スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/31

そろそろSTが近づいて参りました。

★Ryan Kalishの右肩の手術が完了。
復帰まで約6~8か月を要するということで2013シーズンも
多くはリハビリに費やされることが予想される。マイナーオプションは1つ残っているものの
来期のオフシーズンにはルール5ドラフトからプロテクトして40人枠に入れるべき
プロスペクトが多数出ることが予測されるため、このままでは来年オフには
40人枠を外されてしまうかもしれない。
出来るだけ早く復帰してAAA~MLBのクラスでしっかりした成績を残し健康でシーズンを終えること
が最低条件じゃないかな。40人枠に残るかどうかと言う視点でいえば
完全に俵に足がかかった状態。


★Scott Atchisonがメッツとマイナー契約を結んだ。
昨年も大活躍をして非常に貴重な存在だったが途中肘の靭帯を痛めて離脱。
TJが必要になるかもしれないと言う話も出ていたけど、リハビリでの処置を選びシーズン終盤に
復帰。BOSは今オフ、ノンテンダー後にマイナー契約をオファーしていたようだけど
アッチソンがより開幕MLBロスター入りのチャンスの大きいメッツを選んだということだそうだ。
過去3年間、MLBでも他に戦力になってるのかどうかという
リリーフ投手は数多くいたがロスター枠の関係上簡単に外せない選手の方が優遇され
アッチソンはメジャーとマイナーを行ったり来たりと言うのも多かった。
外から見ていても気の毒なほど便利な存在だったが文句ひとつ聞いたこともない。
過去3年で最も印象に残ってるリリーフ投手の一人だった。
すでに37歳でキャリアも終盤に差し掛かっているがまだまだ頑張ってほしい。


★ブルペンコーチ兼捕手インストラクターのGary Tuckコーチが
個人的な理由でチームを離れることが決まった。
すっかり2013のコーチとして決定していたと思っていたのだけど
どうやらそうじゃなかったみたい。
過去6年レッドソックスでブルペンコーチを務めSaltyやLavarnwayと言った
捕手の指導だけでなく投手の助けになることもたびたびあったとか。
もう一人の古株Dave Magadan打撃コーチもテキサスに移籍したし
今年はコーチの顔触れもだいぶ変わりますね。というか前年から
残留した監督コーチは一人もいないという結果になった。

捕手インストラクターの突然の離脱により
Jason Varitekを後任にというファンの声はあるものの
さすがにそれは実現しそうにない。

★マイナー契約を交わしたRyan Sweeneyは
開幕MLBロスターに残らなかった場合はFAを選ぶことができる。


コメントの投稿

非公開コメント

Varitek

一時期は監督に、なんて話もあったし、即ブルペンコーチでもいいんじゃないかと思うんですけど、そうしない理由って何でしょうね?

Overbay獲りましたね~。Sweeneyもそうらしいですけど、開幕ロスターに入れないとFAって言われると、あのGMならよっぽどSTで酷くない限り入れそうな気がします...。そうなると押し出されるのはNavaか?

真剣にPO狙えるか怪しい年に、LavarnwayやNavaをMinorに置いて、Sweeney、Overbayを優先するのはやめてもらいたいんですけどねぇ~...。

ララさん

推測でしかないですがレッドソックスの方にそういう希望があっても
バリテックの方がまだ家族との時間を優先させたいんじゃないですかね。本格的にコーチという立場になるとそれができなくなりますもんね。
今の立場ならボストンから頻繁に離れることもないと思いますし。

Overbayのマイナー契約は今のデプスと獲得の犠牲の小ささを考えると無難だと思います。
まあ1Bに関しちゃPapi,Nava,Salty,Lavarnway,Middlebrooksあたりにも練習はしておいてもらいたいですねえ。

その二人が枠に入るのならNavaはマイナースタートでしょうね。でもSTで全員健康ならって前提だろうし誰かしら何かしらやらかしてファンにうちの犬でさえレッドソックスのメディカルスタッフには診てもらいたくないと言われるのが今のボストンレッドソックスであります(´・ω・`)
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。