スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DICE-BBKBKKKBKKKKK 好投。完封リレーで初戦勝ち2-0○

0e5658a0-38a9-487d-98a9-6d4a4fbb746f.jpg

ようやくこの日が来た。松坂がとうとう好投と素直に言える投球を
プレーオフで見せてくれた。松坂が試合を「支配した」という投球は
プレーオフ6試合目にしてこれが初めてだろう。
タイトル見ても分かるとおり序盤というか初回はいつものとおりBBの大バーゲン
で明らかな待球作戦で来ていたレイズの術中にあっさりはまり3四球を許し5回
どころか4回持たないんじゃないかと思ったほど。しかし
そこを切り抜けてからはかなりスイスイと抑えてくれた。

 12345678
投球数271615101010188
ストライク121198

7

4114

初回だけ大きく投球数を

費やしたがあとはトントン拍子と言ってもよい球数。

序盤レイズ打線は完全に待球策をとっていたのは明らかだったけど中盤以降

はストライクも先行し始め早打ちせざるを得なかった。

松坂本人も言うとおりはっきり言って球速は好調時の夏と比べるとかなり落ちる。

今日のファストボールの最速は93マイルでアベレージでも91マイル程度。

松坂の平均よりは遅いが今日は追い込んでからのコントロールが抜群によかった。特にツーストライク

目からのコントロールはかなりいい所に入っていて見逃し三振も多かったし三球三振

も多かった。そして今日取った三振は全部で9つであるけどその中に松坂のトレードマーク

であるスライダーで取った三振は一つもない。相手の裏をかいた投球ともいえるかもしれない。

 

 

すべての打者の三振に取った球

 

1ロンゴリア 

ボールの位置は審判側から見たもの。

初回4番ロンゴリアを1-2からインローのカットボールが絶妙のコースへ。

見逃し三振。

 

2ナバロ 

2回打者左ナバーロ。0-2から外角高めへ逃げるボール球の速球を振らせ三球三振。

3グロス
2回打者左グロス。2-2から真ん中付近から外角ボールコースへ流れるチェンジアップ。空振り三振


3アプトン
3回打者右アップトン。 2-2から外ギリギリの速球。空振り三振

3ロンゴリア
3回打者右のロンゴリア。0-2と追い込んでから真ん中高めの釣り球の速球を振らせ空振り三振。
実際はもう少し高かったように見える。

4クロフォード
4回打者左クロフォード。1-2と追い込んでから左打者インコースボールからストライク
コースへ曲げてくるツーシーム。クロフォードは腰をひくが見事にストライクコースに
入ってきて見逃し三振。

4フロイド
4回打者左フロイド。0-2から真ん中から外角絶妙なコースへ逃げるチェンジアップ。
空振りの三球三振。

5バートレット
5回打者右バートレット。1-2と追い込んでからインローのカットボールで見逃し三振。

7 グロス
7回打者左グロス。3-2から真ん中低めのツーシーム。空振り三振




とスライダーではなく後半戦いい所に決まりだしたチェンジアップを左打者の外ギリギリへ。
最近右打者に多くなってきたカットボールを右打者のインコースへ絶妙のコントロールだった。
以前までなら速球とスライダーがだめならかなり苦しさが見られたけど今日はシュート系の
速球とチェンジアップで苦手の左を抑えた。パターンを構築しつつある。




試合は5回ラウリーの犠牲フライで先制点を奪う。
シールズさすがにいい投手で得意のチェンジアップが低めに集まり
思ったよりもなかなか崩せなかった。7回裏松坂はヒット2本で
ノーアウト1.3塁のピンチ。ここが一番の山場だった。
ここからクラッチピッチャーの名に恥じないクラッチぶり。
ナバーロを浅いレフトフライ→グロスを三振→バートレットをショートゴロに
抑えて無失点。完璧だった。
その後ユーキリスのタイムリーで2-0としたあと8回に連続ヒットで
マウンドを降りるが岡島、マスターソンが後続をしっかり抑え
さいごはパペルボンがあっさり料理。2-0で幸先良い勝利。


投手陣が頑張っていたけど打線にはまだまだ不安が残る。
ペドロイア、パピはまだ復活したとは言いがたい内容。
エルスベリーも出塁できず。今日は完全に投手の力で
勝った試合。松坂は本当によくやった。明日は打線の奮起に期待したい。
ベケットもこのまま黙ってるわけには行かないだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

ロンゴリアだけには、、、

いやー1回の玉数でホント5回持つかなと思ったら、頑張ってくれました^^。

試合まえに新人(大物ですが)のロンゴリアが四球を山ほどだすサイコロくん
など、簡単に攻略できると言ってたので、
抑えてくれて良かったですね~。

明日はベケット燃えて完ぺきに押さえますよ!

そういえば言われてましたね。結果ロンゴリアはサイコロに2三振
で完璧に抑えられました。
三振を取ったインローのカットボールはロンゴリアも予測してなかった
ボールでしょうね。あそこに投げられたサイコロは立派だったと思います。
ベケットと打線にもそろそろ頑張ってもらわないと困りますね

自分は途中まで、松坂のノーノーを期待してましたね(汗。
しかしかなり球数投げましたね、BOSはこのままNYYの仇を取って欲しい!(当方NYYファン。)

プレーオフで忘れてたけどNYYはそういえばキャッシュマン残留
したんですよね。当初は今年までかもなんていわれてたんで
交代を期待していたんですけど残念ながら延長となってしまいました。
今期はトレード等含めた大きな動きがありそうですけど
個人的には今年のシーズン中の補強は的確だと思っていたし
来年以降も手ごわい相手となりそうです。
今オフの動きには注目したいと思います。
MLB Trade Rumor
REDSOX RUMOR
Sox Prospects News
MLB Prospect Watch
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。