaltyならフィットはすると思うんですけどね。

RF控えはNavaかKalishなんでしょうね。FenwayのRFは広いからNavaだとちょっと微妙かもしれないですが。Navaの1B案は割と面白いですよね。そっちでカウントできればもう1人OFを置く余裕ができるし。でもそれだとやっぱり1BはNapoliが良いのかな?

リリーフの整理も進まないですね。J. P. Howellなんかが結構良い額をもらってるのを見ると、BreslowかMillerのどちらかは売りに出しても良いんじゃないかな~。Hillと再契約してもいいし、Brittonも現在のMinorの状態を考えたらリリーフに移してしまっても良いと思うので、売り時だと思うんですけどね。

今年もよろしくお願いします。

お久しぶりです。
今年もよろしくお願いします。
このオフは単年の金額を多少上げてもいいから、年数は削りたいというのが、ハッキリ分かる動きでしたね。ハミルトンにも「3年ならば」と思っていたようですし…。同じくスウィッシャーはもっと熱心に追いかけて欲しかったし、1Bと両翼を守れますからね。
でも、今年に関しては、「何としても獲得してほしい」という選手はいなかった。来年以降、そういう選手が出てきた場合、長期契約のオファーを出せるかどうか?チェリントンGMの最初の長期大型契約選手は誰になるのか、楽しみでもあり、恐くもあります。
来シーズンに関しては、レッドソックスは不確定要素が多すぎるかなと思いますね。打線はそれなりにやってくれるでしょうし、ブルペンのグレードアップにも成功しましたが、BFさんもおっしゃっているように、先発陣で、「かつての力を取り戻してくれたら」という投手がほとんど。全てが上手く行くシーズンなんてないですからね。シーズン中のテコ入れ、あるいはシーズンを諦める決断をどこでするのか?このオフのチェリントンGMの動きは合格点だと思うけれど、シーズンで結果を出さないと、評価も何もないですからね。


ドラフトでいい選手、できれば投手を獲得してほしいのと、早くペドロイアと契約延長してほしいですね。

あと、いい加減、どちらでもいいからナポリの件はハッキリさせてほしいですね。

ララさん

正直なところ本気で勝ちに行ってるんだぜいと言われながら
ローテのメンバーを見せられると
お・・・・・・おう・・・・・(´・ω・`)
と言う感じになりますね。

Smoakに出場機会を多く任せようというくらい
落としちゃうと自分の中では
プレーオフはノーチャンスくらいなところまで行ってしまうし
レスター、ジャコビーをさっさとプロスペクトと交換だというくらいの
本格取り壊し再建的なイメージになるんですよね。
まだオプション切れてないしPawtucketで
もう一年打撃修行か控えというのなら置けなくもないけど
どうでしょう。
SEAは右は打てるが左が打てない攻撃型捕手のJaso
がいるしSaltyも似たタイプだから欲しがるかな。
Acevesは高いし先発5番手としても?だし微妙に感じるけど
Moralesあたりは上の先発の薄さ考えれば興味持つかもしれませんね。
でも現在の先発6番手でもあるしSmoakじゃ出したくないっすね・・・・。
一応Mike Carpも1B/OFには合わなくもないですかね。
でも特に右に強いタイプでもないんだよな・・・。

RFはちょっと個人的には心配なところなんですよね。
左のリリーフは欲しがるところ結構あるかもしれませんね。
BrittonやHernandezあたりが上ですぐリリーフで使えるなら
いいけどちょっと心配かなあ。Hillが再契約してくれればいいですね。
まあリリーフに関しては得られる見返りがそれ以上に
良ければ出さない理由はありませんよね。

つい最近までは右が足りんと言ってたのに
左に関してはトレードで出したり開花しなかったりで
いつの間にか薄くなってしまいましたねえ。

RBIマシーンさん

こちらこそよろしくお願いします。

年数は削りたがっていたと言うのは伝わってきたのだけど
契約後に他球団のオファーがそれほどでもなかった
と言う話が出てきたりすると
もうちょい抑えられんかったかなとか思ったり。
最後の方になってきてスウィッシャーが4年保証許容範囲の
額で契約してたの見るとちょっと惜しかったなと思ったり。
やっぱりリーズナブルな契約をするということだけが目的なら
徹底的に待って値段が落ちるのを待つのがいいけど
それもまた失敗のリスクが伴う難しいところですね。
GMの11月12月の平均睡眠時間ってどれくらいなのか
聞いてみたいです。

まあオフにどんなに動いてもだいたい変わるのは編成の
1/3程度ですからね。あとは元々いる大多数の他の
2/3が命運を握ってるわけで結局その選手達の活躍なくしては
上にはいけませんよね。

ペドロイアの契約延長どうなるんでしょうね。
まあたしかにカノーの契約額は気になるんで早めに
チームフレンドリーな契約してくれるならいいとは思うけど
ちょっと怪我も増えてきてるのも事実だし自分の中では
現在の契約の残り3年+2年くらいが最大かなあ。



帯広から謹賀新年

タクシーの運転手さん:
「朝の気温、昨日は5度くらいだったけど今日は20度くらいだ。」
と言っていた。

僕としては、もっともっと再建方向に行くと思っていたんだけど・・・、どっちつかずで終わってしまいそうな気がする。
デンプスターはルーゴ臭がする。だったらモラレスを先発に使う方がずっといい。ラッキーがダメだったらアセベスだな。
ファーストはゴメス/サルマタサルタラで、ショートはイグレシアスだな。ドリュー弟だったら中島を獲ってもらいたかった。

田澤の背番号変更は『【63】俺のマスターソン【63】獲得』のためなのか???

