スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレーオフのオーダー予想

ほぼワイルドカード決定で相手はエンジェルス。ディビジョンシリーズは
アウェイ2戦後ホーム2戦 タイなら再びLAAホームで最終戦となる。
日程はレギュラーシーズン最高勝率チームに決定権があり
日程Aの場合10月の2.3.5.6.8で行われ Bの場合1.3.5.6.8となる。
日程Aの場合は先発投手を4人でまわすことになりBの場合は3人でまわすこと
が可能となる。また日程Bの場合は間に余裕があるのでリリーフの登板も
少し制限がなくなるでしょう。

さてどうなるか。自分の希望は

日程A             
GAME1 ベケット
GAME2 レスター
GAME3 松坂
GAME4 ウェイクフィールド
GAME5 ベケット
日程B
GAME1 ベケット
GAME2 レスター
GAME3 松坂
GAME4 ベケット
GAME5 レスター

野手
1エルズベリーCF
2ペドロイア2B
3オルティスDH
4ユーキリス1B
5ベイLF
6ドリューRF
7ローウェル3B
8バリテックC
9ラウリーSS

投手に関してはベケット一番手は外せないでしょう。なんといってもプレーオフでの実績最強だし
今年は明らかにツキがないと言わざるを得ない。将来を予測するものとしては現在の
ERAなんかより
FIPeraやDIPSera、tRAなどのセイバーメトリクスのほうがよほどあてになる。

 xFIPDIPStRA
ベケット3.323.253.64
レスター4.173.753.82
松坂4.824.094.13
ウェイクフィールド5.224.944.92
バード

5.14

5.125.65



うーん防御率なんかよりよほど見た目の印象と一致する。

日程Aならばホームアウェイの成績を考えて松坂とレスターを逆にするのもありかもしれない。

Bなら当然レスター2戦目。

まあいい投手を先に出す。これで行きましょう。じゃないと後悔する。

 

野手に関しては1番から4番まではほぼ不動でしょう。

故障の具合や調子、左右先発によって5~7は変える余地はある。

ドリューとローウェルのパフォーマンスがどこまで回復するか

コメントの投稿

非公開コメント

MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。