Jt Mtさん

おお・・・・・・
20度は厳しいですね。生涯でも体感したことは1.2度かな。

シーズン終わったばかりの時は怒りの大解体、プロスペクトを積極的にレギュラー起用もあるかな
とも思ったけど意外にも主力の放出と言う意味では
静かなオフですよね。
ラッキーは無理でしょうがジャコビーやレスターなんかは
積極的に出してプロスペクトと交換しても
全然不思議じゃないなとも思ってました。

うーん個人的には中島は適正ポジションがSSだとは思えないんですよねー・・・。BOSみたいに2Bと3Bに動かしようがないレギュラーがいるチームにはちょっと難しいかと思います。
ドリュー弟は最後には兄が受けられなかった分の声援を
受けることになるはずです。
イグレシアスは打撃もそうだけど
今期はしっかり体を作って欲しいですね。
実際BOSはレイエス獲得しようとしたし
トレードされてもおかしくないとも思ってるけど
自分はまだまだ諦めちゃいませんよ。
彼以上に守備で魅せることができるショートなんてそうはいません。

ちょっと気になって公式のロスター見てみたんだけど
⑥③番は現在Alex Wilsonの番号になってるんですね。
もし戻ってきたらやっぱりマスターソンがつけるのかな?(゚∀゚)

No title

お久しぶりです。

某クソ記事に上原の特集がやってたんですが、パイレーツから「FA」のハンラハンを獲得と言う見出しに呆れ返って何も言えなかったです。
もっとMLBに詳しい記者が書けば良いんですが、夕刊フジだとか日刊ゲンダイとかのクソ会社は早く消えて欲しいですね。

なんか、パディーヤが日本行くみたいな記事見ましたがどうなんでしょう?
パワーピッチャーだしまだまだやれると思うんですが…

Dベルトランさん

パイレーツからファイナルアンサーのハンラハン?
誤字脱字や間違いについては自分もかなり多いので
あまり大きなことは言えません^_^;

パディーヤ、怖い顔しながら投げる50マイル台の超スローカーブは
日本のファンに強烈な印象を残すでしょう。
リリーフならMLBでも十分ですけど
望みの先発が希望なら日本の方がいいかもしれませんね。

遅ればせながら

おめでとうございます(^^ゞ
ナポリの故障がどの程度のものかわからないけど、股関節ってやばくないですかね。複数年提示もなんか怖い。最低でも、そこが原因で長期DL入りしたら翌年の契約破棄できる条件とかでないと。

年数を抑えた分、単年が割高なのはわかるけど、それにしても全体的に高いなぁ。このクラスの補強で贅沢税に迫ってくるなんて、選手の適性価格以前に初めから補強金額を決めてかかってる感じもするし、交渉力の無さを金でカバーしたって印象の方が強いです。
レスターも思い切ってプロスペクトと交換しても良かったし、アセベスも未だにいるとは。。

>今のところパッと見85勝くらいのチーム
ですよね。NYYもリミット切ろうと苦戦しているのに、それでも負けるんだろうなと思うと情けない(笑)
愚痴ばっかりになるのでコメントは控えめにしてたんですが、また愚痴ばっかりですいません(笑)

natureさん

BOSも以前Mike Lowellがやってたと思うけど
3年契約延長後Hip injuryの後は明らかに
動きが悪くなってたし術後もそれは変わりませんでしたね。
捕手としてはパートタイマーとしても厳しくなるんじゃないかななんて思ってます。でもBOSもここまで交渉しながら
他の選択肢に積極的にアタックしてるわけでもないし今の時点では
それほどに深刻なものではないんじゃないかとは推測してます。

契約のお得感と言う意味でいうとファンや識者のなかでも
評判がもっとも悪いのはVictorinoですね。それ以外は
上原はやっぱりリーズナブルと考えられてる感じはするけど
他は賛否両論と言う感じかな。

85勝といえば悪くないチームだし
正直NYYも自分はそんなに高い位置には見ていません。
TORは一歩抜けてると思ってるけど
TB/NYY/BOSは比較的戦力は近いと思って見ています。

あとは泣き言言わずに根性見せてもらいましょう。
もはや監督をスケープゴートには出来ない状況ですからね。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。